LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 渋谷の街で悟空とルフィの本気バトルが激写される
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/27 名も無き島民]
[10/25 ななし]
[10/19 フィギュア置く場所ない]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-




すげええええええ!ww


渋谷PARCO公園通り広場特設ステージに設置されたこの展示は、バンダイナムコゲームスより3月19日に発売されるPS3/PS Vita用3D対戦格闘ゲーム「Jスターズ ビクトリーバーサス」をプロモーションするもの。ゲーム内で実現した『DRAGON BALL』の孫悟空と『ONE PIECE』のルフィの主人公バトルが等身大フィギュアで再現されています。ルフィが”ゴムゴムの象銃(エレファント・ガン)”を仕掛け、悟空が”かめはめ波”を放とうとしている…。サイズは幅10メートル、奥行き8メートル。何が良いかって、街の破壊を演出するオブジェと巨大鉄球のような質感の武装色”硬化”が良いです。(画像:GAME Watch、インサイド)









ひっくり返った車は実車、折れ曲がった街頭は広場にある街頭を再現したものです。悟空が溜めている”気”には電飾が仕掛けられており、玉の中でゆらゆらと光が揺らめいているとのこと。手前のプレイステーションのコントローラーパッド風にデザインされたボタンを押すと、「○、×、△、□」の4種類それぞれ、ルフィか悟空の音声が流れるそうです。

この他、JR渋谷駅構内にはゲーム参戦キャラの対決を演出したポスター全20種が掲出されています。いずれの展示も23日まで。渋谷にお立ち寄りの際は是非。人で混み合う3連休は特に注目を集めそうです。ポスター全種は公式サイトで見ることができます。


「Jスターズ ビクトリーバーサス」(PS3版:7,980円、PS Vita版:6,980円)は週刊少年ジャンプ創刊45周年を記念した夢のお祭ゲームで、歴代ジャンプ作品から総勢52キャラが参戦する2on2のタッグバトルゲームです。総勢52名と言っても、スポーツ漫画やラブコメ漫画、ギャグ漫画のキャラクターはアシスト専用のサポートキャラだったりするのですが、『ONE PIECE』からはルフィエース赤犬ハンコックの4キャラがプレイアブルキャラとして参戦。対戦ステージの一つにアラバスタも登場します。

(画像:Vジャンプ4月号)

<全32作品 全52キャラ>
モンキー・D・ルフィ『ONE PIECE』
ポートガス・D・エース『ONE PIECE』
ボア・ハンコック『ONE PIECE』
赤犬『ONE PIECE』
孫悟空『DRAGON BALL』
ベジータ『DRAGON BALL』
フリーザ『DRAGON BALL』
トリコ『トリコ』
ゼブラ『トリコ』
うずまきナルト『NARUTO-ナルト-』
うちはサスケ『NARUTO-ナルト-』
うちはマダラ『NARUTO-ナルト-』
黒崎一護『BLEACH』
朽木ルキア『BLEACH』サポート専用
藍染惣右介『BLEACH』
ゴン フリークス『HUNTER×HUNTER』
キルア ゾルディック『HUNTER×HUNTER』
ヒソカ『HUNTER×HUNTER』サポート専用
緋村剣心『るろうに剣心』
志々雄真実『るろうに剣心』
両津勘吉『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
坂田銀時『銀魂』
神楽&定春『銀魂』サポート専用
浦飯幽助『幽遊白書』
飛影『幽遊白書』
戸愚呂(弟)『幽遊白書』
山田太郎『珍遊記』
ジャガージュン市『ピューと吹く ジャガー』サポート専用
黒神めだか『めだかボックス』
球磨川 禊『めだかボックス』サポート専用
ララ・ サタリン ・デビルーク『To LOVEる』サポート専用
桐崎千棘『ニセコイ』サポート専用
沢田綱吉&リボーン『家庭教師ヒットマンREBORN!』
男鹿辰巳&ベル坊『べるぜバブ』
殺せんせー『暗殺教室』
ジョナサン・ジョースター『ジョジョの奇妙な冒険』
ジョセフ・ジョースター『ジョジョの奇妙な冒険』
鵺野鳴介『地獄先生ぬ〜べ〜』
脳噛ネウロ『魔人探偵 脳噛ネウロ』サポート専用
黒子テツヤ『黒子のバスケ』サポート専用
星矢『聖闘士星矢』
アレン・ウォーカー『D.Gray-man』サポート専用
スケット団『SKET DANCE』サポート専用
ケンシロウ『北斗の拳』
ラオウ『北斗の拳』
則巻アラレ『Dr.スランプ』
ボボボーボ・ボーボボ『ボボボーボ・ボーボボ』
ラッキーマン『とっても!ラッキーマン』
斉木楠雄『斉木楠雄のψ難』
日向翔陽『ハイキュー!!』サポート専用
剣 桃太郎『魁!男塾』
江田島平八『魁!男塾』サポート専用

<最新PV>


バンナムなのに!?今回ダウンロードコンテンツは無いらしいので、キャラクターはこれで全てです。参戦作品は全てアニメ化されたことがあるものですが、音声はゲームのために新録されています。アニメ化から10年以上経っているものは少なくなく、声優が変わっていたり、声優が変わってなくても声が変わっていたりと多少萎える部分があるのですが、作品の枠を超えたキャラの掛け合いの演出は十分楽しそうです。これだけキャラがいるのでPVでは”中の人”ネタも使われており、田中真弓さんのルフィラッキーマン、杉田智和さんの坂田銀時ジョセフ・ジョースターがそれです。PVでフリーザが両津勘吉に「あの時の!」と言ってるのは『こち亀』と『DB』のコラボ漫画の話ですね。

<プレイ動画>










それぞれのキャラクターはモーションや演出、システムによって原作再現がされており、キャラゲーとしての完成度はかなり高そうです。銀さんのプレイ画面に常駐してる新八はガチでプレイする人には邪魔でしょうがないでしょうねw

ゲームモードは最大4人まで同時対戦できる「オンライン」のランクマッチ、まったりキャラゲーとして楽しめるフリーモード、各作品の名物や名所が多数登場しする「ジャンプワールド」を冒険し、キャラの掛け合いも楽しめるストーリーモードなどなど。オンライン対戦は2on2のみで、タッグパートナーはランダムで誰かと組むか知人を招待してタッグを組むことが必然になり、一人でオンライン対戦することはできないようです。それってどうなのよ?と。PS3とPS Vitaにはボイスチャットがありますけど・・・。

正直、バンナムの対戦格闘ゲームでうまくいった例はなく、このオンラインモードだとまず流行ることはないでしょう。ただ気楽にキャラゲームとして楽しみたい人は、定価8千円は高いので、値落ちを待つか中古品で購入すればいいと思います。すぐ値落ちします(予言)。4千円切ったら買おうかな・。・


Jスターズ ビクトリーバーサス公式サイト

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3052] [3051] [3050] [3049] [3048] [3047] [3046] [3045] [3044] [3043] [3042]