LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 在日留学生「ONE PIECEのナミのような女性とデートがしたい!」
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(11/12)
(11/11)
(11/10)
(11/10)
(11/08)
(11/07)
(11/06)
(11/05)
(11/04)
(11/03)
(11/02)
(11/01)
(10/30)
(10/29)
(10/28)
ファンアート
最新コメント
[11/12 G]
[11/10 coppa]
[11/07 名も無き島民]
[11/07 朝から]
[11/06 名無し]
[11/04 coppa]
[11/02 ブロンディの小さなライオン]
[10/31 coppa]
[10/29 キリ]
[10/28 coppa]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

『ワンピース』オタクの外国人、日本人女子をアプリで探して痛い目に…

 日本人だけでなく全世界の人と繋がることができるマッチングアプリ。

 最近では観光に来た外国人が、現地の人とデートするためにアプリを使用する例も少なくないそう。

 今回は、日本に来てマッチングアプリを使用しているという、ルイスさん(仮名・25歳男性)に話を聞きました。

 アメリカではテキサス大学でプログラミングを勉強し、現在は京都大学で短期留学中というルイスさん。観光で日本に来たこともあるそうですが、日本のアニメや文化が大好きでそれだけでは満足できず、短期留学を決めました。しかし、留学を決めたのにはもうひとつの大きな理由があったそう。

「僕、日本の女性が大好きなんです。一度で良いから留学中に日本人とデートがしてみたかった。日本人とアメリカ人どちらが好きかと聞かれれば、迷わず日本人と答えます。友達からは“Asian fetish”と言われています(笑)」

 ルイスさんに日本人女性のどんなところが好きなのかを聞くと……。

もともとはアニメの女性キャラクターが好きでした。日本に来たらワンピースのナミのような女性と会えると思っていました。可愛くてスタイル抜群、ちょっと強気な感じも好きなんです

 ルイスさんのように“日本人の彼女”というブランドに漠然と憧れを持っている外国人も少なくないのかもしれません。

(中略)

 なかなか日本人女性とマッチできなかったルイスさんですが、最終的には会うことができたそうです。

「マナミさん、英語を勉強中の東京の大学生です。最初は僕からメッセージを送り、日本語で『はじめまして、どうぞよろしく』と送りました。すると、今度は向こうから英語で、『Where are you from?』とかいろんな質問がきたので、そこでお互いのことを話しましたね」

 メッセージのやり取りを始めて3日ほど経った頃、マナミさんのほうから直接会う誘いがありました。

「英語の勉強のために会ってくれないかと言ってきたので会う約束をしました。彼女から誘ってくれたことが本当に嬉しくて、京都から東京行きの新幹線のチケットをすぐに買いました(笑)」

 そしてついに約束の日。ルイスさんとマナミさんは原宿駅前で待ち合わせをしたそうです。

「原宿駅の前で待っているとマナミさんが現れました。写真よりもずっとセクシーで、髪型はショートカット。まさにワンピースのナミのような女性だと思いました。しかしよく見ると……隣にはなぜか男も一緒にいたんです! その男も英語の勉強のために一緒に来たようで。Tinderで出会ったんだから男を連れてくるなんてルール違反じゃないか! と心の中で叫びましたが、素敵な女性の前ということもあり何も言えませんでした」

 この日は3人で原宿の竹下通りでプリクラを撮ったり、明治神宮や代々木公園を散歩したりして、男性の存在にモヤモヤしつつも結局東京観光を楽しんでしまったそう。後日、“3人の”LINEグループが作成され、そこでも親切に英語を教えてあげているというルイスさん。

 いまやマッチングアプリは恋人や結婚相手を探すだけでなく、英語の勉強や、観光案内を目的に利用する人も多いようです。選択肢のひとつとして考えてみるのは良いかもしれませんが、今回のルイスさんのケースでは無料の英会話教師として利用されてしまったようで、若干気の毒でしたね。ルイスさんに早く良い人が見つかりますように……。

bizSPA!フレッシュ



この話が実話かどうかはさて置き、挿絵に悪意を感じます(笑)。

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[4670] [4669] [4668] [4667] [4666] [4665] [4664] [4663] [4662] [4661] [4660]