LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[11/19 Traceev]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 あ]
[11/15 名も無き島民]
[11/15 coppa]
[11/13  420ランド]
[11/12 名も無き島民]
[11/12 coppa]
[11/10 チェ]
[11/09 イカ]
[11/07 名も無き島民]
[11/06 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/28 優しい死神]
[10/28 Y]
[10/25 coppa]
[10/19 coppa]
[10/16 ジンガ]
[10/12 coppa]
[10/11 てれさ]
[10/05 名も無き島民]
[10/03 名も無き島民]
[10/03 1]
[10/02 名も無き島民]
[10/01 coppa]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

ゆず「ONE PIECE」歌舞伎主題歌セルフカバー、10月の再演でお披露目

ゆずの新曲「TETOTE」が、10月6日より東京・新橋演舞場にて上演される「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」の主題歌に決定した。

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」は、「週刊少年ジャンプ」で連載中の尾田栄一郎による人気マンガ「ONE PIECE」を原作としたオリジナル歌舞伎。2015年に初演、2016年には大阪と福岡で上演され、早変わりや宙乗りなど新たな要素を取り入れた演出で話題を呼び、これまでに約20万人を動員している。

「TETOTE」は北川悠仁が劇中の重要なシーンやエンディングで流れる様をイメージし、実際に稽古場へ足を運んで物語の背景を汲み取りながら制作したナンバー。過去の公演では女性歌手RUANが歌ったものが使用されていたが、今回は同楽曲のセルフカバーが主題歌に採用された。このことについて主演の市川猿之助は「北川悠仁さんとの友情から生まれた曲が、今回、ゆずによって新たな生命を吹き込まれました」とコメント。北川は「観に行かせていただいたスーパー歌舞伎II『ワンピース』の、あの感動を思い描きながら、心をこめて歌いました。ぜひ僕らが歌う『TETOTE』をお楽しみください」と来場者へメッセージを送っている。なおゆずが歌う「TETOTE」は発売未定で、この公演にてお披露目される。

市川猿之助コメント
北川悠仁さんとの友情から生まれた曲が、今回、ゆずによって新たな生命を吹き込まれました。スーパー歌舞伎II「ワンピース」にとって、まさに最後のワンピースが嵌りました。満を持しての大航海。お二人の温かな気持ちに、感謝しています。

北川悠仁(ゆず)コメント
前回の公演では僕が主題歌を楽曲提供するという形でしたが、今回はゆずとして、僕ら自身がその曲を歌わせていただきます。観に行かせていただいたスーパー歌舞伎II「ワンピース」の、あの感動を思い描きながら、心をこめて歌いました。ぜひ僕らが歌う「TETOTE」をお楽しみください。

スーパー歌舞伎II(セカンド)「ワンピース」
2017年10月6日(金)~11月25日(土)東京都 新橋演舞場 ※10月12日(木)、20日(金)、31日(火)、11月8日(水)、17日(金)は休演。

音楽ナタリー


特別マチネやグッズなど、再演で新しい要素が観られるのは嬉しいですね。私は未だに予定が立っていないのですけど、行けるのだろうか。。


【ワンピース歌舞伎】スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』再演、特別マチネ「麦わらの挑戦」公演決定
シネマ歌舞伎「スーパー歌舞伎Ⅱワンピース」パンフレットのススメ 
【ワンピース歌舞伎】 スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』レポート 【ストーリー解説編】 
【ワンピース歌舞伎】 スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』レポート 【初めてのスーパー歌舞伎編】
【ワンピース歌舞伎】 歌舞伎ルフィとシャンクスのフェイスパック 発売 
【ワンピース歌舞伎】 歌舞伎役者らが語るONE PIECEの歌舞伎的な魅力 【シアターガイド11月号】

拍手

アニメ「ワンピース」の放送を観ながらスマホ画面を連打するという、アニメ連動キャンペーンサイトがオープンしました。キャンペーンは10月1日放送の1時間スペシャル(807話・808話)から12回連続で実施されます。キャンペーンに参加すると描き下しイラストがもらえたり、抽選で毎回違うプレゼントが当たるみたいです。

ワンピース アニメ連動キャンペーン

特設サイト:https://wholecakeisland.one-piece.com

【キャンペーン概要】
アニメ放送中に「アツイ!」と思ったシーンで「アツイボタン」を連打すると、シーンごとにみんなの押した「アツイ」回数が集計されて、リアルタイムでグラフになって表示されます。つまり、視聴者の皆さんの盛り上がりがリアルタイムでひと目で分かる、という仕組みです!更に放送終了後、自分がボタンを一番連打したシーンと、サイトを見ている人みんなが一番連打したシーンが一致していた人には、抽選で豪華賞品が当たります
さらに、このアニメ連動キャンペーンは10月1日(日)から12回連続で実施!豪華景品は毎回変わります!
さらにさらに、キャンペーンに参加し続けてくれた方には、もっと豪華なプレゼントが当たるかも…!?

プレゼント(第1回):
ルフィの大好物!肉(とギフト)セット」※5000円相当(提供:株式会社日本ハム)…56名

<その他のサイトコンテンツ>
アニメが放送中でないときにも、色々なお楽しみが!一番の目玉コンテンツは、「1分で分かるホールケーキアイランド編ルフィVSサンジ」。はじめてワンピースを見る方も、これまでのお話を知っている方も、これを見れば秋の1時間スペシャル以降のアニメがよりいっそう楽しめる、とても分かりやすいあらすじまとめです!思い出が呼び起こされるような音楽や演出にも注目です! ルフィとサンジがこれまでどんな冒険をしてきたのか、麦わらの一味とサンジの絆が分かるようになっていますよ!

更に、次回放送までのカウントダウンや、次回予告やプロモーションムービーが見れたり、 放送までのみんなの「ワクワク」を計測する「ワクワクボタン」を設置!ボタンを連打して、みんなの総連打回数が一定数に達すると、特製壁紙のプレゼントも!


同時ネットの放送局地域ではリアルタイムで楽しめますが、放送が1週遅れなどの地域ではアニメと連動して楽しむことは出来ないですよね。。ただ、リアルタイムで連打の回数がグラフになるので、ピーク時を察して連打しておけばキャンペーンに参加することは可能かと思われます。その場合、もう何だか分かりませんが(笑)。


アニメ放送中以外は「ワクワク」ボタンが設置。ユーザーの連打回数の合計が一味の懸賞金額に達すると、その一味の手配書デザインの壁紙がダウンロードできるようになるみたいです。


また個人でノルマを達成すると、上記とは別に特製の壁紙がダウンロードできるようになるみたいです。

拍手

■ Figuarts ZERO レイジュ
2018年3月発送予定
発売元:バンダイ(コレクターズ事業部)
販売:プレミアムバンダイ
予約受付開始:2017年9月22日
価格:4,860円

【商品仕様】
彩色済み完成品フィギュア
サイズ:全高約15.5センチ
素材:PVC、ABS製
セット内容:本体、専用台座

【商品説明】
『ONE PIECE』ホールケーキアイランド編より、サンジの姉、レイジュが登場!! ルフィ達と出会った妖艶なシーンのイメージで立体化!


拍手

ルフィ、悟空、ナルト! マリ代表MFの「日本アニメ・スパイク」が凄い!

 クリスタル・パレスに所属するマリ代表MFのバカリ・サコのスパイク・コレクションが、あまりの奇抜で話題となっている

 プロサッカー選手のスパイクと言えば、自身や家族の名前、国旗、生年月日、格言などを入れるケースは珍しくない。しかし、サコが自身のツイッターで公開したそれは、かなり物珍しいものだったのだ。

 ナイキの『マーキュリアル スーパーフライ V』に描かれていたのは、なんとアニメの主人公たち。しかも、『NARUTO』のうずまきナルトやうちはサスケ、『ワンピース』のモンキー・D・ルフィやロロノア・ゾロ、『ドラゴンボール』の孫悟空やベジータ、『ストリートファイター』のリュウやケンなど、日本発のキャラクターばかりなのだ。

 1999年から『ジャパンエキスポ』が毎年開催されて多くの動員を記録するなど、欧州屈指のオタク大国であるフランス生まれのサコだけに、日本のアニメが大好きなようだ

 インスタグラムを調べると、この見事なスパイクを作ったのは、『Orravan Design』というパリに本拠を置く工房の模様。普段はスワロフスキー・クリスタルのデザインを手掛けているようで、ピエール・エメリク=オーバメヤン(ドルトムント)がオリジナルのTシャツやスニーカーを作った投稿もあった。

 また、日本でも話題になった大空翼が右足に、日向小次郎が左足に入ったルーカス・ポドルスキ(神戸)の『キャプテン翼・スパイク』も、『Orravan Design』の作品なようだ。

 今回もオーバメヤンやポドルスキに倣ったサコが、大好きな日本のアニメキャラクターをスパイクにデザインしてもらったのだろう。9月16日のサウサンプトン戦で途中出場したマリ代表MFは、さっそく悟空とベジータがペイントされたスパイクを履いていた。

 サコのプレーはもちろん、そのスパイクにも今後は要注目だ。

SOCCER DIGEST Web


拍手

先日紹介した「Tokyo Otaku Mode」のフィギュア開発者にスポットを当てたインタビューシリーズの最終回に、グラメンやワーコレなどの開発担当であるバンプレストのプロデューサー・阪田典彦さんが登場しています。それを一部翻訳して記事にしています。いつも通り翻訳は適当に。変な訳文もありますが、日本語→英語→日本語の翻訳ということでお察し下さい。

メガハウスP.O.P開発担当インタビュー:http://onepiece.ria10.com/Entry/4343/
Art of Figure Making: BANPRESTO(英文)


拍手


バッグ、ジュエリーの国内ブランド・Samantha Thavasa(サマンサタバサ)とアニメ『ワンピース』のコラボ第2弾商品が22日から発売。前回が超新星編をモチーフにしていたのに対して、今回は新世界編の世界観になっており、ロー、サボらが新しく登場しています。また、サマンサタバサ表参道GATESポップアップデジタルストアではエースの商品が限定販売されるそうです。

拍手

≪ Next    Prev ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]