LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 ニュースレポート
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[01/15 coppa]
[01/06 coppa]
[01/06 名も無き島民]
[01/05 coppa]
[01/05 coppa]
[01/04 mo]
[01/02 coppa]
[12/23 coppa]
[12/23 coppa]
[12/22 チャキピ]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
【熊本】 地震被災各地に「麦わらの一味」銅像、県の新方針 【ルフィ像】
【熊本】 ルフィの仲間像8人は県内30市町村による争奪戦!? 【麦わらの一味像】

熊本県は昨年11月、栄ちゃんからの寄付金を活用して県庁にルフィの銅像を設置。県は麦わらの一味の他8人(ジンベエを除く)の銅像も設置予定で、設置候補地の案を自治体から募っていました。これに県内の約7割に当たる31市町村が立候補。

候補地の選定には復興につながる「ストーリー」、設置場所の「セキュリティー」、設置後の「活用策」の3点が重視されるそうで、やはり肝となりそうなのは「ストーリー」の部分です。一部の市町村については応募したキャラが明らかになっています。なお、県は出版元の集英社と協議し、4月までに設置場所を決定する方針のようです。


「ワンピース」像、うちにも=漫画キャラ、市町村が争奪戦―「被災地に元気を」熊本

(前略)県はルフィの像を県庁敷地内に設置し、2018年11月の除幕式には約1500人のファンが訪れた。他の仲間8人の像は県内各地に建てることになり、希望する市町村を募った。

 これに全体の7割近い31市町村が名乗りを上げた。設置場所には「復興につながるストーリー」「設置後の活用策」などが求められるが、県は具体的な選定基準を明かしていない。地震から3年となる19年4月ごろまでに決めたい考えだ。

 応募自治体の間では、被害の大きかった地域は選定されるとの見方が強く、他の市町村は知恵を絞る。上天草市は、船を模した展望台がある公園に設置を計画。「天草の海が一望できる場所。船上でコックをしている『サンジ』にぴったり」(堀江隆臣市長)とアピールする。

 南小国町は「霧が立ち込める町内の瀬の本高原こそ、霧の中から初登場した『音楽家ブルック』にふさわしい」と提案した。観光客誘致の起爆剤としての期待も大きく、自治体は地元の名所とキャラクターを絡めた売り込みに心を砕いている。

 震災の傷痕は深く、阿蘇市では鉄道や国道の寸断が解消されていない。同市の秦美保子観光課長は「学生は朝早くから代行バスで通学し、観光客数は落ち込んでいる。市民を明るくする力が欲しい」と像の設置を訴えた。 

時事通信

「ワンピース」仲間8体はどこへ 熊本県31自治体がラブコール

 人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公ルフィ像に続き、「麦わらの一味」と呼ばれる仲間8体の立像が2019年度から県内各地に設置される。県は、熊本地震復興のシンボルとして近く設置場所を決めるが、県内31市町村が“誘致”を熱望。個性豊かな仲間のキャラクターと地域の魅力を組み合わせたストーリーを練り、アピール合戦を繰り広げている。

 像は、復興支援に多額の寄付を寄せた作者尾田栄一郎さん(44)=熊本市出身=の県民栄誉賞受賞を記念して建設。昨年11月末に県庁プロムナードに設置されたルフィ像は「世界で唯一」の常設像とあって、早くもファンの間で“聖地”の様相を呈している。

 県は仲間8体の設置場所について、市町村が示した「熊本地震の復興につながるストーリー」などを審査し、出版元の集英社とともに選考する方針。31市町村の多くは手の内を明かしていないが、熊日の取材に対し一部が回答を寄せた。

 考古学者ニコ・ロビンは、嘉島町と荒尾市がラブコール。嘉島町井寺古墳など被災文化財の復旧に、荒尾市荒尾干潟の渡り鳥とコマドリの英語名「robin」(ロビン)に絡めて応募した。考古学者だけに博物館や震災遺構も似合いそう。ロビンとともに航海士ナミを1位希望にする両にらみ作戦をとるのは宇城市ナミはミカンが好物で、同市は「デコポン発祥の地をアピールできれば」と期待するが、ミカン産地同士の競合も予想される

 人吉市の“本命”は世界一の大剣豪を目指す戦闘員ロロノア・ゾロ。担当者は「酒豪で米好きのゾロは球磨焼酎のPRに最適。市内には刀鍛冶の体験施設もある」。相良藩家臣で剣豪の丸目蔵人佐[まるめくらんどのすけ]ゆかりの地だけに相性は良さそうだ

 ガイコツ音楽家ブルックに照準を定める南小国町は「特産のジャージー牛乳や音楽を関連づけたイベントを展開したい」と瀬の本高原への設置を希望小国町日本細菌学の父・北里柴三郎生誕の地として、船医トニートニー・チョッパーを狙う。ルフィ同様に立像が等身大なら、ブルックは最大の277センチ、チョッパーは最小の90センチ(人獣型)になる。

 船大工フランキー造船が盛んな長洲町のほか、高森町が名乗り出た。同町は水の都で育った生い立ちと作中の「海列車」の物語が南阿蘇鉄道に似合うと見立てた

 一味のムードメーカーである狙撃手ウソップ甲佐町が希望。植物を武器とするユニークさに目を付け、複数の自治体が自然のPRを狙った物語を描く。料理人で女性に優しいキャラクターのサンジは「恋人の聖地・二俣橋公園にぴったり」という美里町のほか、食のイベントに絡めた誘致の動きがある

 一方、熊本地震で大きな被害を受けた益城町応募キャラを公表していないが、ワンピース好きの職員有志が知恵を絞った企画で応募。担当者は「町や住民を勇気づけられるよう、必ず誘致を成功させたい」と意気込んでいる

熊本日日新聞


「ストーリー」の作りやすさから、意外にもウソップがかなり競合しているようです。そしてミカンの産地の自治体間でナミも競合している模様です(古墳の多い熊本ではロビンも競合しそうなものですが)。ここで明らかになっているものに限れば、ユニークなアピールポイントを持つ人吉市=ゾロ、小国町=チョッパーは有力候補と思われます。


【熊本】 ワンピースカフェ 2月から1ヶ月限定開業、TGC熊本コラボ
【熊本】 ルフィ像、お披露目 【除幕式】
【熊本】 熊本県庁職員有志が集った「熊本県庁の一味」とルフィ像 【非公式】
【熊本】 『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト 第3弾
【熊本】 東京ガールズコレクション『ONE PIECE』コラボイラスト公開
【熊本】 ルフィの仲間像8人は県内30市町村による争奪戦!? 【麦わらの一味像】
【熊本】 東京ガールズコレクションと『ONE PIECE』のコラボが決定、来年4月開催
尾田栄一郎氏に熊本県民栄誉賞、贈呈式に直筆メッセージ 【熊本】
【熊本】 尾田栄一郎、故郷の熊本の新成人へ特別メッセージ 【成人式】 
【熊本】 『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト 第2弾
熊本産みかんとナミのコラボ再び「ONE PIECEみかん」発売 
【熊本】 復興支援イラスト…尾田先生が描く ゆるキャラ達 【東日本大震災】
【熊本】 「熊本国際漫画祭」開催、人気漫画家の特別応援イラスト展示も 
【熊本】 尾田栄一郎直筆サイン入り海軍パーカー 落札価格は・・・! 
【熊本】 尾田栄一郎『ONE PIECE』で故郷を応援!熊本復興プロジェクト
田中真弓さんが知人に送った熊本県被災地へのメッセージ 【熊本地震】
【熊本】 麦わらの一味が熊本県の農業を応援!「ONE PIECE」絵柄のプレミアム付商品券発売

拍手

【熊本】 東京ガールズコレクションと『ONE PIECE』のコラボが決定、来年4月開催
【熊本】 東京ガールズコレクション『ONE PIECE』コラボイラスト公開」の続報です。

「ワンピースカフェ」2月から限定開業 TGC熊本と尾田氏コラボ

 鶴屋百貨店(熊本市)は、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の世界観を楽しめる「ワンピースカフェ」を2019年2月6日から3月5日まで1カ月の期間限定でオープンする

 来年4月に県内で初めて開催される国内最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)熊本」と、ワンピース作者の尾田栄一郎氏=同市出身=のコラボレーション企画の一環。鶴屋がTGC熊本に協賛していることから出店が決まった

 カフェは、31日に閉店する鶴屋パーキング1階のレストラン「麦菜館」の跡に開設。週刊少年ジャンプを発行する集英社が監修し、ナミやロビンなど人気女性キャラクターをイメージした料理やスイーツ、飲み物を提供する。尾田氏がTGC熊本のために描き下ろしたイラストを基に仕上げた商品も販売予定

 利益は熊本地震の復興に役立ててもらおうと全額寄付する。2月19、26日は休み。営業時間は午前10時~午後8時。

熊本日日新聞



↑こちらが平成元年にオープンして以来、平成最後の12月31日に閉店することになったらしいレストラン「麦菜館(ばくさいかん)」。居抜き開業という形ですね。「麦菜館」の”麦”はビールの意味だと思いますが、看板の”麦”はそのまま使えそうな感じです(笑)。

また、TGC熊本とONE PIECEのコラボがチャリティー企画ということでしたので、その一環であるこちらのワンピースカフェも利益は全額寄付という取り決めになったようです。粋ですね。


ワンピースカフェ TGC熊本(仮)

営業期間:2019年2月6日〜3月5日(※2/19, 2/26は休業)
場所:麦菜館 跡(熊本市中央区安政町2−17)
営業時間:10:00〜20:00
※コラボグッズの販売あり


【熊本】 ルフィ像、お披露目 【除幕式】
【熊本】 熊本県庁職員有志が集った「熊本県庁の一味」とルフィ像 【非公式】
【熊本】 『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト 第3弾
【熊本】 東京ガールズコレクション『ONE PIECE』コラボイラスト公開
【熊本】 ルフィの仲間像8人は県内30市町村による争奪戦!? 【麦わらの一味像】
【熊本】 東京ガールズコレクションと『ONE PIECE』のコラボが決定、来年4月開催
尾田栄一郎氏に熊本県民栄誉賞、贈呈式に直筆メッセージ 【熊本】
【熊本】 尾田栄一郎、故郷の熊本の新成人へ特別メッセージ 【成人式】 
【熊本】 『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト 第2弾
熊本産みかんとナミのコラボ再び「ONE PIECEみかん」発売 
【熊本】 復興支援イラスト…尾田先生が描く ゆるキャラ達 【東日本大震災】
【熊本】 「熊本国際漫画祭」開催、人気漫画家の特別応援イラスト展示も 
【熊本】 尾田栄一郎直筆サイン入り海軍パーカー 落札価格は・・・! 
【熊本】 尾田栄一郎『ONE PIECE』で故郷を応援!熊本復興プロジェクト
田中真弓さんが知人に送った熊本県被災地へのメッセージ 【熊本地震】
【熊本】 麦わらの一味が熊本県の農業を応援!「ONE PIECE」絵柄のプレミアム付商品券発売

拍手

J-WORLD TOKYOプロジェクト展開終了のお知らせ

J-WORLD TOKYOは、2013年に始まった「週刊少年ジャンプ45周年プロジェクト」と同時に、世界初となるジャンプキャラクター大集合のテーマパークとして生まれました。  

温かいご声援をいただき、たくさんのお客さまにご来園いただきましたが、J-WORLD TOKYOプロジェクトは計画していた6年の展開を終え、2019年2月17日(日)に幕を下ろします。  

2018年12月21日(金)からは6年間のご愛顧に心より感謝の気持ちを込めて「J-WORLD TOKYOグランドフィナーレ」を開催いたします。今までたくさん遊んでいただいた方も、初めての方もぜひご来園ください。

J-WORLD TOKYO

お疲れだお


遡って当時のプレスリリース等を見直してみたのですが、6年間の展開を予定している旨は書かれてはいませんでした。しかし、元々2019年までの事業計画だったとのこと。東京ワンピースタワーは2015年オープンですが、これも実は何年までという計画があったりするのでしょうか。

J-WORLD TOKYOは池袋サンシャインシティでバンダイナムコアミューズメント(旧ナムコ)が運営するナンジャタウン(旧ナムコ・ナンジャタウン)の一部フロアをリニューアルオープンしたもので、運営は同じくバンダイナムコアミューズメントです。閉園後に何が展開するかについてはまだアナウンスされていません。

閉園前に一度くらいは行っておくべきか・・・


J-WORLD TOKYO公式サイト:https://bandainamco-am.co.jp/tp/j-world/index.html
【やる夫AA】 J-WORLD TOKYO 新アトラクション「チョッパークエスト〜ルフィ救出大作戦!〜」 【エア体験記

拍手

ルフィ像、熊本県庁にお目見え 「すごい」会場からは歓声 作者・尾田さん「かわいがって」

 人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公ルフィの銅像が、熊本県庁プロムナードに設置され、30日に除幕式が開かれた。2016年4月に発生した熊本地震からの復興の象徴。熊本市出身で作者の尾田栄一郎さん(43)が監修した等身大のルフィ像が姿を現すと、式典を見守った会場からは「すごい」と歓声が上がった。

 像の設置は、4月の尾田さんへの県民栄誉賞贈呈が縁で実現した。県によると、ブロンズ製で高さ174センチ費用1300万円は、全額を尾田さんが地震後に行った県への寄付金(計3億円)で賄った。

 除幕式には、蒲島郁夫知事やワンピースを連載する週刊少年ジャンプの中野博之編集長、くまモン、尾田さんの両親、ファンなど約1500人が出席。蒲島知事は「復興のシンボルであるルフィ像を大切に守り、尾田先生の功績を後生に語り継いでいく」と述べた。 (後略)

西日本新聞

<熊本県庁>ルフィ像の除幕式 「復興に向けて出航だ」

 熊本県が熊本地震からの復興を願って建てた人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公ルフィの等身大の立像が完成し、30日、熊本市の県庁で除幕式があった。熊本市出身の作者、尾田栄一郎さんの復興支援に感謝したもので、ルフィの声で「熊本のみんなは俺の仲間だ。復興に向けて出航だ」とメッセージが流れた。

県庁前の広場に設置されたルフィ像は漫画と同じ身長174センチで、デザインは尾田さんが監修した。県はルフィ以外のワンピースのキャラクター8体も県内に建てる予定で、設置を希望する自治体と協議している。 (後略)

毎日新聞

「被災地の勇気に、おれはなる!」熊本県庁前にルフィ像

(前略)この日は尾田さんの出身高校の吹奏楽部による主題歌の演奏や、除幕式に訪れた人たちが麦わら帽子を一斉に投げる一幕があった

朝日新聞デジタル

復興支援にルフィ参上!

・披露記念セレモニーでは、尾田さんの母校である東海大学付属星翔高校の吹奏楽部と、益城町の広安西小学校の子どもたちが番組の主題歌を披露し花を添えました。

・ワンピースの作者・尾田栄一郎さんの両親も、式の様子を見守っていました。
「皆さんに喜んで頂くのが一番世界に羽ばたいてほしい」(父・尾田精一郎さん)
「これからも支援はずっと続けていくと(栄一郎さんが)言っているので末永くルフィ像を可愛がってもらえれば」(母・尾田実恵子さん)

RKK熊本放送


拍手

8月に53歳で亡くなった漫画家のさくらももこ先生をしのぶ「さくらももこさん ありがとうの会」が16日、東京・港区の青山葬儀所で行われ、生前親交のあった漫画家や出版関係者、アニメ関係者ら約1千人が参列したそうです。家族ぐるみで親交があった栄ちゃんからはメッセージが届けられ、司会者(フジテレビ笠井信輔アナウンサー)によって代読された模様。

「さくらももこさん ありがとうの会」、まる子から「大人になったあたしへ」と手紙

去る8月15日に53歳で永眠したさくらももこをしのぶ「さくらももこさん ありがとうの会」が、本日11月16日に東京・青山葬儀所にて行われた。

式場前の庭園では、さくらの代表作「ちびまる子ちゃん」のキャラクターたちが正装をし、パネルとして参列者たちをお出迎え。式の開会前は「おどるポンポコリン」「ゆめいっぱい」「走れ正直者」など、さくらとゆかりの深い楽曲がかけられている。式場内は“さくら”にちなんだピンク色のカーペットが敷かれ、明るい印象。さくらプロダクションがデザインしたという祭壇は、さくらが生前好きだったという、ダリアやトルコキキョウなどの花3万本で装飾されている。中央には彼女の出身地・静岡県が有する富士山のモチーフが。その横をカラフルな風船や、まる子やコジコジなど、さくらの作品に登場するキャラクターがにぎやかに囲んだ。(中略)

ここで家族ぐるみで親交があったという、尾田栄一郎から届いたメッセージが司会者によって読み上げられる。「さくら先生との出会いは、お互いの作品のサイン交換からでしたね。話せば話すほど、さくら先生の面白さは増していきました。動画を見せてくれましたね。『この前さ、踊ったんだ』と見せてくれたのは、自宅でひょうきんな踊りを踊るさくらさんの映像でした。『なにをやってるんだ、この人は! 本当にあの大作家か!?』と笑いつつも、そのふざけて人を笑わせる姿はまさにちびまる子ちゃんでした」と手紙はさくらとのたわいもないエピソードから始まり、「誰かがこんなことを言っていました。マンガ家は作者が死んでも、キャラクターが代わりに生き続ける。まさにちびまる子ちゃんはあなたの分身だから、この先もずっと日本中の子供たちを、家族を楽しませてくれます。みんながあなたを忘れません。最後はいつも通り(の呼び方で)。ももちゃん、あまりの突然のお別れで寂しいです。闘病中は誰にも会ってくれなかったので、僕らの頭に浮かぶももちゃんはずっと変わらない笑顔のままです。天国ではゆっくり休んでくださいね。今まで本当にありがとうございました」と言葉を贈った。

(中略)「さくらももこさん ありがとうの会」では、さくらのイラストやエッセイを交え、さくらの人生を振り返るVTRも上映された。主人公のさくらにTARAKOが声をあて、物語は少女だったさくらが自身のペンネームを決め、マンガ家を志すところから始まる。楽しいことだけ考え続け、夢を追い続けたというさくら。ナレーションのキートン山田により「やりたい放題、世間を盛り上げ、世間を感動させ続けてきたももこよ。今頃一体、どこを旅しているというのか。あなたがかけた呪文にかかり、あなたの生んだ楽しい世界の中で、これからもたくさんの笑顔が生まれるであろう」と語りが入ると、「さくら、ありがとう」「ズバリ、ありがとうでございます!」「サンキュー! ベイビー!」「さくらさん、ありがとうね」などと、「ちびまる子ちゃん」のキャラクターたちが次々と感謝を述べる。最後にコジコジが「さくら祭りみたいだね」と言うと、山田がいつものように「アハハ」と笑う。そしてさくらが、「私こそありがとうだよ、ね。まる子。ね、コジコジ」と言い、「これからもずっと楽しいこといっぱいあるよ! みんなー!」と続ける。「さくらももこの楽しい世界はまだまだ続く」というナレーションによって語られ、映像は締めくくられた。

コミックナタリー

尾田栄一郎氏 “大作家”さくらさんに感謝「私の数少ない理解者です」

(前略)「私は10年早く生まれただけだからと先輩扱いをさせてくれなかった。私の数少ない理解者です」と続け、「ちびまる子ちゃんはさくら先生の人生の結晶です。漫画家は作者が死んでもキャラクターが代わりに生き続ける。皆があなたを忘れません」とメッセージ。「ももちゃん。闘病中には誰にも会ってくれなかったので、ずっと変わらない笑顔のままです。本当にありがとうございました。多大なる感謝を込めて」と締めくくった。(後略)

スポニチアネックス




会の模様はナタリーの記事が一番詳しく、写真も豊富です。会場で流されたという特別な映像(アニメ?)、活字だけでかなり胸打つものがあるのですが、公式で公開してくれないだろうかと。


尾田先生がさくらももこ先生を追悼、まる子とルフィのイラスト
各界著名人が『ONE PIECE』を熱烈応援!橋本環奈のルフィ&チョッパーなりきりグラビアも 【WJ37・38号】 
ちびまる子ちゃんムック、尾田先生がまる子とまる子ヘアーのルフィのイラスト寄稿
尾田栄一郎「ワンピースの正体は自分の心の成長でした みたいな事はしません」【さくらももこ対談】

拍手

【熊本】 熊本県庁前に「ルフィ像」年内完成予定、監修は尾田先生に依頼
【熊本】 地震被災各地に「麦わらの一味」銅像、県の新方針 【ルフィ像】
【熊本】 ルフィ像、11月30日に県庁で除幕 【麦わらの一味像】」の続報です。

熊本県の県庁(熊本市)に設置が決定しているルフィ像の他、新たに麦わらの一味の8人の銅像(現時点でジンベエは含まれていない)を熊本地震被災地域に設置する計画が立てられています。熊本県は市町村から設置の希望と像の活用プランを募り、どのキャラクターをどこに設置するか、候補地の選定を12月以降に行うようです。

人気漫画 仲間の像も設置へ

熊本地震からの復興を後押ししようと、熊本県は地元出身の漫画家、尾田栄一郎さんの人気作品「ONEPIECE」の主人公の像を近く、県庁に設置しますが、新たに、主人公の仲間8人の像も県内各地に設置する方針で、18日、各市町村の担当者が集まって意見交換会が開かれました

県庁で18日行われた意見交換会には、県内30市町村の担当者が参加しました。

はじめに、県の担当者が県庁前に設置を予定している人気漫画「ONEPIECE」の主人公「ルフィ」の像が、来月30日にお披露目されることを説明しました。

そのうえで、復興をさらに後押しするため、新たに「麦わらの一味」と呼ばれるルフィの仲間8人の像を、県内各地に設置する計画を示しました。

設置の条件としては、像の設置と復興との関わりが明確であること十分な防犯対策がとられていること、さらに、有効活用するための具体的なプランがあることなどがあげられています。

県では今後、希望する市町村から要望を聞いたうえで、設置場所について検討を進めるということです。

熊本県の和田大志参事は、「市町村からの反応が予想以上にあり驚いています。像を使って復興を後押ししていきたい」と話していました。

参加した益城町の担当者は「復興のシンボルとしてぜひ町に設置してほしいです」と話していました。

NHK 熊本 NEWS WEB

ワンピース〝麦わらの一味〟像設置で熊本県と市町村が意見交換

熊本県は人気漫画『ONE PIECE』のキャラクター像を熊本地震の被災市町村に設置する計画ですが18日、県庁で意見交換会を開催しました。蒲島知事は主人公・ルフィの銅像の設置場所について「県民の皆さまをお迎えできるよう、県庁プロムナードにバス停のある南側を向いて設置する」と明らかにしました。今月末から工事が始まり、除幕式と一般公開スタートは11月30日の予定です。益城町や西原村など30市町村の担当者が参加した意見交換会で県は『麦わらの一味』の像の設置目的について『熊本地震からの復興』で復興につながる「ストーリー」、設置場所の「セキュリティー」、設置後の「活用策」の3点を重視すると説明。各市町村に「被災地の復興についての困りごとを『麦わらの一味』がそれぞれの特技や特徴を生かして手助けにやってくるといったストーリーを作り、11月30日までに県に提出してほしい」と要請しました。西原村の担当者は「西原村にも麦わらの一味の誰かが復興支援に来てほしい」湯前町の担当者は「直接被害という意味では弱い部分があるが、違う側面から知恵を出していきたい」と話していました。県は各市町村からの提案をベースに集英社と協議を行い設置案をまとめたいとしています。

FNN NEWS テレビ熊本


「セキュリティー」と「活用策」についてはどの市町村も似たような作文になるでしょうから、肝はやはり「ストーリー」の部分でしょう。麦わらの一味のキャラクターと市町村の特徴、復興をいかにマッチングさせるか。

例えば、宇城市は県内のみかんの産地ということで、宇城市の担当者(?)はナミ推しなのだとか。ゾロは日本酒? ロビンは復旧中の熊本城と結び付けられそうですが、熊本城はルフィがいる熊本市なので対象外でしょうかね。各市町村のアイディアの出しどころです。フランキーは復興においてオールマイティな気がしますけどもw


【熊本】 東京ガールズコレクションと『ONE PIECE』のコラボが決定、来年4月開催
尾田栄一郎氏に熊本県民栄誉賞、贈呈式に直筆メッセージ 【熊本】
【熊本】 尾田栄一郎、故郷の熊本の新成人へ特別メッセージ 【成人式】 
【熊本】 『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト 第2弾
熊本産みかんとナミのコラボ再び「ONE PIECEみかん」発売 
【熊本】 復興支援イラスト…尾田先生が描く ゆるキャラ達 【東日本大震災】
【熊本】 「熊本国際漫画祭」開催、人気漫画家の特別応援イラスト展示も 
【熊本】 尾田栄一郎直筆サイン入り海軍パーカー 落札価格は・・・! 
【熊本】 尾田栄一郎『ONE PIECE』で故郷を応援!熊本復興プロジェクト
田中真弓さんが知人に送った熊本県被災地へのメッセージ 【熊本地震】
【熊本】 麦わらの一味が熊本県の農業を応援!「ONE PIECE」絵柄のプレミアム付商品券発売

拍手

≪ Next   │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]