LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 松本人志、大晦日は「僕はフジテレビの『ワンピース』を見ますけどね、斬新ですから」
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/19 coppa]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 てれさ]
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
[10/30 coppa]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

今年の「笑ってはいけない」は大脱獄

 日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない大脱獄24時!」(31日午後6時30分)の制作発表が3日、都内で行われた。大みそか恒例のシリーズも9回目。今年はダウンタウン松本人志(51)浜田雅功(51)月亭方正(46)ココリコ遠藤章造(43)田中直樹(43)が、囚人研修員として刑務所からの脱出を目指し、途中で笑うとしばき倒される。

 松本は「苦痛、忍耐でしかない番組。やってみたいと思ったことなんかない。来年はなんとかヒット曲を出して(NHKの)『紅白歌合戦』に出たい」と、裏の紅白歌合戦に、94年以来となる出場の意欲を見せた。そして「浜田さんは楽屋で、紅白を『目じゃない』って言ってたみたいです」と暴露。

 浜田は「あまり意識したことないでしょ、紅白なんて。自分らのやってること、一生懸命やってるだけなんで。歌が好きな人は紅白を、バカバカしいのが好きな人はうちを見てくれればいい」。松本は「僕はフジテレビの(映画)『ワンピース』を見ますけどね。斬新ですから」と笑った。

日刊スポーツ

松本人志、大みそかは「ワンピースを見ます」  年越しスペシャル「笑ってはいけない大脱獄」

(前略)

 松本は収録を終えた感想について、「そもそも捕らわれる筋合いもないのですが、勝手に捕まえられて時間がくればもう帰っていいぞと言われ、何だったんだろうかっていうのが正直あるんですけど。今年も本当に大変でしたね」とぼやき節で振り返った。

 浜田も「50歳過ぎて、あんだけ走り回されたら死んでまうんちゃうかなっていう。もういつまでやるんやろう」と本音を漏らした。

 裏番組となる紅白歌合戦について、「今年は『アナと雪の女王』と『妖怪ウォッチ』が巨大ライバルとして控えていますが、対抗できる自信は?」と聞かれると、松本は「浜田がよう楽屋で言ってましたね。目じゃないみたいなことを言うてるいうのは聞きました。まあ、僕はフジテレビのワンピースを見ますけどね」と笑わせた。

 また、松本の銀髪について「評判は?」と質問が飛ぶと、「別に何もないです。白髪が増えてきたのでね、この番組のせいだなって思います」と答えて、会場の笑いを誘った。

テレビファンWEB

浜田雅功、失言連発で大慌て「紅白なんて…」

 年末恒例で今年9回目を迎える同番組の裏には『紅白歌合戦』も控えるが、浜田は「あんまり意識したことないでしょ。紅白“なんて”」とまさかの失言。すぐさま「“なんて”って、うわ、ごめんなさい!」と謝罪するも、相方の松本人志は「今の、だけは書いてください」としたり顔で笑いを誘った。

 報道陣から『紅白』に対する自信のほどを聞かれた“ガキ使”メンバー。松本が「浜田さんが『目じゃない』って言ってるって聞きました」と振ると「ほんま、おかしいって!」と大慌て。「自分たちは一生懸命やっているだけなので、歌はお好きな人は…」と謙虚にコメントしようとしたが松本は「なにその言い方」とピシャリ。

 さらに慌てた浜田は「あぁ~間違ったか! 年末、バカバカしいのを観たい方はうちを見てくれればいい」となんとかまとめたものの、松本が「僕はフジテレビの『ワンピース』を見ます」とオチをつけると、思わず「アホやん」とポロリ。報道陣が反応すると「やめて、やめて!」と終始、失言に大慌てしていた

 今年は“ガースー黒光り中央刑務所”を舞台におなじみのダウンタウン、月亭方正、ココリコの遠藤章造と田中直樹が回は囚人研修員となり『笑ってはいけない』トラップに挑んでいく。浜田が失言を連発させる一方で、過酷な撮影を振り返った松本は「ヒット曲を出して紅白に逃げたい…」と愚痴をこぼしていた。

オリコン


まぁ、冗談でしょうけど5歳になる娘さんを溺愛しているそうなのであながち本気かもと思ってしまいますw 


フジテレビの大晦日特番は「ワンピース」劇場版

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3387] [3386] [3385] [3384] [3383] [3382] [3381] [3380] [3379] [3378] [3377]