LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【フィギュア】 フィギュアーツZERO スモーカー 【レビュー】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[04/23 ワンピース太郎]
[04/23 隆明]
[04/23 隆明]
[04/15 coppa]
[04/08 名も無き島民]
[04/08 名も無き島民]
[04/07 名も無き島民]
[04/07 coppa]
[04/03 朧プルリル]
[03/31 Terry]
[03/27 生ハムメロン]
[03/24 名も無き島民]
[03/21 唐辛子は一味]
[03/21 名も無き島民]
[03/08 名も無き島民]
[03/08 名も無き島民]
[03/07 名も無き島民]
[03/07 名も無き島民]
[03/07 アスファルトの花]
[03/06 名も無き島民]
[03/06 朧プルリル]
[02/26 名も無き修羅]
[02/17 名も無き島民]
[02/15 coppa]
[02/13 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
zerosmok010.jpg


バンダイ コレクターズ事業部 Figuarts ZERO スモーカー のレビューです。

zerosmok001.jpgzerosmok003.jpg
zerosmok004.jpgzerosmok002.jpg
自立可能、高さ16.5センチ

海軍本部大佐(准将)スモーカーです。本部将校なのに正義コートを着ないのがスモーカースタイル。

顔アップ
zerosmok005.jpgzerosmok008.jpg
zerosmok006.jpgzerosmok007.jpg

目線の先の向かって左斜め下から覗くと、特に似ています。眉間の皺、こめかみ、口の曲がり具合など細かなポイントをよく押さえて造形されており、キャラらしさが出ています。肌は薄く塗装されて、目、眉、目元の皺、ヒゲはプリント。
目元の皺は必要なのかよく分からないZEROシリーズの謎の特徴ですw
顔のテカリはギリギリセーフって感じです。

個体差はシリーズ初期の頃よりは安定して少なくなってきましたが、完全になくなってはいません(おそらく、なくなりませんw)。このスモーカーの場合は、髪の毛の白の塗装が濃いものと薄いものがあり、濃い場合はより白髪で原作カラー、薄い場合はより緑髪でアニメカラーとなります。
配色はアニメカラーでまとまっているのですが、原作至上主義の私は店頭で塗装が濃い方を選択しました。スモーカーはやっぱり白髪でしょと思いますが、その辺はお好みでどうぞ。ただし、塗装が薄い場合はモミアゲ部分のパーティションがより目立つような気がします。

zerosmok009.jpg

注意)葉巻に火はついていません(笑)

zerosmok013.jpgzerosmok012.jpg
zerosmok015.jpgzerosmok014.jpg

十手
zerosmok017.jpg
zerosmok033.jpg

海楼石が仕込まれたスモーカーの十手の名前は「七尺十手」といいます。
七尺(約210cm)の名の通り原作ではスモーカーの身長を超える長さで描かれているのですが、この十手はスモーカーの頭から膝ぐらいの長さしかありません。

zerosmok018.jpgzerosmok019.jpg

着脱可能。メタリックカラーで仕上がっています。

zerosmok021.jpg

着脱は腕差し替えのためだけのギミックなので、実はディスプレイに関係ありません。。

zerosmok022.jpgzerosmok024.jpg
zerosmok028.jpg
zerosmok023.jpgzerosmok025.jpg

上半身の筋肉、ズボン皺の造形・塗装が美しいです・。・
特に筋肉の造形はシリーズ中随一、つや消しもしっかりしており申し分ありません。
対して、ジャケットはあっさりとした仕上がりで、ややチープな感じです。せめて、ジャケットのベルトに塗装が欲しかったところです。まるでスタイリングシリーズのよう(ぁ

個体差ですが、袖口は塗装のはみ出しあります。

zerosmok026.jpgzerosmok027.jpg

ブーツ
zerosmok029.jpgzerosmok030.jpg

差し替え腕パーツ+差し替え頭部
zerosmok037.jpgzerosmok036.jpg
zerosmok035.jpgzerosmok038.jpg

左腕差し替えにより”モクモクの実”の能力”ホワイト・ブロー”が再現可能。

zerosmok040.jpg

顔アップ
zerosmok047.jpgzerosmok049.jpg

差し替え頭部はポージングに合わせて目線が左を向いているだけです。デフォルト頭部よりつや消しが甘いため(個体差?)、ややテカっています。
というか表情は2種も必要なく、この1種だけで良かったはずです。

zerosmok051.jpg
zerosmok052.jpg

ほらねw

デフォルトよりこちらの方が寧ろ自然な気がします。差し替え頭部分、もう少し価格が安く済んだのでは?w

差し替え腕パーツ
zerosmok045.jpgzerosmok044.jpg
zerosmok043.jpgzerosmok046.jpg

クリアパーツでモクモクが再現されています。しかし、ポージングが不自然

zerosmok041.jpg
zerosmok042.jpgzerosmok039.jpg

一緒に飾る
zerotas053.jpg

私はデフォルトポージングに差し替え頭部で飾ることにしました。
スモーカーと同時発売のたしぎのレビューは後日更新予定です。


以上、ZEROスモーカーのレビューでした。
シリーズ初期から多かった個体差は少なくなり、新世界Ver.リリース以降の製品版の酷い劣化はある程度落とし所が定まり、本シリーズの一番の問題であった品質管理はある程度マシになってきたようです。同じようなことを何回か言っているような気もしますがw
彩色原型の完成度はワンピースフィギュアシリーズ中、一番良いのは間違いないので、さらに品質管理を向上して欲しいところです。しかし、これがコレクターズ事業部の限界でしょうかねw

技エフェクトの差し替えはアイディアとしては悪くはないですが、直立のポージングには不自然です。実用的なディスプレイを考えれば、差し替えパーツは十手を持つことができる下ろした左腕が適していたかと思います。しかし、最近のリリースを見ると差し替えパーツのネタ仕込みは私好みでかなり期待できるので、いい傾向かなとも思います。
とにかく、「ひどい劣化さえしなければ」・・・それにつきるのがZEROなのでした〆

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
出て欲しい
ルフィの嫁
たしぎの魂が入ったスモーカー・スモーカーの魂が入ったたしぎ。
出て欲しいです。
2012/06/05(Tue)20:20:49
できいい♪♪♪♪♪♪
あやちん
スモーカーはPOPよりこっちのほうができがいいですね♪
うーん?買おっかな~。どうしょうかな~(笑)
2012/06/17(Sun)12:50:58
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[1834] [1833] [1832] [1831] [1830] [1829] [1828] [1827] [1826] [1825] [1824]