LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【最新話】 ワノ国編 第一幕完 【第924話】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[12/11 名無し]
[12/10 名も無き島民]
[12/09 名も無き島民]
[12/09 名も無き島民]
[12/09 名も無き島民]
[12/08 名も無き島民]
[12/08 カッコマン]
[12/07  ]
[12/07 キリ]
[12/04 あ]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
第924話「は」

TOPICS
・酔い覚めの後


・酔い覚めの後
922話
923話

前回までに、突如現れたカイドウの圧倒的力の前に無惨に敗れたルフィ達。ワノ国編は今回のエピソードまでが「第一幕」という扱いで一旦終息するようです。ワノ国に潜入していることがカイドウ側にバレているのは依然、ルフィ、ゾロ、ローのみで、カイドウの狙いはルフィとローの模様。現状としてはルフィがカイドウ側に捕らえられたというだけで、同盟側の作戦に大きな影響は無さそうです。作戦の決行は2週間後

ここでは、ルフィら同盟側の動向を整理しておきます。


<おでん城跡地>

カイドウの一息で消し飛んだ おでん城跡地。なお今回、桃源農園の区画も含めた全景が初めて描かれています。これまでに描かれていた両サイドの大きな穴が農園に太陽光を取り込むためのものかと思っていましたが、農園の天井は開放されており、結局、両サイドの大きな穴が何なのか謎になってしまいました。

おでん城跡地に残っていてカイドウの攻撃を受けることになったサンジモモの助達は、しのぶの術で難を逃れていました。それもまさかの〝妖艶の術〟によってです。

しかし、ここでナミやサンジらが死亡全滅という展開は『ONE PIECE』的にはあり得ないので、何らかの形で危機を脱しているはずです。


しのぶの〝妖艶の術〟でしょうか。

<922話感想>


冗談のつもりが正解でした(笑)。

しのぶが言う妖艶とは熟女の妖艶さ。〝妖艶の術〟とは正確には〝熟々妖艶の術〟。この術により、あらゆるものが熟れてしまう、と。要するに、しのぶは〝ジュクジュクの実〟の能力者であり、彼女が触れた物はなんでも熟してしまうようです。

これを聞いて熟れたアケビの実を何となく想像してしまう私は気が確かなわけですが、しのぶは咄嗟にこの能力を使って地面を熟れさせ周囲を地盤沈下させることで全員をカイドウの攻撃から回避させることに成功したようです。



果物以外で「物を熟れさせる」とはどういうことか困惑しますが、端的には「物を非常に柔らかい状態にする」ということのようです。お菊はしのぶの能力について「物を腐らせる」と表現しています(笑)。おそらく、この能力は生物を対象には出来ないと思われます。

しのぶ・・・作戦の案内役のくの一
ナミ・・・くの一に変装(天候術で人寄せ?)
サンジ・・・料理で人を集め、足首に月の印を彫っている光月家と共に戦う意思のある者達に作戦を暗号化した札を渡す
ブルック・・・都にて能力を使い食糧調達をする
お菊・・・イヌアラシの所へ向かい合流する
チョッパー・・・イヌアラシの所へ向かい合流する
キャロット・・・イヌアラシの所へ向かい合流する


<博羅町>
ルフィがカイドウと一戦交えた折、ローホーキンスと再び対峙していました。今度はローがホーキンスから不意打ちを受けた形らしく、海楼石の銃弾を受けて能力を封じられ苦戦した模様です。銃弾は銃弾でも『FILM Z』でゼファーが使っていた通常の形状の銃弾ではなく、海楼石を釘状に加工した代物で、海楼石をそのように小さく加工できる職人はワノ国にしかいないのだとか。海楼石は硬度が非常に高く、元々加工が難しいという話でしたね。



さらに意外なことに「海楼石」はワノ国で生まれたとのことです。てっきり、能力者に対抗するために海軍で生み出された技術かと思っていましたが、ワノ国でどのような経緯で「海楼石」が生まれることになったのでしょうか。そのあたりも気になるところです。

完全にルフィに振り回されてトラブルに巻き込まれた形のローですが、何とかホーキンスの追撃から逃げ切ることが出来たらしく、現在は、体力が回復するのを待って博羅町近くの森に身を潜めているようです。おそらくこの後、おでん城跡地(の跡地)にいるベポらハートの海賊団と合流すると思われます。

元々、同盟の作戦においてハート海賊団の任務は食糧調達だと考えられますが(ローは桃源農園の食糧を盗んでいた)、ローは捕まったルフィのことを気にかけているようです。本来、ローの能力であればルフィを救出するのは容易いですが、ネックとなるのは海楼石の釘ですね。また、作戦当日まではルフィは捕まったままの方が都合が良い気もします。


<おこぼれ町>
物陰からお鶴の無事を確認した錦えもん。しかし、再会はおでんの遺言を成し遂げた時だと錦えもんは心に決めているようです。そんな折、博羅町から出てきた酒天丸こと、錦えもんが探していた侍同心の一人、アシュラ童子を目撃します。したがって、アシュラ童子は錦えもんマターになりそうです。


<おこぼれ町の外>
923話
地面に倒れて血を流していたお玉イヌアラシの一行が発見し、保護しています。イヌアラシがそれがカイドウの仕業だと分かったのは、先ほどこの辺りにカイドウが現れたのをイヌアラシも目撃していたのでしょう。お玉の師匠の飛徹の正体は錦えもんが探している侍同心の一人(傳ジローか河松)と予想されるため(919・920話考察)、飛徹はイヌアラシマターとなりそうです。


<花の都>
カイドウを相手にしたルフィ(太郎)の九里での大立ち回りは瓦版(江戸時代の新聞)によりワノ国中に報じられました。なお、瓦版はカイドウの管理下にあり、これによってワノ国の情報統制が行われているようです。花の都で作戦の任務についていたロビン達はこの瓦版でルフィがワノ国に着いたことを知ることになるわけですが・・・


ぶっさwww

作戦の決行まで潜伏していないといけないのに、ワノ国に来ていたルフィは敵の頭といきなりやり合い、捕まってしまったというのですから、こんな顔になってしまうのでしょうか。フランキーウソップも同じリアクションをしており、「は」は今回の話タイトルにもなっています。お笑い等で何か元ネタがあったりするのでしょうか?

ロビン・・・芸者として座敷からオロチに接近する
フランキー・・・かつてカイドウの屋敷を設計した棟梁(みなともさん)から屋敷図を入手する
ウソップ・・・ガマの油売りで人を集め、足首に月の印を彫っている光月家と共に戦う意思のある者達に作戦を暗号化した札を渡す


<川舟の上>
迷子中のゾロ。ロビン達と同様に瓦版でルフィの事件を知ることになります。ゾロが乗っている舟はカイドウの工場がある「兎丼(うどん)」に向かっているようです・・・。


<百獣海賊団のアジト?兎丼?>
カイドウに敗れ、百獣海賊団に捕らえられたルフィ。百獣海賊団のアジト?あるいはカイドウの工場がある「兎丼」?に連れてこられたルフィの手には手錠(おそらく海楼石製)がかけられており、そのまま牢に投げ込まれます。奇しくもそこには同じくカイドウに敗れたキッドがいたのでした。

キッドはカイドウに捕らえられたあとは処刑のつもりで毒魚を与えられるも毒では死なず、その後は毎日、食事として毒魚を与えられ生きながらえていたようです。
追記)毒魚を与えられていた人物の牢をルフィは通り過ぎており、キッドとは別人でした。牢番の百獣海賊団の者達も中に誰がいるのか知らない模様。(追記終)

キッド&ルフィ「覚えてろ・・・カイドウ・・・!!!



二人の捨て台詞で定式幕が閉じ、「ワノ国 第一幕 完」となります。ワノ国編の始まりも同様の演出があったわけですが、ワノ国編はこのように幕仕立てで構成される趣向のようです。作戦決行の日まで2週間あるので、作戦決行直前までが第二幕、作戦決行の日が第三幕の三幕構成になると予想されます。また、第二幕開始までは幕間となるわけですが、この間にマリージョアの世界会議と革命軍の様子が描かれるのかもしれません。

なお、本話ではキッドも覇王色の覇気持ちであることが判明しています。カイドウのリベンジを誓うキッドとルフィ。同じ牢に入れられた二人が結託するのは時間の問題でしょう。ルフィ、ロー、キッドの三船長がシャボンディ諸島以来、再び共闘することになるのかもしれません。第二幕以降の展開が楽しみでなりません。

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
名も無き島民
魚の骨を飛ばしていたのは、キッドとは別の檻にいる人物では。
2018/11/17(Sat)20:50:26
Re:無題
シャボンディ島民
確かに!その人物の牢をルフィが通り過ぎてますね。キッドが出てくる前からキッドでしょうと読んでいたのでミスリードしてしまいました。
2018/11/17(Sat) 22:42
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[4698] [4697] [4696] [4695] [4694] [4693] [4692] [4691] [4690] [4689] [4688]