LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 ソウルキャリバー6で作られたチョッパーの完成度が…低い!(笑)
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[07/17 Y]
[07/13 名も無き島民]
[07/10 名も無き島民]
[07/09 名も無き島民]
[07/09 さるぴす]
[07/08 名も無き島民]
[07/08   ]
[07/08 名も無き島民]
[07/08 名も無き島民]
[07/01 朧プルリル]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
 

大方の説明は7年前の記事「ソウルキャリバー5で作られたチョッパーの完成度がやばい」に丸投げしたいところですが、ざっくり言うと、昨年発売された3D格闘ゲーム『SOUL CALIBUR VI(ソウルキャリバー6)』の”クリエイション”(通称:キャラクリ)というキャラクターを割と自由にアレンジできるモードで、ユーザーによって作られたキャラクターの話題です。




せんとくん?ww




チョッパーの対戦相手は「あたしンち」のお母さん。システム上、頭身はリアルですが、こちらは完成度が高いです。



ソウルキャリバーでは”防具破壊”というシステムがあり、衣服も防具扱いでダメージを受けると壊れわけですが、1ラウンド終わった後はお母さんは上着が脱げてセクシーに。せんとくんチョッパーは帽子が脱げてもう誰だか分からない状態に…。



最終的には、チョッパーがお母さんの頭を破壊してフィニッシュ。スキンヘッド同士の対戦になってしまいました(笑)。



セリフはチョッパーっぽいというね。



https://www.openrec.tv/live/n9zemy7l6r4(チョッパーの登場は0:50頃)

この対戦が配信されていたのは7年前の記事と同じく「TOPANGA TV」という主に格闘ゲームを扱う生配信番組です。配信媒体はOPENREC.TVに移籍し、出演メンバーの変遷もありましたが、変わらず週1回の放送が続けられており、昨年『ソウルキャリバー』の新作が6年ぶりに発売されたことをきっかけに7年前のキャラクリ企画が復活しました。7年前がプロゲーマーの黎明期だったとすると今や「eスポーツ」というメディア受けする言葉で持て囃され、賞金総額は跳ね上がり、「プロライセンス」の発行による資格化も推し進められているプロゲーマーの発展期という具合で、私は動画勢(格ゲーをプレイしないけどプレイしているのを見て楽しむ人)ですけど感慨深いものがあります。


↑こちらが前回取り上げたチョッパー。『ソウルキャリバー』新作のキャラクリで7年前よりチョッパーのクオリティが下がっている点についてはよく分かりませんが(作り手の腕か、素材の問題か)、今回の配信に登場した完成度の高い他のキャラクターを下に貼っておきますね。ワンピースのキャラがいれば良かったのですけど、今後出てきたら追記しておきます。




∀(ターンエー)ガンダムとメタナイト(星のカービィ)



躯(幽遊白書)と両さん(こち亀)



犬!?(スヌーピー)とアインズ(オーバーロード)


ソウルキャリバー5で作られたチョッパーの完成度がやばい

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
coppa
チョッパーもですが、あたしンちとスヌーピーが秀逸ですね笑笑
2019/05/03(Fri)17:10:56
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[4842] [4841] [4840] [4839] [4838] [4837] [4836] [4835] [4834] [4833] [4832]