LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 『NARUTO』完結!からの来夏に新作映画公開決定←尾田先生「NARUTO終わったって言ったじゃないか!!!」
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[09/20 coppa]
[09/18 そげきの王]
[09/17 coppa]
[09/15 名も無き島民]
[09/14 ブロンディの小さなライオン]
[09/09 スーパー]
[09/05 名も無き島民]
[09/03 名も無き島民]
[09/01 名も無き島民]
[09/01 名も無き島民]
[08/30 名も無き島民]
[08/29 名も無き島民]
[08/27 名も無き島民]
[08/24 朧プルリル]
[08/18 カッコマン]
[08/12 モーガン]
[08/07 名も無き島民]
[07/30  ]
[07/30 名も無き島民]
[07/29 ks。]
[07/29 ks。]
[07/27 キリ]
[07/26 名も無き島民]
[07/25 伝説の海兵]
[07/20 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

(初日舞台挨拶に登壇した岸本先生とナルト 画像:シネマトゥデイ)

『NARUTO』来夏に新作公開 ナルトの息子の物語

 先月連載終了した人気漫画『NARUTO』の新作映画が来年8月に公開されることが6日、明らかになった同日初日を迎えた最新劇場版『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』の終盤で告知映像が流れ、初日舞台あいさつで原作者の岸本斉史氏も発表した。

 『NARUTO』は1999年9月より『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載がスタートし、今年11月10日に発売された同誌で完結したばかり。来年の短編連載は事前予告されていたが、映画公開はこの日が初解禁。来夏の新作は、原作の最終話700話で登場した主人公・うずまきナルトの息子、ボルトの物語となる。

 新作の製作総指揮を務める岸本氏は「大変なことをしてしまった…。連載終わったのに全然休めていない」と苦笑い。「いま、ボルトと(サスケの娘)サラダが出る話を考えています。サクラもサスケも出る」と明言し「ボルトの必殺技を考えています」。ナルト役の竹内順子は「全くまったく想像できていない。でも楽しみです」と期待を寄せていた。

 きょう初日を迎えた最新作は、原作の699話と700話の間を描いており、原作者自らがキャラクターデザイン・ストーリー総監修を担当同作で“完結”とうたっていただけに新作はファンにとって朗報に。『ONE PIECE』を連載する盟友・尾田栄一郎氏も「NARUTO終わったって言ったじゃないか!!!まだあるのか!!楽しみにしてるぞ!!!」とコメントを寄せて祝った。

 舞台あいさつにはそのほか、中村千絵(サクラ役)、日野聡(サイ役)、水樹奈々(ヒナタ役)、井上和彦(カカシ役)、福山潤(新キャラクター・トネリ役)、小林常夫監督が登壇した。

オリコン


このメッセージは『NARUTO』の連載完結を記念したNARUTO完結記念プロジェクトの一環として12月6日と7日の2日間、渋谷パルコ スペイン坂広場に設置された巨大なよせがきボードに書かれているものです。


尾田栄一郎
「映画公開おめでとう!! NARUTO終わったって言ったじゃないか!!!まだあるのか!!楽しみにしてるぞ!!!」

島袋光年
「偉大な漫画の始まりと終わりに、同世代の仲間として、同じ誌面で立ち合え、本当に幸せです。岸本さん、15年という長期連載本当に本当におつかれさまでした!!ナルトありがとう!」


寄せ書きは一般の人が書き込めるようになっており、今のジャンプで岸本先生と同世代の漫画家の栄ちゃんと、しまぶーこと島袋先生の二人からのメッセージが予めプリントされています。島袋先生はナルトの連載開始時に『世紀末リーダー伝たけし!』、連載終了時には『トリコ』の連載を持っていたことになりますね。


岸本斉史先生、『ONE PIECE』のナルト仕様の扉絵を見て尾田先生にLINEで「ありがとう!」のメッセージ
『NARUTO』作者「ワンピースがあったからこれだけナルトを頑張ってこられた」
『NARUTO』作者「ワンピースは基本的に明るく進むから、ナルトは逆」

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3394] [3393] [3392] [3391] [3390] [3389] [3388] [3387] [3386] [3385] [3384]