LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【ラジオ】 麦わらの一味のオールナイトニッポンGOLD 【STAMPEDE】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[12/07 coppa]
[12/07 ガム]
[12/06 ja]
[12/05 ja]
[12/04 名も無き島民]
[11/29 coppa]
[11/29 coppa]
[11/26 ななし]
[11/20 ブロンディの小さなライオン]
[11/19 coppa]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

8月9日放送のラジオ、ニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD」は劇場版の公開に合わせた「劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』SP」として番組パーソナリティを麦わらの一味の声優陣が担当。荘口彰久アナウンサーが進行を務めました。

番組では事前に声優陣への質問と、番組に”乱入”してくるかもしれない麦わらの一味への質問を募集していましたが、番組が始まってすぐにルフィが”ゴムゴムの風船”で跳ね返した砲弾がスタジオに直撃してパーソナリティは全員卒倒し(笑)、無事だった荘口アナがスタジオに続々とやってくる麦わらの一味にパーソナリティの代役をお願いするというのが主たる構成だったため、番組で読まれたのは麦わらの一味への質問が大半でした(他は番組と映画の感想メールなど)。キャラクターを演じている場面でも質問の受け答えはアドリブだったようで、”素”が出る場面が多く、それがとても面白いところでした。

ここでは個人的に面白かったトークを書き起こしています。


<ルフィ・ウソップ・チョッパー PART>
ほぼ素に近い感じの勝平さん、時々素に戻る真弓さん、声優の話になってもキャラクターを維持する育江さんという3人で、3組の中ではキャラクターがラジオパーソナリティをしている体を一番守っていました。

荘口アナ:チョッパーに質問です。最近暑いせいか、どうも安眠できません。ぐっすり眠るためにはどうすればいいですか?と。
チョッパー:おれも聴きてェな
ルフィ:ハハハハハ笑
チョッパー:おれもな、暑いのは苦手なんだよ
ウソップ:確かにな
チョッパー:あっちぃのはダメなんだ。アラバスタはすっげぇ辛かった。でもな〜沢山食べたら眠たくなるんだよ。ルフィだって食べたら寝てるだろ?だから沢山食べてよく寝ればいいんじゃないか
ルフィ:食べてすぐ寝るのは体によくね〜んじゃなねぇか?(笑) ←素
ウソップ:よくねーぞ!
チョッパー:「すぐ」って言ってねーよ、おれ
ルフィ:そっか。食べて、どんくらい?
チョッパー:食べて、3時間は・・・
ルフィ:健康的なこと言ってるわw ←素
チョッパー:おれは医者だからな!
ウソップ:そうそうお前は医者だからな。胃に優しいんだ。食ってすぐ寝ると牛になるからな
チョッパー:ルフィ!牛になるのか!?
ルフィ:あ!昔はよく・・・(?)
ウソップ:牛になるぞ!
ルフィ:食べてすぐ寝るから?w じゃあ牛でいいや、モ〜〜〜ウ。はい、もう牛でいい! ←素
荘口アナ:そんな質問じゃなかったんですけどw



<サンジ・ロビン・ブルック PART>
サンジのキャラクターを守ろうとするも、その縛りで口数が少ない平田さん、ブルックのキャラクター上、素に近い感じでもキャラクターを維持できるためアドリブに強く自由に振る舞うチョーさん、すぐに素が出ちゃう”ゆる子”な由里子さんの3人。由里子さんとチョーさんの組み合わせは最凶です(笑)。

荘口アナ:私は女性ですが、身長は175 cmあることがコンプレックスなんです、と。ロビンはとっても背が高いのですが、背が高い女性、どう思いますか?
ロビン:背が高い女性?あら〜コンプレックスなの?私もね、背が高いことで子供の頃、嫌な思いは少しはしたわ〜
ブルック:え?どんなことですか?
ロビン:あのね…ふふ笑 ←素 なんだか誰か知らないけど「大女」って言ったのよ。
ブルック:ひどい! ひーどい!
ロビン:しょうがないじゃない、大きかったんだから。ねぇ?でもね、今はとっても気に入ってるのよ。
ブルック:え?そう言われることが?
ロビン:笑ふふふふふふ笑 ←素 ブルックったら人の話を最後まで聞いてちょうだい
ブルック:はい
ロビン:あのね、世界には巨人族だっているのよ。私よりもっともっと大きい人がいっぱいいるの。ミーコちゃん(質問メールの投稿者)もこれからもっと大きい人に沢山会うわよ。そして、背が高いと視界がいっつも広くて得していると思うわ
ブルック:♪お〜きいことは良いことだああ〜♪
ロビンHey! ←素www


荘口アナ:サンジさんが麦わらの一味にいて一番幸せだと思う瞬間を教えてください。
サンジ:そうだな〜おれが作った飯をナミさんロビンちゃんが食べているのを観てる時かな〜。あとは……女湯
ロビン:や〜ね〜
ブルック:女湯に?・・・
ロビン:覗いてる?入る?
ブルック:入る?
ロビン:どういうこと笑 ←素
サンジ:何にも言ってませんよ
ブルック:女湯?
ロビン:女湯?
サンジ:体言止め
ロビン:何かしら?覗いてるのかしら
ブルック:飲むわけはないですよね?
ロビン:飲むってどういうこと?訳がわからないわ
ブルック:分からないけど、サンジさんだったら・・・
サンジ:飲みません! ←素
ブルック:飲むかもしれない


荘口アナ:ロビンとナミは二人っきりの時、どんなガールズトークをしてるんですか?
サンジ:聞きてェ、クソ聞きてェ
ブルック:ほんとは仲いいんですか?
ロビン:ほんとはってどういうこと?笑 ←素 凄く仲がいいわよ。そしてね、とっても楽しい女子トークよ
ブルック:え、何?
ロビン:ふふ笑 あんまり言いたくないけど、そうね〜、でも「びよう」の話とか?
ブルック:病院行くんですか?
ロビン:笑。病院はほら、チョッパーがいるから行かないでしょ?
ブルック:美容院の話?
ロビン:ブルックしっかりしてちょうだい
ブルック:あ、はいはい
ロビン:ファッションの話もいいわね。私達よくお買い物に行くの
ブルック:どこへ?
ロビン:ふふふふふ笑 ←素 色々な島のお洋服屋さんよ
サンジ:執拗に聞くなぁ、ブルック。すんごい意地悪な顔してる
ロビン:あなた達が遊んでる間にお洋服屋さんを探しに行くのよ
ブルック:え、セールとかも好きですか?
ロビン:大好きよ。だって、ナミがセールに目が無いから
ブルック:そうね〜
ロビン:ふふふふ笑 ←素 あとは秘密の話よ
サンジ:聞きてェ・・・
ロビン:ふふふふ笑 ←素



<ゾロ・ナミ・フランキー PART>
声は常にゾロだけど最初からキャラクターの体を守る気がなく裏話をいっぱいしてくれる中井さん、言動は常にフランキーだけどトークが無茶苦茶な八尾さん、フランキーに振り回されて大変そうな明美さん。出だし放送事故になるかと不安に感じることもありましたが、面白かったです。


荘口アナ:ゾロはお酒が大好きですが、お酒での失敗談ってありますか?
ゾロ:剣士たるもの、酒に飲まれることはあっちゃいけねェ。だが正直言って、おだっちの家でたこパ(※たこ焼きパーティ)した時にちょっと勢いに乗って、あの広いベランダで半裸でポーズ取った時には正直後悔した。
フランキー:てめぇ水の中に入ってたじゃねーかよ!(?)
ナミ:それ言っちゃっていいの?笑
ゾロ:あとで写真見て、己の体の醜さに愕然とした
フランキー:憶えてねェのか…
ナミ:飲まれたわね
フランキー:いいじゃねぇかよ。そうこなくっちゃよぉ!
ゾロ:正直(言うの)迷った。ガラスの向こうを窺った(実況)!もちろん、誰も何の答えも持ってねェ!いいのか?これはァ!!?
ナミ:いいのか?笑
フランキー:知る訳ねェじゃねーかよ!あ、知ってる奴が何人かいるなぁ


荘口アナ:私はナミのようなセクシーな女性になりたいです。セクシーになるために心掛けていることは何ですか?と。
ナミ:ん〜、そう、あたしセクシー?・・・返事がない?
ゾロ:あ ←素
フランキー:あ ←素
ナミ:こら!セクシーか?
フランキー:素になっちゃった
ナミ:セクシーか?こら!
フランキー:セクシーーーーー!(ラディカルビームの言い方で)
ナミ:返事がない!小さい!声が小さい!
フランキー:セクシーーーーー!
ナミ:セクシーになるためには、そうねぇ、私、毎日船の上にいるじゃない?揺れるのよ、船の上って。それをね、ヒールでいるわけよ。そうすると体幹が鍛えられるわけ。だから〜
ゾロ:そういうもんか?笑
ナミ:そういうもんよ。だから成ろうとしてなってるわけじゃないのよね
フランキー:ちょっと待て!
ナミ:ちょっと待て?!
フランキー:サニー号はよ、揺れねェぜ
ナミ:嵐の時は揺れるでしょ
フランキー:大丈夫だ!平衡感覚がいいんだよ、おれの船は
ナミ:じゃあ、そういうことにしとくわ
ゾロ:頑なにキャラクターを守ってやがる…笑
フランキー:さっき素になったからよぉ〜笑 ←素


荘口アナ:この夏、好きな女の子とプールに行きます。その時、どんな海パンを穿いたらいいでしょうか?と。
フランキー:決まってるじゃねーか!ナミ”さん”に負けないような美尻になるんだよ。そうすりゃTバックでもブーーーーメラン(スーパーの言い方で)でも何でも着れるぜ。とにかく出すことだ!露出だ!変態だああーー!
ゾロ:ふふ笑 すげぇ、成り立っている
ナミ:すごい笑 えへへへ笑 ←素
フランキー:きちっとしてたな ←素
ゾロ:始め、勢い任せかなと思ったら何か成り立った。すげ〜
フランキー:おれもビックリした ←素
ゾロ:さすがだぁ笑 ←素
ナミ:そうねぇ、でも外で出しちゃダメよ………なはは笑 ←素
フランキー:何をだ?
ゾロ:何をだ?何の話だ?
ナミ:色々なものを(笑)
ゾロ:その辺もっと聞きてェんだが、ゾロの性格上ダメなんだ。おれのキャラクター上、それはちょっとやめとけと言われる感じが。


荘口アナ:練馬区の辛口ジョニーさん(投稿者名)・・・
ゾロ:ジョニー!!!久しぶりだな、ジョニー
荘口アナ:びっくりした笑
ゾロ:与作、元気か?
荘口アナ:三刀流の時は歯で刀を扱っていますが、そんなに丈夫な歯を保つコツは何ですか?
ゾロ:カルシウムだ…
ナミ&フランキー:失笑
ゾロ:牛乳飲め…
ナミ&フランキー:失笑
ゾロ:終わりだぁ!
ナミ:なるほどねぇ笑
ゾロ:おれは(キャラクター上の)縛りが多いんだ、色々
フランキー:ゾロ、不思議なんだけどよォ
ゾロ:何だ、どうした?
フランキーおめぇ、刀咥えてても滑舌いいよな。普通噛んでたらなかなか言いにくいんだけどな(咥えたフリで発声)。どういうことなんだよ?
ゾロ:笑。それは正直かれこれ20何年前の話・・・あ!そんなこともねーけど、「これ、どうしますか?」みたいなことを一応聞いてみた
フランキー:誰に?
ゾロその当時の偉い人に。「気にすんな」って言われた。「普通に喋れ!おめぇは」って言われた
フランキー:そうか、良かったな
ゾロ:それを頑なに守っている笑。ただ、滑舌はよかぁねェ!
ナミ:ふふふ笑
フランキー:良い方だろ。大丈夫だ
ゾロ:もうすっかりダメだ笑
ナミ:あははは笑
ゾロ:あんまり繰り返し聞くな!おれのセリフを
ナミ:笑


荘口アナ:ナミに質問です。高校のクラスメイトに気になる子がいます。でも向こうはこちらに興味がなさそうなんです。どうすれば自分に興味を持ってもらえるでしょうか?
ナミ:気になる子がいるんだ?それはとっても素敵なことよね。そうね〜、自分に興味を持ってもらうためには、まず自分磨き!うん、それから〜
ゾロ:おめぇは何やってんだ?自分磨きって
ナミ:笑。そりゃ〜もちろん、(肌が)出る服着てるじゃない?ひひひ笑 ←素
ゾロ:割合、今ドキドキしながら「おめぇ」って言った。あははははは笑 ←素
ナミ:あんた勇気あるわね!へへへへ笑
ゾロ:はっきり言って、全部敬語で来てんだ!おれは ←素
ナミ:あんた勇気あるわ笑
ゾロ:すいませんでした ←素
ナミ:そう、でも、興味を持ってもらうためには何でも積極的にやってみればいいんじゃないかなと思う



<麦わらの一味 声優陣 PART>
田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー

平田広明:スタジオって、しょっちゅう砲弾とか飛んでくるの?
岡村明美:私たち倒れている間、(放送)大丈夫でした?
荘口アナ:みなさんが気絶している間、あの麦わらの一味!ルフィ達が代わりにラジオパーソナリティやってくれました
一同:えー!?
山口由里子あの!す↑っご↑く↑↑!有名な海賊↑↑たちが↑↑ぁ↑↑↑??
一同:爆笑
チョー:すいません、もう1回言っていただけますか?w もう一度、それを言っていただけますか?


荘口アナ原作者の尾田先生から「このキャラクターはこんな感じで演じてください」という注文はあったりすることはあるんですか?
田中真弓:あった?
山口由里子:ある
田中真弓:あら?ゆる子(由里子さんの愛称)
大谷育江:なんて?
山口由里子:言っていいのかな?「おふざけ禁止」笑
一同:爆笑
チョー:そうなの?おふざけ禁止って言われたの?笑
平田広明:じゃあ守れよ!!
チョー:ダメじゃん!w
大谷育江:あ、今日(尾田先生ラジオ)聴いてるよ。やばくない?
山口由里子:ロビンの時はね
田中真弓:山口由里子が出ちゃった時はいいのよね
チョー:さっき(のコーナーで)、ロビンさんいたって言って・・・
山口由里子:ロビンさんはふざけてないわよ
山口勝平:「かまいい」って言ってもね(ブログ注:先ほどのロビンへの質問の回答中に「可愛い」を噛んで「かまいい」に)。かまいいんだよ
山口由里子:「かまいい」って言うから、ロビンは
田中真弓:おだっちがそういう風に描いてくれればいいよね?これからね。「あら、かまいい」

平田広明:ダメ出しをされないよね?「ちゃんとやってください」ってのは定期的に言われますけど
山口由里子:みんな言われたことないの?
岡村明美:いや〜
チョー:一番最初に、役をもらった時に「”パンツ見せてもらってもよろしいですか?”っていうのは軽く言わないでください」「あくまでも紳士的に言ってください」っていうのを
山口勝平:おれも「部下の数は8千人以上にしちゃダメ」って言われました。
一同:あ〜〜
平田広明:何でダメか聞いた?
山口勝平:8000っていうバランス?1万でもなく、なんか5千でもないバランス。なんか嘘くさくないっていうアレなのかな?

田中真弓:私は自由でしたよ。漫画で「南の島はあったけ〜♪」は文字で書いてあるわけじゃない?そしたらオンエア終わった後に「あ、ルフィは演歌が好きだったんですか?」って聞かれて、「いや、ごめんね」って言ったけど。つまり、演歌じゃなかったんだね。
平田広明:あれ作曲したんだね、真弓さんが
田中真弓:そう。「演歌が好きだったんですね」って原作者に言われるってね。「違います」じゃないのよ。言っちゃったら、割と受け入れてくれるじゃない?ね?



このラジオのハイライトはブルックの即興ソングにロビンが突如謎のハイテンションで合いの手(Hey!)を入れるところと、麦わらの一味が自分たちの代わりにパーソナリティを務めたことを知った時の由里子さんの活字で表現することが難しい発声のハイテンションなリアクション(あの!すっごく!有名な海賊たちがぁ??)ですね。普通に笑ってしまいましたw というか、麦わらの一味の声優として出演しているのに、麦わらの一味は存在しているという、この辺の設定がよく分からないところですが。

ロビンのパートが終わった後に「Hey!」に関しての感想に触れられた時、誰に振られることもなく、由里子さんがマイクから遠いところでまた「Hey!」と言っていて、それがまたおかしかったです。

由里子さんが天然ボケキャラでいじられやすいわけですが、ロビンはまだミステリアスなキャラということもあって、栄ちゃんが他の声優陣に「ロビンをあまりいじらないでください」と言っているという話は聞いたことがあるのですが、由里子さん本人に「おふざけ禁止」と注意しているとは面白いですねw 結局このラジオも由里子さんの”ゆる子”っぷりが爆発してしまい、平田さんの「じゃあ守れよ!」のツッコミはもっともなことですw

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[4933] [4932] [4931] [4930] [4929] [4928] [4927] [4926] [4925] [4924] [4923]