LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 アメイジング アクションフィギュア〜ポートガス・D・エース〜発売 【ただし欧州限定】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/19 coppa]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 てれさ]
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
[10/30 coppa]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

■ Onepiece Amazing Action Figure~Portgas.D.Ace~(EUROPE LIMITED)
2015年2月発売 ※ヨーロッパ限定発売
メーカー:千値練
原型制作:福家悠太
価格:80 USD(約9,500円 /119円換算)

【商品仕様】
サイズ:全高約16.5センチ
セット内容:本体、差し替え頭部、差し替え拳、エフェクトパーツ
素材:ATBC-PVC, ABS, PP, POM

【商品説明】
Sentinel finally releases another product from the internationally popular comic “One Piece”. This figure is sculpted in great detail and comes with several interchangeable head parts, interchangeable hand parts and effect parts. You can display him in your favourite pose and even his classic “Fire Fist Ace” moves. Feel the “Amazing Action”!










このリリース情報は千値練(SENTINEL)の日本ページには記載がなく、原型担当の福家さんがTwitterでサンプルが届いたことを紹介したおかげで知りました。ヨーロッパ限定で既に発売されているそうです。商品の価格帯、コンセプト、キャラクターがメガハウスの「ヴァリアブルアクション Heroes ポートガス・D・エース」とだだ被りなのですが(サイズはやや小さい)、ヨーロッパ限定になっているのはそういった理由があるのでしょうか。

国内で販売がないので選択肢にはなり難いですが、ヴァリアブルアクションHeroes(メガハウス)と画像で比較すると、上半身の筋肉造形表情のパターン(造形)差し替え拳のパターン可動性が主な違いになるかと思われます。例えば、千値練エースについては肩が尖っていて立ちポーズだとやや歪であったり、”十字火”の差し替えパターンがなかったり、ヤンキー座りの再現のための可動性が高いということが挙げられます。頭部の造形はどちらもいいですね。

これだけのクオリティでどうしてヨーロッパ限定なのか、やはり気になってしまいますが、大型のアクションフィギュアは日本ではウケないと考えてのマーケティングなのでしょうか。何にせよ千値練の久しぶりのONE PIECE商品となります。H.O.O.KシリーズのFILM Z版以来のリリースになるはずです。H.O.O.Kの続弾待ってまーすw


メガハウス 7月・8月新作 P.O.Pゾロ10周年Ver./ヴァリアブルアクションHeroesエース
【フィギュア】 H.O.O.K.~FILM Z~ 【レビュー、ときどきやる夫】※R-18

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3518] [3517] [3516] [3515] [3514] [3513] [3512] [3511] [3510] [3509] [3508]