LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【最新話】 餅>>>ゴム!? 【第877・878・879・880・881話】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(12/13)
(12/12)
(12/10)
(12/09)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/04)
(12/02)
(12/01)
(11/29)
(11/27)
(11/26)
(11/26)
(11/24)
ファンアート
最新コメント
[12/12 イカ]
[11/28 G]
[11/21 いしじろ]
[11/21 いしじろ]
[11/19 名も無き島民]
[11/19 名も無き島民]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 あ]
[11/15 名も無き島民]
[11/15 coppa]
[11/13  420ランド]
[11/12 名も無き島民]
[11/12 coppa]
[11/10 チェ]
[11/09 イカ]
[11/07 名も無き島民]
[11/06 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/28 優しい死神]
[10/28 Y]
[10/25 coppa]
[10/19 coppa]
[10/16 ジンガ]
[10/12 coppa]
[10/11 てれさ]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
第877話 「甘くない」
第878話 「ミンク族 侠客団 団長ペドロ」
第879話 「ビッグ・マム3将星 カタクリ」
第880話 「退路0」
第881話 「波の部屋」

TOPICS
・サイ結婚
・世界の夜明け前
・餅>>>ゴム
・初めての共同作業
・シャーロット家の人々
・ジンベエの役割


・サイ結婚
881話

扉絵連載「押し掛け麦わら大船団物語」のサイ編では、花ノ国に帰郷した八宝水軍の様子が描かれています。許嫁のウホリシアとその父で二宝水軍の棟梁チチリシアに婚約破棄を申し入れ、八宝水軍に祝福されて、サイとベビー5が結婚したようです。晴れ姿でサイが負傷しているのは激怒したウホリシアにボコボコにされたため(笑)。



・世界の夜明け前
877話
サニー号を守るためにビッグ・マム海賊団と戦っていたブルックとチョッパーはペロスペローのキャンディの餌食に。人体を標的にしたキャンディは全身を覆い尽くし体内へ侵入して呼吸を奪い、3分で標的を殺すとのこと。死体は甘い”キャンディマン”となってペロスペローに舐められてしまうのですが、そんなことは二の次で、死んでしまってはどうしようもなく、とにかく二人は大ピンチ。

877話
サニー号にようやく到達したルフィ達もキャンディで固められたブルックとチョッパーをどうすることもできず、その上、サニー号もキャンディでがっちり固められて出航できず、ビッグ・マムが目前に迫り来る絶体絶命の大ピンチ。

877話
一味壊滅の大ピンチを救ったのは特攻自爆野郎のペドロなのでした。ペロスペローの意識を飛ばせば、固まったキャンディが溶けると読んだペドロは、お得意(?)のダイナイマイト自爆でペロスペローに特攻。ペロスペローに大ダメージを与え、読み通りキャンディを溶かすことに成功。自身の命を賭してピンチを救うのでした。

ペドロがこんなにも死に急ぐ自爆野郎なのは、かつてビッグ・マムに寿命を50年奪われていることから、いつ死んでもおかしくないという気持ちがあったからのようです。今のところ、ペドロは死んだ模様なのですが、今回の爆発よりおそらく強力なものを受けたペルでさえ無事に生きていたので実際はどうなのか分かりません。爆発を近距離で受けたペロスペローは全身にキャンディのアーマーをしていたために、右腕を失うだけで助かっています(失った右腕は能力のキャンディで再現して代用)。また、ペロスペローのキャンディやモリアの影の例のような悪魔の実の能力の特性から、ビッグ・マムを倒した際に奪われた寿命(魂)が返って来る可能性さえあります。

ちなみに、ペドロが船長をしていたノックス海賊団の「ノックス」の意味は「」なのだとか。どうやら、ラテン語(nox)のようです。ペドロ曰く、「夜」とは「夜明け前」と同意。ネコマムシとイヌアラシが待つ「世界の夜明け」の礎になる決意で付けた名前だったわけです。

ネコマムシやペドロが言う「世界の夜明け」が何を指しているかは未だ謎ですが(【原作ネタ】 未回収伏線・謎のまとめ~ゾウ編~)、ネコマムシとイヌアラシがルフィらにロードポーネグリフを明かしたこと、ペドロが自身の命を賭してルフィ達の進路を切り開いたことから察するに、グランドラインの最終地点であるラフテルに到達することが鍵であると考えられます。さらに、グランドラインを制覇したロジャー海賊団によって「世界の夜明け」は成し遂げられていないことから、それ以上のこと、すなわち、レイリーが自身のロジャー海賊団とオハラについて「少々急ぎすぎた」(507話)と評した”Dの意志”や”空白の100年”の謎を解き明かした先の行動に関係していると推察されます。

また、ペドロの子供の頃の回想で、おでんを連れて行くロジャーが置いて行くペドロに言った台詞にも注目です。

おれの時間には限りがある!! ——いいか 人には必ず「出番」ってものがあるんだ!!

この時点ではロジャーはまだ”Dの意志”や”空白の100年”の謎を解いていないはずで、ロジャー海賊団が出した最終的な結論には至っていないはずですが、病に冒された体ではどの道長続きはしないと悟ってか、自分達の意志を継ぐ者の出現をこの時から既に意識していたことが窺えます。これを踏まえると、レイリーがウソップの疑問に「まだ答えかねる」(506話)と言っていたことに真実味が出てきます。ウソップの疑問とは、自首したロジャーが意図して大海賊時代を作ったというものです。

これは白ひげ曰く、見つかれば世界がひっくり返るという”ワンピース”(576話)に人々を仕向けることを意図していると考えられますが、”Dの意志”の真相をロジャーから聞いている白ひげはティーチに対しては、ロジャーが待ち望んだ人間はお前じゃないとも言っています(576話)。つまり、”Dの意志”を継ぐ人間がラフテルに到達し、”ワンピース”を見つけて取る行動こそが「世界の夜明け」を導くことになるわけです。



・餅>>>ゴム
サニー号の出航を阻むビッグ・マム海賊団の中で一番やっかいな3将星カタクリを捕えたルフィは、サニー号の鏡台から兵を送り込んでいたブリュレをもう片方の手で捕え、捕えたカタクリもろともブリュレの鏡世界(ミロワールド)に飛び込み、カタクリを1人で引き止める作戦に打って出るのでした。

ルフィ「必ず戻る!!! 後は頼んだ!!!」

状況的にアラバスタでの最初のクロコダイル戦と似ていますが、今回は「砂」ではなく「餅」が相手となっています。”スナスナの実”は水が弱点でしたが、”モチモチの実”は今のところ弱点が見つかっていません(モチモチの粘着は水気で回避可能)。餅なので熱に弱そうな気もしますが、ペロスペローのキャンディの壁(キャンディメイデン)を炎で溶かした”火拳銃”はカタクリには効いていない様子です。

879話

モチモチの実が自然系(ロギア)能力である時点で分が悪い上に(追記:コミックス86巻にて863話のモチモチの実の能力を説明するジンベエの台詞が書き換えられ、「自然系」から「特殊な超人系」に修正されました)、モチモチの特性は粘性可塑性伸縮性を併せ持っており、伸縮性と弾性が特性のゴムゴムの能力を上回っている様子です。特にモチモチの可塑性を活かした攻撃が厄介で、ルフィは完全に不利な状況に立たされています。

879話


ゴゴゴゴゴゴゴ……


カタクリ「この方が効率的だろう!!!」


なるほど確かに、座布団1枚。発想はゴリラパンチャー13号(フォクシーが使っていたマシン)と同じなのですが(笑)、これは強い。ギア3の巨大化もモチモチの巨大化に劣る始末です↓。

879話

カタクリは覇気使いであるため、力の差を埋めることが難しく、ゴムの弾性を活かしたギア4がルフィに残された唯一の突破口だと思われますが(ゴムゴムの実の能力が”覚醒”する可能性も一応あり)、ギア4使用後のデメリット(戦闘不能)を考えると、周りにビッグ・マム海賊団が取り囲む状況ではなかなか発動には踏み切れないようです。

881話

ところで、上のシーンでルフィが何をしだしたのか、最初よく分かりませんでしたが、最後まで読むとサニー号にいるナミ達を心配させまいとして、カタクリの攻撃を受けた際の声が鏡を通して届かないようにしていたわけですね。



・初めての共同作業
ビッグ・マムの食いわずらいを治すウエディングケーキを作るため、材料があるカカオ島「ショコラタウン」に到着したプリンサンジシフォンの3人。お菓子工場でホールケーキアイランド31人の料理長達(WCI31)と合流し、共同でケーキ作りに取りかかります。

880話

31人の料理長達はプリンの能力によって今日起きた事件の記憶は消され、不慮の天候でウエディングケーキが台無しになってしまったというストーリーに記憶を改竄されたため、サンジ、シフォンと一緒に作業することが可能になっています。また、プリンの願望もあってか、彼らの中では結婚式は無事行われたことになっており、彼らがサンジとプリンの二人を新婚夫婦と見なして接しているのが非常に面白いことになっています(笑)。

2時間40分でシフォンは巨大なシフォンケーキの焼き上げ、プリンはチョコレートを作り(テンパリングまで)、サンジがそこに「秘策」を投入。3時間後に出航し、船上でデコレーションを行い、サニー号と落ち合うまでにケーキを完成させる予定です。サンジの「秘策」とは人を幸せの絶頂に導く「甘みの真骨頂」ということですが、一体・・・?



・シャーロット家の人々
880話
880話ではビッグ・マムの子どものうち、蛇首族の男女の名前が判明しています。

息子 名前 役職 能力者
1男 ペロスペロー キャンディ大臣 ペロペロの実
2男 カタクリ 将星 モチモチの実
3男 ダイフク 豆大臣 ホヤホヤの実
4男 オーブン こんがり大臣 ネツネツの実
5男 オペラ 生クリーム大臣
6男 カウンター
7男 カデンツァ
8男 カバレッタ
9男 ガラ
10男 クラッカー 将星/ビスケット大臣 ビスビスの実
11男
12男
13男
14男
15男
16男 モスカート ジェラート大臣
17男
18男
19男 モンドール チーズ大臣
20男
21男
22男
23男
24男
25男
26男
27男
28男
29男
30男
31男
32男
33男
34男 マスカルポーネ
35男
36男
37男
38男
39男
40男
41男 不明
42男 不明
43男 不明
44男 不明
45男 不明
46男 不明

息子 名前 役職 能力者
1女 コンポート フルーツ大臣
2女
3女
4女
5女
6女
7女
8女 ブリュレ ミラミラの実
9女
10女
11女
12女
13女
14女 スムージー 将星/ジュース大臣
15女
16女
17女
18女 ガレット バター大臣
19女
20女
21女
22女 シフォン (ベッジの妻)
23女 ローラ (前チョコレート大臣)
24女
25女
26女
27女 ジョスカルポーネ
28女
29女 プラリネ (アラディンの妻)
30女
31女
32女
33女
34女
35女 プリン メモメモの実
36女 不明
37女 不明
38女 不明
39女 不明(アナナ?)

879話では、ローラが前のチョコレート大臣で、次候補であるプリンが就任を断り続けているために、チョコレート大臣は欠番になっていることが判明しています。プリンはチョコレート大臣に相応しいのはローラで、いつか帰って来てくれるのではないかと願っており、本心ではローラのことを慕っていた模様です。



・ジンベエの役割
クー・ド・バーストでビッグ・マム海賊団の船団を一時は振り切ったものの、今度はビッグ・マムがソルソルの実の能力で海を操り、ペロスペローのキャンディをサーフボードにして高波に乗り、迫って来るではないですか(それはワンピース的にありなのか?w)。

880話

航海士のナミが絶望する中、奮闘した男が一人。


881話
ジンベエが帆船の帆を片腕でヨットのように直接操り、片手で操舵して高速旋回。「グリーンルーム」(サーフィン用語:波の中に一瞬出来る空間のこと)に入って走り抜け、沈没を免れるのでした。

881話

ジンベエええ船とええ航海士もおる!!
     操舵が良けりゃあこの船は無敵じゃのう!!!


それ、自分で言うんかーーーいww


ナミが「こんな操舵手見た事ない」と絶賛する程の腕前なのは確かです。麦わらの一味におけるジンベエの役割については、魚人島編の頃にいくつかの考察があったのですが、当時の黒ひげ海賊団にいて麦わらの一味にその役割がまだいない「操舵手」が有力な候補でした。黒ひげ海賊団ではバージェスがその役割を担っており、巨漢であることも共通点でした。

かくして、今回のエピソードでジンベエの麦わらの一味におけるポジションは「操舵手」で決まりみたいです。ジンベエが船底にへばりついて技出してれば船の推進力にもなりそうなものです・。・

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
てれさ
いつも楽しみに読ませていただいてます。

ビッグマムの家族のプリンの能力が抜けてますね。あと、カタクリの能力については単行本86巻で修正が入ったようですが、こちらではまだ早かったでしょうか?
2017/10/11(Wed)20:28:48
Re:無題
シャボンディ島民
どもです。
コミックスの863話で修正があったのですね。知りませんでした。

プリン追加しておきます。
2017/10/11(Wed) 22:03
無題
coppa
ジンベエは年長だけあってしめてくれますね。
いやまあブラックのが年長なのは置いといて。
ただたしかに自分で操舵云々言うんかーいは思ったww
2017/10/12(Thu)07:47:35
無題
ジンガ
操舵技術は実際誰も専門技術持ってるキャラがいなくて交代で雑に舵取りしていたので操舵さえよければ~というのは事実であり特別おかしくないと思いますが・・・草生やす意味が分かりません。
実際サニー号は船の性能が高いからこそ雑な舵取りでも何とかやってこれてやばくなったらクードバーストで逃げるやり方で楽をしてきたので、今までは何とかやってこれましたが四皇レベルが相手だとその弱点が命取りになるのは事実でしょう。ジンベエは何も間違った事は言ってませんよ。
より高いレベルの航海をするには専門の操舵技術を持った操舵手が必須なのは事実です。ジンベエが舵を取ってサニー号の真価を見せなければナミ達もその事実に気付かず死んでいたでしょう。
ジンベエに感謝こそすれジンベエの忠告を小馬鹿にする必要はどこにも無いですね。
2017/10/16(Mon)03:37:31
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[4366] [4365] [4364] [4363] [4362] [4361] [4360] [4359] [4358] [4357] [4356]