LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 フィギュアーツZERO ルフィ、クロコダイル、バギー 発売
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[04/09 名も無き島民]
[04/08 jimjimfuria]
[04/08 ななし]
[04/06 名も無き島民]
[04/06 名も無き島民]
[04/06 海の国より]
[04/04 名も無き島民]
[04/04 coppa]
[04/04 ガスパーデ将軍]
[03/30 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
フィギュアーツZEROの「超激戦-EXTRA BATTLE-」シリーズより、ルフィ、クロコダイル、バギーが順次発売になります。前回の白ひげ、エース、三大将に合わせて頂上決戦からの立体化となっています。

■ Figuarts ZERO [EXTRA BATTLE] モンキー・D・ルフィ -頂上決戦-
2020年6月発売予定
発売元:バンダイスピリッツ
価格:6,380円

【商品仕様】
彩色済み完成品フィギュア
サイズ:全高約12センチ(エフェクト含む)
素材:PVC、ABS製
セット内容:本体(エフェクト含む)、専用台座

■ Figuarts ZERO [EXTRA BATTLE] サー・クロコダイル -頂上決戦-
2020年7月発売予定
発売元:バンダイスピリッツ
価格:8,250円

【商品仕様】
彩色済み完成品フィギュア
サイズ:全高約20.5センチ(エフェクト含む)
素材:PVC、ABS製
セット内容:本体(エフェクト含む)、専用台座

■ Figuarts ZERO [EXTRA BATTLE] 道化のバギー -頂上決戦-
2020年8月発売予定
発売元:バンダイスピリッツ
価格:7,150円

【商品仕様】
彩色済み完成品フィギュア
サイズ:全高約19センチ(エフェクト含む)
素材:PVC、ABS製
セット内容:本体(エフェクト含む)、専用台座

【商品説明】
『ワンピース』よりファンからの支持も厚い「マリンフォード頂上戦争編」に登場する3キャラクターを立体化!「エース」を助けにいくために戦いに出る3キャラクターそれぞれの個性あふれる雄姿を再現!

・エースを救うため、戦いに挑むルフィを立体化!ギア2発動時の肌の赤光りと、全身から沸き立つ湯気と闘志溢れるルフィの表情、隆起する筋肉まで再現!

・クロコダイルの技「三日月形砂丘(バルハン)」を緻密な造形と彩色で立体化! 躍動感溢れる造形と渋みのあるクールな表情も特徴的。

・注目すべきは「バラバラの実」の能力でバラバラになった腕・脚・腹部の再現度の高い造形! バギーらしい明るい表情と、彩色にもこだわりが光る商品。





最も望まれていた形のバギーの立体化です。このアイディアはプライズフィギュアの造形王バギー(原型:ウロタ=髙橋晋太郎)で先にやられているものですが、”バラバラ”の表現はパワーアップしています。胴体部分は台座のエフェクトで支えられているのでしょうか?





クロコダイルの”三日月形砂丘(バルハン)”はアクションフィギュアのヴァリアブルアクションヒーローズのエフェクトパーツとして付いていたことはりますが、リアルフィギュアとしての立体化は初めてです。クロコダイルはやっぱり絵になりますね。砂っぽさが塗装で上手く再現されていますが、製品版でどうなるかは定かではありません。



ルフィのギア2については今更需要があるのか分かりませんが、造形はよく出来ていると思います。ところで、前回のリリースからサンプル画像が塗り肌に戻りましたが、製品版はやはり樹脂肌のままでした。製品版の印象はサンプル品と大きく違うので、シリーズ買いしていない人はご注意ください。


フィギュアーツZERO エース、白ひげ、三大将(赤・青・黄)発売
フィギュアーツZERO コミック64巻表紙を立体化した麦わらの一味11体 発売
フィギュアーツZERO ルフィ ギア4 -スネイクマン・王蛇- 発売 
フィギュアーツZERO ロロノア・ゾロ -厄港鳥- 発売
フィギュアーツZERO カタクリ -モチ突-、チョッパー WCI Ver. 発売
フィギュアーツZERO ルフィ ギア4 -獅子・バズーカ- 発売 
フィギュアーツZERO ニコ・ロビン ー千紫万紅花畑ー 発売
フィギュアーツZERO コラソン 発売

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
coppa
懐かしい…笑
2020/02/20(Thu)12:39:47
無題
スーパー
塗り肌と樹脂肌の違いについて、前から調べても全然わからなくて、時間ある時でいいので、教えていただきたいです。よろしくお願いします。
2020/02/20(Thu)19:47:33
Re:無題
シャボンディ島民
「塗り肌」「樹脂肌」というのはフィギュアの肌表現の違いでして、「塗り肌」は塗装で表現するのに対して、「樹脂肌」はほぼ塗装なしで樹脂の色をベースに肌色を表現するものです。また、「塗り肌」の場合は目や口も「塗り」であることが多く、「樹脂肌」の場合、大抵それらはタンポ印刷になっています。

「塗り肌」はコストが高く、製品のクオリティのばらつきはあります。フィギュアーツは発売当初は「塗り肌」で製品の出来不出来がありましたが、初期の段階で「樹脂肌」に切り替わりました(ちなみにワーコレも昔は「塗り肌」でした」)。しかし、サンプル画像は依然「塗り肌」のままだったため、多少の混乱があったかと思います。その後、サンプル画像も「樹脂肌」に近いものに切り替わっていたのですが、昨年末のリリースからサンプル画像が再び「塗り肌」に戻ったため、多少困惑しました。
2020/02/21(Fri) 06:33
無題
スーパー
ご丁寧にありがとうございます!
ようやく理解出来てスッキリしました。
僕はワーコレを中心に集めてるのですが、以前からその違いを見聞きするもののわからず、助かりました。
いつも拝見させていただいております。新サイトも楽しみにしております。
ありがとうございます。
2020/02/21(Fri)12:51:46
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[5094] [5093] [5092] [5091] [5090] [5089] [5088] [5087] [5086] [5085] [5084]