LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 京都・福知山ドッコイセまつり―「チョッパー」ねぶた
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/27 名も無き島民]
[10/25 ななし]
[10/19 フィギュア置く場所ない]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
edbd1024.jpeg

アニメやスカイツリーも盆踊り 趣向凝らしプラカードコンテスト

 福知山市の広小路通りで24日夜、福知山踊りの連が掲げる手作りプラカードの出来を競う「福知山ドッコイセまつり・プラカードコンテスト」が開かれた。企業や団体が、趣向を凝らしたプラカードを掲げて踊ったり、仮装をして観客を喜ばせたりし、まつりを盛り上げた。

 今年は10組が出場。連の名などを書いた板状のプラカードのほか、CDディスクをプラカードに取り付けた保育園、LED電球で明かりをともす企業などが力作を披露。中には大型のつくりもので勝負するチームも。ペットボトルとビニールのひもで作った高さ約2メートルの東京スカイツリーを神輿のように掲げて踊るグループも注目を浴びた。
 
 プラカードだけでなく、ゲゲゲの鬼太郎や妖怪人間ベム、サザエさんなどのアニメキャラクターに扮して目を引き付けるグループもあり、盛んにカメラのフラッシュを浴びていた。
 
 デザイン、アイデア、ユニークさで審査し、1位の福知山市長賞には、毎回大きな作品で話題を呼ぶ福知山ゲタ踊振興会が昨年に続き選ばれた。
 
 今年は漫画「ワンピース」で人気のキャラクター「トニートニー・チョッパー」を針金と紙で製作。高さ4メートル、幅3・7メートルで、中に明かりをともすねぶた風に仕上げた
 
 子どもたちに大人気で、審査員の目にも止まった。同振興会のメンバー、森口直紀さん(45)は「かわいくてみんなが元気になれるようなものにしようと、チョッパーを作りました。力を合わせて作ったかいがありました。何よりみなさんに喜んでもらえたのが一番良かった」と話していた。

(両丹日日新聞)


よく見るとチョッパーが下駄を履いて(?)いますね。
あと、よく見ると「チョッパーマン」でした・。・


岡山・高梁市マンガ絵ぶたまつり―「ワンピース」絵ぶた

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[2015] [2014] [2012] [2011] [2010] [2009] [2008] [2007] [2006] [2005] [2004]