LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)
(04/18)
(04/16)
(04/15)
(04/14)
(04/13)
(04/12)
(04/11)
(04/10)
(04/09)
(04/08)
(04/07)
最新コメント
[04/19 てれさ]
[04/16 名も無き島民]
[04/16 coppa]
[04/14   ]
[04/14 名も無き島民]
[04/13 coppa]
[03/29 名も無き島民]
[03/25 フィギュア置く場所ない]
[03/21 coppa]
[03/21 mo]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

山鹿灯籠でワンピース船 熊本県依頼で山鹿市の灯籠師が制作 作者・尾田さんへの返礼品

 国の伝統的工芸品「山鹿灯籠」を作る灯籠師の中村潤弥さん(29)=熊本県山鹿市=が、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」に登場する海賊船「ゴーイング・メリー号」の制作に取り組んでいる。主人公たちと冒険を共にする作品の象徴を和紙とのりだけで精巧に再現19日、県庁でお披露目する

 漫画の作者で、熊本地震復興支援に貢献してきた尾田栄一郎さん=熊本市出身=への返礼品として県が制作を依頼。中村さんは子どもの頃からワンピースの大ファン。「ワンピース愛を山鹿灯籠で表現したい」との思いがあり、快諾。1月から作業を進めてきた。

 全長70センチ、幅30センチ、高さ75センチ。船のゆるやかな曲線を再現するため構成部品を小さくし、甲板の板も和紙で一枚ずつ構成。現在は帆柱や船首などの仕上げに取り組んでいる。

 中村さんは9人いる灯籠師の最若手。「修業時代は連載を読むのが心の支えだった。夢を実現できて光栄。山鹿灯籠ならではの遊び心を楽しんでほしい」と話している。

 船は県庁本館ロビーなどで一定期間展示された後、尾田さんに寄贈される

熊本日日新聞


写真を見て、船体部分は木材で船首と帆が灯篭になるのかなと思ったら、全部”灯篭でした。

「返礼品」と聞くと「ふるさと納税」を連想してしまいますが、栄ちゃん個人から県への寄付金と義援金の総額が8億円ですから、まるで規模が違いますね。


追記)完成品!

(画像:熊本県)

【熊本】 麦わらの一味像 全体ストーリーと設置場所4案 発表 【麦わらの一味像】
【熊本】 ワンピース×東京ガールズコレクション コラボカフェ 期間限定オープン 
銀座熊本館 × ワンピース 【ワンピース熊本復興プロジェクト3rd】 
【熊本】 ルフィ像、お披露目 【除幕式】
【熊本】 熊本県庁職員有志が集った「熊本県庁の一味」とルフィ像 【非公式】
【熊本】 『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト 第3弾
【熊本】 東京ガールズコレクション『ONE PIECE』コラボイラスト公開
【熊本】 ルフィの仲間像8人は県内30市町村による争奪戦!? 【麦わらの一味像】
【熊本】 東京ガールズコレクションと『ONE PIECE』のコラボが決定、来年4月開催
尾田栄一郎氏に熊本県民栄誉賞、贈呈式に直筆メッセージ 【熊本】
【熊本】 尾田栄一郎、故郷の熊本の新成人へ特別メッセージ 【成人式】 
【熊本】 『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト 第2弾
熊本産みかんとナミのコラボ再び「ONE PIECEみかん」発売 
【熊本】 復興支援イラスト…尾田先生が描く ゆるキャラ達 【東日本大震災】
【熊本】 「熊本国際漫画祭」開催、人気漫画家の特別応援イラスト展示も 
【熊本】 尾田栄一郎直筆サイン入り海軍パーカー 落札価格は・・・! 
【熊本】 尾田栄一郎『ONE PIECE』で故郷を応援!熊本復興プロジェクト

拍手

東京ワンピースタワーのライブアトラクション第3弾『PHANTOM』の最終公演が4月7日に行われ、その模様は東京ワンピースタワー公式YouTubeチャンネルで生配信されました。HD配信による映像は綺麗で、カメラワークはそこそこに良く、大体の台詞に英語字幕も付けられているというクオリティの高い配信でした。が、放送アーカイブは残されていません。グッズショップで過去公演の”円盤”でも発売されればいいのですけど、配信を録画していた人は勝ち組ですね。

拍手

フジテレビ「ワンピース アニメ20周年記念特別番組 ひとつなぎの大宴」3月29日放送

アニメ「ワンピース」放送20周年を記念した特別番組がフジテレビ関東ローカルで放送。東京ワンピースタワー内にある“サンジのおれ様レストラン”に、宴と称して『ONE PIECE』好きの芸能人たちが集まり、TV初公開のアニメNGシーンや麦わらの一味の声優陣が参加した企画などで盛り上がりました。

オープニングトークは出演者それぞれのワンピースキャラのコスプレについてと、もう一つ番組の枠について話題がありました。アニメNGシーンや声優陣が協力した企画のほか、番組ロゴは栄ちゃんの描き下ろし、番組ナレーションはルフィ役の田中真弓さんとアニメのナレーションを務める大場真人さんという非常に公式感の強い番組であるのに、放送時間帯がド深夜の2:25〜ということがどうにも腑に落ちない様子です(笑)。

山内健司(かまいたち):やってることと時間帯が合ってない


拍手

第938話「女の秘密」

TOPICS
・卜の康の正体は?
・日和と申します

拍手

タイ人のFacebookユーザーのアヌーチャさんによる「LOWCOST COSPLAY」の作品が再び話題になっています(5年前の記事→「発想が全て!? タイ人アヌーチャさんの安上がりコスプレが話題に 【LowCostCosplay】」)。「LOWCOST COSPLAY」とはその名の通り”低コスト”のコスプレのことで、お金をかけずに発想力勝負なコスプレ作品で人気を博しています。


先日、ネットで話題になっていた作品はこちら↓




笑wwww 顔とケツwww

拍手

東京ワンピースタワーのいわゆる2.5次元舞台「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」の4作目となる新作のタイトルとキービジュアルが公開になりました。



最新作のタイトルは『MARIONETTE』、キービジュアルでは「今度の敵は・・・」という文字が置かれて、ルフィとサボが対峙する意味深な構図になっています。サボが敵になるということでしょうか。前作のタイトル『PHANTOM』は、オリジナルキャラクターの歌姫アンの能力(ビジョビジョの実)の隠喩になっていたわけですが、『MARIONETTE』で思い浮かぶのはドフラミンゴの能力です。

ONE PIECE LIVE ATTRACTION『MARIONETTE』は4月24日から公演が始まるとのこと。

なお、栄ちゃんの制作協力のおかげもあってか2年間のロングラン公演となった『PHANTOM』は4月7日で公演終了となります。最終公演は東京ワンピースタワーYouTube公式チャンネルで生配信されるそうです。個人的には、『PHANTOM』のリピートでお目当てだった尾崎優子さんがナミ役をいつの間にか卒業していて、結局2回観劇しただけでした。


【東京ワンピースタワー】 アニメ20周年記念企画展『クルーズヒストリー』開催
東京ワンピースタワー 4周年、グッズショップ来客者累計100万人突破の見込み
東京ワンピースタワー × オバケン「難破船からの訪問者~蘇りしミイラの呪い~」 【ゲネプロ】 
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター 「時の箱が開く時」とは何だったのか 
東京ワンピースタワーが体験型回遊演劇(イマーシブシアター)の舞台に、9月下旬初上演
コミックス『ONE PIECE』333巻のエッセンス 【東京ワンピースタワー】 
東京ワンピースタワー3周年PRイベント、生駒里奈・渡部秀がゲスト登壇 
東京ワンピースタワー 2017年11月訪問 
東京ワンピースタワー 2017年6月訪問

拍手

≪ Next    Prev ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]