LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【最新話】 〝オペオペの実〟奪取作戦 【第765話】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[11/19 名も無き島民]
[11/19 名も無き島民]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 あ]
[11/15 名も無き島民]
[11/15 coppa]
[11/13  420ランド]
[11/12 名も無き島民]
[11/12 coppa]
[11/10 チェ]
[11/09 イカ]
[11/07 名も無き島民]
[11/06 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/28 優しい死神]
[10/28 Y]
[10/25 coppa]
[10/19 coppa]
[10/16 ジンガ]
[10/12 coppa]
[10/11 てれさ]
[10/05 名も無き島民]
[10/03 名も無き島民]
[10/03 1]
[10/02 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
第765話「運命の島ミニオン」

TOPICS
・ジンベエの海侠一人旅 Vol.13
・ここまでのドレスローザ編
・コラソンの裏切り
・〝オペオペの実〟奪取作戦
・ディエス・バレルズ


・ジンベエの海侠一人旅 Vol.13

「急に遺跡が町を潰すわ、海獣が船を壊すわ、お供えなくなるわ」
Vol.10(761話)

1 仲間達(魚人海賊団)の元へ向かう。
2 迷子の子海ネコに遭遇する。
3 子海ネコを海イヌのお巡りさんのところへ連れて行くが、子海ネコが泣いてばかりで困ってしまう。
4 実は子海ネコと同じ町に住んでいるという海イヌのお巡りさんに子海ネコと一緒について行く。
5 子海ネコと海イヌのお巡りさんが住んでいたはずの海底の町が跡形も無く消えていた。
6 なぜか お巡りさんの家だけ残っていた。
7 見上げると今まさに沈んでいる船があった。船体は傷だらけ。
8 転覆した船を助ける。
9 救助した人達に見せられた新聞で、ルフィとローの海賊同盟を知る。
10  港町で海獣たちが暴れる事件が発生したことを知る。事件には謎の遺跡が関与?
11  事件が起きた港町へ行く。
12  港町の上の遺跡は消えた海ネコ達の町だった。
13  港町に上陸。住民から起きた出来事を聞く。

急に遺跡が町を潰すわ、海獣が船を壊すわ、お供えなくなるわ」と。「お供え」というのはVol.11で鳥居が見切れていた「海神(社?)」にお供えしてあったものでしょうか。


・ここまでのドレスローザ編

前話までの現状整理。

SOP作戦成功によりオモチャの呪いが解け、ドレスローザの真実が暴かれたドフラミンゴは、"イトイトの実"の能力でドレスローザ全体に巨大な"鳥カゴ"を作り、国中にいる者全員が賞金稼ぎになる”殺しのゲーム”を開始する。ドレスローザの地形はピーカの能力により大きく変えられた。

<ゲーム終了の条件>
ドフラミンゴの首を取ること、あるいは12名の「受刑者」たち全ての首を取ること

<ルール>
・「鳥カゴ」からは誰も逃げられない。外への通信も不能。
・プレイヤーはドレスローザにいる者全て。
・”寄生糸”で操られた人間が無差別に隣人を傷つけ続け、ゲームを終了しなければ全員死に絶える。
・討ち取った「受刑者」の星1つにつき1億ベリーの賞金が出る。

<受刑者>
★→レベッカ、ロビン、錦えもん、ヴィオラ、フランキー
★★→キュロス、ゾロ
★★★→サボ、ルフィ、ロー、リク
★★★★★→ウソップ


【ルフィ】【ロー】
所在: 新「王宮」最上階
目的: ドフラミンゴの討伐
 仲間たちの数々の援護によりついに王宮最上階に到着。ドフラミンゴ、トレーボルと戦闘開始。ドフラミンゴは分身の〝影騎糸〟を出し、さらに〝寄生糸〟でベラミーを操って戦う。ローが麦わらの一味と海賊同盟を組んだ目的は、カイドウを倒すためではなく、遠回りにドフラミンゴを討つことだった。ローにとってドフラミンゴは13年前殺されたコラソンの仇。(~761話)

<ローの回想>NEW!
16年前、〝北の海〟の港町「スパイダーマイルズ」。滅亡した〝白い町〟から一人脱出し、ドフラミンゴのもとへやって来た10歳のロー。「珀鉛病」によって寿命があと3年と2ヶ月と知っているローは自身が死ぬ前にできるだけたくさんの人間を殺したいと思っていた。ドフラミンゴはローの将来性を見込んで、「珀鉛病」が悪魔の実によって治療できる可能性を示し、自身の右腕になれるようローを鍛え上げる。
ローがドンキホーテ海賊団(ファミリー)に入って2年が経ったある日、バッファローとベビー5にせがまれてローは本名を教える。ローの本名はトラファルガー・D・ワーテル・ロー。これを盗み聞きしていたコラソン(本名:ロシナンテ)はローにファミリーから出て行くべきだと諭す。コラソンの目的は弟として兄ドフラミンゴの〝暴走〟を止めることであり、実は海兵であり、能力者でもあった。コラソンはファミリーからローを連れ出し、珀鉛病を治療できる病院を探して回るが見つからず、6ヶ月が経過した時、ドフラミンゴから電伝虫に連絡が・・・。(752話、761話〜764話)


【キュロス】
所在: 4段目「ひまわり畑」
目的: ドンキホーテファミリーとの因縁に決着をつける
 ルフィより一足早く4段目「ひまわり畑」に到着。ディアマンテに撃ち殺されそうになっていた娘のレベッカを救出する。ディアマンテと戦闘。(~758話)

【レベッカ】
所在: 4段目「ひまわり畑」
目的: ルフィの援護
 ローの海楼石の手錠の鍵を届けるため、レオとカブの案内により”TAL(トンタッタエアライン)ジャンピングサービス”で宙を舞い、ルフィ達と合流を約束した”ひまわり畑”(新地「王宮」4段目)に一足先に到着。ルフィ達を待つ間、母スカーレットの仇であるディアマンテに殺されかけたところを駆けつけた父キュロスに助けられる。ローの手錠の鍵を届ける。(~758話)

【レオ】【カブ】
所在: 4段目「ひまわり畑」
目的: マンシェリー姫の救出
 ある能力者であるためにドフラミンゴに一人捕らえられているトンタッタ族のマンシェリー姫。”ひまわり畑”へ向かうレベッカに同行していたレオ達は、ヴィオラからマンシェリー姫の居場所(礼拝堂の裏にある小さな部屋)を聞き、救出に向かう。(~756話)

【バルトロメオ】【ロビン】キャベンディッシュ】
所在: 3段目
目的: ルフィの援護
 バルトロメオとロビンはローの海楼石の手錠の鍵を届けるため、レオとカブの案内により”TAL(トンタッタエアライン)ジャンピングサービス”で宙を舞い、ルフィ達と合流を約束した”ひまわり畑”(新地「王宮」4段目)を目指していたが、地上からのグラディウスの攻撃を受け、3段目に墜落。ルフィ達を4段目に向かわせるため、グラディウスを足止めする。ルフィ達と同行していたキャベンディッシュは愛馬のファルルをオモチャの兵に負傷させられた因縁にケリをつけるため3段目に残って戦う。シュガーが再び気絶したことにより、オモチャの兵がドンキホーテファミリー下っ端に戻った。(~759話)

【八宝水軍】【ハイルディン】【エリザベロー&ダガマ】【オオロンブス】【イデオ】【スレイマン】【ブルー・ギリー
所在: 2段目
目的: ドフラミンゴの討伐
 ウソップあるいはルフィへの恩返しのため、初めはそれぞれがドフラミンゴを討つため王宮を目指したが、手を組み王宮を目指すルフィ達を援護する。スレイマンとギリーはデリンジャーに倒された。(~757話)

【ゾロ】
所在: ピーカの石像の上
目的: ドフラミンゴの討伐
 ピーカと剣士対決。ピーカの能力を見極めたゾロが圧倒。(~755話)

【サボ】
所在: アカシア
目的: ルフィの援護
 密かに革命軍に入隊し革命軍No.2の「参謀総長」にまでなっていたサボはルフィと入れ替わり、ルーシーとしてコロシアム決勝戦に出場。優勝賞品である”メラメラの実”の能力を手に入れる。革命軍の目的はドレスローザの武器「生産」の場所を探し出すこと。サボは一人、兄としてルフィを援護するため、海軍をくい止めるが、藤虎(イッショウ)が海軍の中で異質な思想を持っていることを知る。(~760話)

【コアラ】
所在: アカシア
目的: 戦争を助長しているドレスローザからの武器の輸出を止めること
 革命軍のサボ、ハック、コアラはドレスローザに武器「生産」の場所を突き止めるために潜入。コアラは地下交易港で他国の貿易船が海賊船を装って武器貿易をしていることを発見する。その後、サボと合流。(~760話)

【藤虎(イッショウ)】
所在: 旧「王の台地」
目的: 麦わらの一味とローの逮捕
 イッショウはローと麦わらの一味の海賊同盟の真相、グリーンビットへ向かった目的を調べるため、ドレスローザに派遣される。同盟が真実だったため、ローの七武海の称号剥奪を決定し、ローと麦わらの一味を追う。ドフラミンゴが”鳥カゴ”のゲームを始めてもなお、ドフラミンゴではなく海賊同盟の追跡を続けるが、それにはドレスローザ国民の想いを酌んだ高度な判断があった。追跡は本気ではなく、麦わらの一味らがドフラミンゴを討ち取ることを期待している。また、〝王下七武海〟制度の完全撤廃を望んでいる。(~760話)

【ウソップ】
所在: 旧「王の台地」
目的: ルフィの援護
 ドフラミンゴが国王のドレスローザには知られざる闇があった。ウソップとロビンはドレスローザの自由と元国王であるリク王の名誉を取り戻そうとしている小人のトンタッタ族と出会い、彼ら「リク王軍」と共に戦うことになる。作戦の第1目標であった、オモチャの能力者である”シュガー”を気絶させること(SOP作戦)になんとか成功し、ドレスローザの全てのオモチャが元の姿に戻った。〝鳥カゴ〟のゲームが始まり、王宮に着いたルフィとローにオモチャの能力者シュガーが近づいていることを知ったウソップは遠距離射撃によって再びシュガーを気絶させることに成功する。受刑者を捕らえようとして王の台地に集結したドレスローザの国民達に何をするべきか尋ねられたリク王はルフィ達がドフラミンゴを討ってくれることを期待して、少し待つことを提案する。(~760話)

【錦えもん】【カン十郎】
所在: 旧「王の台地」
目的: 
 ドンキホーテファミリーに捕まっているカン十郎を探して、スクラップ場へつながる穴に飛び込み、スクラップ場にて無事に身を隠していたカン十郎を発見する。描いた絵を実体化するカン十郎の妖術(能力)により巨大なスズメを出現させ、スクラップ場から脱出し、旧「王の台地」にいるウソップと合流する。(~760話)

【トンタッタ族】
所在: 「SMILE工場」
目的: スマイル工場で働くトンタッタ族の解放
 インヘルが率いるトンタッタ族は「SMILE工場」へ向かう。工場にはマンシェリー姫を含め500人のトンタッタ族が捕らえられている。工場天井のガラス越しにメッセージを描き、工場内にいるトンタッタ族に彼らがドンキホーテファミリーに騙されていること、中から工場の鍵を開けることを伝えることに成功し、工場に侵入する。一方、一人隔離されているはずのマンシェリー姫の姿は工場になかった(→王宮のある一室に幽閉されている)。(~757話)

【フランキー】
所在: 「SMILE工場」
目的: スマイル工場の破壊
 意味も無く暴れ続け、ドンキホーテファミリーと海軍を地上に引き止めることでSOP作戦成功に一役買う。その後、”ラディカルビーム”で「SMILE工場」を破壊しようとした直前、セニョール・ピンクに阻止される。ピンクによると、ラディカルビームでも海楼石製の壁で頑強に守られた工場の壁は破壊できないらしい。トンタッタ族の活躍で工場内部に侵入することができたが、再びピンクと戦闘に。(~757話)

【サンジ】【ナミ】【チョッパー】【ブルック】【モモの助】【シーザー】
所在: ドレスローザの沖
目的: シーザーを連れて作戦の次の島「ゾウ」を目指す
 作戦変更。シーザーをグリーンビットで回収し、サニー号の"風来・バースト"でドフラミンゴとイッショウの強襲から脱する。ローの指示でルフィらをドレスローザに残し、先に次の作戦の島であり錦えもんらの目的地である「ゾウ」に向かっていたが、再び作戦変更。トンタッタ族と共に戦ってドンキホーテファミリーを討とうという電話会議でのフランキーの訴えに賛同し、ドレスローザに船を戻すが、ナミの提案でやはり「ゾウ」を目指すことになる。(~730話)

【タマゴ男爵】【ペコムズ】【ビッグマム海賊団】
所在: ドレスローザの沖
目的: シーザーの捕獲
 シーザーを狙い、巨大な海賊船でサニー号の前に現れ、砲撃を開始する。シーザーを狙う理由は”研究費”を騙し取られていたためらしい。(~730話)

<その他のキーパーソン>
【リッキー】
 鉄仮面、ドクロマントの老剣士。盾を持たない戦い方が特徴的。元剣闘士だが、コロシアムに彼を知る者はいない模様。正体はドレスローザの先代国王リク王。10年前、ドフラミンゴの計略により国を奪われる。

【キュロス】
 20年前まで活躍していたコロシアムの歴史上、最強の剣闘士。片足の兵隊の正体。10年前、オモチャにされた時、シュガーが契約を交わし忘れたため、オモチャ達の中で唯一自由に行動することができた。レベッカの父親。

【レベッカ】
 コリーダコロシアム専属の女剣闘士(”囚人剣闘士”)。国民に恨みを買ったドレスローザの元国王リク王の孫(”幻の王女”)。ドフラミンゴが新しい国王になった際、母親のスカーレットをドンキホーテファミリーに殺される。片足の兵隊の正体が実の父親だとは知らなかった。

【ヴァイオレット】
"ギロギロの実"の能力者。正体は元ドレスローザの王女ヴィオラ(レベッカの叔母)。10年前、リク王(父)を殺さないことを条件としてドンキホーテファミリーに入る。"千里眼"の能力を持つ彼女は昨夜からサニー号の接近に気づいていたはずだが、ファミリーには報告しなかった。一時はサンジを罠にかけたが、ファミリーを裏切りサンジに協力する。ヴァイオレットは能力で「リク王軍」の行動をずっと見ていた。

【コラソン】
 コラさん。本名ロシナンテ。元ドンキホーテファミリー最高幹部。ドフラミンゴの実の弟。ロー曰く「おれに命をくれた恩人」。13年前、ドフラミンゴに殺された。『"D"はまた・・・必ず嵐を呼ぶ』。

【ベラミー】
 ”2年前”ドフラミンゴに見捨てられたベラミーは、かつてその存在を信じる者を笑っていた”空島”へ行き、海賊団の仲間を失ったが、スカイピアの黄金を持ち帰りそれをドフラミンゴに寄与することで再びドフラミンゴの部下になっていた。コリーダコロシアムで今回優勝すればドンキホーテファミリーの幹部になれることをドフラミンゴから約束されていたが、Bブロック予選で敗退。ベラミーに愛想を尽かしたドフラミンゴから指令を受けたデリンジャーに殺されかけるが、バルトロメオに助けられる。建前では殺されかけてもなおドフラミンゴへの忠誠を示すが、ルフィにも割と協力的である。


・コラソンの裏切り
14年前、コラソンがローの珀鉛病を治すためファミリーからローを連れ出して半年が過ぎた頃、電伝虫にドフラミンゴから連絡があった前回喋らないコラソンに電話をかけるということは喋れることがばれているのでは?という鋭いコメントがあったのですが・・・

実際はコラソンが指で電伝虫を叩いて意思を伝えています。会話はモールス信号のように高等なものではなく、指で3回叩くのが「YES/はい」、2回叩くのが「NO/いいえ」のようです。

そしてドフラミンゴの用件はやはり、ローの病気を治すことができる〝オペオペの実〟の情報を手に入れたというもの。

3週間後、とある海賊が発見した〝オペオペの実〟を海軍が買い取るらしい

この取り引きには世界政府が裏で必ず糸を引いており危険ととらえながら、ドフラミンゴはファミリー総出でこれを奪うことを決め、コラソンとローに集合をかけるのでした。そして〝オペオペの実〟を手に入れた際は、能力の性質上、最も信頼できるコラソンがこれを食べ、ローの病気を治せと伝えます。その一方、コラソンがファミリーを離れた半年間、これまでファミリーの居場所を嗅ぎつけ追って来た海軍本部のつるを始め、海軍がパッタリと現れなくなったことから、コラソンが海軍に情報を流していたのではとドフラミンゴは疑っていたのでした。

おそらくこの疑いは真実なのでしょう。ファミリーを離れてから時間が経ち過ぎたことから、コラソンはドフラミンゴに自分が裏切り者だと見抜かれていると考え、ファミリーにはもう戻らないと決めているのでした。海兵としてのコラソンの潜入任務はファミリーの居場所を伝えることの他、裏社会でドフラミンゴとつながっている大物や取り引き相手を暴くことだったようです。

また、コラソンはドフラミンゴが〝オペオペの実〟を自分に食べさせようとしているのは〝オペオペの実〟の能力でドフラミンゴが〝永遠の命〟を手に入れようとしていると考えています。人に〝永遠の命〟を与える〝オペオペの実〟の不老手術は行った能力者本人は死ぬので、つまり、ドフラミンゴは〝永遠の命〟を手に入れた上に裏切り者のコラソンを殺そうとしているというわけです。コラソンはすでに〝ナギナギの実〟の能力者なので、実際は2つ目の悪魔の実を食べた時点で死んでしまうわけですが。

ローを救いたいものの、ファミリーには戻れないコラソンは、ファミリーと海軍を出し抜いて〝オペオペの実〟を横取りすることを決めるのでした。


ちなみに、この時コラソンとローがいる〝北の海〟のどこかの島には見覚えのある城がありますね。ここは〝北の海〟の民話『うそつきノーランド』の舞台になったルブニール王国があった島のようです。400年経って王国が残っているかどうかは分かりませんが、王宮は当時のまま綺麗に保存されています。

約400年前


・〝オペオペの実〟奪取作戦
↓これが〝オペオペの実〟


・〝オペオペの実〟を手に入れた海賊と海軍が取り引きを行うのは〝北の海〟の「ルーベック島
・取り引き3日前の夕刻、コラソンとドンキホーテファミリーは「スワロー島」で合流することになっている
・〝オペオペの実〟を手に入れた海賊は「ミニオン島」の廃墟(ゴーストタウン)をアジトにしている

スワロー(Swallow)島は文字通りツバメの形(笑)

取り引き3日前、ミニオン島には海軍の監視船がはりついており、コラソンの情報によりスワロー島には軍艦が2隻待ち構えている状況の中、コラソンとローはミニオン島に密かに上陸。ローを置いてコラソンは〝オペオペの実〟を手に入れた海賊のアジトに向かい、〝ナギナギの実〟の能力を駆使して海賊達を撹乱、そしてついに〝オペオペの実〟の奪取に成功・・・するのですが、スッ転び、この致命的なドジによって一転して窮地に陥ってしまうのでした。ドジッ子ですから

まぁ、コラソンはドフラミンゴに殺されることになっているので、この海賊達に殺されることはないはずですが、話タイトルが「運命の島ミニオン」となっていますから、〝13年前〟の事件がここミニオン島で起きた可能性が高いです。スワロー島にドンキホーテファミリーは全員集結するはずとのことですが、海軍G-5に異動になっているはずのヴェルゴとまだ能力者になっていないシュガーは置いといて(※シュガーが能力者になったのは12年前)、後のファミリー幹部のうちまだ登場していないモネが出てくることはあるんでしょうか。コラソンが子供嫌いを演じて、いじめても効かなかった3人(764話)はおそらくデリンジャー、バッファロー、ベビー5で、バッファローと同い年のモネはコラソンがファミリーを離れる前にはまだ加入していなかったと考えられます。したがって、登場するのであればコラソンがファミリーを離れて半年の間に加入したはずで、コラソンはモネのことは知らないことになります。ミニオン島には雪が降っているので、その点が少し気になったわけです。


・ディエス・バレルズ
〝オペオペの実〟を発見したラッキーな…いや、たぶんアンラッキーな海賊の頭。

名前を聞いただけで「おや?」と思うわけですが、顔も似ており、おまけに「元海軍将校」だというのですから疑いようがありません。どうやらドレークの父親あるいは兄のようです。揃って元海軍将校の海賊というのはよく分かりませんけどねw


バレルズに「ドリィ」と呼ばれ「酒を運べ~!!」とこき使われている少年?青年?がドレークなんでしょうか。ドレークはこの時点で19歳か20歳です。体は血だらけでボロボロ、虐待を受けているのでしょうか。このカットしか描かれていないため、今のところ謎です。
64巻SBS
幼少期のドレークが被っている海兵の帽子はバレルズのものだったみたいですね。この頃はバレルズはまだ海兵だったわけです。海軍将校で憧れだった父親もしくは兄が、ある時海兵を辞めて海賊になり、ドメスティックバイオレンス!?ドレークが海兵になったのはバレルズに対する恨みだったのかもしれません。海軍に入った経緯と辞めた経緯はいずれ明らかになるのでしょうか。

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
名も無き島民
スワロー、ミニオン、ルーベックはフランシス・ドレークとジョン・ホーキンスの船の名前らしいですね。
2014/11/01(Sat)22:00:05
無題
シャボンディ島民
へ〜。
ジョン・ホーキンスの船団の船の名前になっているわけですね。スワロー号とミニオン号は聞いたことなかったですけど、ジーザス・オブ・ルーベック(Jesus of Lubeck)は言われてみれば本で読んだ覚えがありました。一時期、実在の海賊を調べていることがありまして。バジル・ホーキンスも”北の海”出身でしたね。
2014/11/08(Sat)10:32:55
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3353] [3352] [3351] [3350] [3349] [3348] [3347] [3345] [3344] [3343] [3342]