LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【ニュース】 中国版のONE PIECE公式アプリがマルウェアに感染していた問題
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[09/07 coppa]
[09/02 coppa]
[08/31 名も無き島民]
[08/27 名も無き島民]
[08/21 名も無き島民]
[08/13 ウルトラ]
[08/09 coppa]
[07/29 名も無き島民]
[07/23 げんちゃん]
[07/22 名も無き島民]
[07/22 coppa]
[07/10 m]
[07/07 coppa]
[07/06 名も無き島民]
[07/01 名も無き島民]
[06/26 G]
[06/21 m]
[06/14 名も無き島民]
[06/14 coppa]
[06/08 名も無き島民]
[06/06 名も無き島民]
[06/06 名も無き島民]
[06/03 名も無き島民]
[06/02 coppa]
[06/01 ジンガ]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

Apple、マルウェア感染アプリ25本を公表

 マルウェアに感染したiOSアプリがApp Storeで配布されていた問題でAppleは9月24日、感染アプリのうちユーザーの人気が高く影響が大きいとする25本のアプリを公表した

 公表されたアプリは、IMアプリの「WeChat」やタクシー配車の「DiDiTAXI」、China Unicom(中国聯通)など主に中国で人気を集めるアプリのほか、日本でも人気の高いゲームアプリ「Angry Bird 2」や、アニメONE PIECEの中国版公式アプリなどが含まれる。一部アプリはApp Storeでの公開が停止され、Appleは開発者と問題解決にあたっているという。

 この問題ではAppleのアプリ開発ツール「Xcode」を改ざんした不正ツール(通称XcodeGhost)が中国で出回り、XcodeGhostを使って開発されたiOSアプリに悪質なコードが混入した状態でApp Storeに公開されていた。影響を受けるアプリには端末情報やユーザー情報を盗んだり、リモートからコマンドを受信して特定のURLを開かせたりするなどの機能が実装されていた。

 Appleは公式サイトでこの問題に触れ、原因について米国サイトから中国国内にデータサイズの大きなXcodeをダウンロードすることが難しく、非公式な手段でXcodeが出回っていたと説明。現在は中国の開発者が正規版のXcodeを入手しやすいよう改善に取り組んでいるとした。

 影響を受けたアプリ数の実態は不明だが、米セキュリティ企業のPalo Alto Networksは18日時点で39本を確認したと発表。FireEyeは22日時点で4000本を超すとの見解を伝えた。

 トレンドマイクロは24日付のブログで少なくとも31本を確認したとし、影響を受けたアプリは中国だけでなく日本や北米でも入手可能だったとして、注意を呼び掛けている。

ITmedia エンタープライズ


中国のONE PIECE公式アプリは、今年の1月にバンダイナムコゲームスとDeNAが中国向けに公開した「航海王 啓航」ですね。日本産のアプリの中ではセールス1位を記録する程でしたので、今回、被害の影響度が高いアプリの1本に挙げられたわけです。しかし、このアプリに関しては日本からはダウンロードできないはずでしたの、日本のユーザーに被害はないかと思われます。



一応、対策としては感染アプリを削除、App Storeで使用するパスワードを変更の上、アップデートされたアプリをダウンロードすればいいそうです。


【やる夫AA】 やる夫と一緒に斜め読みトピックス 【76巻・ワンフェス等】(中国初のONE PIECE公式ゲームアプリ「航海王 啓航」が売上げ好調)
中国のゲーム市場への日本企業進出の狙い 〜本家の陳腐化と公式ブランド力〜

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3712] [3711] [3710] [3709] [3708] [3707] [3706] [3705] [3704] [3703] [3702]