LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【ニュース】 「ワンピース」を「生協」が無料配信? 「凡ミスでした」と管理会社が謝罪
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/20 ブロンディの小さなライオン]
[11/19 coppa]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 てれさ]
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
 大人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」のコミック20巻分のファイルが生協のサイトにアップされていることがわかった。全て無料で読める状態になっていたため、ネットでは、「社員が違法アップロード?」「いや、何かのコラボだろう」などと騒然となった。

アップロードが見つかり騒ぎになったのは2011年6月6日深夜。翌日にこのファイルは消去された。

■9ヶ月間もサイトにアップされていた

「ワンピース」のファイルが見つかったのは、「生活協同組合 コープランド東京」のサイト。誰かがネットで「ワンピース」の検索していたところ、コミック1巻から20巻まで保存されたファイルを発見。そのファイルに付いているアドレスが「coopland」となっていたため、生協が何か変わったことをやっているのではないか、とネットで報告。

「なんでこんなところにアップしてるんだ?」
「生協が凄い企画を立てているんじゃないのか」

などと騒ぎに発展。中には、イントラネットに流し社内で共有するつもりだったものが、誤ってネットに出してしまったのではないか、などとうがった見方をする人もいた。

6月7日にコープランド東京に問い合わせてみたところ、何が起きたのか全く分からない状況だという答えが返ってきた。調査をして返事をするということなので待っていると、同社のサイトの管理会社から連絡が来た。管理会社が調査したところ、「ワンピース」のファイルがアップされたのは昨年9月。実はこれは1人の社員の所有物で、社内の自分が使っているパソコンに保存していたものなのだという。

■ファイルの中身を確認せず更新してしまった

同社のサイトはFTP(ファイル転送プロトコル)で管理していて、毎日新しい情報に更新している。この社員はFTPにアクセスする権限を持っていて、当時、FTPにアクセスした際に、何かの弾みで「ワンピース」のファイルがFTPに移動。管理会社はそのファイルがどんなものであるか確認しないで情報を更新。結果的にサイトに掲載されることになってしまったのだという。

アップされてから約9ヵ月間、この社員も、会社の他の人間も、管理会社もこうしたことが起こっていることは全く知らず、ネットで騒がれて初めて気が付いた、としている。

「本当に私共の凡ミスであり、お騒がせして本当に申し訳ありません」

と管理会社は謝っている。

(J-CASTニュース)


`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!


確認しないで更新した管理会社は職務怠慢ですし、会社のPCに「ONE PIECE」のファイルを保存している時点で、問題の社員は糾弾されるべきですね。どうせそのファイルも違法(ry

被害者に該当する集英社が全然話題に出てきませんが、高校生が捕まった「ネタバレ情報局」と違い、誰も気づいていなかったのでお咎めなしということでしょうね。


ワンピース海賊版が生協HPで読み放題!?

 単行本累計が2億3000万部に達する超人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の海賊版電子書籍が、生活協同組合コープランド東京のホームページ(HP)で閲覧可能になっていたことが8日、分かった。生協がHP管理を委託している業者から流出。昨年9月から約9か月間、単行本1~20巻分が読み放題になっていた。

 「生協のHPで『ワンピース』がタダで読めるぞ」―。そんな情報が6日午後10時頃、インターネット掲示板「2ちゃんねる」を駆けめぐった。その後、7万件ものアクセスが殺到した生協HPは7日正午頃に炎上。閲覧不能となった。

 生協が調べたところ、HPの制作と管理を委託している業者の社長が所有していた「ワンピース」の海賊版電子書籍のファイルが、誤ってHP内にアップロードされていたことが判明した。昨年9月から無料で読める状態になっていたのは、単行本の1~20巻分。HP上にリンクが張られていたわけではないが、ネット検索によってアクセスは可能だった。

 指摘を受け、ファイルを削除した業者の男性社長(53)によると、海賊版は数年前に友人か取引先の関係者から譲り受けたもの。一度だけ目を通し、その後は開かなかったというが、生協のサーバーに通常のデータを上げる際に紛れ込んだという。

 社長は「海賊版という認識もなく、誰に、どんな形でもらったかも覚えていないんです。私は『三丁目の夕日』のファンで、ワンピースはよく分からない」と釈明。ただ、事態を重く受け止めており「意図したわけではないですが、HPを扱う会社として恥ずかしい。本当に申し訳ない。(出版元や著者に)おわびをさせていただきたい」と謝意を示している。7~8年前から同社に委託している生協は「著作権侵害の可能性もあるので、謝罪など対応を検討中」としている。

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「故意でなくとも公共の場で閲覧可能な状態にしているので、厳しく見れば、著作権法違反に問われる可能性はある」と分析。さらに「許可のないダウンロードなど、当事者に渡した人の行為も違法かもしれません」とする。

 版元の集英社によると、携帯電話やパソコンでの閲覧を目的とした「ワンピース」の正規の電子書籍版は存在するというが、第三者への譲渡などは認めていない。同社は「状況を確認中です」とコメントするにとどめている。

(スポーツ報知)


続報です。
社員じゃなくて社長だったんかい!

>社長「私は『三丁目の夕日』のファンで、ワンピースはよく分からない」と釈明

釈明になってないからw
 

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[925] [924] [923] [922] [921] [920] [919] [918] [917] [916] [915]