LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 チャウ・シンチー最新作「美人魚」に『ONE PIECE』そっくりなシーン?!映画監督が指摘
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/27 名も無き島民]
[10/25 ななし]
[10/19 フィギュア置く場所ない]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

チャウ・シンチー最新作「美人魚」は「ONE PIECE」そっくり?映画監督が指摘―台湾

2015年12月11日、チャウ・シンチー(周星馳)監督の最新作「美人魚」のトレイラー映像について、台湾の映画監督が人気漫画「ONE PIECE」にそっくりな場面があると指摘。ネットユーザーからも驚きの声が上がっている。東森新聞網が伝えた。

来年2月公開の「美人魚」から今月8日、第一弾のトレイラー映像が公開された。約1分間のこの映像では、警察にやって来た男性が人魚の特徴を話し、それをもとに描いた奇妙な絵を警官が次々に見せる、という場面がメーンとなっている。

この映像について10日、数々のホラー映画で知られるジョー・チェン(銭人豪)監督がフェイスブック上で、「チャウ監督は『ONE PIECE』のファンかもしれないし、シナリオライターが提供したものが『ONE PIECE』から来たのを知らなかったのかもしれない…」と記し、この描写にそっくりな『ONE PIECE』のワンシーンを公開。これを見たネットユーザーから、「本当だ」と驚きの声が上がり、多くの「いいね」を集めている。

トレイラー映像で見られるのはほんの一部分のため、記事ではこれが盗作と呼べるのかどうか、来年の公開を待たなければ語れないとしている。なお、チャウ・シンチー監督は映画「カンフーハッスル」などでも、過去の映画へのオマージュを盛り込んだ表現をしている。

Record China

<「美人魚」第1弾トレイラー>





最初トレイラーを観た時、このシーン↑これ↓(攫われた人魚のケイミーを探して訪れた人間屋で、人魚だと紹介されたのは人間のオッサンだった)に似ていると指摘されているものだと思っていたら、元記事を確認すると実は違いまして、、、

500話



人魚の特徴を話す男性に対して、警察が見当違いな絵を描くシーンが、これ↓に似ているという指摘みたいです。

69話

ナミは実は人魚なんだと妄想を言うサンジに対して、ルフィが描いたナミの人魚姿の想像図は画像のようなゲテモノになっているというギャグシーンなのですが、もちろん問題のシーンが(著作権法に抵触する)盗作と言えるようなものではありません。『ONE PIECE』の当該シーンのオマージュらしいことは先のシーンも合わせると説得力があり、警察が描いた想像図の人魚が映画の中に実際に登場するシーンがもしあるならば、それがほぼ確定するというだけの話です。と言うのも、ルフィが描いた想像図の人魚はその後(※劇中の時系列では過去)本編に登場しています。

626話

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3783] [3782] [3781] [3780] [3779] [3778] [3777] [3776] [3775] [3774] [3773]