LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(04/23)
(04/21)
(04/20)
(04/19)
(04/18)
(04/16)
(04/15)
(04/14)
(04/13)
(04/12)
(04/11)
(04/10)
(04/09)
(04/08)
(04/07)
最新コメント
[04/19 てれさ]
[04/16 名も無き島民]
[04/16 coppa]
[04/14   ]
[04/14 名も無き島民]
[04/13 coppa]
[03/29 名も無き島民]
[03/25 フィギュア置く場所ない]
[03/21 coppa]
[03/21 mo]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
【速報】 劇場版最新作、タイトル・公開日・ティザービジュアル公開!
【映画】 尾田栄一郎直筆の麦わらの一味 設定画 公開 【STAMPEDE】
【映画】 劇場版ストーリー&オリジナルキャラクター公開 【STAMPEDE】
【映画】 登場するほぼ全キャラが判明!プレゼント付き前売り券 第2弾「マフラータオル」 【STAMPEDE】」の続報です。

8月9日公開予定のアニメ「ワンピース」劇場版最新作『ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)』のゲスト声優が発表されました。ユースケ・サンタマリアさんは海賊万博を主催する本作オリジナルキャラのブエナ・フェスタを、山里亮太さんは海賊万博の司会を務める本作オリジナルキャラのドナルド・モデラートを、指原莉乃さんは東京ワンピースタワーのライブアクションのオリジナルキャラとして栄ちゃんにより描き下ろされた歌姫アンを演じます。

ユースケさんはあまり知られていませんが、連載当初から『ONE PIECE』をリアルタイムで読み続けているという芸能界では稀有なワンピースファンで、山里さんと指原さんもワンピースファンとしてよく知られており、今回のゲスト声優はアニメ20周年記念作ということでなのか、いずれもワンピース好きの芸能人からキャスティングされた模様です。

ユースケ・サンタマリア コメント
テレビアニメ20周年の記念すべき作品に参加できてとても光栄です。たくさんのワンピースファンの芸能人がいる中で、なぜ僕にオファーが来たのかいまだに謎です(笑)
渋いチョイス。謎のチョイス。一周してセンスいいなって思いました(笑)。
僕はただ一ファンとしてワンピースが大好きなので、その世界観の中に自分が参加することを想像したことがないんです。それ以上を望んでもいなかったんですけど、狙わなかったのが今回のこの結果に繋がったのではないかな、と。無欲の勝利ですね(笑)。
中学生のころから週刊少年ジャンプを買っていて、当時と変わらず48歳になった今でも毎週月曜日を心待ちにしているんです。リアルタイムで1話から読んでいるし、もちろん全巻単行本も持っています。本当にただのファンですね(笑)。
ワンピースにはものすごくたくさんの伏線・謎があって、それがゆっくり解き明かされていく。その中で読者が勝手に予想して、もっと驚く展開に裏切られることの連続。ワンピースの謎を解くことは、この僕らが住んでいる世界の秘密を解くことに繋がっていると思うんです。だから、子供も大人も老若男女みんなが夢中になるんじゃないでしょうか。エピソードとしては、ドレスローザ編は好きだし、頂上決戦は燃えに燃えましたね。今やっているワノ国編の展開も楽しみです。
僕が演じる海賊万博の主催者、祭り屋のブエナ・フェスタは、僕とは全くかけ離れたキャラクターで、迫力があり、インパクトのある見た目。でも一発で好きになっちゃいました。お話をいただいた時は、突然でてきて、ワーッとしゃべって、スッと消えるようなキャラクターかと思っていたんです。でも実際に台本を読んでみたら、映画が僕のナレーションから始まっていて、かなりセリフの量もあって……怖くなってしまって、そこからまだ読んでいません(笑)。
絶対に断ることはなかったんですが、思った以上に大変なものを引き受けてしまったな、とそこで気づきました。まだアフレコまで時間があるので、きっちり物語に入り込める状況を整えて、集中して読み込みたいと思います。
自分なりに役作りをして凄いものをお見せしたいと思います。今までに培ってきたスキルすべてと、あまり声優をやったことがないということを逆に武器にして、絶妙な魅力をだしていきたいと思ってます。そうしないとルフィ達に失礼だから。期待してください! 目撃者になってくれ!! 頼む!

山里亮太 コメント
ついに来たかって感じですね! オファーを待ってましたよ!
「ONE PIECE」は週刊少年ジャンプで連載が始まったときからずっと読んでいて、それからずっとファンです。自分の喜・怒・哀・楽のMAXは全てワンピースの中で体験していると思っています。ボロ泣きした回もあれば、めちゃくちゃ笑った回もあります。「ONE PIECE」はそういうすべてが詰まっているところが好きです。
一番いいシーンと聞かれると、サンジの別れのシーンでの「クソお世話になりました!」とかは泣けますし、他にも沢山あると思うんですけど……。僕が一番いいシーンって言われたら、実はね、そこではなくてですね、スリラーバーグで登場するドクトル・ホグバックのシーンなんですよ。僕的に“ホグバック”に色々とシンパシーを覚えていて、心を掴んで離さないんです。皆さん都市伝説的に聞いていると思うんですけど、ホグバックは僕を基にデザインしたんじゃないかという噂が流れているんですよね。これ本当で、尾田さんにも確認したんです! 嬉しかったんですが、ただ、ある時ホグバックが豹変してシンドリーちゃんに「お前なんか俺のいうことを聞いてりゃいいんだよ」的なことを言うんです……尾田さんにそう映ってるのか!?とヒヤリとしました。
今回の劇場版ゲスト声優のお話をいただいた時、私ちょっと天狗だったのかな? 麦わらの一味に入る誰かだと思ったんです。まあそれはちょっと言い過ぎかなっと思ってますが(笑)でも実際にいただいた役が、ルフィたちが戦う海賊万博を司会進行していくというこれまた光栄な役ですよ。ありがたいとしか思えないですね。見た目はゾロとかみたいなかっこいい感じかなーなんて勝手に思っていたんですけど……。ただ……もう少しシュッとしている人でも良かったかなって。贅沢ですよね(笑)。だからどこかのタイミングで「スベスベの実」があったらそれを食べて、またシュッとしたバージョンで出れたらなって。贅沢かなー(笑)。
本当に夢が叶うってことあるんですね。ルフィたちと遂に会話ができると。こんなに嬉しいことはないということで、全身全霊、全力でやらせていただきます。本当に光栄です。周りからめちゃくちゃ羨ましいってたくさん言われると思うんです。あの世界に自分が入れるなんて、そんな光栄なこと、ちゃんと全力で応えないとバチがあたると思いますので完璧にやりたいと思います。一回ルフィたちと写真だけ撮ってもらおうかと思ってます(笑)。頑張ります!

指原莉乃 コメント
オファーをいただきとても驚きましたが、とにかく嬉しかったです!
「ONE PIECE」との出会いは、小学生の頃に、兄が読んでいたのをみてなんとなく読み始めたのがきっかけです。そのころは何となく読んでたんですが、小学生から大人になるにつれて、その時の自分の心境によって毎回感動するポイントが違うことがとても魅力的です。
トラファルガー・ローが好きなので、彼の出てくるエピソードは全部好きです。ローが好き!といろいろなところで話していたら、ローの恰好で握手に来てくださる方もいたりするくらい。けど私の中でローの理想が高すぎて、ファンの方に「全然違うよ?」って言ってしまうくらい大好きです(笑)
今回私が演じさせていただく歌姫アンはかわいくて、ちょっとセクシーな女の子なのでプレッシャーを感じています。皆さんの足を引っ張らないように、アフレコへ向けて練習してしっかり歌姫アンを務めたいと思います。頑張ります!


毎回、物議を醸す”ゲスト声優”という名の芸能人キャスティングですが、今回は旬の芸能人とかではなく、”ワンピースファン”という選定が見えるために好感が持て、ある程度割り切って観ることができる気がします。

ただし、ゲスト声優の演技を吟味する以前に目に見える問題がありまして、歌姫アンの声優は東京ワンピースタワーのライブアクションでは人気声優の早見沙織さんが演じているんですよね。この元々の配役は非常に合っていて、これをわざわざ変えるというのは理解に苦しみます。映画を観る人のほとんどはライブアクション「PHANTOM」を観たことがないので、気にならないだろうというプロデューサーの判断なのでしょうけど。作品よりもゲスト声優による広報に重きを置くワンピース劇場版のスタンスは20周年でも相変わらずだなと感じてしまいます。

指原さんは「演じさせていただく歌姫アンはかわいくて、ちょっとセクシーな女の子なのでプレッシャーを感じています」とコメントしているわけですが、状況はそれ以上に酷なものでして、流石に可哀想です。。




【映画】 登場するほぼ全キャラが判明!プレゼント付き前売り券 第2弾「マフラータオル」 【STAMPEDE】
【映画】 劇場版衣装デザインにユニクロ「UT」が制作協力、劇中万博Tシャツも発売予定 【STAMPEDE】
【映画】 劇場版ストーリー&オリジナルキャラクター公開 【STAMPEDE】 
【映画】 プレゼント付き前売り券 第1弾「缶バッチ」セット 【STAMPEDE】 
【映画】 尾田栄一郎直筆の麦わらの一味 設定画 公開 【STAMPEDE】 
【速報】 劇場版最新作、タイトル・公開日・ティザービジュアル公開!

拍手

■ ONE PIECE STAMPEDE 第2弾プレゼント付き前売り券
2019年4月12日発売予定
販売:劇場窓口
取り扱い劇場:http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02586
前売券料金:一般 1,400円 小人(3才以上)900円
数量限定

<万博DXタオル>
“海賊万博”に参加する海賊たちの名前がプリントされたマフラータオル


8月9日公開予定のアニメ「ワンピース」劇場版最新作『ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)』のプレゼント付き前売り券の第2弾です。このタオルには映画の舞台となる“海賊万博”に参加している「海賊」のみならず、映画に登場する主要なキャラクターが全て列記されているようで、それ(週刊少年ジャンプ17号の掲載画像では文字が鮮明に見える)を見ると特報動画で既に設定画が公開されていたローやバギーのみならず、最悪の世代は全て参戦するようで、七武海からはハンコックとミホークも、さらにクロコダイルやフォクシー、バルトロメオとキャベンディッシュまでもが登場するようです。

拍手

現在、福井で開催中の企画展「尾田栄一郎監修 Hello, ONE PIECE ルフィが町にやってくる!」に関連して、週刊少年ジャンプ編集長の中野博之さんが、地元新聞のインタビューを受けています。中野編集長は福井出身なのだとか。

ジャンプ編集長「ワンピース、過去にない作り方」 長期連載の理由を明かす

 海賊王に憧れた少年ルフィが世界の海を渡り、仲間と冒険を繰り広げる漫画「ONE PIECE」は1997年に雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載がスタート。魅力的なキャラクター、張り巡らされた伏線、ドラマチックなストーリーで連載開始と同時に大人気となった。同作の壮大な世界観が体感できる企画展「尾田栄一郎監修 Hello,ONE PIECE ルフィが町にやってくる!」が4月7日まで、福井県福井市のベル・あじさいホールで開かれている。「週刊少年ジャンプ」編集長を務める同県越前市出身の中野博之さん(41)に話を聞いた。

 ―「週刊少年ジャンプ」で20年を超える長期連載に至っている理由とは。

 常に子どもが楽しめる漫画を描くことを、作者の尾田さんは20年以上揺るぎない信念として持ち続けている。そのことが絶えず新しい読者、ファンを生みだすことにつながっている。キャラクターの造形、ストーリー構想へのこだわり、子どもが喜んでくれるようにと、たくさんの色を使ってイラストを描いている。

 ―「ONE PIECE」を彩るキャラクターについて。

 キャラクターづくりへの過剰なまでの熱意を感じる。テレビや映画はもちろん、出会う人をよく“観察”し、見つけた個性をどうデフォルメして反映させれば面白くなるかを考えているはず。色合いやシルエットだけで何のキャラクターかがすぐ分かる。

 ―他の漫画との違いは。

 感動シーンを導くために、大きな構想と数多くのエピソードを積み上げていく。過去の「週刊少年ジャンプ」掲載作品にはない作り方だと思う。キャラクターが背負う物語がしっかり練り込まれ、魅力的だから時代を超えて読まれ続けている。

 ―ルフィの魅力とは。

 何事にも悲観せず前向きに楽しむ姿勢。実社会で生きる上で、つらい目に遭わない人なんかいないけれど、ルフィはそれをも楽しむ太陽のような存在。キャラクターの魅力を増すストーリーにも力があり、漫画で泣ける感動があり、生きる活力になる。

 ―国内外5カ所で企画展を開催したが。

 さまざまなイベントはこれまで都市近郊に限られてきた。尾田さんは、地方都市や海外の人たちに間近で作品の楽しさに触れてもらいたいと、ずっと願っていた

 ―展示作品の楽しみ方は。

 緻密なタッチを感じてほしい。モノクロのこま割りカットには、吹き出しの字体や大きさ、ベタ塗りなどを指示する尾田さんの筆跡などが見られる。カットが完成していくまでの作家とアシスタント、編集担当との“やりとり”が感じられ面白い。「週刊少年ジャンプ」の巻頭カラーの扉絵が、発色よく鮮やかにイラスト画で表現されており、細部まで色の塗り分けが美しい。ぜひ、尾田さんの漫画に対する熱意や独創性に触れてほしい。

 ■なかの・ひろゆき 1977年、福井県越前市生まれ。味真野小、武生第四中、武生高を経て早稲田大卒業。2000年に集英社入社。週刊少年ジャンプ編集部編集者として「NARUTO」「トリコ」「BLEACH」などの人気作を担当。14年、少年ジャンプ副編集長に就任。17年6月から第11代少年ジャンプ編集長。

福井新聞


これまで開催された地域は正確には海外ではマレーシア・クアラルンプール、シンガポール、中国・深セン、中国・成都、国内では札幌、愛媛の6ヶ所。本展示企画は栄ちゃんの長年の想いが発端になって生まれたものであることが窺えます。

ところで先日、ONE PIECE図鑑(VIVRE CARD)の麦わら一味の枠で埋まっていなかったNo.0011とNo.0012にメリー号とサニー号が(「ONE PIECE図鑑のナンバリングから見えてくる麦わらの一味の新しい3人の仲間!?」)入ったわけですが、4月から開催される福島会場のグッズには早速こんなもの↓が追加されています。

アクリル置き時計
価格:6,480円
サイズ:H148×W148mm


カレンダーもキャラクターで月を割り振ることができますねぇ〜。ちなみに13番がビビです。


企画展「Hello, ONE PIECE」が中国6都市で巡回開催決定
企画展「Eiichiro Oda presents Hello, ONE PIECE -Luffy is here!-」凱旋開催

拍手

仕事・バイトさがしのIndeed × ONE PIECE 麦わらの一味 実写コラボCM
【Indeedコラボ】 Dr.くれはに扮した夏木マリが登場した「ヒルルクの桜」再現イベント」の続報です。

「ONE PIECE」コラボが展開中の求人情報専門の検索エンジン「Indeed(インディード)」の企画で、”そげキング”ならぬ「げそキング」=世界一巨大なイカげそ串のギネス記録に挑戦するイベントが、21日、スポル品川大井町で行われ、コラボCMでウソップを演じたお笑いコンビ・千鳥の大悟さんと相方のノブさんが巨大イカげそ串の調理に参加したようです。(画像:AbemaTIMES)

【麦わらの一味】そげキングの部下となり、ギネス世界記録TMに挑戦
「麦わらの一味」狙撃手である、ウソップからの依頼です。

偉大なる男、そげキングの指示のもと、
げそキングならぬ巨大げそつくりに挑みます。
大きさでギネス世界記録TMに挑戦し、
そげキングが世界一の男となる手助けをしてもらいます。

世界一巨大なイカゲソ串を作るだけの、簡単なお仕事です。

求める人材
イカにさわれる人。
イカを食べられる人。
イカを焼くのが好きな人。
そげキングの部下になってもいい人。

募集人数:30人(予定)
待遇・福利厚生:まかないあり。
雇用形態:アルバイト・パート
給与:10,000円 /日給


上記が今回のイベントの求人でして、実際には31人のアルバイトが巨大イカげそ串の調理に参加したようです。この珍妙なギネス記録では「串焼き」の長さを計測しており、調理後に記録判定となるようです。調理過程で串を持ち上げて移動することが2回あり、この時に串が折れないように気をつけないといけません。記録判定では串が折れていないことに加えて、イカげそとイカげその間に隙間が無いことや焼き加減がチェックされ、無事20メートル超え(20.86メートル)のギネス記録達成となりました。

拍手

近日放送予定のワンピ関連の番組 

3/29 (金) 26:25 ~27:25 フジテレビ(関東ローカル)「ワンピース アニメ20周年記念特別番組 ひとつなぎの大宴」

【番組内容】
アニメ20周年を祝して、『ONE PIECE』を愛する人気芸能人による特別番組の放送が決定しました!題して『ワンピース アニメ20周年記念特別番組「ひとつなぎの大宴」』!! 東京ワンピースタワー内にある“サンジのおれ様レストラン”を舞台に、『ONE PIECE』好きによる『ONE PIECE』好きのための『ONE PIECE』愛にあふれた宴を開催! 今を時めくタレントや芸人たちが集い、大いに盛り上がります!! 

【出演者】
MC:指原莉乃、生田竜聖(フジテレビアナウンサー)

池田美優、上地雄輔、アンジャッシュ・児嶋一哉、アンガールズ・田中卓志、かまいたち・濱家隆一、かまいたち・山内健司 (敬称略 50音順)



関東ローカルですが、ご安心を。民放公式ポータルサイト「TVer」で見逃し配信が決定しているそうですから、誰でも無料で観れるはずです。

拍手

「Cruise History」1stシーズン

開催期間:2019年4月24日〜
場所:東京ワンピースタワー 全エリア
特設ページ:https://onepiecetower.tokyo/sp/anime_20th/

【開催概要】
東京ワンピースタワー過去最大規模の企画展を開催。これまで冒険してきた数多の島を完全網羅。『ワンピース』のアニメ原画や絵コンテ、台本も初公開。これを見ればアニメ『ワンピース』の全てがわかる!? 1stシーズンではバロック・ワークスの衣装や空島のあのシーンを再現したフォトスポットも登場!

【声優音声ガイド】
パーク全エリアを使った「東京ワンピースタワー」初の声優音声ガイド!グループに分かれた〝麦わらの一味〟声優陣が20個のテーマに合わせて座談会を開催。アフレコ裏話やキャラクターへの想いなど㊙トークが満載。これを聞けば『ワンピース』がもっと好きになる。

<1stシーズン 出演声優>
ルフィ役 田中真弓/ゾロ役 中井和哉/ナミ役 岡村明美/ウソップ役 山口勝平/サンジ役 平田広明/チョッパー役 大谷育江

※音声ガイドのご利用は別途料金が発生いたします。


これまでの東京ワンピースタワーの企画展は5階エリアの一角で小規模に行われていましたが、今回のアニメ20周年を記念した企画展では全エリアを使った展示になるそうです。また、5階エリアにはミュージアムエリアなるものが登場し、初公開となる原画や絵コンテ、台本などのアニメ資料の他に、”お宝”も初公開になるのだとか。

1stシーズンでは東の海編から空島編にスポットを当て、それから1年をかけて劇中に登場した島々を振り返っていく予定のようです。となるとホールケーキアイランド編あるいはワノ国編までに、開催期間3〜4ヶ月程度のペースで全3〜4回開催されるものと思われます。オーディオガイドの声優座談会はシーズンごとに異なるようですから全部行きたいですが、地方勢にはなかなか難しいですね。


全国の麦わらストアとJUMP SHOPを巡る『ONE PIECE』スタンプラリー 開催
東京ワンピースタワー 4周年、グッズショップ来客者累計100万人突破の見込み
東京ワンピースタワー × オバケン「難破船からの訪問者~蘇りしミイラの呪い~」 【ゲネプロ】 
東京ワンピースタワー × イマーシブシアター 「時の箱が開く時」とは何だったのか 
東京ワンピースタワーが体験型回遊演劇(イマーシブシアター)の舞台に、9月下旬初上演
コミックス『ONE PIECE』333巻のエッセンス 【東京ワンピースタワー】 
東京ワンピースタワー3周年PRイベント、生駒里奈・渡部秀がゲスト登壇 
東京ワンピースタワー 2017年11月訪問 
東京ワンピースタワー 2017年6月訪問

拍手

≪ Next    Prev ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]