LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 自分のワンピース風オリジナルキャラを作って年賀状に「ONE PIECE 年賀状メーカー」
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/17 てれさ]
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/27 名も無き島民]
[10/25 ななし]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

日本郵便が、顔パーツを選んでキャラクターを作り、『ONE PIECE』のオリジナル年賀状を作成できる新サービスを開始しました。作成した年賀状は印刷注文することもできます。


<ONE PIECE 年賀状メーカー>
1. 性別を選ぶ
 性別によりボディが変化します。ボディは最終的にフレーム選択時に変更可能です。

2. 作り方を選ぶ
 作り方は顔パーツを一から選ぶ「はじめから作る」、顔写真を読み込んで作成する「写真から作る」、おまかせで作る「ルフィにまかせる」と「イワンコフにまかせる」があります。


「ルフィにまかせる」とへたくそな線画が作成されて、やり直す他ありません。


「イワンコフにまかせる」と選択できる顔パーツからニューカマーなキャラクターが作成されます。パーツが限られているため「写真から作る」の精度は低いようで、ここは「はじめから作る」が無難でしょう。

3. キャラクターを作る

顔パーツは輪郭、髪型など12種のカテゴリーからそれぞれ選択することができます。中にはワンピースのキャラクターのパーツがあったり、パーツによってはカラーやサイズ、位置を選択できるものもあります。しかし、ワンピースキャラのロイダー(私のアバター)は作れそうもなく、変に普通のキャラクターを作ってそういう顔だと思われるのも嫌だったので、こんな↑キャラクターが誕生してしまいました。

4. 年賀状のデザインを選ぶ

年賀状のデザインフレームは10種から選択します。ボディは男女2種ずつ。メッセージは「あけましておめでとうございます」「謹賀新年」「HAPPY NEW YEAR」を入れることもできます。







やってみると分かると思うのですが、作成したキャラクターは異物感が強過ぎてデザインになかなか溶け込めません。この↑キャラクターで使っているチョッパーの輪郭は色が濃いのに肌色を選択できないのがネックです。


完成。この段階でSNS(Twitter, Facebook)でシェアすることもできます。

5. 印刷注文する
作成した年賀状は「郵便局の総合印刷サービス」から印刷注文するもできます。料金はハガキ代、印刷代、送料込みで10枚から4,420円(1枚あたり442円)。50枚で8,130円(1枚あたり162円)、100枚で12,740円(1枚あたり127円)と、注文枚数が増えれば割安になりますが、そんな需要はあるのかと。本人にそっくりなキャラクターを作ることができれば、考えないこともないかもしれません。そうでなければ、確実に滑ります


ONE PIECE 年賀状メーカー:https://onepiece.nenga2017.jp

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[4117] [4116] [4115] [4114] [4113] [4112] [4111] [4110] [4109] [4108] [4107]