LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 日記
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[02/20 スーパー]
[02/20 coppa]
[02/16 名も無き島民]
[02/09 名も無き島民]
[02/08 さるぴす]
[02/06 coppa]
[02/06 カボ]
[02/06 G]
[02/06 名も無き島民]
[02/06 モーガン]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

世界中のアーティストの自由で多様なユーモアに溢れた発想によって、漫画『ONE PIECE』を全く新しい形で表現、発信することを目指すという公式企画『BUSTERCALL』プロジェクトの第6弾アーティスト(No.151〜178)の作品が発表されています。

【No.151】 JIHUN
???



【No.152】 NARAE
???



【No.153】 Abel
韓国の玩具作家、イラストレイター、写真家。



この投稿をInstagramで見る

No.154 Ana Aleksov (@aleksovana) #BUSTERCALL #ONEPIECE #バスターコール #ワンピース

BUSTERCALL [ONE PIECE](@bustercall_onepiece)がシェアした投稿 -

【No.154】 Ana Aleksov
イラストレイター



この投稿をInstagramで見る

No.155 Pat Lee (@patleeart ) #BUSTERCALL #ONEPIECE #バスターコール #ワンピース

BUSTERCALL [ONE PIECE](@bustercall_onepiece)がシェアした投稿 -

【No.155】 Pat Lee
カナダのアメコミ漫画家。



この投稿をInstagramで見る

No.156 Jake W Morrison (@jakemorrisonart) #BUSTERCALL #ONEPIECE #バスターコール #ワンピース

BUSTERCALL [ONE PIECE](@bustercall_onepiece)がシェアした投稿 -

【No.156】 Jake W Morrison
米国のイラストレイター、漫画家。




【No.157】 chan-young.Kim
韓国のイラストレイター。


拍手

日清カップヌードルCMの「HUNGRY DAYS」シリーズのワンピースコラボ第4弾「頂上騎馬戦篇」が全国でオンエアになっています。第3弾「ビビ篇」までのシリーズ累計動画再生回数は4,400万回(Twitter、Facebook、YouTubeの合計)を突破しているかつてない人気シリーズですが、今回で最終回の模様です。

最終回となる今作はマリンフォード頂上決戦を体育祭の騎馬戦で再現したものになっており、背景にキャラクターが沢山描き込まれていたこれまでと違って迫力のあるアクション主体の構成になっています。アクションでも流石のシャフトです。音楽には新たにマキシマム・ザ・ホルモンの最新楽曲「ハングリー・プライド」が起用されているのもこれまでと異なるところです。また、このシリーズではルフィの素顔がずっと隠されていましたが、今回、ようやく明らかになっています。


拍手

2017年の連載20周年のタイミングで発表された『ONE PIECE』実写ドラマ化プロジェクト。制作は『プリズン・ブレイク』などを手掛けたテレビ制作会社「TOMORROW STUDIOS」、プロデューサーは20年来のファンを自称するマーティ・アデルスタイン氏。

水面下で打ち合わせが行われているといった情報はしばしば出されていましたが、発表から2年半が経過してようやく続報が先日出ました。


・配信はNetflix(ネットフリックス)

・シーズン1は全10話


配信元はストリーミング映像サービスの大手のNetflix。2019年の売上規模は2兆円という、とんでもない規模です。実写ドラマで初めて『ONE PIECE』に触れるという人も世界で沢山生まれることになるでしょう。

実は1年前の段階で、米国版Netflixに『ONE PIECE』実写ドラマのページが一時的に存在していたことが確認されており、この情報は正しかったことになります(『ONE PIECE』ハリウッド実写ドラマはNetflixで配信される模様?)。ドラマの1シーズンは大体10話構成がお決まりですから、情報としては1年以上前に決定していたことが解禁になったというわけです。

今後、キャストの発表やビジュアル、ティザーの公開などが続けば、ようやく実写ドラマ版の話題が盛り上がってくるかと思いますが、発表から2年半が経って、たったこれだけの情報を敢えて出すとなると、まだ当分時間がかかるのだろうなと察してしまいます・。・


追記)
・脚本は米ドラマ「エージェント・オブ・シールド」のマット・オーウェンズ
・栄ちゃんはエグゼクティブプロデューサーに

『ONE PIECE』ハリウッド実写ドラマはNetflixで配信される模様?
【Indeedコラボ】 Dr.くれはに扮した夏木マリが登場した「ヒルルクの桜」再現イベント 
仕事・バイトさがしのIndeed × ONE PIECE 麦わらの一味 実写コラボCM 
祝『ONE PIECE』連載20周年!企画盛り沢山…集英社表紙ジャック、京都コラボ、ハリウッド実写化!?

拍手



  復活したおおおおおおおおおお

拍手


世界中のアーティストの自由で多様なユーモアに溢れた発想によって、漫画『ONE PIECE』を全く新しい形で表現、発信することを目指すという公式企画『BUSTERCALL』プロジェクトの第5弾アーティスト(No.120〜149)の作品が発表されています。

この投稿をInstagramで見る

No.120 飯田萌 -Moe Iida- (@moeiida_artworks) “メリー号に捧ぐ” 私がアニメ「ワンピース」を初めて見た時、ルフィ達がメリー号と別れるお話でした。 移動手段である船に対して、なぜそこまで涙を流すことが出来るのか、 メリー号との関わりを知らなかった私は理解することが出来ませんでした。 しかし、きっとルフィ達はメリー号に乗っている時、メリー号の一部=臓器になったような、  そんな気持ちで旅をしていたのではないかと考えると、彼らが涙を流す理由がわかる気がしました。 この作品は、私なりにメリー号との別れを表現したものです。 #BUSTERCALL #ONEPIECE #バスターコール #ワンピース

BUSTERCALL [ONE PIECE](@bustercall_onepiece)がシェアした投稿 -

【No.120】 飯田萌 -Moe Iida-
イラストレイター、アニメーション作家。体内や臓器をモチーフにした作品が多い。さまぁ〜ずのファンでテレビ東京の「モヤモヤさまぁ〜ず」宛に1000枚のハガキを投稿した経歴あり。



腹わたの一味!?



この投稿をInstagramで見る

No.121 Julie Guillem (@julie_guillem) #BUSTERCALL #ONEPIECE #バスターコール #ワンピース

BUSTERCALL [ONE PIECE](@bustercall_onepiece)がシェアした投稿 -

【No.121】 Julie Guillem
フランスのイラストレイター。



【No.122】 Miloza
香港の玩具作家。「Angel Cat」は自身のオリジナルキャラクター。



この投稿をInstagramで見る

No.123 オタニじゅん -OTANIJUN- (@junotani) “BUSTER RESPONSE” #BUSTERCALL #ONEPIECE #バスターコール #ワンピース

BUSTERCALL [ONE PIECE](@bustercall_onepiece)がシェアした投稿 -

【No.123】 オタニじゅん -OTANIJUN-
イラストレイター、グラフィックアーティスト。



【No.124】 小林茂樹 - Shigeki Kobayashi-
原型師。バンプレストの「ワールドコレクタブルフィギュア」シリーズの原型・彩色を手がける。



この投稿をInstagramで見る

No.125 Hirotton (@hirotton) “Old Roger” #BUSTERCALL #ONEPIECE #バスターコール #ワンピース

BUSTERCALL [ONE PIECE](@bustercall_onepiece)がシェアした投稿 -

【No.125】 Hirotton
デザイナー。アパレル、スケートボード、フライヤーなどのデザインを手がける。



【No.126】 Danny Choo
カルチャージャパン代表。ファッションドール「スマートドール」のデザイナー。作品は2018年発売された「スマートドール ONE PIECE ナミ」の黒人カスタマイズ。黒人がコスプレしやすいように、もっと黒人のアニメキャラがあればいいのに、とのこと。


【やる夫AA】 スマートドール ナミ 開封レビュー 【ドール】



この投稿をInstagramで見る

No.127 Thomas Trichet (@thomastrichet @studio_jtm ) #BUSTERCALL #ONEPIECE #バスターコール #ワンピース

BUSTERCALL [ONE PIECE](@bustercall_onepiece)がシェアした投稿 -

【No.127】 Thomas Trichet
フランスのアーティスト集団「JTM」のイラストレイター、アートディレクター。



この投稿をInstagramで見る

No.128 THE THROTTLE (@69thethrottle) "CROCODILE" サー・クロコダイルことMr.0のテーマソングを制作しました。 映像は、バロックワークス社内向け週報で、そのことを伝えている内容をイメージしています。 お前一人きりで進むdesert たかが ''信用'' など腐れたspellに なぁ溺れゆくはグランド・ライン 雨降らない そこは枯れた大地 まさにユートピアさ ここでじっとシガー咥え溜まる煙の その奥に潜むプランに 不意に I just smile, I gotta feelin' Ooh... I just smile Whoa, I just smilin' 干からびた手足とwalk&dance 砂塵を呑もう ゼロになるため 首にかかるは 81 flat Show me what's you've got! Show me what's you've got! まだ月は陰り引き込まれるstormに Raise your flag ガウン靡く音が響く 手の届く距離に見える理想 感覚のない左をかざす蜃気楼 いつまでも身を投じ欺くclown 理想と現実 分からぬstupid 教えてやる そう夜凪よりも 静かに深いblue染まったkingdom まさにユートピアさ お前をずっと見つめ撫で付ける髪も マスクも この傷にも慣れ 不意に I just smile, I gotta feelin' Ooh I just smile Whoa, I just smilin' 干からびた手足とwalk&dance 砂塵を纏おう ゼロであるため 背中合わせさ俺もお前も Show me what's you've got! Show me what's you've got! また月は陰り打ち込まれるsquallに Raise your fist 固まる砂のストラクチャー 弱きは罪なのかい Show me what's you've got! Show me what's you've got! Take the crown, take the crown, take the crown Don't look back Something used for one's own convenience Don't look back 悲しいくらい呆れるくらい砂の一粒に過ぎない People like you, people like you Take the crown, take the crown, take the crown Don't look back Something used for one's own convenience Don't look back 自惚れるな自惚れるな自惚れるな small fly Don't you cry, I'm a サー・クロコダイル 干からびた手足とwalk&dance 砂塵を呑もう ゼロになるため 首にかかるは 81 flat Show me what's you've got! Show me what's you've got! まだ月は陰り引き込まれるstormに Raise your flag ガウン靡く音が響く 目を開き語る歴たる詩想 右に光るリングを 握る世界を #BUSTERCALL #ONEPIECE #バスターコール #ワンピース

BUSTERCALL [ONE PIECE](@bustercall_onepiece)がシェアした投稿 -

【No.128】 THE THROTTLE
ロックバンド。歌詞はフルで記載されており、フルバージョンの音源があると思われる。



【No.129】 Pyeongjun
韓国のイラストレイター。


拍手

北米版の週刊少年ジャンプ「Shonen JUMP」のスマホ向けアプリ(Shonen Jump Manga & Comics)のリリース1周年を記念して、有料会員向けの感謝として出版社のViz Mediaが、栄ちゃんがサイン色紙を描き上げる動画を公開しています。





実は、Viz Mediaが栄ちゃんのサイン色紙を描く動画を公開するのはこれが2回目で、2012年にも当時の北米版の週刊少年ジャンプ電子版(Shonen JUMP Alpha)の映像特典として撮影したものが公開されています。今回は「赤ペン」も使われています。公開時期から察するに、おそらく前回同様にジャンプフェスタの際に撮影されたものだと考えられます。

YouTubeのコメントを見ると、リアクションは以前の動画と同じで下書きなしでスラスラ描いていることに驚いているというのと、あと作者が顔を出さないというのは欧米では一般的ではないので、顔にモザイクが掛けられていることに引っかかるユーザーは多いようです。

<以前の動画>


北米版(英語版)の「Shonen JUMP」アプリは、「少年ジャンプ+」と似たような形態のビジネスをジャンプ本誌の漫画で行なっています。『ONE PIECE』などの人気作を含む連載最新話が日本と同じタイミングで”無料”で読むことができ、過去のエピソードは有料会員になることで閲覧できるというものです。このビジネス形態は漫画誌を買って読むという習慣がない英語圏のユーザーにはかなり好評のようです。また、海賊版対策の一環とも見受けられます。

iOS版とAndroid版が2018年末にリリースされていますが、Android版はダウンロード数10万を突破していることが確認できます。


尾田先生がサイン色紙を一から描く動画(2012年)
週刊少年ジャンプの表紙ができるまで!
【台湾】 尾田栄一郎「仲間はまだ揃っていません。まだ続々と現れます!」

拍手

≪ Next   │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]