LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(08/14)
(08/12)
(08/11)
(08/10)
(08/07)
(08/06)
(08/05)
(08/04)
(08/02)
(08/01)
(07/31)
(07/30)
(07/29)
(07/29)
(07/28)
ファンアート
最新コメント
[08/12 モーガン]
[08/07 名も無き島民]
[07/30  ]
[07/30 名も無き島民]
[07/29 ks。]
[07/29 ks。]
[07/27 キリ]
[07/26 名も無き島民]
[07/25 伝説の海兵]
[07/20 名も無き島民]
[07/16 しゃか]
[07/14 カッコマン]
[07/10 てれさ]
[07/06 名も無き島民]
[07/05 名も無き島民]
[06/26 名無し]
[06/24 片足の変態]
[06/23 名も無き島民]
[06/23 名も無き島民]
[06/22 coppa]
[06/21 名も無き島民]
[06/21 名無し]
[06/21 しゃか]
[06/19 名も無き島民]
[06/15 coppa]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
前編はこちら→http://onepiece.ria10.com/Entry/4602/

<ONE PIECE 巡り 特別ルール>
・1日(スタンプ設置時間:9時〜20時)で全20スタンプ(赤ピン駅)を集める。
・かつ同時にONE PIECEコラボポスターを全23種(青ピン駅)を撮影する。

<ここまでの成績>
スタンプの数:9個
ONE PIECEコラボポスターの種類:11

何でこんなことするのかと思ったら負けだお




白金高輪から続きだお

拍手

第913話「鶴の恩返し」

TOPICS
・ホーキンスの実力
・お菊の正体は!?

拍手

やる夫が「週刊少年ジャンプ × 東京メトロスタンプラリー2」に参加したようです。

<ONE PIECE 巡り 特別ルール>
・1日(スタンプ設置時間:9時〜20時)で全20スタンプ(赤ピン駅)を集める。
・かつ同時にONE PIECEコラボポスターを全23種(青ピン駅)を撮影する。

そんな特別ルールはないお









  だが そのルール 燃えてくるお

拍手

こちらの記事はスマホ向けアプリ「ONE PIECE トレジャークルーズ」(通称:トレクル)の無課金プレイ日記です。

【やる夫AA】 トレクル無課金航海日誌~その31「レッツガチャタイム」 【フレンド船長募集中】

前回の更新から1年ぶりだお…日誌とは如何に
  新要素のトレジャーマップとかもやってたりしたお


でもトレクルでやる事が増えすぎて…
  やる夫が限界突破した感じだお
  トレジャーマップ導入頃のアップデートで やる夫の端末だと?
  強化画面のローディング時間が長くなったもきつかったお


そして攻略は一切することなく…
  ガチャを引くだけのキャラ蒐集家と化した やる夫だお
  今回は最近狙っていたキャラがようやく引けたから紹介するお

拍手



ニッケン刃物から『ONE PIECE』に登場する日本刀を再現したペーパーナイフが発売されます。これまでにも麦わらストアでゾロの和道一文字とローの鬼哭を再現したペーパーナイフが発売されたことがありましたが、今回の商品は本格仕様になりつつ、鞘も再現されている上に横掛けの台も付属するということで、コレクション性の高いアイテムになっています。値段は張りますが。。

■ ワンピースペーパーナイフ秋水モデル(横掛け台付き)
2018年8月10日発売予定
発売元:ニッケン刃物
価格:4,320円

【商品仕様】
サイズ:全長215 mm
素材:(刃部)ステンレス刃物鋼、(柄)ABS+エラストマー、(鞘・台)ABS

【商品説明】
三刀流の剣豪ロロノア・ゾロの刀である”秋水”を模したペーパーナイフです。黒色の刃体に赤色の刃紋が入り、かつ、鍔も独特な形状をしたものとなっております。
刃物の町岐阜県関市の刃物職人が一本一本丁寧に刃付けを行っており、封筒等も気持ちよくカットできます。尚、人肌に触れてもケガしにくい刃付け加工となっております。鞘に収まっているため、刃体が剥き出しになる事もなく、安全に保管できます。


拍手

先月、北米向けに発売された『One Piece Color Walk Compendium: East Blue to Skypiea』を紹介します。


こちらは栄ちゃんの画集『ONE PIECE Color Walk』シリーズの1〜3が1冊にまとまったもので、編纂は英語版の少年ジャンプ「Shonen Jump」、出版は同誌と同じVIZ Mediaから、印刷は中国となっています。コミックス同様、『Color Walk』シリーズは英語翻訳されたものが既に発売されていますが、このCompendium版の一番の特徴は洋書で好まれているハードカバー仕様になっている点です。

拍手

≪ Next  

[1] [2] [3] [4] [5] [6]