LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【原作ネタ】 サンジの技のルーツはカンフーにあり!?
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[11/18 名も無き島民]
[11/17 あ]
[11/15 名も無き島民]
[11/15 coppa]
[11/13  420ランド]
[11/12 名も無き島民]
[11/12 coppa]
[11/10 チェ]
[11/09 イカ]
[11/07 名も無き島民]
[11/06 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/28 優しい死神]
[10/28 Y]
[10/25 coppa]
[10/19 coppa]
[10/16 ジンガ]
[10/12 coppa]
[10/11 てれさ]
[10/05 名も無き島民]
[10/03 名も無き島民]
[10/03 1]
[10/02 名も無き島民]
[10/01 coppa]
[10/01 チェ]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
先日アップした「キャラクターデザイン元のまとめ」の記事には想定以上に多くのネタを投稿していただいたため、リストのボリュームは公開時の2倍以上になりました。
投稿ネタの中には記事の趣旨と異なるため、載せることができないものがしばしばあるのですが、今回は香港在住のワンピースファン、420さんが教えてくれたとあるネタを番外編ということで特別にご紹介。紹介するのはとある映画のワンシーンです。

問題のシーンはこちら↓


これは1993年に上映された香港映画 『唐伯虎點秋香』(日:詩人の大冒険、英:Flirting Scholar)です。日本では未公開でしたが、監督兼主演のチャウ・シンチーが『少林サッカー』などで人気が出たため、2003年にDVD化されています。内容はチャウ・シンチーらしいカンフーコメディです。

Flirting_Scholar.jpg

動画のシーンは、ヒロインのコン・リーが悪人の”面目全非腳”という技をくらって不細工になってしまった顔を、主人公のチャウ・シンチーが”還原靚靚拳”(國語:還我漂漂拳)という技で顔面を殴りまくり、元の美しい顔に戻すところです。

f758a81c.jpeg 不細工な顔が

1a769f99.jpeg 美しい顔に!

もう、お分かりでしょう。
打撃によって相手の顔を変えてしまうこれらの技は、サンジの整形(パラージュ)ショットに似ています。

d375842b.jpeg 不細工な顔が
32808680.jpeg ”整形ショット”
f43c66e0.jpeg 美しい顔(?)に!

唐伯虎點秋香』は中国で公開の1993年に一番ヒットした映画らしく、”還原靚靚拳”はエステの謳い文句などになるほど認知度は高いようです。そのため、中国のワンピファンならば、これらの関係性にすぐ気づいたのかもしれません。

しかし、ここまでならただ似てるだけで終わってしまいそうですが、さらに面白いことに、日本語版吹き替えのチャウ・シンチーの声優はサンジ役の平田広明さんだということです。吹き替え版DVDのリリースは2003年で、サンジが初めて”整形ショット”を使った372話「パラージュ」のジャンプ掲載は2005年ということで整合性はあります。

もしかして、平田さんが「以前吹き替えした映画にこんな変な拳法があってさ~」なんて栄ちゃんに話していたらと考えると、面白いですね。


キャラクターデザイン元のまとめ
キャラクター 名前の由来&モデル のまとめ

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
オーーー!!!
Greg
420さん、シャボンディさん、ありがとうございます!ナイス発見です!
2012/08/12(Sun)11:37:47
無題
420
2006 ジャンプ29号 巻末コメント: チャウ・シンチーの映画を最近チョコチョコ観てる。アホでいいな。アホな物を真剣に作る大人でいたい。

2006~長江七号XD
2012/08/13(Mon)17:07:58
Re:無題
シャボンディ島民
”整形ショット”の掲載はそのコメントからおよそ1年前のことですから、「最近」というのは当てはまりませんね。ただ、この映画を見てはまる切っ掛けになったという線もあると・・・なるほど。
2012/08/18(Sat) 01:11
無題
N
実はらんきゃくだけやないけどね 
サンジの声と同じ人やし 絶対情報提供したなwて 映画見てたとき思ったww
2016/01/09(Sat)02:07:06
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[1982] [1981] [1980] [1979] [1978] [1977] [1976] [1975] [1974] [1973] [1972]