LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 日記
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[01/20 サイレン]
[01/08 名も無き島民]
[01/07 名も無き島民]
[01/03 coppa]
[12/24 coppa]
[12/22 coppa]
[12/22 coppa]
[12/18 名も無き島民]
[12/12 イカ]
[11/28 G]
[11/21 いしじろ]
[11/21 いしじろ]
[11/19 名も無き島民]
[11/19 名も無き島民]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 あ]
[11/15 名も無き島民]
[11/15 coppa]
[11/13  420ランド]
[11/12 名も無き島民]
[11/12 coppa]
[11/10 チェ]
[11/09 イカ]
[11/07 名も無き島民]
[11/06 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-


マンガと漫画家を徹底解剖する小学館発行の「漫画家本」シリーズの第4弾『松本大洋本』(2017年12月27日発売)では、画業30周年を迎えた松本大洋先生を徹底特集。本書の目玉企画としては松本大洋先生がリスペクトする大友克洋先生とダウンタウンの松本人志さんとの対談2本を掲載。ロングインタビュー、全作品解説、設定資料や落書きの公開、未単行本化作品の掲載、セリフ集、論文(松本大洋論)、スペシャルゲストによる寄稿など、盛り沢山の225ページとなっています。

本書のあとがきでも言われているように、ゲストに参加している方々は”松本大洋好き”の面々で、自身の画集(ONE PIECE COLOR WALK 5~SHARK~)の対談相手に選んでもいる栄ちゃんはトリビュートイラストを寄稿しています。その他、このゲストコーナーは、小泉今日子さんは20代の頃の『鉄コン筋クリート』にまつわる思い出を、ピースの又吉さんは『Sunny』への想い入れを、大学の先輩で初代アシスタントでもあった永福一成先生は漫研時代からデビュー時のエピソードを寄稿している等、バラエティに富んだ内容となっています(通常は交流のある漫画家や出版社つながりの漫画家によるトリビュートイラスト企画メインになるところだと思います)。

拍手



週刊少年ジャンプ2018年6号(1月4日発売)には、連載陣が絵柄を描き下ろしたジャンプ特製の花札「ジャンプ謹製花札2018」が付録として付いています。花札全48枚の1枚1枚が人気連載陣(14作品)の描き下ろしという豪華な付録です。私の場合、花札は小学生以来遊んだこと無いのですが、本号のジャンプには花札(花合わせ)の遊び方まで記載されていました。

花札は1月から12月までの月札が各4枚で構成されており、それぞれの月札は固有の花がモチーフになっています。あとは「役」の兼ね合いで、月札の4枚は五光、タネ、短冊、カスでそれぞれ絵柄が異なり、五光やタネ札は花鳥風月を取り入れたデザインになっています。「猪鹿蝶」とか「ススキに月」の絵柄が有名ですね。

ここでは元の花札のデザインとジャンプ謹製花札を並べて掲載しています。

拍手




注)非売品です。

拍手

週刊少年ジャンプ2018年4・5合併号(12月25日発売)には、『ONE PIECE』のパロディ読切企画「ONE PIECE ショート!」なるものが掲載されています。この企画には本誌で連載を持っていないジャンプ作家陣(主に若手)7名が参加しており、『ONE PIECE』のショートギャグ漫画6作とパロディ扉絵で構成されています。中でもコビーに激似の中学生の日常を描く4コマ漫画「コビー似の小日山」が秀逸で、栄ちゃんもイチオシみたいです。


「扉絵」畠山達也

※作者の畠山達也さんはピンのお笑い芸人を兼業しているという異色のマンガ家。第83回赤塚賞の佳作受賞を経て、「少年ジャンプGIGA」(2016年)にて読切デビュー。

拍手



週刊少年ジャンプ2018年4・5合併号(12月25日発売)の特別付録として、栄ちゃん描き下ろしイラストが使われた「ONE PIECE特製 おねだりポチ袋」なるものが付いています。このポチ袋は「もらうんじゃない!うばいとるんだ!!」というアオリ文句があるように、お年玉として欲しい金額を手配書風デザイン(WANTEDではなくWANTになっている)のオモテに名前と一緒に書き込んで、お年玉をくれる人にお年玉をもらう側の人が渡すという革新的なものです。

お年玉をあげる側にとっては恐ろしいポチ袋ですが、通貨単位はベリーなので「円換算で…」と、逃げ道はあります。ただし、ワンピース公式ショップの麦わらストアや東京ワンピースタワーでは1ベリー1円換算ではありますが(汗)。

拍手


11月11日に発売された「スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』〝偉大なる世界(グランドライブ)〟」。「スーパー歌舞伎II ワンピース」を写真集と読物集の2冊組として収録したもので、特に読物集はかなりのボリュームになっていました。ここではインタビューや対談の中から私が興味深かった箇所を抜粋して紹介します。

拍手

≪ Next   │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]