LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 下北沢のバー、ワンピースコラボ木樽ジョッキを商品化
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/20 ブロンディの小さなライオン]
[11/19 coppa]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 てれさ]
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
e1e78b49.jpg

 下北沢南口のバー「URAKITA(ウラキタ)」(世田谷区北沢2、TEL 03-3421-9449)が現在、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」(集英社)に登場する海賊旗を彫り込んだ「海賊木樽ジョッキ」を販売している。

 同店は昨年2月、オリジナルの「海賊木樽ジョッキ」を発売。オーナーのダイスケさんが「ワンピース」や海賊映画から着想を得て、「思いっ切り乾杯できるような商品を作りたい」との思いから開発した。

 転機となったのは昨年秋。集英社側からオファーがあり、コミックス2億冊突破記念キャンペーンの賞品として、同店の「海賊木樽ジョッキ」に「ワンピース」の海賊旗を彫ったコラボ品を製作することになった。プレゼント企画用の非売品だったが、コラボ品が発表されると同店にも問い合わせが殺到した。

 反響を受け、「『ワンピース』との商品を販売し、より多くの人に木樽ジョッキを使ってもらいたい」と思ったというダイスケさん。その後、集英社とライセンス契約を交わし、今回の発売にこぎ着けた

 「ワンピース」版の木樽ジョッキは4,500円。容量は380ミリリットルで、自然系の塗料を使用してコーティングしている。材料には、国産スギの間伐材などを使用。種類は「麦わらの一味」「白ひげ海賊団」「スペード海賊団」「赤髪海賊団」などの海賊団のほか、ゾロやナミ、チョッパーなどのキャラクターをモチーフにした海賊旗の木樽ジョッキも用意する。

 現在は41種類だが、今後58種類まで増やす予定。ショットグラスサイズの商品を発売することや、ネットでの販売も予定しているという。

 ダイスケさんは「飲食業に関わる者として、乾杯を楽しくするアイテムを作りたいと思っていた。海賊木樽ジョッキを使って、『ワンピース』のように豪快に乾杯してほしい」と話す。

(下北沢経済新聞)


このお店の「海賊木樽ジョッキ」とONE PIECEのコラボアイテムは2億冊突破キャンペーンでは「週刊ヤングジャンプ」の懸賞になっていたものです。



今回はお店がライセンス契約を結んで作製したお店オリジナルのワンピース版海賊木樽ジョッキとなっています。無印の通常版が3,000円なので、ライセンス料って・・・。
刻印の金型作るのにお金がかかってるんですよね!きっと。
だってキャンペーンのものは「麦わらの一味」、「海軍」、「白ひげ海賊団」の3種だったのに対して、41種類もあるんですものw しかも種類まだまだ増える予定とは・・・(汗)。もはやワンピースバーですね。

【ニュース】 下北沢のバー特製「海賊木樽ジョッキ」、「ワンピース」とのコラボで話題に
コミックス2億部突破記念キャンペーンのまとめ

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[951] [950] [949] [948] [947] [946] [945] [944] [943] [942] [941]