LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 TVレポート
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(10/16)
(10/11)
(10/10)
(10/06)
(10/04)
(10/03)
(10/02)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(09/28)
(09/26)
(09/25)
(09/24)
(09/22)
ファンアート
最新コメント
[10/17 ロレックス デイトジャスト ブランドコピー]
[10/16 ジンガ]
[10/12 coppa]
[10/11 てれさ]
[10/05 名も無き島民]
[10/03 名も無き島民]
[10/03 1]
[10/02 名も無き島民]
[10/01 coppa]
[10/01 チェ]
[09/29 名も無き島民]
[09/27 coppa]
[09/21 RISE]
[09/07 coppa]
[09/02 coppa]
[08/31 名も無き島民]
[08/27 名も無き島民]
[08/21 名も無き島民]
[08/13 ウルトラ]
[08/09 coppa]
[07/29 名も無き島民]
[07/23 げんちゃん]
[07/22 名も無き島民]
[07/22 coppa]
[07/10 m]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
近日放送予定のワンピ関連の番組

5/8 (日) 9:00 ~ 9:30 テレビ朝日系列 「題名のない音楽会」

【内容】
「世界で愛されているアニメミュージックの音楽会」
世界が認めたアニメ音楽界のパイオニア田中公平さんが、今押さえておくべきアニメミュージック6曲をオーケストラで紹介!これまでのアニメ音楽特集とは一味違います。

【放送予定曲】
♪1:「ウィーアー!」(ONE PIECE)(1999年)
作編曲: 田中公平 編曲: 浜口史郎
指揮: 藤岡幸夫
演奏: 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

♪2:「創聖のアクエリオン」(創聖のアクエリオン)(2005年)
作曲: 菅野よう子 編曲: 亀岡夏海
指揮: 藤岡幸夫
演奏: 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

♪3:「DREAM SOLISTER」(響け!ユーフォニアム)(2015年)
作曲: 加藤裕介 編曲: 亀岡夏海
指揮: 藤岡幸夫
ユーフォニアム: 外囿祥一郎
演奏: 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

♪4:「はなまるぴっぴはよいこだけ」(おそ松さん)(2015年)
作曲: 96 編曲: 亀岡夏海
指揮: 藤岡幸夫
ピアノ: 江草啓太
ヴァイオリン: 石川綾子
演奏: 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

♪5:「紅蓮の弓矢」(進撃の巨人)(2013年)
作曲: Revo 編曲: 亀岡夏海
指揮: 藤岡幸夫
ユーフォニアム: 外囿祥一郎
ヴァイオリン: 五嶋龍
演奏: 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

♪6:「コネクト」(魔法少女まどか☆マギカ)(2011年)
作曲: 渡辺翔 編曲: 山下康介
指揮: 藤岡幸夫
ヴァイオリン: 石川綾子
演奏: 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

【出演者】
田中 公平(たなか こうへい)/作曲家
東京藝術大学音楽学部作曲科卒業後、ビクター音楽産業に3年間勤務。その後、米国ボストンのバークリー音楽学院に留学。帰国後、本格的に作・編曲活動を始める。作曲した楽曲は1万曲を超え、2008年からは新たに歌手としての活動も開始し、2011年頃からは海外でのコンサート等行うなど、世界にアニメ音楽を普及すべく精力的に活動している。主な作品はONE PIECE(ワンピース)、サクラ大戦、勇者王ガオガイガー、機動武闘伝Gガンダムなど。

外囿 祥一郎(ほかぞの しょういちろう)/ユーフォニアム
日本が世界に誇るユーフォニアム奏者。92年第9回日本管打楽器コンクール第1位および大賞受賞、97年フィリップ・ジョーンズ・ブラス・コンクールのユーフォニアム部門優勝。N響、東響、東京佼成ウインド、大阪フィル、九響、札響、名フィル等と共演。航空自衛隊航空中央音楽隊在籍中は数多くの公演でソリストを務める。ソロ活動の他、テューバ奏者の次田心平と結成したユニット「ワーヘリ」、ブラス・ヘキサゴン、ザ・テューバ・バンド等でも演奏活動を展開。

石川 綾子(いしかわ あやこ)/ヴァイオリニスト
動画サイト(ブログ注:ニコニコ動画)で圧倒的な人気を誇る実力派ヴァイオリニスト。世界各地でのソロリサイタル・交響楽団との共演、各国のテレビ・ラジオ出演と国際的に活躍中。世界各国のコンクールにて受賞歴を持ち、その研ぎ澄まされた感性と超絶技巧から海外では『デビルズアヤコ』の愛称で呼ばれている。

藤岡 幸夫(ふじおか さちお)/指揮者
慶應義塾大学、英国王立ノーザン音楽大学指揮科卒業。「サー・チャールズ・グローヴス記念奨学賞」を特例で受賞。94年にBBCフィル「プロムス」でデビュー。以降数多くの海外オーケストラに客演。マンチェスター室内管、日本フィルを経て、現在関西フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者を務める。毎年40公演以上を指揮する同楽団とは今年17シーズン目となり、一体感溢れる演奏は常に聴衆を魅了する。BSジャパン「エンター・ザ・ミュージック」司会・指揮で出演。

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
1975年設立。常任指揮者/高関健。桂冠名誉指揮者/飯守泰次郎。年間100回を超える公演は、東京オペラシティとティアラこうとうでの定期演奏会、および特別演奏会を柱に、オペラ、バレエ公演やポップスコンサート、映画音楽、テレビ出演、CD録音、音楽鑑賞教室まで多岐にわたる。1994年からは東京都江東区と芸術提携を結び、公開リハーサル、楽器の公開レッスンなど地域に根ざした音楽文化の振興を目的に幅広い活動を行っている。


”今押さえておくべき”かはさておき、「ウィーアー!」ほか人気アニメ主題曲がオーケストラの演奏で聴けるようですので、録画予約は押さえておきましょう。

拍手

テレビ朝日「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」3月26日放送

さまぁ〜ずの三村マサカズさんがお笑いの仕事のモチベーションについてアツく語っています。仕事で大成功を収めているのに、どうしてまだ働き続けるのかと質問を受けてのことです。三村さんは自身がお笑いで大成功していないと言います。

お笑い番組で、ゴールデン(タイム)で、今だったら12%以上の番組を一回も持った事が無いの俺ら。ヒット番組ないの。(「Qさま」は普通の)クイズ形式になってからヒットしたり、俺が望んでる形とちょっと違う…。やっぱ(俺)ワンピース好きで、「海賊王におれはなる!」みたいな、

”お笑い王”になりたいわけ。


拍手

フジテレビ系列 「一流が嫉妬したスゴい人」 12月29日放送

各界の一流が、思わず嫉妬してしまった人物や作品をホンネで初告白。番組では栄ちゃんが直筆コメントで、具体的な理由をつけて「嫉妬した漫画」について回答しています。スタジオ出演者の松岡茉優さんは漫画好きで、特に『ONE PIECE』が好きなだけあって興奮ぎみの様子です(「松岡茉優「『ONE PIECE』はもう7周くらい読みました」」)。

西山喜久恵アナ:ということで、あの『ONE PIECE』の尾田栄一郎先生が嫉妬した漫画、アンケートで答えてくれました。
松岡茉優:直筆で?
西山アナ:直筆です
松岡それ、コピー持って帰りたい
西山アナ:松岡さんは『ONE PIECE』どれぐらい好きなんですか?
松岡私は人生で唯一ファンレターを書いたのは尾田栄一郎先生です
劇団ひとり:へ〜、そんなに好きなんだ
松岡:大好きです!もう命とともにあります。


拍手

近日放送予定のワンピ関連の番組

12/29 (土) 11:55 ~ 12:55 フジテレビ系列 「一流が嫉妬したスゴい人」

【内容】
各界で大成功を収めた“一流”と言われる人たちは、一体どんな人に嫉妬しているのだろうか…?各界の一流が、思わず嫉妬してしまった人物や作品をテレビの前で初告白、そして意外な理由が明かされていく。スタジオで“スゴい才能”を目撃するのは劇団ひとり、松岡茉優、伊集院光の3名。

今回登場するのは各界で人気・実力ともに兼ね備えている超一流の6名。「ビートたけしが嫉妬した芸能人」「尾田栄一郎が嫉妬した漫画」「清水ミチコが嫉妬したモノマネ芸人」「CMプランナー・福里真一が嫉妬したCM」「ゲッターズ飯田が嫉妬した占い師」「とにかく明るい安村が嫉妬した裸芸」といった、聞いただけで早く知りたくなる、そうそうたる顔ぶれが並んだ。

芸人・俳優・映画監督として高く評価され、抜群の知名度で幅広い世代から愛されている芸能界の大御所・ビートたけしが嫉妬したのはどんな人物なのか!?たけしに憧れて芸人を目指したと語るひとりは身を乗り出してVTRを見守る。
日本のコミック累計発行部数が歴代一位であり、国民的人気を誇る漫画「ワンピース」の原作者である尾田がグイグイ引き込まれてしまったという漫画とは?全巻持っているという大の「ワンピース」ファンである松岡はVTRを見て大興奮する

一流ならではの目線でひも解かれていくそれぞれの人物の魅力は驚くことばかり!貴重映像満載のバラエティーをお楽しみに!

出演:劇団ひとり、松岡茉優、伊集院光
チーフプロデューサー:小仲正重
プロデューサー:坪井貴史、原田廣一(ザ・ワークス)、 笹谷隆司(FCC)
企画・演出:高橋正尚


栄ちゃんはTV出演はしないはずなので、コメントを紹介するか担当編集が代弁する形になるかと思われます。敬愛しているのは『ドラゴンボール』の鳥山明先生ですが、”嫉妬する”となると対象は若手の漫画家になるのでしょうか。大人の事情を考慮すると、ジャンプ漫画から『僕のヒーローアカデミア』あたりが本命?

拍手

フジテレビ 「土曜プレミアム」 12月19日放送



テレビアニメ「ワンピース」2時間スペシャル「アドベンチャー オブ ネブランディア」。アドベンチャーシリーズと銘打ち、テレビシリーズ初めての冬スペシャルとなる今作は新世界編の完全オリジナルエピソードです。フォクシー海賊団が再登場し、麦わらの一味にリベンジをするためにデービーバックファイトを再びけしかけるのですが、物語は海軍の天才策略家コーメイ中将と麦わらの一味の戦いに進展していきます。図らずも”復活のF”となった今作ですが、蓋を開けてみればアニメ「ワンピース」初代ディレクター、宇田鋼之介監督の手腕が発揮され、アニメ派ワンピースファンに”復活のU”を印象づけるものとなりました。

この記事はストーリーあらすじと、私が放送中にツイートしていた実況コメントその補足感想のまとめです。

拍手

近日放送予定のワンピ関連の番組

12/19 (土) 21:00 ~ 23:10 フジテレビ系列 「土曜プレミアム」

【内容】
ワンピース アドベンチャー オブ ネブランディア

<あらすじ>
新世界での冒険を続けるルフィたち麦わらの一味はその途中、フォクシー率いるフォクシー海賊団からデービーバックファイトのリベンジマッチを仕掛けられる。フォクシー海賊団には、新たに作戦参謀としてコーメイドウジャクカンショウの3人が手下として加わっていた。仲間の反対を押し切り、デービーバックファイトの挑戦を受けて立つルフィ。
大食い勝負に挑んだゾロ・サンジだが、出てきたキノコを食べた途端、2人は突然苦しみ出す。彼らが食べさせられたのは“へたれダケ”という不思議なキノコ。その効力でへたれになってしまった2人は檻に閉じ込められてしまう。実はこのデービーバックファイトを裏で操っていたのは“天才策略家”であるコーメイ。彼の狙いは、麦わらの一味の大きな戦力であるゾロ・サンジの力を奪うことであったのだ。
仲間を追ったルフィたちがたどり着いたのが霧で包まれた島“ネブランディア”。不穏な雰囲気に包まれたその島は海水による霧が発生し、霧の中では能力者は動く事もできない。いわば島そのものが海楼石並みの性質をもつ、“能力者封じの島”だった。ゾロ・サンジを連れ去り、麦わらの一味をこの島へ呼び寄せることもコーメイの罠。しかし仲間を助けるため一行は霧の中を突き進む。動きを封じ込められたルフィは、突然背後から撃たれてしまい、何とか一命を取り留めたところで次の罠が待ち受ける。果たしてルフィは“天才策略家”コーメイを撃破して島を脱出できるのか!?


拍手

≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]