LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 シャーロット・カタクリ×坂田銀時(声:杉田智和)コラボスペシャル動画公開 【4月8日まで】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(08/20)
(08/19)
(08/18)
(08/17)
(08/16)
(08/15)
(08/14)
(08/12)
(08/11)
(08/10)
(08/07)
(08/06)
(08/05)
(08/04)
(08/02)
ファンアート
最新コメント
[08/18 カッコマン]
[08/12 モーガン]
[08/07 名も無き島民]
[07/30  ]
[07/30 名も無き島民]
[07/29 ks。]
[07/29 ks。]
[07/27 キリ]
[07/26 名も無き島民]
[07/25 伝説の海兵]
[07/20 名も無き島民]
[07/16 しゃか]
[07/14 カッコマン]
[07/10 てれさ]
[07/06 名も無き島民]
[07/05 名も無き島民]
[06/26 名無し]
[06/24 片足の変態]
[06/23 名も無き島民]
[06/23 名も無き島民]
[06/22 coppa]
[06/21 名も無き島民]
[06/21 名無し]
[06/21 しゃか]
[06/19 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
4月1日放送のテレビアニメ『ワンピース』830話「家族集結 開宴!地獄のお茶会」では、ビッグ・マム海賊団・三将星の一人で、シャーロット家次男のカタクリが本格登場。ちょうど放送日が4月1日だったことと、カタクリ役声優が杉田智和さんということから、エイプリルフール企画(?)として杉田智和さんが演じる『銀魂』の主人公・坂田銀時とカタクリの録り下ろしコラボ動画2本がONE PIECE公式Twitterと少年ジャンプ編集部Twitterにて1日より公開されています。公開期間は4月8日までとのこと。

動画の内容はカタクリ初登場時の台詞をモジったアニメとコミックスの宣伝になっています。




<ワンピース版ログ>

ギャーギャー ギャーギャー…やかましいんだよ
食いわずらい?ですか…

ビッグ・マムは発情ちゅ…(ここまで銀さんの声)


んっうん…今のはウソ(ここからカタクリの声)
お前はこう言うだろう…

「わかった なら見る」

『ワンピース』毎週日曜 朝9時半から
"地獄のお茶会編" 大好評放送中だ



<銀魂版ログ>

見聞色の覇気で未来が見える
お前はこう言うだろう…

「わかった なら買う」と(ここまで銀さんがカタクリの声マネをしている風)

ってウソだよ!(ここから普通に銀さんの声)

コラボ拒否(※)したのはそっちじゃねーかよ!

アニメ『銀魂』深夜放送中
って!先週から休み入ったからね!
『銀魂』原作72巻絶賛発売中
買えよ?コノヤロー


※ここで出てきた「コラボ拒否」というのは、2016年末から巡回開催されている「大銀魂展」にて展示されている栄ちゃんのコメント(下記)と色紙にあるものです。これは『銀魂』によってパロディ被害を受けた作家達からのクレームを展示するという企画の中のものですから、誤解なきように。今回の動画はコラボってことでいいんですよね…?w

尾田先生コメント
 「大銀魂展」開催おめでとうございます!! パロディの件は問題ないです。ありがとうございます。問題はコラボ色紙です。色んな作品に依頼され幾度もコラボイラストを描いてきましたが、銀さんとルフィが肩を組んで笑ってるとか、そういう映像が一切頭に浮かばないんです。従って『ONE PIECE』初の「コラボ拒否」とさせていただきます!! しかしながら、作者空知さんは漫画に対する姿勢がとても真摯で後輩であっても尊敬できる作家です。空知さんをもっとホメたいんだけど営業妨害でしょうからこの辺で勘弁してあげたいと思います。尊敬してます。

空知先生コメント
 尾田先生は僕の中ではホントにルフィのような人で、ジャンプという大海原で海賊王になるために前だけを見て突き進むその目には、イーストブルーの片隅でチ○コの先を海面につけて魚を釣って生きている僕のようなチンケな海賊の姿は映ってないんだろうなと思っていましたが、尾田先生のペンから『銀魂』とか「空知」という文字が出てきた事自体が衝撃です。しかも『銀魂』の扱い方も熟知してるし、海賊王がイーストブルーまで戻ってきて、僕の釣った魚を「ハラ減った〜」つって一緒に食べてくれたようなもんですよ。「え、いいんすかそれ、チ○コで釣った奴ですけど」みたいな。僕にとってこの色紙と言葉は"ひとつなぎの大秘宝"より尊い宝です。ありがとうございました。


『銀魂』被害作家達からのクレームと作者の反省コメントも展示「大銀魂展」

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[4488] [4487] [4486] [4485] [4484] [4483] [4482] [4481] [4480] [4479] [4478]