LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 ODA EIICHIRO COMPLETE WORKS 4
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

尾田栄一郎 全集 1 2 3 4 5


全原稿 18,996 枚

モノクロ・2色刷りカラー原稿直筆サイン
M 16,779 枚C 904 枚*A 1,313 枚


雑誌・書籍
ぱふ5月号 1998
インタビュー
キン肉マン 特盛 1998
キン肉マン&ビビンバ&シシカバ・ブーイラスト<未>、コラム。ジャンプ若手漫画家 キン肉メモリアルという企画ページに寄稿。キン肉マンの思い出を語っている
M1
コミッカーズ10月号 1998
インタビュー(顔出し)
キン肉マン 77の謎 1998
パンダマンイラスト&プロフィール(新超人コンテスト寄稿)[1] M1
全史 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 剣心華伝 1999
インタビュー(和月先生、るろうに剣心について ※尾田先生は和月伸宏先生の元アシスタント)、緋村剣心イラスト[1]<未>
M1
ファンロード 1月号 2000
アニメ「ワンピース」「ハンター×ハンター」合同制作発表会レポート。尾田先生と富樫義博先生が登壇。
こちら葛飾区亀有公園前派出所 122 2000
巻末コラム
Kamedas ―カメダス― 2 2001
両津勘吉イラスト(『こち亀』連載25周年お祝いとして寄稿)[1]<未>
M1
天才パソコミ塾 2002
デジタルカラーイラスト(描き下ろし原画に尾田先生がフォトショップで着彩)[1]<未>、鳥山明 対談
C1
ドラゴンボール完全版01 2002
初版折り込み冊子「龍珠通信 一号」→『DB』孫悟空イラスト[1]<未>、コラム(『DB』を読んで育った漫画家達”龍珠子供(ドラゴンボールチルドレン)”に当時の思い出を語ってもらうコーナーの第1回ゲストとして寄稿。全部で17号まである。アシスタント時代の仲間いとうみきお先生は第9号に参加)
C1
Dragonball LANDMARK 少年編~フリーザ編 2003
「龍珠通信」1~10号の「龍珠子供」を収録
ジャンプクロニクル 2003
WJ創刊35周年記念本。お祝いコメント&サイン色紙。尾田先生の座右の銘は”注意散漫”
A1
manga オモ! 001 2003
インタビュー、空島編のアイディアノート
超こち亀 2006
『こち亀』連載30周年記念本。両津勘吉イラスト&お祝いコメント(「自分の作品に『こち亀』キャラが乱入してきたら?」というテーマで多数の漫画家が寄稿)[1]<未>
M1
CRASH! 1 2007
初版帯コメント「やる女だと思ってたぜ!!」(作者の藤原ゆか先生は6巻のUGK大賞受賞者。当時中学2年生。宣伝コメントのお礼に尾田先生へ手紙を書いた際、UGK投稿を懐かしく思ってペローナのイラストを同封したところ、尾田先生の好意で同封イラストが50巻のUGKに掲載されることになった。)
週刊プレイボーイ 31号 2007
インタビュー
ピューと吹く!ジャガー公式ファンブック ふえ科自由研究 ~君とつないだ手のぬくもりは何度かな?~ 2008
うすた京介 対談(二人は同郷で同い年)
肉萬~キン肉マン萬之書~ 2008
『キン肉マン』生誕29周年記念本。オリジナル超人イラスト(プロの漫画家がオリジナル超人を投稿。尾田先生の『逆に手がジャマン』は劇中の天才医師ドクター・ボンベがバッファローマンを改造したという設定)[1]<未>
M1
井上雄彦ぴあ 2009
『バガボンド』宮本武蔵イラスト[1]<未>、井上雄彦 対談(顔出し)
M1
LIAR GAME Invitation 2009
甲斐谷忍 対談(顔出し。尾田先生は甲斐谷先生のもとに初めてアシスタントに入った※当時(1994年)『翠山ポリスギャング』を連載)
Switch 12月号 2009
桜井和寿 対談(劇場版新作のストーリーを書いて欲しいと依頼したプロデューサーに対して、断るつもりの尾田先生は主題歌はファンであるMr.Childrenにという条件を出すも、本当に実現してしまい映画制作に携わることになったという経緯がある)、グラビア&スケッチ(尾田先生が顔出しNGだったため、編集者は尾田先生がラフスケッチを描いているところを桜井さんが眺めているというグラビアを提案。この時描いたラフスケッチはルフィ、ゾロ、ハンコック…など多数あり、表紙や誌面に一部が掲載。中にはスタッフや桜井さんの似顔絵もあったらしい)[1]<未>
M1
週刊プレイボーイ 12月号 2009
インタビュー、グラビア&ネーム
ぴあ 12/17号 2009
インタビュー
non-no 12/20号 2009
インタビュー、サイン色紙
A1
アエラ 12月21日号 2009
インタビュー
NARUTO-ナルト- 秘伝・皆の書 2009
ナルト&九喇嘛イラスト・コメント(『NARUTO』連載10周年を祝して寄稿)[1]<未>
M1
メンズノンノ 2010年1月号 2009
表紙(コミック誌以外で表紙を描き下ろすのは初。メンズノンノでマンガキャラが表紙を飾るのも初だった。ルフィが着ているのはSOPHNET.のクレイジーパターンマウンテンパーカー。それ以外のジャケットやパンツなどは全てDIET BUTCHER SLIM SKIN)[1]<未>、インタビュー、ラフスケッチ(『SW』のルフィを描いているところの尾田先生の写真)
C1
マンガ脳の鍛えかた 2010
WJ40周年記念出版(40周年企画でジャンプ誌面に掲載された作家陣のインタビューを加筆収録)。インタビュー、ネーム
こち亀サポーターズ!! 2月 2011
『こち亀』連載35周年記念に毎月発行されたコンビニ本(毎回、著名人がSpecialサポーターとしてゲスト参加。お気に入りエピソードとお祝いコラムが掲載。尾田先生のお気に入りは”海パン刑事!の巻”)。両津勘吉&ルフィイラスト[1]<未>
M1
メンズノンノ 3月号 2011
表紙(木村拓哉&ルフィ。2億冊突破記念キャンペーンの表紙ジャック企画)<未>
C1
桂大全 2011
桂正和 画業30周年記念本。ウイングマン&夢あおいイラスト(漫画家や造形家がトリビュート作品を寄稿。尾田先生が初めて読んだ桂作品は『ウイングマン』)[1]、直筆メッセージ&古書イラスト[1]<未>
M1 C1
トリコ グルメハンティング ブック 2011
読切”実食! 悪魔の実”収録
メンズノンノ 10月号 2011
木村拓哉対談、グラビア、サイン色紙(メンズノンノ宛て?)
A1
木村拓哉×MEN'S NON-NO写真集 エンドレス 2011
木村拓哉シャンクス風&ルフィイラスト(対談の際に木村さんにプレゼントしたもの)[1]
C1
メンズノンノ 4月号 2012
中田ヤスタカ対談
Sound &Recording Magazine 4月号 2012
中田ヤスタカ対談(メンズノンノ4月号の拡大版)
テガミバチ 14 特装版 2012
付録冊子「Hiroyuki Asada 25th ANNIVERSARY Tribute Book」→『蓮華』蓮華イラスト(浅田弘幸 画業25周年を祝して寄稿)[1]<未>
M1
ウルトラジャンプ 10月号 2012
『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ連載25周年記念号。付録冊子「25 YEARS WITH JOJO」→空条承太郎イラスト[1]<未>
M1
シアターカルチャーマガジン【T.】 2012 AUTUMN 2012
映画『Z』特集。インタビュー&グラビア、絵コンテ(尾田先生が修正指示を書き込んだもの)、サイン色紙
A1
S.T.Dupont  Sleeping mermaid Collection リーフレット 2012
店頭配布用商品リーフレット。エレガント自画像[1]<未>、コメント&イラスト[1]<未>、ラフ画[1]<未>

M3
魔神のガルド! 1 2013
初版帯コメント&ガルドイラスト(作者の安藤英先生はONE PIECEの仕上げ専門アシスタント経験者)[1]
M1
手塚・赤塚賞受賞作品集 平成24年度上期 2013
第83回手塚賞審査員 総評
手塚・赤塚賞受賞作品集 平成24年度下期 2013
第84回手塚賞審査員 総評&抄録(審査会の様子)
手塚・赤塚賞受賞作品集 平成25年度上期 2013
第85回手塚賞審査員 総評&抄録(審査会の様子)
超合金ブックレット 2013
バンダイ コレクターズ事業部の展示イベント「魂ネイション2013」の入場者特典。超合金フランキー発売記念インタビュー(フランキー将軍の設定秘話など)、サイン色紙
A1
鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 3 2013
ラジオ出演時の対談
ビックコミック 22号 2013
『ゴルゴ13』連載45周年記念号。デューク東郷イラスト(「私が描くデューク東郷」と題して人気漫画家51名によるお祝いイラストが掲載された※写真は「『ゴルゴ13』生誕45周年を祝う会」に展示された原画)[1]
M1
別冊マーガレット 2014年1月号 2013
創刊50周年記念号。イラスト(付録冊子「別冊マーガレット 50周年スペシャル・トリビュート vol.1」に寄稿)[1]<未>
M1
Vジャンプ 5月号 2014
付録小冊子「”ひとつなぎのJC”読本」(アメリカ人ONE PIECEマニアのグレッグさんのコラム「グレLog通信」の拡大版)。コメント&サイン色紙
A1
トリコ 29.5巻 完食!グルメ時代!! 2014
食材アイディア(読者投稿企画「トリコFAN!」にジャンプ系作家陣が参加)<未>
M1
熱風(GHIBLI)7月号 2014
インタビュー
さくらももこ編集長 おめでとう 2014
さくらももこ対談。サイン色紙(さくらももこ宛とさくら先生のスタッフ宛→プライベート)、グラビア
ハナカク 3 2015
初版帯コメント&安藤花夏イラスト(作者の松井勝法(旧ペンネーム:キユ)先生はONE PIECEのヘルプアシスタント経験者)<未>
M1
別冊マーガレットSister 春号 2015
『俺物語!!』剛田猛男イラスト<未>
C1?
ちびまる子ちゃん ANIMATION 25th ANNIVERSARY BOOK 2015
ちびまる子ちゃんとまる子ヘアのルフィイラスト<未>
C1
連載完結記念 岸本斉史 NARUTOーナルトー展 公式ガイドブック 道ーMICHIー 2015
岸本斉史対談、グラビア
NARUTO -ナルト- [新伝・雷の書] 2015
NARUTO展特典付き前売券特典。岸本斉史対談(『道』未収録分)、ロック・リー&チョッパーイラスト<未>、メッセージ(NARUTO展開催お祝い)
M1
怨み屋本舗 EVIL HEART 2 2015
初版帯・巻末コメント&宝条栞イラスト(作者の栗原正尚先生と尾田先生は第44回手塚賞(1992年)以来の仲。栗原先生が佳作、尾田先生が準入選)<未>
M1
30th Anniversary ドラゴンボール 超史集〜SUPER HISTORY BOOK〜 2016
ヤムチャイラスト(ドラゴンボール誕生30周年祝いイラストをジャンプ作家陣らが寄稿)<未>
M1

新聞
熊本日日新聞 1993年1月27日 1993
「手塚賞」準入選を果たした時に地元紙が取材した記事。「熊本市の高校3年 尾田栄一郎 君」と紹介されている。自画像(「もっと有名になるまで顔は公表したくない」として写真の代わりに自画像を描いた)[1]<未>
C1
朝日新聞(夕刊・東京本社版)1999年11月26日 1999
インタビュー(インタビュアー小原篤 記者)
読売新聞 2000年5月29日 2000
ルフィイラスト(『ドラゴンボール』と『ワンピース』のコミックス第1巻の累計発行部数を比較した集英社の広告)[1]<未>

M1
朝日新聞 2009年11月29日 2009
URL: http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY200911210155.html
インタビュー(インタビュアー小原篤)
朝日新聞デジタル 2009年11月23日 2009
URL: http://www.asahi.com/showbiz/column/animagedon/TKY200911220093.html
インタビュー(インタビュアーの編集後記)
日本経済新聞 2009年12月6日 2009
インタビュー
読売新聞 2009年12月7日 2009
インタビュー
読売新聞 2010年1月1日 2010
集英社全面広告。手形、サインイラスト[1]
M1
朝日新聞デジタル 2012年3月5日 2012
URL: http://www.asahi.com/national/intro/TKY201203050545.html
インタビュー(インタビュアー小原篤)、サインイラスト[1]<未>
M1
朝日新聞デジタル 2012年3月26日 2012
URL: http://www.asahi.com/showbiz/column/animagedon/TKY201203250144.html
インタビュー(インタビュアーの編集後記)
熊本日日新聞 2012年3or4?月?日 2012
コメント(尾田先生の母校である東海大学付属熊本第二高等学校の高校名が二高から星翔に改名(2012年4月1日付)した際にコメントが掲載されたらしい)
朝日小学生新聞 2012年11月13日 2012
インタビュー(インタビュアー:ワンピースファンの朝小リポーター 岩切君と朝中特派員 吉澤さん)、サイン色紙[2]
A2
週刊 ONE PIECE新聞 11月22日号 2012
映画『Z』公開に合わせて日刊スポーツより期間限定刊行された。インタビュー
週刊 ONE PIECE新聞 11月29日号 2012
インタビュー
週刊 ONE PIECE新聞 12月6日号 2012
インタビュー、サインイラスト[1]
M1
週刊 ONE PIECE新聞 12月13日号 2012
インタビュー
朝日中学生ウィークリー 2012年12月16日 2012
インタビュー(インタビュアー:ワンピースファンの朝小リポーター 岩切君と朝中特派員 吉澤さん)、サイン色紙
A1
The New York Times 2013年11月21日/中国時報 2013年11月22日 2013
ルフィイラスト[1](コミックス累計発行部数3億冊突破記念キャンペーン「ニッポン縦断!OPJ 47クルーズ 新聞ジャック!」では、全国47都道府県の地方新聞に北海道から沖縄まで毎日順に、ワンピースのキャラクターとその都道府県がコラボしたデザインの全面広告が掲載。「ルフィはどこに現れる!?」という触れ込みだったが、沖縄まで到達してもルフィは登場せず、翌日サプライズでアメリカと台湾の新聞全面広告にルフィが登場した)[1]
C1
中国時報 電子版 2014年7月3日 2014
URL: http://www.chinatimes.com/newspapers/20140703000880-260102
インタビュー(台湾ONE PIECE展の初日に台湾へ訪れた際に)。サイン色紙

A1
大ONE PIECE新聞 第1号 2016
インタビュー
大ONE PIECE新聞 第2号 2016
インタビュー

同人誌
DRILL GUNDAM 1998
安西信行先生の同人サークル「DRILL CAPSULE」の2作目(安西作品以外をテーマにした外伝シリーズ1作目)。烈火組の漫画家ほか和月組の漫画家(和月伸宏、尾田栄一郎、しんがぎん、武井宏之)やアニメ「烈火の炎」繋がりで?ガンダム声優(関智一、くまいもとこ、緑川光、阪口大助)らが寄稿している。オリジナルモビルスーツ「夏雑魚」イラスト[1]<未>、アンケート(好きなキャラ:カイ・シデン、好きなMS:ギャン、好きなMA:ビグザム)
M1
DRILL 剣心 1999
安西信行先生の同人サークル「DRILL CAPSULE」の4作目(外伝シリーズ2作目)、『るろうに剣心』(作:和月伸宏)終了記念本。烈火組と和月組の漫画家のほか原哲夫、アニメイター(横田守)らが寄稿。緋村剣心イラスト[1]<未>、アンケート&和月先生へのメッセージ
M1

CD・DVD
CD「またね featuring ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ヒルルク、くれは」DREAMS COME TRUE 2008
『エピソードオブチョッパー+』主題曲。尾田先生が大ファンであるドリカムに指名。間奏の台詞選出。歌中にこども達の合唱が入るのは尾田先生のアイディア。ジャケットイラスト(打ち合わせ中にドリカム側が尾田先生に依頼して実現。吉田美和と中村正人、麦わらの一味が吉田のオリジナルブランド『wmmw』のネクタイをお揃いで着用)[1]、歌詞ブックレットイラスト(ドリカムのオフィシャルショットをデッサン)[4]<未>、アイディアノート(楽譜にドラム島編の設定スケッチ)<未>


C5
DVD「ONE PIECE 9THシーズン エニエス・ロビー篇 PIECE.11」 2008
サイン色紙(アニメDVD通巻100巻を祝して店頭に展示。100巻目のエニエス・ロビー篇PIECE.11からPIECE.13までのいずれかを購入した人を対象に応募者全員にこのサインイラストがプリントされた下敷きが贈られた)
A1
CD「ビンクスの酒」 2009
ブルックの劇中歌「ビンクスの酒」「幸せの黒いハンカチ」作詞。「ビンクスの酒」のイメージイラスト(2002年、原作が空島編に入った頃、尾田先生が原作に海賊の歌を出すことを東映アニメP清水慎治さんに相談したところ、田中公平先生に作曲を依頼することになり、田中先生宛に歌詞の原案と曲の要望を添えた直筆の手紙を送った。依頼から1週間で原曲デモテープが完成したが、歌詞が完成したのは2007年。田中先生は曲のイメージをつかむのに手紙に添えられたイラストが役立ったとコメントしている)<未>、コメント
M1
DVD「次郎長三国志」 2011
ジャケットイラスト(時代劇ファンである尾田先生が、スタジオジブリの鈴木敏夫さんがパーソナリティーを務めるラジオに出演した際、「次郎長三国志」の話で盛り上がり絶版状態だった同作のDVD化を熱望。ゲストで居合わせた東宝の前社長・高井英幸さんに鈴木さんが直談判したところ、尾田先生がジャケットを描き下ろすことが条件だったため、これを快諾)[3]
C3

原画見本帳
特製原画見本帳 2001〜
週刊少年ジャンプの漫画賞等にエントリーあるいは漫画の持ち込みした者の中で希望者に配られている漫画の描き方指南書シリーズ。連載漫画家の漫画作りに関する一問一答(11問)。「1枚の原画ができるまで!!~尾田栄一郎先生編~」では1枚の原稿についてネームから下絵、ペン入れ、ベタ塗り、仕上げまでが段階ごとに掲載されている。写真(仕事場、後ろ姿)。尾田先生が載っているのはVer.2以降。度々版が変わっており、使用原稿が更新されているが内容は変わっていない。
キッザニア東京増刊 週刊少年ジャンプ 2007〜
キッザニア東京の集英社ブースで配布されている冊子。「1枚の原画ができるまで!!~尾田栄一郎先生編~」 収録
チャレンジジャンプ 2013〜
『特製原画見本帳』の後継本。「1枚の原画ができるまで!!~尾田栄一郎先生編~」収録。付録DVDにはアシスタントがベタ塗りをしている映像が収録されている


※ジャンプ公式サイトで公開中:http://www.shonenjump.com/j/mangasho/challenge.html

その他グッズ
超合金フランキー 2011
バンダイから発売された超合金フィギュア。発案・監修:尾田栄一郎
フィギュアーツZERO Artist Special 2011
動物造形作家・朝隈俊男氏が手がけるワンピースのキャラを擬獣化したフィギュアシリーズ。麦わら一味の動物設定アイディア(フランキー→サイ、ロビン→鳥、ウソップ→カメレオン)
八味とうがらし おひかえなすって 2012
赤犬にモデルになっている元俳優の菅原文太さんが営む農園で作られた唐辛子。限定5000箱。菅原文太イラスト(菅原さんの妻からの依頼でコラボが実現。パッケージと付属の専用缶にイラストがプリントされている)[1]<未>
M1
WISH MARK ワンピース 2012
WISH MARK=東北大震災をきっかけに始まった書店を通じた寄付プロジェクト(売り上げ金は被災地の子供の読書支援活動に充てられた※終了)。麦わらの一味イラスト(封筒の中には短冊としおり3枚が入っており、うち1枚が描き下ろしデザイン)[1]
C1
S.T.Dupont  Sleeping mermaid Collection 2012
エス・テー・デュポン創立140周年を記念して発売された高級ライター/ペン 全7種。プレステージ・コレクション(ライター/万年筆、世界限定各55点)、プレミアム・コレクション(ライター/万年筆/ボールペン、世界限定各1,111点)、プライム・コレクション(ライター/ボールペン)。デュポンが漫画家とコラボしたのは初めて。プレステージ・コレクションのライター(147万円)はサンジが劇中で使用している。ブランドイメージ漫画[2]、デザイン画[6]<未>




M2 C6
Cheeky eyes 会員証 2016
高橋みなみ公式ファンクラブ「Cheeky eyes」のロゴデザイン。ワンピースファンの高橋さんは集英社に直電し、担当者を通じて尾田先生にデザインを依頼。尾田先生とメールでやり取りをしてロゴを完成させた。
C1

テレビ・ラジオ
熊本朝日放送「一精DEナイト」1月4日放送 1998
インタビュー(顔出し)
フジテレビ「SMAP×SMAP」5月5日放送 2003
サイン色紙(SMAPメンバーがそれぞれが選んだベストアニメのお宝グッズが用意され、プレゼントされた。ワンピースを選んだ木村拓哉さんにはDVDセット、チョッパー等身大ぬいぐるみ特別追加製造品、尾田先生のサイン色紙がプレゼントされたが、その後の番組コーナー"横取りクイズバトル"でお宝グッズを香取慎吾さんに奪われてしまう。しかし実は、生放送後、木村さんは香取さんにお願いしてお宝グッズを奪い返している。海賊らしく。ただし色紙は、ブツ撮りをすると言うスタッフに渡した後、戻ってきていないらしい)
A1
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」4月24日放送 2009
ONE PIECE特集。サイン色紙(ルフィ)
A1
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」9月11日放送 2009
第1回ONE PIECE王決定戦。優勝は矢口真里さん。直筆サイン入りバスタオル(番組宛、優勝副賞)、サイン色紙&直筆サイン(ゾロ;色紙の包装ビニールにバギーの落書き)[M1 A1]
M1 A2
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」12月11日放送 2009
第2回ONE PIECE王決定戦後半戦。優勝は矢口真里さん。直筆サイン入りポスター&レジャーシート(番組宛、優勝副賞)、サイン色紙(ナミ)
A2
TOKYO FM「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」12月6日放送 2009
ポッドキャスト→ポッドキャストhttp://www.tfm.co.jp/asemamire/index.php?itemid=24941&catid=168
ゲスト出演
フジテレビ「めざましテレビ」12月10日放送 2009
インタビュー(音声)
TOKYO FM「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」12月13日放送 2009
ポッドキャスト→http://www.tfm.co.jp/asemamire/index.php?itemid=25049&catid=168
ゲスト出演
広島ホームテレビ「アグレッシブですけど、何か?」5月3日放送 2010
広島のローカルタレント・中島尚樹さんの深夜バラエティ番組。なんのツテもないところから人脈を辿り憧れの人に会いに行く企画「アグレッシブで会いましょう」の尾田栄一郎編にて、最終的に熊本で尾田先生の高校時代の同級生ウドウさんに巡り合うことに成功し、ウドウさんからメールで尾田先生に番組の取材を申し込んでもらうも、尾田先生から出版社を通してくださいと丁重に断られる。ウドウさんはバイトもレストラン薔薇亭で尾田先生と一緒だった。ロケ終了後、番組が集英社を通じて尾田先生に、ロケで出会った人達が書き寄せした海賊旗を届けたところ、それに対する返事として尾田先生から中島さん宛てにFAXが届く。メッセージ要約「広島のカキが欲しい」

テレビ東京「サキよみジャンBANG!」6月11日放送 2010
第3回ONE PIECE王決定戦後半戦。優勝は小島よしおさん。直筆サイン入りマグカップ(第3回ONE PIECE王者 宛、優勝副賞)、サイン色紙(ウソップ;色紙の包装ビニールにカクの落書き)[M1 A1]
M1 A2
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」10月8日放送 2010
ONE PIECE座談会 後編。サイン色紙(サンジ;色紙の包装ビニールに黒髪の落書き)[M1 A1]
M1 A1
フジテレビ「めちゃ2イケてるッ!」10月9日放送 2010
めちゃイケメンバー似顔絵(題:「めちゃイケの大冒険」。岡村隆史さんの長期休養に伴う「めちゃイケ新メンバーオーディション」を行っていた番組に送られた応援イラスト。メンバーがそれぞれ麦わらの一味に当てはめられている。矢部浩之→ルフィ、加藤浩次→ゾロ、雛形あきこ→ナミ、光浦靖子→ウソップ、武田真治→サンジ、濱口優→チョッパー、鈴木紗理奈→ロビン、大久保佳代子→フランキー、有野晋哉→ブルック、オカレモン=岡村隆史→サニー。クラバウターマンのような人物がまだ決まっていない新メンバー。尾田先生は同番組の前身「とぶくすり」からのファンで、海賊旗には「とぶくすり」のマークもデザインされている)[1]<未>、直筆メッセージ




C1
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」10月8日放送 2011
ONE PIECE特集。サイン色紙(新章ルフィ;色紙の包装ビニールに覇気の落書き)[M1 A1]
M1 A1
NHK「クローズアップ現代」2月9日放送 2011
放送3000回「"ワンピース"メガヒットの秘密」。ルフィイラスト(尾田先生は番組からの直接取材は断り、アトリエの机にこのイラストが置かれていた※ただし、番組冒頭ではルフィのラフを描く様子が放送されている。番組ではルフィ役の田中真弓さんがイラストに声をあてていた)[1]<未>

M1
フジテレビ「SMAP×SMAP」2月14日放送 2011
芸能界ONE PIECE王 FINAL。優勝は木村拓哉さん。サイン色紙(優勝賞品)
A1
フジテレビ「~あらゆる世界を見学せよ!~潜入!リアルスコープ」3月19日放送 2011
『ONE PIECE』がジャンプに掲載されるまでを追跡。ネームや生原稿公開。
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」3月25日放送 2011
サイン色紙(放送100回を祝してジャンプ作家陣から色紙が寄せられた)
A1
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」5月6日放送 2011
第4回ONE PIECE王決定戦 後編。優勝はセイワ太一さん。直筆サイン入りジグソーパズル(優勝副賞)、サイン色紙(新章ゾロ)
A2
TOKYO FM「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」6月21日放送 2011
ポッドキャスト→http://www.tfm.co.jp/asemamire/index.php?itemid=41249&catid=168
ゲスト出演
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」11月18日放送 2011
ONE PIECE特集。サイン色紙(新章ナミ)
A1
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」12月16日放送 2011
第5回ONE PIECE王決定戦 後編。優勝は番組ナレーションの金田アキさん。直筆サイン入りカレンダー(優勝副賞)、サイン色紙(新章ウソップ)
A2
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」4月13日放送 2012
ONE PIECE展特集。サイン色紙(新章サンジ)
A1
フジテレビ「ほこ×たて」4月15日放送 2012
ONE PIECE知識対決(筆記試験およびオーディションで勝ち残ったマニア3人と歴代担当編集チームの対決)。生原稿、2代目担当編集・土生田さんに贈られた色紙公開。直筆メッセージボード、サイン色紙(色紙とメッセージボードのレプリカが出演したマニア3人それぞれに贈られた。マニアのうちグレッグさんの色紙のみメッセージつき)[3]


A4
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」9月14日放送 2012
コメント(視聴者からの質問に一問一答する「教えて先生」)
フジテレビ「ワンピース フィルムZ公開記念特別企画!ワンピース愛NO1決定戦!」12月15日放送 2012
ONE PIECEプレゼン対決。優勝は松尾翠アナ。直筆サイン入りポスター(優勝賞品)

A1
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」12月21日放送 2012
ONE PIECE特集。サイン色紙(新章チョッパー)
A1
フジテレビ「ほこ×たて」12月25日放送 2012
第2回ONE PIECE知識対決(筆記試験を勝ち抜いたマニア7人と歴代担当編集6人の対決)。直筆メッセージボード、サイン色紙(後日、出演マニア7人に贈られた。番組ではマニアに麦わら一味のイメージを割り当てており、色紙のキャラクターはそれぞれの割り当て担当)[7]


↑裏面のメッセージ「毎度ありがとう!!」※2度目の出演

↑裏面のメッセージ「これからもウソップをよろしく」※ウソップファン/「万能薬になれ!!」※将来の夢はお医者さん

↑裏面のメッセージ「ゴムの様な子が生まれてきますように」※第1子の出産予定日がルフィと同じ誕生日5月5日だったためルフィが割り当てられていた/「生身の人間も好きになってね」※ナミが好きすぎて独身と紹介されていた
A8
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」2月22日放送 2013
第6回ONE PIECE王決定戦 後編。優勝はアメパイ(柳原哲也さん)。直筆サイン入りカレンダー(優勝副賞)、サイン色紙(新章ロビン)
A2
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」9月20日放送 2013
週刊少年ジャンプ創刊45周年記念 ジャンプ王決定戦(小中学生の視聴者ペアを募り、ジャンプに関するクイズを出題)。優勝は中学生のペア。ジャンプ連載作家19人の直筆サイン入りパネル(優勝賞品)、コメント(「教えて先生」)

A1
テレビ東京「サキよみジャンBANG!」2月14日放送 2014
ONE PIECE特集。サイン色紙(新章フランキー)
A1
フジテレビ「一流が嫉妬したスゴい人」12月29日放送 2015
尾田先生が嫉妬した漫画というアンケートに直筆で回答。嫉妬した漫画は『四月は君の嘘』(講談社)
フジテレビ「伝説の瞬間 発掘ファイル~アニメ編~」7月10日放送 2016
サッカー日本代表の香川真司選手と尾田先生が番組を通じてエール交換。尾田先生からサイン入りのスパイクシューズとレガース、香川選手からはサイン入りのユニフォームが贈られ(尾田先生がカメラの前で着用)、さらにその返礼で尾田先生からサイン色紙が贈られた。

A3
フジテレビ「SMAP×SMAP」7月11日・8月8日放送 2016
「ワンピースの会」。ワンピース好き芸能人が自分で考えたクイズを出題し、正解者が一番少ないクイズを出題した人が優勝。優勝した生駒里奈さんにサイン色紙贈呈
A1
フジテレビ「まさかの神降臨!尾田栄一郎がはじめて語る、ワンピースの真実に濱田岳も驚がくSP」7月23日放送 2016
インタビュー
テレビ東京「特捜警察ジャンポリス」7月29日放送 2016
お笑い芸人がワンピースネタを披露するゴングショー「ONE PIECE-1グランプリ」を開催。優勝したサンシャイン池崎さんにサイン色紙贈呈
A1
テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」10月23日放送 2016
ゲストの中田ヤスタカさんを評する直筆メッセージ
*巨大壁画1枚込み 未:画集・コミックス・ファンブック・関連副本未収録