LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)
(04/18)
(04/16)
(04/15)
(04/14)
(04/13)
(04/12)
(04/11)
(04/10)
(04/09)
(04/08)
(04/07)
最新コメント
[04/19 てれさ]
[04/16 名も無き島民]
[04/16 coppa]
[04/14   ]
[04/14 名も無き島民]
[04/13 coppa]
[03/29 名も無き島民]
[03/25 フィギュア置く場所ない]
[03/21 coppa]
[03/21 mo]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

■ Portrait.Of.Pirates “LIMITED EDITION” ヴィンスモーク・レイジュ Ver.BB
2019年9月下旬発送予定
メーカー:メガハウス
販売:メガトレショッププレミアムバンダイジャンプキャラクターズストア東映アニメーションオンラインショップ、麦わらストア
受注期間:2019年4月5日~2019年6月上旬予定
原型制作:稲田基樹(HEPTA)
彩色見本製作:たぅもけい
価格:9,504円

【商品仕様】
彩色済完成品フィギュア、専用台座
サイズ:全高約11.5センチ(1/8スケール)

【商品説明】
アニメ放映20周年&シリーズ発売15周年でダブルの盛り上がりを見せるP.O.Pワンピースより、人気のVer.BB(bathing beauty=水着の美女)最新作としてヴィンスモーク・レイジュが初登場します。
今回はレイドスーツを身に纏った“ポイズンピンク”への変身状態を基にイメージを増幅させた、P.O.Pオリジナルデザインの水着姿での立体化。クールビューティーな表情やメリハリの利いた抜群のプロポーションなど、ハイクオリティな造形と彩色によってレイジュの魅力を思う存分に詰め込んだ逸品です。ファンの皆様お見逃しなく!


え?ボディペインティング???


水着の”ポッチ”の造形は前作のナミ Ver.BB_SPから引き続きです。
P.O.Pレイジュはこれでもう3体目ですが(Ver.01, Ver.02)、メガハウスはなぜか通常の「ポイズンピンク」のレイジュをリリースしてくれません。手順としては本来、ポイズンピンクを出してから、別のバージョンだと思うのですが・・・。

拍手

発売元:バンダイスピリッツ

■ Figuarts ZERO 麦わらのルフィ
2019年7月発売予定
価格:2,700円
内容:本体(全高約14センチ)、専用台座

■ Figuarts ZERO 海賊狩りのゾロ
2019年8月発売予定
価格:4,320円
内容:本体(全高約11センチ)、専用台座

■ Figuarts ZERO 泥棒猫ナミ
2019年8月発売予定
価格:3,780円
内容:本体(全高約15センチ)、専用台座

■ Figuarts ZERO 狙撃の王様そげキング ウソップ
2019年8月発売予定
価格:4,320円
内容:本体(全高約12センチ)、専用台座
・ウソップ用ゴーグル
・ルフィ用交換表情パーツ
・ナミ用交換表情パーツ

■ Figuarts ZERO わたあめ大好きチョッパー
2019年8月発売予定
価格:2,160円
内容:本体(全高約7センチ)、専用台座

■ Figuarts ZERO わたあめ大好きチョッパー ホーンポイントVer.
2019年9月発売予定
価格:3,780円
内容:本体(全高約14センチ)、専用台座
・わたあめ大好きチョッパー用交換表情パーツ

■ Figuarts ZERO 黒足のサンジ
2019年9月発売予定
価格:4,320円
内容:本体(全高約13センチ)、専用台座

■ Figuarts ZERO 海侠のジンベエ
2019年9月発売予定
価格:5,940円
内容:本体(全高約19センチ)、専用台座

■ Figuarts ZERO 悪魔の子ニコ・ロビン
2019年10月発売予定
価格:4,400円
内容:本体(全高約16センチ)、専用台座

■ Figuarts ZERO 鉄人フランキー
2019年10月発売予定
価格:6,050円
内容:本体(全高約20センチ)、専用台座
・わたあめ大好きチョッパーホーンポイント用交換表情パーツ
・ロビン用交換頭部パーツ
・ロビン用交換腕部左右

■ Figuarts ZERO 鼻唄のブルック
2019年10月発売予定
価格:4,950円
内容:本体(全高約20センチ)、専用台座
・ゾロ用交換表情パーツ
・サンジ用交換表情パーツ


TVアニメ「ワンピース」放送20周年を記念した大型リリースです。はじめ11体発売されると聞いて、ロビンのバージョン違いが2体発売されるのかと思いきや、64巻表紙とは関係ない人獣型のチョッパーが11体目でした。


ロビンの”体咲き(クエルポフルール)”は差し替えパーツでの再現となっており、肝心の差し替えパーツはフランキーに同梱されています。この他、ルフィ、ゾロ、サンジ、ナミの差し替え表情パーツは”売れ残り実績”があるウソップ、フランキー、ブルックに同梱されるという露骨な販売戦略が展開されているのでした・・・。ロビンの”体咲き(クエルポフルール)”は欲しいとなっと時、本来ならロビンを2体買えば済むところを、販売価格が一番高いフランキーも買わないといけないわけです。

あと、ロビン2体を含む11体を揃えたところで、64巻表紙を再現したディスプレイが物理的に可能なのか疑問です。それ専用の台座があれば完璧でした。


フィギュアーツZERO ルフィ ギア4 -スネイクマン・王蛇- 発売
フィギュアーツZERO ロロノア・ゾロ -厄港鳥- 発売
フィギュアーツZERO カタクリ -モチ突-、チョッパー WCI Ver. 発売
フィギュアーツZERO ルフィ ギア4 -獅子・バズーカ- 発売 
フィギュアーツZERO ニコ・ロビン ー千紫万紅花畑ー 発売
フィギュアーツZERO コラソン 発売

拍手

TVアニメ「ワンピース」放映20周年を記念して、毎年、名古屋市内で開催されている「世界コスプレサミット」と「ワンピース」がコラボし、「ワンピース」のコスプレ世界大会「ONE PIECE COSPLAY KING GRAND PRIX(ワンピース コスプレキンググランプリ)」が開催されています。


既に一次審査のエントリーは終了しており、現在は大会審査員により決勝ステージに進出する予選通過者の選考が行われているところです。「世界コスプレサミット」の一環として行われる決勝ステージには麦わらの一味9人とキャラクター不問のその他キャラクター11人の計20人が選抜されます。応募作品はコスプレ専門サイト「Cosplayers.Global」で自由に閲覧することができ、応募総数は約4200作品です。応募数に制限はなく、一人当たり数十作品応募している場合もあり、参加総数は大体500人ぐらいではないかと思われます。

★エントリー作品はこちら
※ハッシュタグで管理されているため応募期間外の作品も表示されている

予選通過者の選考は、「Cosplayers.Global」内の”いいね数”を参考にコスプレのクオリティ(衣装、ウィッグ、メイク、なりきり度など)を審査するとのことですが、ここでは私が独断と偏見で選んだものをピックアップしてみました。

拍手

【速報】 劇場版最新作、タイトル・公開日・ティザービジュアル公開!
【映画】 尾田栄一郎直筆の麦わらの一味 設定画 公開 【STAMPEDE】
【映画】 劇場版ストーリー&オリジナルキャラクター公開 【STAMPEDE】
【映画】 登場するほぼ全キャラが判明!プレゼント付き前売り券 第2弾「マフラータオル」 【STAMPEDE】
【映画】 ゲスト声優発表、ユースケ・サンタマリア、山里亮太、指原莉乃 【STAMPEDE】」の続報です。

8月9日公開予定のアニメ「ワンピース」劇場版最新作『ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)』の特報映像 第3弾、ポスタービジュアル第2弾が公開されました。今回の特報では、本作敵役のダグラス・バレットの声を、映画やドラマの吹き替えでダンディーな役を演じることの多い磯部勉さんが務めることが明らかとなり、映像ではバレットが何らかの能力で巨大ロボットの頭部コックピットに乗り込み、これを操るシーンが映っています。





拍手

【東京ワンピースタワー】 ライブアトラクション新作『MARIONETTE』発表 【4月24日】」の続報です。

24日より公演が始まる東京ワンピースタワーのライブアトラクションの新作『MARIONETTE』のあらすじが公開され、前作『PHANTOM』で人気だった栄ちゃん描き下ろしのオリジナルキャラクター”歌姫アン”が引き続き本作にも登場することが明らかになりました。

<あらすじ>
物語の舞台は新世界に浮かぶ「トンガリ島」。
シーザーが開発した相手を意のままに操れるガスによって、トンガリ島の島民だけでなく、彼らまでもがルフィに襲いかかる…!?
原作者・尾田栄一郎が描き下ろしたオリジナルキャラクター〝歌姫アン〟も登場!彼女の活躍もお見逃しなく!

<キャスト>
モンキー・D・ルフィ(CV:田中真弓) 志茂星哉/寶珠山 駿
ロロノア・ゾロ(CV:中井和哉) 長塚拓海/山本 郁
ナミ(CV:岡村明美) 橘 里依/齋藤千尋
ウソップ(CV:山口勝平) 三小田芳樹/蓮井佑麻
サンジ(CV:平田広明) 千疋隼斗/長野将志
トニートニー・チョッパー(CV:大谷育江)

アン(CV:早見沙織) 小島瑠奈/橋本 樹

サボ(CV:古谷 徹) 沖津海友/富永盛也
シーザー・クラウン(CV:中尾隆聖) 森 大成/蝦名祥光
シャーロット・クラッカー(CV:桐本 拓哉) 辻本将平/藤田真平
ヴィンスモーク・レイジュ (CV:根谷美智子) 木村美咲 ※映像出演

<スタッフ>
演出:ウォーリー木下
構成・脚本:ほり ゆーすけ
制作協力:キューブ
制作:ネルケプランニング


歌姫アンは今夏公開の新作映画『ONE PIECE STAMPEDE』でも登場することが明らかになっており、大活躍ですね。舞台では声の出演は早見沙織さんが続投するようで、尚更、映画版で声の出演をゲスト声優(指原莉乃さん)に変更したことは恨まれそうです。ともかく、ライブアトラクションではアンが歌う場面は演出を付けやすいでしょうし盛り上がるので、舞台での続投はうなづけます。

アンの他、公開されたキャストからシーザー、クラッカー、レイジュが登場することが明らかになっています。スタッフは前作と同じ構成、麦わらの一味とアンの役者は前作の終わり頃に出演していたメンツは概ね続投されていると思われます。

アンの名前然り(”ア”ンはルージュの子供が女の子の場合にロジャーが考えていた名前で、これについて栄ちゃんは「ちょっと思わせぶりなものを入れてみました」とコメントしている)、舞台の内容然り、前作はエースをフィーチャーした作品でしたが、今作ではルフィとサボの繋がりが描かれるのでしょうか。ジャンプのキャラゲーでありがちな展開で、サボは”怪しい煙”を吸ってルフィに襲いかかるみたいですが(笑)。

「相手を意のままに操れるガス」てww アイツはホントに犯罪者ですねw


【東京ワンピースタワー】 ライブアトラクション『PHANTOM』ファイナル公演
【東京ワンピースタワー】 アニメ20周年記念企画展『クルーズヒストリー』開催
東京ワンピースタワー 4周年、グッズショップ来客者累計100万人突破の見込み
東京ワンピースタワー × オバケン「難破船からの訪問者~蘇りしミイラの呪い~」 【ゲネプロ】 
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター 「時の箱が開く時」とは何だったのか 
東京ワンピースタワーが体験型回遊演劇(イマーシブシアター)の舞台に、9月下旬初上演
コミックス『ONE PIECE』333巻のエッセンス 【東京ワンピースタワー】 
東京ワンピースタワー3周年PRイベント、生駒里奈・渡部秀がゲスト登壇 
東京ワンピースタワー 2017年11月訪問 
東京ワンピースタワー 2017年6月訪問

拍手

スマホ向けアプリ「ONE PIECE トレジャークルーズ」(通称:トレクル)の話題です。4月9日により桜仕様の「プリン」と「リンリン」が新登場になっています(ガチャ排出期間は4月21日まで)。



ギャルゲーのヒロインと化しています(笑)。

拍手

≪ Next    Prev ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]