LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 ワンピース探訪
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(08/17)
(08/16)
(08/15)
(08/14)
(08/12)
(08/11)
(08/10)
(08/07)
(08/06)
(08/05)
(08/04)
(08/02)
(08/01)
(07/31)
(07/30)
ファンアート
最新コメント
[08/18 カッコマン]
[08/12 モーガン]
[08/07 名も無き島民]
[07/30  ]
[07/30 名も無き島民]
[07/29 ks。]
[07/29 ks。]
[07/27 キリ]
[07/26 名も無き島民]
[07/25 伝説の海兵]
[07/20 名も無き島民]
[07/16 しゃか]
[07/14 カッコマン]
[07/10 てれさ]
[07/06 名も無き島民]
[07/05 名も無き島民]
[06/26 名無し]
[06/24 片足の変態]
[06/23 名も無き島民]
[06/23 名も無き島民]
[06/22 coppa]
[06/21 名も無き島民]
[06/21 名無し]
[06/21 しゃか]
[06/19 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
第3回はバジル・ホーキンスです。

名前の由来は52巻SBSで明らかにされており、「16世紀イギリスの冒険家でプライベーティア”ジョン・ホーキンス”+17世紀海賊船医”バジル・リングローズ”」だそうです。

※私が調べた本はどれもジョン・ホーキンとなっていたので、この記事ではホーキンズと表記します。


ジョン・ホーキンズはドレークと並んで「海の犬」の三巨頭に数えられる1人です。→前回のドレーク編

拍手

第2回はX(ディエス)・ドレーク。
※この記事はワンピースのエッセンスがたいへん希薄です。

名前の由来は52巻SBSで「16世紀イギリスの冒険家でプライベーティア”フランシス・ドレーク”騎士」と明らかにされています。

これですね。つ■
896e4ed3.jpeg 『海賊キャプテン・ドレーク』 杉浦昭典 (講談社学術文庫)

この本かなりお勧めです。
海賊史にずぶの素人である私でもすんなり読めました。

拍手

ワンピースのキャラたちの名前の由来を探る新企画。

ワンピース探訪。・・・名前なんてなんだっていいのさ。。

※すでにSBSで由来が明かされてないものも予想で紹介していきますが、結果間違ってても許してね☆

誕生日企画や最新話などで名前の由来の話はちょくちょく記事にしているのですが(ネタとしておもしろいのでね)、本腰を入れようかなと思いまして立ち上げました。

本気
を出した手前、第1回はいきなり由来が海賊ではない白ひげ海賊団1番隊隊長マルコです。

拍手

│HOME│  Prev ≫

[1] [2]