LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【フィギュア】 D.P.C.F-DX ボン・クレー サムライVer. 【レビュー】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(07/22)
(07/20)
(07/17)
(07/15)
(07/14)
(07/14)
(07/13)
(07/12)
(07/11)
(07/09)
(07/08)
(07/07)
(07/07)
(07/06)
(07/04)
ファンアート
最新コメント
[07/23 げんちゃん]
[07/22 名も無き島民]
[07/22 coppa]
[07/10 m]
[07/07 coppa]
[07/06 名も無き島民]
[07/01 名も無き島民]
[06/26 G]
[06/21 m]
[06/14 名も無き島民]
[06/14 coppa]
[06/08 名も無き島民]
[06/06 名も無き島民]
[06/06 名も無き島民]
[06/03 名も無き島民]
[06/02 coppa]
[06/01 ジンガ]
[05/25 名も無き島民]
[05/22 名も無き島民]
[05/21 g]
[05/04 名も無き島民]
[05/03 名も無き島民]
[05/01 coppa]
[04/28 名も無き島民]
[04/27 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
dpcfbon001.JPG


DOOR PAINTING COLLECTION FIGURE-DX ボン・クレー サムライVer. のレビューです。

dpcfbon002.JPG

このシリーズは箱の大きさにいつも驚くものなのですが、今回は箱を開けた後も色々衝撃的です。まず、こんな太い金属の棒(直径9mm)が入っていたことなんて初めてですw

dpcfbon004.JPG
dpcfbon003.JPG
dpcfbon006.JPG

台座は「サムライVer.」シリーズ統一の岩をイメージしたデザイン。付属の金属の支え棒を挿し込む深い穴が後方に一つだけあります。当然あるだろうと思っていた つま先を固定するためのダボや溝はありません。つまり、つま先はフィギュアの自重で固定する設計みたいです。

dpcfbon007.JPG

つま先はフィギュアのバランスを取るだけで、フィギュアを支えるのは、やはりこの↑金属の支え棒です。しかし、台座の穴にこの支え棒を挿し込もうとしても、簡単には入りません。というのも、しっかり固定するために穴が棒に対して少し小さく作られているというのもあるのですが、棒の先の形状がこんなこと↓になってるものですからw

dpcfbon005.JPG

中空の先が無加工でむき出しになっているものですから、棒の直径より小さいPVCの穴に挿し込もうとすると、型抜きの様に穴の内側を削ってしまい、うまく入らないんですね。

dpcfbon008.JPG

このよう↑に入り口から手こずります。なかなか入らないものですから・・・

dpcfbon009.JPG

そいっ!!

dpcfbon010.JPG
dpcfbon011.JPG

もう諦めて、多少削ってるのは気にせず強引に押し込みました。今考えれば、穴にローションでも塗れば良かったのかもしれません(けど、穴にローション塗って無理矢理、硬い棒を挿し込むってどうなのよ?w)。入り口から数センチの深さまで進むと、支え棒が空洞に抜けてストンと填ります。

dpcfbon012.JPG
dpcfbon013.JPG

若干斜めってる感があるのですが、とりあえず出来上がり。何と言う達成感w

dpcfbon014.JPG
※レビューは続きます。

dpcfbon015.JPGdpcfbon017.JPG
dpcfbon018.JPGdpcfbon016.JPG
高さ42.5センチ

547話扉絵がモチーフになった「D.P.C.Fシリーズ サムライVer.」の第4弾。侍姿のMr.2 ボン・クレーです。40センチ超の大きなサイズサイズに対して考えられない程の大胆なポージングが相まって見た目のインパクトが尋常ではないです。


dpcfbon051.JPG
ワーコレ ボン・クレーと比較。

dpcfbon044.JPGdpcfbon047.JPG
dpcfbon019.JPG

支え棒は背中の腰あたりに挿し込んで固定しています。金属なので支え棒自体は丈夫で、ボディとの接着も四角いダボでしっかりしているのですが、支え棒を支える土台(台座)がPVCなので、どうしても安定性に欠けています。というか実際、重心がポージングを見ての通りボン・クレーの右側にあるため、フィギュアの重心側に傾いています。せめてソケットの様な受け口が穴に設置されていれば、良かったのですが。
また、台座の底は平らではなく、フィギュアの重みが台座前方にかかって、台座後方が浮いてしまっています。

要するに、見ての通りかなり不安定です

地震の揺れでもあれば倒れて、支え棒と本体との接着部分が折れてしまえば、修復は難しいので飾る際は十分注意した方がいいでしょう。

dpcfbon023.JPGdpcfbon024.JPG
dpcfbon025.JPGdpcfbon026.JPG

顔は扉絵の表情をそのまま再現しており、キャラクターらしさが良く出ています。大きいサイズだからこそ可能な笑窪といった細部の顔の凹凸まで見事に造形されています。

dpcfbon027.JPG
dpcfbon028.JPG

塗装に関しては、この個体は こめかみと口周りが多少汚れています。また、周囲の綺麗なプリント塗装に対して、歯の墨入れの雑さが目立ちます。歯茎が全く見えないのも多少の違和感があるかもしれません。

dpcfbon031.JPGdpcfbon037.JPG
dpcfbon035.JPGdpcfbon036.JPG
dpcfbon029.JPGdpcfbon030.JPG

このポージング!!!つま先から指の先まで神経が通っているようです。腕や脚の筋肉のつき方も自然。左右の指先は接着されていませんが、ぴったりとくっついています。

dpcfbon033.JPG

「冗談じゃないわよ~」

dpcfbon040.JPGdpcfbon039.JPG
dpcfbon038.JPGdpcfbon041.JPG

鎧は造形・塗装ともにクオリティが高く、紐の縫い模様や留め、金具の質感まで細部にこだわりが見られます。鎧のパーティションはちょうど蝶番のところにあり、さらにわざと隙間を作っているのかリアルです(実際の鎧はどうなってるか知りませんけど)。侍というか足軽風の鎧ですね。ちなみに、刀は抜刀できます。

dpcfbon042.JPG
包帯の塗装は雑。

dpcfbon052.JPG
dpcfbon045.JPGdpcfbon046.JPG
dpcfbon020a.JPGdpcfbon020.JPG
dpcfbon021.JPGdpcfbon022.JPG

接地している左足はボン・クレーらしくバレエのつま先立ちを再現。実際、フィギュアの自重がかかっているので、写真では伝わらないリアリティがあったりします。見所は土踏まずや草履の造形など。

dpcfbon050.JPG
dpcfbon049.JPG

以上、DPCFボン サムライVer.のレビューでした。

特筆すべきは40センチ超のビッグサイズと、そのサイズでは考えられない大胆なポージング。そして、それによって生まれる不安定性(笑)。土台部分にもう少し安定させる要素が欲しかったところです。

それはさておき、フィギュア本体は元絵を忠実に再現し、筋肉造形や鎧の完成度が高いです。ボン・クレーのこの下品な笑い顔をここまで再現したフィギュアは他にないですね。今にもクルクルと回りだしそうですw

価格については前弾のダズが1万3千円という驚きの価格だったのに対し、定価8千円弱という妥当な価格に戻っています。クロコダイル、バギー、ダズ、ボン・クレーとビッグサイズの4体が揃った「サムライVer.」シリーズ。次こそはルフィですよね?


【フィギュア】 D.P.C.F-DX ダズ・ボーネス サムライVer. 【レビュー】
【やる夫AA】 とあるやる夫の暇つぶし 【DPCFダズ修正編】
【フィギュア】 D.P.C.F-DX クロコダイル サムライVer. 【レビュー】
【フィギュア】 DPCF-DX バギー サムライVer. 【レビュー】

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
爆笑www
名も無き島民
夜中に声を出して笑ってしまいました。
棒を差し込むくだり、最高ですwww
漫画チックに加工した写真がとても面白かったです。
最後はガッツポーズされたのでは?w
2013/08/05(Mon)00:40:45
無題
名も無き島民
黒子も今は6000円代なったみたいですが
高くて手が出せませんでした(笑)

バイトしてなんとか買いたいなと思ってます
2013/08/05(Mon)00:53:13
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[2716] [2715] [2714] [2713] [2712] [2711] [2710] [2709] [2708] [2707] [2706]