LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 日記
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(12/15)
(12/13)
(12/12)
(12/10)
(12/09)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)
(12/02)
(12/01)
(11/29)
(11/27)
(11/26)
(11/26)
ファンアート
最新コメント
[12/12 イカ]
[11/28 G]
[11/21 いしじろ]
[11/21 いしじろ]
[11/19 名も無き島民]
[11/19 名も無き島民]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 あ]
[11/15 名も無き島民]
[11/15 coppa]
[11/13  420ランド]
[11/12 名も無き島民]
[11/12 coppa]
[11/10 チェ]
[11/09 イカ]
[11/07 名も無き島民]
[11/06 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/28 優しい死神]
[10/28 Y]
[10/25 coppa]
[10/19 coppa]
[10/16 ジンガ]
[10/12 coppa]
[10/11 てれさ]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
11月2日に発売されたジャンプ関連書籍のうち、『ONE PIECE 巻87』『麦わらストーリーズ』の他に注目していた本がもう一冊。

To LOVEる-とらぶる-シリーズ10周年アニバーサリーブック とらぶるくろにくる



「とらぶるくろにくる」は週刊少年ジャンプで連載されていた『To LOVEる-とらぶる-』、ジャンプSQ.で連載されていた『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』のシリーズ約10年間を振り返る記念本。取材企画では脚本の長谷見沙貴先生と作画の矢吹健先生へのインタビュー、両氏と秋本治先生の鼎談などが掲載。注目のイラスト企画では矢吹先生の描き下ろしイラストの他、矢吹先生が尊敬しているという、あるいは交流がある作家陣22名による10周年を祝うトリビュートイラストが掲載されています。

参加している作家陣は出版社の枠に囚われず、豪華なメンツが揃っており、しかも寄稿されたイラストはカラーで美麗なものばかりの豪華さです。『To LOVEる』のエロ同人誌を出していたことがあるイラストレーターが参加しているのもビックリでした。

<寄稿作家一覧(50音順)>
秋本治/荒木飛呂彦/諌山創/石恵/一本木蛮/岡勇一/尾田栄一郎/小畑健/桂正和/きただりょうま/佐藤友生/椎名高志/椎橋寛/篠原健太/助野嘉昭/空知英秋/高橋留美子/鳥山明/藤巻忠俊/村田雄介/横田卓馬/和月伸宏

拍手


半年ぶり3回目の訪問。秋晴れです。

拍手

やる夫が「京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~」に行ったようです。





  そうだお!京都へ行くおーー!!!





まずは尾田っち取材ポイントの貴船神社に来たお



貴船神社 梶取社

貴船川と鞍馬川が合流する貴船口に鎮座。貴船神社創建の伝説によると、約千六百年前、玉依姫命(たまよりひめのみこと)が大阪湾に御出現になり、『われの留まる所に、水源の神を大事にお祀りしなさい。そうすれば人々の願いには、福運を与えよう。』と言われ、黄色い船に乗って淀川・鴨川をさかのぼり、貴船に辿り着かれました。その時、急流をものともせず巧みに舵(梶)を操ってご案内されたのが梶取大神(かじとりのおおかみ)です。その見事な舵さばきから、古来より航海安全の神、また幸運の梶・万福の梶を取る神であり、また人生の舵(梶)を巧みに操る神であり、現代では車のハンドルを巧みに操る神として交通安全の篤い信仰を集めています


  参道入り口にある末社でお参りするお
  航海安全の神だお

拍手

先日紹介した「Tokyo Otaku Mode」のフィギュア開発者にスポットを当てたインタビューシリーズの最終回に、グラメンやワーコレなどの開発担当であるバンプレストのプロデューサー・阪田典彦さんが登場しています。それを一部翻訳して記事にしています。いつも通り翻訳は適当に。変な訳文もありますが、日本語→英語→日本語の翻訳ということでお察し下さい。

メガハウスP.O.P開発担当インタビュー:http://onepiece.ria10.com/Entry/4343/
Art of Figure Making: BANPRESTO(英文)


拍手

週刊少年ジャンプ2017年42号(9月16日発売)に『珍遊記』などで知られる唯一無二のギャグ漫画家・漫☆画太郎先生の新連載『珍ピース』の第1話が掲載されました。漫☆画太郎先生が少年ジャンプに登場するのは22年ぶりだそうです。


↓第1話冒頭



これは・・・w

拍手



  お久しぶりだお


※ザッピング的な小ネタ記事です。前回の更新は2015年9月でした。


 ワンピースこけし


ワンピースこけし
2017年10月中旬より順次発送予定
メーカー:卯三郎こけし
販売:ヒキダシストア
価格:4,536円
全3種

【商品仕様】
サイズ:全高約7.5〜10センチ
素材:水木(みずき)

【商品説明】
1950年(昭和25年)創業、群馬県榛名山の東麓にある榛東村(しんとうむら)に工房を構える「卯三郎(うさぶろう)こけし」の職人が、ひとつひとつ心を込めて丁寧に作り上げた「ワンピースこけし」の登場です。今回、ルフィ、ゾロ、チョッパーの3人がそれぞれ、木のぬくもりを感じるかわいらしい「こけし」になりました。
木のぬくもりを感じる、卯三郎こけしならではのワンピース「創作こけし」シリーズ。職人の手仕事により、ひとつひとつが個性を持った、手作りならではの温かみある風合いに仕上がっています。木目を活かしつつポップな色合いで表現したワンピースこけしは、インテリア雑貨としておすすめです。

前に旅先で見たこけしの公式版かお
  物珍しさで買うには価格が・・・
  アワアワの実で攻撃されたサンジとナミを出したらどうかお?



日本の片隅の観光地にて…

拍手

≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]