LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 SG海賊団
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(10/18)
(10/17)
(10/16)
(10/11)
(10/10)
(10/06)
(10/04)
(10/03)
(10/02)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(09/28)
(09/26)
(09/25)
ファンアート
最新コメント
[10/19 SS品]
[10/19 coppa]
[10/16 ジンガ]
[10/12 coppa]
[10/11 てれさ]
[10/05 名も無き島民]
[10/03 名も無き島民]
[10/03 1]
[10/02 名も無き島民]
[10/01 coppa]
[10/01 チェ]
[09/29 名も無き島民]
[09/27 coppa]
[09/21 RISE]
[09/07 coppa]
[09/02 coppa]
[08/31 名も無き島民]
[08/27 名も無き島民]
[08/21 名も無き島民]
[08/13 ウルトラ]
[08/09 coppa]
[07/29 名も無き島民]
[07/23 げんちゃん]
[07/22 名も無き島民]
[07/22 coppa]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
先日、新商品「ポートガス・D・エース HQS」を発売したルクセンブルクのフィギュアメーカーTSUMEが、商品の予約解禁と同時におそらく商品プロモーションの一環で「THE ALMOST COMPLET LIFE OF : ACE(エースのほぼ一生)」というアニメを公開しています。


拍手

2年ぶりにやって来た大晦日のこのコーナー。きっとブログ読者も入れ替わって知らない人も多いかと思いますが、除夜の鐘に準えて108つのちょいエロイラストを貼っていくというアホな企画です。元々は日々pixiv閲覧ついでに集めてブログで紹介しきれなかったイラストを放出するために始めたものですが、ここ2年近くはpixiv自体にアクセスする時間と余裕がなく、たった今必死に集めております。年内に107つ更新、新年に最後の1つ更新が目標です。

【SG海賊団】 年末カウントダウン-百八煩悩鳳- 【第183回】(2014年度)
【SG海賊団】 年末カウントダウン-百八煩悩鳳- 【第168回】(2013年度)
【SG海賊団】 年末カウントダウン-百八煩悩鳳- 【第141回】(2012年度)
【SG海賊団】 年末カウントダウン-百八煩悩鳳- 【第98回】(2011年度)


  エロ過ぎるお エロ過ぎるお エロ過ぎるお エロ過ぎるお
  エロ過ぎるお ちょいエロ〜 エロ過ぎるお エロ過ぎるお
  エロ過ぎるお エロ過ぎるお エロ過ぎるお ちょいエロ〜

※エロ過ぎるイラストはNGです。
※続きから15禁になります(キッズは閲覧非推奨・男性向け)。表示に時間がかかることがあります。

【1】

拍手



米国のファストフードチェーン店「Arby's(アービーズ)」の公式Facebookおよび公式Twitterに「We are!」というコメントとともに、自作サニー号の動画が投稿されています。動画は段ボールを工作して出来たサニー号がフライドポテト(アービーズのCurly fries)の海を渡る、数秒のストップモーション・アニメーション。アービーズと一体何の関係があるのかと思うわけですが、アービーズの公式アカウントは元々、この類いのユーモアのある工作画像や動画を主に投稿しており、さらに公式アカウントの中の人にジャンプアニメ好きがいるようです。

拍手



物体を少しずつ動かしてカメラで撮影し、それらを連続する事で物体がまるで動いているかのように見せる映像技術「ストップモーション・アニメーション」。その技術を駆使して、メガハウスから発売されているアクションフィギュア「ヴァリアブルアクションHeroes」を戦わせている動画が公開されています。作製したのは台湾のcounter656さん。エフェクトとアニメ音声付きで驚きの完成度です。動画作製には1ヵ月かかり、約3分の映像で2500枚の写真が使われているそうです。




拍手

<表記説明>
● リペイント・・・リペイントのみ
● 改造・・・ギミック追加、挿げ替え、ポージング変更、セミスクラッチ、ジオラマなど
● オリジナル・・・フルスクラッチ


拍手

<表記説明>
● リペイント・・・リペイントのみ
● 改造・・・ギミック追加、挿げ替え、ポージング変更、セミスクラッチ、ジオラマなど
● オリジナル・・・フルスクラッチ


拍手

≪ Next   │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]