LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【福井】 日替わり帽子姿の郵便ポストが好評 ルフィの麦わら帽子も
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/22 Donaldnup]
[11/20 ブロンディの小さなライオン]
[11/19 coppa]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 てれさ]
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

郵便ポストも麦わらで熱中症対策? 鯖江、漫画ワンピース参考に衣替え

 日替わりの帽子姿が人気を集めている福井県鯖江市中野町の中河郵便局前にあるポストが、夏仕様の麦わら帽子に“衣替え”した。同局を訪れた客からは「涼しげだね」と好評だ。

 高野章局長(54)が、上部の塗装が剥げたポストを見かねて、妻の明見さん(54)に帽子の製作を頼んだのが始まり2月上旬からかぶせ始めたニット帽のほか、キャップやハンチング帽など十何種類もある

 4月上旬にはポストを塗り直し、鮮やかな赤色に戻った。だが住民から継続を望む声が多く、今も毎日続けている。

 新作の麦わら帽子は4種類で、高野局長も一緒に作った。発泡スチロールの土台に竹で骨組みを作り、麻やビニールひもで麦わらの質感が出るよう工夫した。中でも高野局長が大ファンという人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公の帽子を参考にしたものがお気に入りという。梅雨が明けた7月下旬からかぶせている。

 高野局長は「暑い夏に少しでも涼を感じていただけたら」と話していた。

福井新聞オンライン


今年の2月上旬から日替わりで帽子をかぶせ始めたということで、3月頃にも一度、福井新聞の記事になっていました(下記↓)。ワンピースのファンだという局長は、その時すでにルフィの麦わら帽子をかぶせたいと考えていて、今夏に向けて製作していたようです。

日替わり帽子の郵便ポスト話題に 夏にはルフィの麦わら?

 日替わり帽子のおしゃれなポスト―。福井県鯖江市中野町の中河郵便局前にある円柱形のポストが、毎日さまざまな柄の帽子をかぶり、近所の話題になっている。晴れの日はキャップ、雨の日には防水素材、雪の時はニットなど、天候に合わせて“おしゃれ”を楽しんでいる。

 同郵便局の高野章局長(53)が1月、ポスト上部の塗装が剥げてきて「寒そうでかわいそう」と帽子をかぶせることを思いついた。ポスト上部の直径は50センチ。妻の明見さん(53)に「ニット帽を編んでほしい」と頼んだところ、大きすぎて難しく断念。高野局長が着ていたセーターを手直しして帽子に仕上げた。

 かぶせ始めたのは2月上旬。その後明見さんのアイデアが膨らみ、不用になった衣類や布団のシーツ、壊れた傘の布などを使ってキャップやハンチングを次々に作った。牛柄や水玉模様、郵便配達員をイメージした紺色など、現在13種類もある。

 帽子は毎朝、その日の天候に合わせて高野局長が選ぶ。近所の人々からは「癒やされる」「面白い」と好評。郵便局前の交差点で信号待ちするドライバーの目線も集めている。

 高野局長は人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」が好きで、夏になったら主人公のような麦わら帽子をかぶせたいと考えている。「始めたら楽しくなってきた。麦わら帽子は難しそうだが、何とかやってみたい」と意気込んでいる。

福井新聞オンライン



牛柄のキャップはローの帽子ということで。


ONE PIECEの世界観をイメージした洋食店「メリー」【山口】
カフェ店員が路面に描くウォーターアートが話題に 【山口】
【沖縄】 「豚王」におれはなる!『ワンピース』にヒントを得た豚肉を担いで走る奇怪なレースが開催
高さ50センチ!和菓子でできたルフィが公開展示 【熊本】
「シフゾウ」(シカ)の赤ちゃん、「チョッパー」と名づけられる 【熊本】
【宮崎】 手作り帆船模型とボトルシップの展示会 「ONE PIECE」のボトルシップも
砂浜にルフィとチョッパーの砂像出現 【和歌山】

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3662] [3661] [3660] [3659] [3658] [3657] [3656] [3655] [3654] [3653] [3652]