LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 高さ50センチ!和菓子でできたルフィが公開展示 【熊本】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/20 ブロンディの小さなライオン]
[11/19 coppa]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 てれさ]
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

和菓子の「ルフィ」降り立つ 熊本市川尻で製作
 熊本市南区川尻の和菓子職人グループ開懐世利六菓匠[かわせりろっかしょう]」が、2月9日から始まる「川尻月間」に合わせ、子どもたちに夢を与えようと“お菓子の家”で国指定史跡「熊本藩川尻米蔵跡」を製作中だ。大人気アニメの主人公もお目見えし、早くも話題になっている。

 同月間で、六菓匠が共同して巨大なお菓子の作品を作るのは、昨年の「くまモン」に続き2回目

 お菓子の家は川尻らしく米蔵跡をイメージし、内部には枯山水の日本庭園を再現する予定。史跡の船着き場跡に見立てた3段の石段も作った。大ヒット漫画「ONE PIECE(ワンピース)」で、海賊王を目指す主人公「ルフィ」が川尻の地に降り立ったという想定で、ルフィの勇姿を見事に表現した。

 白黒のコントラストが美しい米蔵跡は、木製の骨組みに外壁は砂糖菓子、瓦はクッキーで作製。六菓匠代表の北川和喜さん(62)は「川尻らしいお菓子の家と考えて米蔵跡に決めた。子どもたちに楽しんでほしい」と話す。高さ50センチのルフィを砂糖もち米粉あんこなどの生地で作った立山学さん(61)も「顔が最も難しかった。筋肉や洋服の質感にもこだわり、完成まで1カ月かかった」と目を細める。

 作品は2月9~10日、南区川尻のくまもと工芸会館で開かれる「和菓子とのふれあい工房」で披露される。

(熊本日日新聞)


その和菓子のルフィがこちら↓
20130128001_DAT_20130128062858001.jpg

え!wそっち(リアル系)?ww


ご当地から全国展開してしまった本末転倒なゆるキャラ「くまモン」に続いての作品とのことで、PansonWorksのようなデフォルメされたルフィかと思いきや、ゴリゴリのリアル系でした。「難しかった」という顔の他、指先や筋肉、服皺までよく再現されています。よく分からないですが、和菓子の生地をファンドの要領で加工してフィギュアにするのでしょうか。

まぁ、よく出来ているところに水をさしてし悪いのですが、このルフィ、確実にMSPルフィをモデルにしていますねw

9d51f774.jpeg
※バンプレスト プライズ MASTER STARS PIECE THE MONKEY・D・LUFFY

なんだか、海賊版のフィギュアに見えてきましたw
そして、どう見ても高さ50センチもないです。

20130128001_DAT_20130128062859001.jpg


パンで作ったサニー号
【SG海賊団】 お菓子なメリー号 【第89回】
【ニュース】 海賊版「海賊フィギュア」販売で夫婦逮捕

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
名無しさん
きっと周りの人が巨人族なんですねww
2013/01/30(Wed)00:06:21
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[2398] [2397] [2396] [2395] [2394] [2391] [2390] [2389] [2388] [2387] [2386]