LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 スーパー歌舞伎II『ワンピース』がシネマ版として全国の劇場で上映 来年再演も決定!
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/20 ブロンディの小さなライオン]
[11/19 coppa]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 てれさ]
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
昨年10月・11月の新橋演舞場を皮切りに、大阪松竹座、博多座で上演され、4月26日に大千穐楽を迎えたスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』。制作発表以来、大きな話題と反響を呼んだ本演目ですが、今度は舞台公演を高性能カメラで撮影した映像作品のシネマ歌舞伎として10月22日より全国の映画館で上映になります。また、来年に再公演されることも発表されました。


シネマ歌舞伎『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』

上映日程:10月22日〜未定
上映劇場:東劇・新宿ピカデリーほか
料金:一般 2,100円 学生 1,500円
   特別観賞券(前売券)1,800円
上映時間:118分(予定)
制作:松竹株式会社
作品詳細:http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/32/


シネマ歌舞伎版は私も観劇した新橋演舞場の11月公演を撮影したもので、多視点やアップなど映像ならではのカットがふんだんに盛り込まれているらしく、公演を観た人でも2度美味しい内容になっているのではないでしょうか。上映時間は2時間弱となっており、実際の公演時間(幕間を除く)が約3時間半ですから、映像作品として見やすく編集されているようです。博多公演で追加された新キャストのサディちゃんは登場しませんが、それは来年の再公演のお楽しみとしましょう。

上映映画館のリストはまだ発表されていませんが、全国上映ということで、シネマ歌舞伎の劇場リストに準じるものと思われます。大体、都市部の大きいシネコンではやっている模様です。

これを観てレポート記事の続きを書くお
※結局、大阪・博多公演は観に行けず、書きかけ放棄で半年経って、もう細かい内容を忘れてしましました。特に第三幕。

【ワンピース歌舞伎】 スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』レポート 【ストーリー解説編】
【ワンピース歌舞伎】 スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』レポート 【初めてのスーパー歌舞伎編】
【ワンピース歌舞伎】 歌舞伎ルフィとシャンクスのフェイスパック 発売
【ワンピース歌舞伎】 歌舞伎役者らが語るONE PIECEの歌舞伎的な魅力 【シアターガイド11月号】

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3915] [3914] [3913] [3912] [3911] [3910] [3909] [3908] [3907] [3906] [3905]