LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【ニュース】 伝説の捕鯨船「ツー・ブラザーズ号」発見される
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/27 名も無き島民]
[10/25 ななし]
[10/19 フィギュア置く場所ない]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

dea109b5.jpg

ツー・ブラザーズ号という捕鯨船が19世紀後半に存在したのをご存知だろうか? あまり有名ではないので、知らない人のほうが多いかと思う。この船は沈没し後に、行方が分からなくなっていたのだが、最近その残骸がハワイ諸島で発見されたのである。

ツー・ブラザーズを知らなくとも、「モビー・ディック」という言葉をご存知の方は多いかも知れない。人気漫画「ワンピース」に登場する白ひげ(エドワード・ニューゲート)率いる白ひげ海賊団の乗る船が「モビー・ディック号」と名付けられている。実はこの言葉、ツー・ブラザーズ号のジョージ・ポラード・ジュニア船長の航海がモデルになった小説「モビー・ディック(邦題:白鯨)」から取られているのだ。

小説「モビー・ディック」は、海の暴れ者の白いマッコウクジラと、人間の戦いの物語である。この作品は、3度にわたって映画化され、海洋パニックの原点とも呼ばれているのだ。派生作品は数多く存在し、世の中に与えた影響は計り知れない。

もちろん、ジョージ船長の航海も、それに匹敵する激しいものであった。実のところ、船長はツー・ブラザーズ号で沈没を経験し、その後に乗り込んだエセックス号で再び沈没の災難に遭遇。作品化されたのは2度目の被害の経験談が元になっている。報告によれば、南太平洋でマッコウクジラに襲われたとのことだ。

そして今回発見されたのは、1823年に沈んだとされるツー・ブラザーズ号。長らく行方が分からなくなっていたのだが、2008年から調査を行っていたNOAA(アメリカ海洋大気圏局)の海洋考古学者ケリー・グリーソン氏らにより、このほど北西ハワイ諸島の海域、ホノルルから約1000キロ離れた浅瀬で、錨や捕鯨用器具、船の装具などが発見された

調査は現在も進行中とのこと。詳細については、今後の報告が待たれる。約200年も前に海原を駆けたツー・ブラザーズ号は、現代に何を伝えてくれるのだろうか。調査の動向が気になるところだ。

(ロケットニュース24;参照元The Telegraph(英文))


つまるところ、小説「白鯨」に登場するエセックス号ではなく、ジョージ船長が最初に沈没を経験したツー・ブラザーズ号の残骸が見つかったということですね。ちょっと肩透かし。

ちなみに、コーヒー店「スターバックス」は小説「白鯨」に登場する一等航海士スターバックに由来するそうです。
62へ~。

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[554] [553] [552] [551] [550] [549] [548] [547] [546] [545] [543]