LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【最新話】 号泣、無音、雪 【第767話】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(08/18)
(08/16)
(08/15)
(08/13)
(08/12)
(08/12)
(08/10)
(08/09)
(08/08)
(08/06)
(08/05)
(08/05)
(08/02)
(07/31)
(07/31)
ファンアート
最新コメント
[08/13 ウルトラ]
[08/09 coppa]
[07/29 名も無き島民]
[07/23 げんちゃん]
[07/22 名も無き島民]
[07/22 coppa]
[07/10 m]
[07/07 coppa]
[07/06 名も無き島民]
[07/01 名も無き島民]
[06/26 G]
[06/21 m]
[06/14 名も無き島民]
[06/14 coppa]
[06/08 名も無き島民]
[06/06 名も無き島民]
[06/06 名も無き島民]
[06/03 名も無き島民]
[06/02 coppa]
[06/01 ジンガ]
[05/25 名も無き島民]
[05/22 名も無き島民]
[05/21 g]
[05/04 名も無き島民]
[05/03 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
第767話「コラさん」

TOPICS
・ジンベエの海侠一人旅 Vol.14
・ここまでのドレスローザ編
・トレーボル一味
・ドリィ少年
・コラソン死す


・ジンベエの海侠一人旅 Vol.14
「山の様にあったお供え、現れた遺跡、怒る海獣」
Vol.10(761話)

1 仲間達(魚人海賊団)の元へ向かう。
2 迷子の子海ネコに遭遇する。
3 子海ネコを海イヌのお巡りさんのところへ連れて行くが、子海ネコが泣いてばかりで困ってしまう。
4 実は子海ネコと同じ町に住んでいるという海イヌのお巡りさんに子海ネコと一緒について行く。
5 子海ネコと海イヌのお巡りさんが住んでいたはずの海底の町が跡形も無く消えていた。
6 なぜか お巡りさんの家だけ残っていた。
7 見上げると今まさに沈んでいる船があった。船体は傷だらけ。
8 転覆した船を助ける。
9 救助した人達に見せられた新聞で、ルフィとローの海賊同盟を知る。
10  港町で海獣たちが暴れる事件が発生したことを知る。事件には謎の遺跡が関与?
11  事件が起きた港町へ行く。
12  港町の上の遺跡は消えた海ネコ達の町だった。
13  港町に上陸。住民から起きた出来事を聞く。急に遺跡が町を潰すわ、海獣が船を壊すわ、お供えなくなるわ
14  海神へのお供えが消えたことを確認

ストーリーが全然進みまへん・。・


・ここまでのドレスローザ編
前話までの現状整理。

SOP作戦成功によりオモチャの呪いが解け、ドレスローザの真実が暴かれたドフラミンゴは、"イトイトの実"の能力でドレスローザ全体に巨大な"鳥カゴ"を作り、国中にいる者全員が賞金稼ぎになる”殺しのゲーム”を開始する。ドレスローザの地形はピーカの能力により大きく変えられた。

<ゲーム終了の条件>
ドフラミンゴの首を取ること、あるいは12名の「受刑者」たち全ての首を取ること

<ルール>
・「鳥カゴ」からは誰も逃げられない。外への通信も不能。
・プレイヤーはドレスローザにいる者全て。
・”寄生糸”で操られた人間が無差別に隣人を傷つけ続け、ゲームを終了しなければ全員死に絶える。
・討ち取った「受刑者」の星1つにつき1億ベリーの賞金が出る。

<受刑者>
★→レベッカ、ロビン、錦えもん、ヴィオラ、フランキー
★★→キュロス、ゾロ
★★★→サボ、ルフィ、ロー、リク
★★★★★→ウソップ


【ルフィ】【ロー】
所在: 新「王宮」最上階
目的: ドフラミンゴの討伐
 仲間たちの数々の援護によりついに王宮最上階に到着。ドフラミンゴ、トレーボルと戦闘開始。ドフラミンゴは分身の〝影騎糸〟を出し、さらに〝寄生糸〟でベラミーを操って戦う。ローが麦わらの一味と海賊同盟を組んだ目的は、カイドウを倒すためではなく、遠回りにドフラミンゴを討つことだった。ローにとってドフラミンゴは13年前殺されたコラソンの仇。(~761話)

<ローの回想>NEW!
16年前、〝北の海〟の港町「スパイダーマイルズ」。滅亡した〝白い町〟から一人脱出し、ドフラミンゴのもとへやって来た10歳のロー。「珀鉛病」によって寿命があと3年と2ヶ月と知っているローは自身が死ぬ前にできるだけたくさんの人間を殺したいと思っていた。ドフラミンゴはローの将来性を見込んで、「珀鉛病」が悪魔の実によって治療できる可能性を示し、自身の右腕になれるようローを鍛え上げる。
ローがドンキホーテ海賊団(ファミリー)に入って2年が経ったある日、バッファローとベビー5にせがまれてローは本名を教える。ローの本名はトラファルガー・D・ワーテル・ロー。これを盗み聞きしていたコラソン(本名:ロシナンテ)はローにファミリーから出て行くべきだと諭す。コラソンの目的は弟として兄ドフラミンゴの〝暴走〟を止めることであり、実は海兵であり、能力者でもあった。
コラソンはファミリーからローを連れ出し、珀鉛病を治療できる病院を探して回るが見つからないまま6ヶ月が経過してローの容体が悪くなる。ドフラミンゴから〝オペオペの実〟の情報を手に入れたコラソンはファミリーと海軍を裏切って、これを奪い、ローに食べさせた。(752話、761話〜766話)


【キュロス】
所在: 4段目「ひまわり畑」
目的: ドンキホーテファミリーとの因縁に決着をつける
 ルフィより一足早く4段目「ひまわり畑」に到着。ディアマンテに撃ち殺されそうになっていた娘のレベッカを救出する。ディアマンテと戦闘。(~758話)

【レベッカ】
所在: 4段目「ひまわり畑」
目的: ルフィの援護
 ローの海楼石の手錠の鍵を届けるため、レオとカブの案内により”TAL(トンタッタエアライン)ジャンピングサービス”で宙を舞い、ルフィ達と合流を約束した”ひまわり畑”(新地「王宮」4段目)に一足先に到着。ルフィ達を待つ間、母スカーレットの仇であるディアマンテに殺されかけたところを駆けつけた父キュロスに助けられる。ローの手錠の鍵を届ける。(~758話)

【レオ】【カブ】
所在: 4段目「ひまわり畑」
目的: マンシェリー姫の救出
 ある能力者であるためにドフラミンゴに一人捕らえられているトンタッタ族のマンシェリー姫。”ひまわり畑”へ向かうレベッカに同行していたレオ達は、ヴィオラからマンシェリー姫の居場所(礼拝堂の裏にある小さな部屋)を聞き、救出に向かう。(~756話)

【バルトロメオ】【ロビン】キャベンディッシュ】
所在: 3段目
目的: ルフィの援護
 バルトロメオとロビンはローの海楼石の手錠の鍵を届けるため、レオとカブの案内により”TAL(トンタッタエアライン)ジャンピングサービス”で宙を舞い、ルフィ達と合流を約束した”ひまわり畑”(新地「王宮」4段目)を目指していたが、地上からのグラディウスの攻撃を受け、3段目に墜落。ルフィ達を4段目に向かわせるため、グラディウスを足止めする。ルフィ達と同行していたキャベンディッシュは愛馬のファルルをオモチャの兵に負傷させられた因縁にケリをつけるため3段目に残って戦う。シュガーが再び気絶したことにより、オモチャの兵がドンキホーテファミリー下っ端に戻った。(~759話)

【八宝水軍】【ハイルディン】【エリザベロー&ダガマ】【オオロンブス】【イデオ】【スレイマン】【ブルー・ギリー
所在: 2段目
目的: ドフラミンゴの討伐
 ウソップあるいはルフィへの恩返しのため、初めはそれぞれがドフラミンゴを討つため王宮を目指したが、手を組み王宮を目指すルフィ達を援護する。スレイマンとギリーはデリンジャーに倒された。(~757話)

【ゾロ】
所在: ピーカの石像の上
目的: ドフラミンゴの討伐
 ピーカと剣士対決。ピーカの能力を見極めたゾロが圧倒。(~755話)

【サボ】
所在: アカシア
目的: ルフィの援護
 密かに革命軍に入隊し革命軍No.2の「参謀総長」にまでなっていたサボはルフィと入れ替わり、ルーシーとしてコロシアム決勝戦に出場。優勝賞品である”メラメラの実”の能力を手に入れる。革命軍の目的はドレスローザの武器「生産」の場所を探し出すこと。サボは一人、兄としてルフィを援護するため、海軍をくい止めるが、藤虎(イッショウ)が海軍の中で異質な思想を持っていることを知る。(~760話)

【コアラ】
所在: アカシア
目的: 戦争を助長しているドレスローザからの武器の輸出を止めること
 革命軍のサボ、ハック、コアラはドレスローザに武器「生産」の場所を突き止めるために潜入。コアラは地下交易港で他国の貿易船が海賊船を装って武器貿易をしていることを発見する。その後、サボと合流。(~760話)

【藤虎(イッショウ)】
所在: 旧「王の台地」
目的: 麦わらの一味とローの逮捕
 イッショウはローと麦わらの一味の海賊同盟の真相、グリーンビットへ向かった目的を調べるため、ドレスローザに派遣される。同盟が真実だったため、ローの七武海の称号剥奪を決定し、ローと麦わらの一味を追う。ドフラミンゴが”鳥カゴ”のゲームを始めてもなお、ドフラミンゴではなく海賊同盟の追跡を続けるが、それにはドレスローザ国民の想いを酌んだ高度な判断があった。追跡は本気ではなく、麦わらの一味らがドフラミンゴを討ち取ることを期待している。また、〝王下七武海〟制度の完全撤廃を望んでいる。(~760話)

【ウソップ】
所在: 旧「王の台地」
目的: ルフィの援護
 ドフラミンゴが国王のドレスローザには知られざる闇があった。ウソップとロビンはドレスローザの自由と元国王であるリク王の名誉を取り戻そうとしている小人のトンタッタ族と出会い、彼ら「リク王軍」と共に戦うことになる。作戦の第1目標であった、オモチャの能力者である”シュガー”を気絶させること(SOP作戦)になんとか成功し、ドレスローザの全てのオモチャが元の姿に戻った。〝鳥カゴ〟のゲームが始まり、王宮に着いたルフィとローにオモチャの能力者シュガーが近づいていることを知ったウソップは遠距離射撃によって再びシュガーを気絶させることに成功する。受刑者を捕らえようとして王の台地に集結したドレスローザの国民達に何をするべきか尋ねられたリク王はルフィ達がドフラミンゴを討ってくれることを期待して、少し待つことを提案する。(~760話)

【錦えもん】【カン十郎】
所在: 旧「王の台地」
目的: 
 ドンキホーテファミリーに捕まっているカン十郎を探して、スクラップ場へつながる穴に飛び込み、スクラップ場にて無事に身を隠していたカン十郎を発見する。描いた絵を実体化するカン十郎の妖術(能力)により巨大なスズメを出現させ、スクラップ場から脱出し、旧「王の台地」にいるウソップと合流する。(~760話)

【トンタッタ族】
所在: 「SMILE工場」
目的: スマイル工場で働くトンタッタ族の解放
 インヘルが率いるトンタッタ族は「SMILE工場」へ向かう。工場にはマンシェリー姫を含め500人のトンタッタ族が捕らえられている。工場天井のガラス越しにメッセージを描き、工場内にいるトンタッタ族に彼らがドンキホーテファミリーに騙されていること、中から工場の鍵を開けることを伝えることに成功し、工場に侵入する。一方、一人隔離されているはずのマンシェリー姫の姿は工場になかった(→王宮のある一室に幽閉されている)。(~757話)

【フランキー】
所在: 「SMILE工場」
目的: スマイル工場の破壊
 意味も無く暴れ続け、ドンキホーテファミリーと海軍を地上に引き止めることでSOP作戦成功に一役買う。その後、”ラディカルビーム”で「SMILE工場」を破壊しようとした直前、セニョール・ピンクに阻止される。ピンクによると、ラディカルビームでも海楼石製の壁で頑強に守られた工場の壁は破壊できないらしい。トンタッタ族の活躍で工場内部に侵入することができたが、再びピンクと戦闘に。(~757話)

【サンジ】【ナミ】【チョッパー】【ブルック】【モモの助】【シーザー】
所在: ドレスローザの沖
目的: シーザーを連れて作戦の次の島「ゾウ」を目指す
 作戦変更。シーザーをグリーンビットで回収し、サニー号の"風来・バースト"でドフラミンゴとイッショウの強襲から脱する。ローの指示でルフィらをドレスローザに残し、先に次の作戦の島であり錦えもんらの目的地である「ゾウ」に向かっていたが、再び作戦変更。トンタッタ族と共に戦ってドンキホーテファミリーを討とうという電話会議でのフランキーの訴えに賛同し、ドレスローザに船を戻すが、ナミの提案でやはり「ゾウ」を目指すことになる。(~730話)

【タマゴ男爵】【ペコムズ】【ビッグマム海賊団】
所在: ドレスローザの沖
目的: シーザーの捕獲
 シーザーを狙い、巨大な海賊船でサニー号の前に現れ、砲撃を開始する。シーザーを狙う理由は”研究費”を騙し取られていたためらしい。(~730話)

<その他のキーパーソン>
【リッキー】
 鉄仮面、ドクロマントの老剣士。盾を持たない戦い方が特徴的。元剣闘士だが、コロシアムに彼を知る者はいない模様。正体はドレスローザの先代国王リク王。10年前、ドフラミンゴの計略により国を奪われる。

【キュロス】
 20年前まで活躍していたコロシアムの歴史上、最強の剣闘士。片足の兵隊の正体。10年前、オモチャにされた時、シュガーが契約を交わし忘れたため、オモチャ達の中で唯一自由に行動することができた。レベッカの父親。

【レベッカ】
 コリーダコロシアム専属の女剣闘士(”囚人剣闘士”)。国民に恨みを買ったドレスローザの元国王リク王の孫(”幻の王女”)。ドフラミンゴが新しい国王になった際、母親のスカーレットをドンキホーテファミリーに殺される。片足の兵隊の正体が実の父親だとは知らなかった。

【ヴァイオレット】
"ギロギロの実"の能力者。正体は元ドレスローザの王女ヴィオラ(レベッカの叔母)。10年前、リク王(父)を殺さないことを条件としてドンキホーテファミリーに入る。"千里眼"の能力を持つ彼女は昨夜からサニー号の接近に気づいていたはずだが、ファミリーには報告しなかった。一時はサンジを罠にかけたが、ファミリーを裏切りサンジに協力する。ヴァイオレットは能力で「リク王軍」の行動をずっと見ていた。

【コラソン】
 コラさん。本名ロシナンテ。元ドンキホーテファミリー最高幹部。ドフラミンゴの実の弟。ロー曰く「おれに命をくれた恩人」。13年前、ドフラミンゴに殺された。『"D"はまた・・・必ず嵐を呼ぶ』。

【ベラミー】
 ”2年前”ドフラミンゴに見捨てられたベラミーは、かつてその存在を信じる者を笑っていた”空島”へ行き、海賊団の仲間を失ったが、スカイピアの黄金を持ち帰りそれをドフラミンゴに寄与することで再びドフラミンゴの部下になっていた。コリーダコロシアムで今回優勝すればドンキホーテファミリーの幹部になれることをドフラミンゴから約束されていたが、Bブロック予選で敗退。ベラミーに愛想を尽かしたドフラミンゴから指令を受けたデリンジャーに殺されかけるが、バルトロメオに助けられる。建前では殺されかけてもなおドフラミンゴへの忠誠を示すが、ルフィにも割と協力的である。


・トレーボル一味

ヴェルゴ: ドフィ ウチのボスだ
トレーボル:みんな気を失ったって…!? それは〝覇気〟だ!!

本話冒頭のヴェルゴとトレーボルの回想シーンはおそらくドンキホーテ親子が人間から私刑を受けた763話回想の続きで、その内容から、ドフラミンゴは窮地において覇王色の覇気に目覚めてこれを切り抜け、それを目の当たりにした町のチンピラ?のヴェルゴと出会い、そのボスであったトレーボルに紹介されたところのようです。この後、ドフラミンゴはトレーボルから復讐する力=銃?を受け取り、父親を銃殺することになります。ワンピースの回想で人が死ぬ時はやっぱり銃殺が印象的なんだよなぁ~。

この時(31年前)、トレーボルは18歳、ヴェルゴとドフラミンゴは10歳。ドンキホーテ親子が人間に捕まり私刑を受けたのも31年前、母親が亡くなってから2年後と考えられます。

意外だったのはドフラミンゴは元々トレーボルの部下だったこと、つまりドンキホーテファミリーの前身はトレーボルが頭の組織だったわけです。ドフラミンゴを「ドフィ」と呼ぶディアマンテピーカも元々はこの組織に所属していたのでしょうか。結果的にドフラミンゴが組織を乗っ取った形になりますが、実際はドフラミンゴの王の資質に感服してトレーボルがボスの座をドフラミンゴに譲ったのかもしれません。



・ドリィ少年
ディエス・バレルズの下でこき使われていた「ドリィ」と呼ばれる少年(765話)がディエス・ドレークと確定。

「ドリィ」は鳥カゴ発動時、その檻の範囲の外にたまたまいたらしく、何が起きているのかよく分からないままバレルズ海賊団から逃げ出すわけですが、その顎にはドレークの特徴である十字傷があります。海賊バレルズはドレークに顔が似ており、ドレークの父親か兄と予想していましたが、今回ドリィのことを「あのガキ」と言っているので兄ではない気がします。父親、あるいは叔父かもしれません。

今回の回想でドレークが登場したことは単なる小ネタではなくストーリー上の役割もあり、脱出したドレークは海軍に保護され、「少年を保護した」という海軍の通信を傍受したことを聞いたドフラミンゴはその少年が逃げたローだと勘違いすることになります。通信では「少年」と言われていますが、13年前のこの時、ドレークは19歳か20歳なので少年と呼ぶには多少無理があるような。ろくに飯を食わせてもらえていなくて成長が遅延していたのかもしれません。

ドレークはこれがきっかけで海軍にそのまま入隊したと思われますが、その後、何の因果かバレルズと同様、海兵をやめて海賊に戻ることになるのでした。


・コラソン死す
ついにファミリーに囲まれ、裏切り者として裁かれるコラソン。〝13年前〟の事件がまさにこのミニオン島の事件であり、ここでもやはり銃殺でした。〝五色糸〟でも〝降無頼糸〟でも、〝超過鞭糸〟でも〝弾糸〟でも殺す手段はいくらでもあるのに…です。

コラソンはローを逃がすため〝ナギナギの実〟の能力〝凪(カーム)〟でローの影響から出る音を全て消し去り、宝箱の中にローを隠すわけですが、重傷でほとんど身動きが取れないコラソンはローが中にいる宝箱のすぐそばでドフラミンゴに殺されることになります。ローは泣き叫びますが〝カーム〟によって、ファミリーの誰もローの存在に気付きません。コラソンの息が途絶え〝カーム〟が解除される時、ちょうどファミリーと海軍の戦闘が始まり、ローの泣き叫ぶ声は砲撃の音にかき消されるのでした。栄ちゃんがコラソンに〝ナギナギの実〟の能力を与えて描きたかったのはこのシーンだったわけです。

これがローとコラソンのエピソードの全てであり、761話考察でまとめたローとコラソン関連の情報・謎・伏線は全て明らかになりました。

・ドフラミンゴはローの行為は逆恨みと表現している725話
 ⇒ コラソンはファミリーの裏切り者であったため
・ドフラミンゴがコラソンを殺した理由
 ⇒ 海兵として潜入任務をしているコラソンの裏切りが発覚したため
・ドフラミンゴを討つことはコラソンの本懐725話
 ⇒ コラソンの目的は弟として兄ドフラミンゴの〝暴走〟を止めること
・コラソンと〝D〟の関係→「〝D〟はまた必ず嵐を呼ぶ」(591話、729話
 ⇒ 世間で〝D〟の名を持つ者が名を上げると天竜人の老人達が眉をひそめてつぶやく台詞
・コラソンはドフラミンゴの実の弟749話
 ⇒ 本名はロシナンテ。ドフラミンゴからはロシーのあだ名で呼ばれていた。
・コラソンはローに命を与えた恩人749話
 ⇒ コラソンとの触れ合いでローは自分を取り戻し、食べさせられた〝オペオペの実〟の能力で珀鉛病から回復した
・ローが13年前に死なずに生きている理由
 ⇒ ローが〝オペオペの実〟を食べ、能力によって自身を手術し、体内の珀鉛を取り除いた
・ローが〝オペオペの実〟の能力者になった経緯
 ⇒ コラソンが海軍とファミリーを裏切り〝オペオペの実〟を奪取して、ローに食べさせた
・ドフラミンゴは13年前の事件を絶望と表現している
759話
 ⇒ ファミリーの幹部であり、唯一の家族である実の弟に裏切られたため
・ドフラミンゴは〝オペオペの実〟を求めていた761話
 ⇒ マリージョアの国宝を手に入れるため。永遠の命も手に入れることができる。
・ドフラミンゴは〝オペオペの実〟をローに食べさせる気はなかった761話
 ⇒ ドフラミンゴは永遠の命を与える能力を誰かに使わせるつもりだった
・ドフラミンゴはハートの最高幹部の席をローのために取ってある
 ⇒ 〝オペオペの実〟の能力に未練がある。ファミリーの最終計画に能力は不可欠?
・ローは3代目の〝コラソン〟になるはずだった
759話
 ⇒ 初代コラソンのヴェルゴが海軍に入隊し、ロシナンテが2代目コラソンになった。

謎だったドフラミンゴの過去も明らかになり、残るドレスローザ編の重要な謎はドフラミンゴがモモの助を狙う理由マンシェリー姫の能力755話)、武器工場の所在ぐらいでしょうか。

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
朝から
昔はトレーボルがリーダーだったんでしょうか?ドフラが若と呼ばれているのはトレーボルがリーダーだったころの名残でしょうか?
会話からは、そうは思えないのですがトレーボルが黒幕なのかなにか重要なキャラなのかも知れませんね

2014/11/22(Sat)12:28:15
無題
名も無き島民
ドレスでの戦闘、最後はトレーボルがボスとかいう展開はないですかね。。ドフラが家族はお前らだけだみたいなの言ってたのが空しく響くような展開になったりするのかなー深読みですよねw
2014/11/26(Wed)12:12:51
無題
シャボンディ島民
>朝からさん

ヤクザ組織の実質No.2が若頭と呼ばれますからね。しかし、16年前の時点で、ドンキホーテファミリーでドフラミンゴがトップになっていた時に赤ん坊だったデリンジャーも若様と呼んでいますし、No.2を意味していた敬称を未だに使っているのは失礼でしょう。

伏線っぽい感じはありましたが、おそらく「若」の呼び名はドンキホーテファミリーの長を指す単なる呼び名かと思われます。そうだとすると、最高幹部以外のラオ・Gやジョーラら幹部たちは皆、トレーボルがトップの前身組織からドンキホーテファミリーに変わった後に加入したと予想されます。

また、今回「参謀」ということが分かったトレーボルは他の最高幹部たちよりはちょっと格上な感じです。こちらがまさに名残りですね。


>名無しの方

元々はボスだったトレーボルの心境は気になるところですね。
2014/11/30(Sun)11:07:39
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3374] [3373] [3371] [3370] [3369] [3368] [3367] [3366] [3365] [3364] [3363]