LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 南海・山ちゃん「ONE PIECE FILM Z を芸人たちがやたら褒めるの気持ち悪くない?」 【TVレポート】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(08/23)
(08/22)
(08/21)
(08/20)
(08/19)
(08/18)
(08/17)
(08/16)
(08/15)
(08/14)
(08/13)
(08/12)
(08/11)
(08/10)
(08/09)
最新コメント
[08/20 0おk]
[08/20 名も無き島民]
[08/18 coppa]
[08/18 coppa]
[08/18 coppa]
[08/17 そげきの王]
[08/12 coppa]
[08/12 名も無き島民]
[08/12 名無し]
[08/09 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
キンコン西野 大島と舌禍バトルの“黒幕”は山里亮太と名指し

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(33)が4日、関西系「FNS27時間テレビ」に生出演し、森三中の大島美幸(33)との舌禍バトルの“黒幕”が、南海キャンディーズの山里亮太(36)と名指しした。

 騒動は今年2月、西野がツイッターで、大島の夫で放送作家の鈴木おさむ氏(41)の著書「芸人交換日記」を批判したことが発端。「人志松本のすべらない話 男と女にまつわるゆるせない話」のコーナーで、騒動後初めて大島と直接対決した西野は「ほとんど鈴木さんとは面識がないので、ボクの口から鈴木さんの話が出てくることはない。ボクにラストパスを出した人がいる」と新事実を告白した。

 西野は当時、山里と2人で飲酒していたと説明。その際、鈴木氏が脚本を手がけたアニメ映画「ONE PIECE FILM Z」について、山里が「芸人たちがやたら褒めるの気持ち悪くない?」と口火を切ったといい「山里が“誰かが苦言を呈さないと”と言い残してトイレに立ったので」と、その流れで批判投稿をしたと弁解した

 真犯人に仕立て上げられた山里は「(西野が言い逃げするのは)汚い。俺は悪くない」「酒の席の話をノンアルコールで言うんじゃない」と猛反論したが後の祭り。罰として大島に後頭部をハサミで刈り上げられ、最後は西野とそろって「おさむさん、すみませんでした」と謝罪した。

 所属事務所の関係者も「どこまで真実かは分かりませんが、そんな話は聞いてます。大人同士ですし、あとは笑いに変えるしかないですね」と苦笑い。西野の爆弾発言で山里にも舌禍騒動が飛び火した格好となった。

 ◆西野と大島の舌禍騒動 西野が鈴木氏の「芸人交換日記」について「ちっとも面白くないし、都合よく乗っかる芸人はもっと面白くないですね」などとツィッターに投稿したことにより騒動が勃発。西野はすぐに謝罪したものの、激怒した大島はメディアなどを通じて批判を続けていた。

スポニチアネックス

鈴木おさむ氏、南キャン山里を勘弁「愛すべきバカ野郎」 妻・大島とキンコン西野“遺恨”の火種作る

 放送作家・鈴木おさむ氏が、5日付の自身のブログで、妻の森三中・大島美幸とキングコング・西野亮廣が激しく対立する原因を作った張本人として、名前が挙がった南海キャンディーズの山里亮太について「バカ野郎だけど憎めない。笑ってしまうバカ野郎」と許している。

 これまで、西野が自身ツイッターで鈴木氏の原作小説を中傷したことを発端に、その後謝罪するも妻の大島がテレビで何度も怒りをあらわにして遺恨を残していたが、きのう生放送されたフジテレビ系『FNS27時間テレビ』内の『人志松本のすべらない話スピンオフ「男と女にまつわるゆるせない話」』で、大島と西野が直接対面。

 西野が事の原因として「僕にラストパスを出した人がいる」と責任転嫁して、山里の名前を挙げ、鈴木氏が脚本した映画『ONE PIECE』を芸人が褒めることを「気持ち悪い」と山里が言った流れで、西野が批判をつぶやいたとした。山里は「直接的な悪口じゃない」と断固として否定するも、怒りが収まらない大島からハサミで刈り上げにされ、最後は西野と山里が揃って鈴木氏に謝罪していた。

 その後、鈴木氏はブログに『27時間テレビ』終わりの山里との2ショット写真を載せ、「このバカ野郎こと山ちゃんとのお付き合いはかれこれ10年くらい前になるでしょうか」と初対面や初めての舞台で飲み過ぎて遅刻しそうになった過去を明かし、「山ちゃんは出会った頃から、どーしようもない男。それをおしゃべりで切り抜けては、また雷が落ちる。そんなやつ」と紹介。

 さらに、生放送で“悪者”のように暴露されたことには「その場でその話してるのもそれがバレちゃうのも全部、山ちゃんらしい。本当にバカ野郎です。バカ野郎だけど憎めない。笑ってしまうバカ野郎。口は災いのもとだと分かっていながら、災いを呼び起こす口を武器に進んでいく?」と愛情たっぷりに綴り、「たまに腹立つけど、憎めないやつ」「お互いが爺になってもこういう関係続くんだろうな」と全面的に許している。

オリコン


【TVレポート】 フジテレビ 「FNS27時間テレビ」 8月4日放送

「人志松本のすべらない話 男と女にまつわるゆるせない話」コーナーのCM明け。「すべらない話」は本来、サイコロを振ってトークをする人を決めますが、この時は松本さんが話を振って、大島さんが話し始めました。
27fns2013-01.JPG
大島どうしても許せないことがあるんですけども、ちょっとフリップにして来ました。
一同:え?え?(フリップが出た後)でたー!wでたー!w
→経緯説明

千原ジュニア今回いい機会ということで、西野くん呼びました。
一同:えー!

27fns2013-02.JPG
(※騒動後、二人がテレビで対面するのは初めて)
大島:よくも来れたな!お前こら!よくも来れたな!この野郎!

27fns2013-03.JPG
27fns2013-04.JPG
(※と、言いつつ大島さんは思わず笑っちゃってます。)
→ツイッター上で、西野さんが『芸人交換日記』を批判したのは今年の2月4日。鈴木さん本人が自分の批判は構わないが「都合よく乗っかる芸人」という表現に対して苦言を呈し、西野さんが即日謝罪。鈴木&大島夫妻と『芸人交換日記』に関わった芸人に謝罪文を送って、筋を通しており、半年も経ってまだ大島さんの怒りが沸点というのは有り得ません。大島さんは各所で、この騒動を切れ芸のネタにしており、今回共演がセッティングされたのは大島さん本人も制作サイドもプロレスがしたかっただけ(大島さんとしては、24時間テレビのマラソンも控えているので、そろそろ収拾をつけたいという思いがあったのかもしれません)。もちろん生放送なので必ずブック(台本)があり、オチまでの段取りが決まっています。この件に限らず、プロレスを楽しめずにガチギレする視聴者がどれだけ多いことか(純真にテレビを観ているという意味では、良い視聴者かもしれませんが)。

松本これホンマは年末のダイナマイトでやるはずやったんやけど

27fns2013-05.JPG
西野:(省略)10:0で私に非があるというのは重々承知なんです。ただ、(批判を)言われすぎて段々ムカついてきてるんです。この人が僕に腹立っている以上に、僕がこの人に腹が立っている。ざっくりと逆切れなんですけど、あまりにも言われるから我慢できなくなっちゃって・・・特に許せないのが、結婚して若干”声”がでかくなった気がするんです。
大島:・・・だから、旦那の名前を使って私が言ってると言いたいんですか?
西野:はい。
大島:おお~ (※言ってくれたなというリアクション)
→盛り上がってまいりました。

松本:一個だけいいですか?・・・帰っていいですか?

27fns2013-06.JPG
西野:やめてください。 (※切実に)
大島:松本さんは居てください。 (※切実に)
西野:松本さん居ないと、マジで。 (※切実に)
大島:松本さんは居てください。 (※切実に)

27fns2013-07.JPG
千原そもそもツイッターで『芸人交換日記』面白くないって何で書こうと思ったの?
西野:そうですね、すいません。その話はしてなかったですね。
松本:酒飲んでたんやろ?
西野:それもあったんですけど・・・
松本:酒飲んでツイッターしたらアカンて!
西野:すいません。その件もありました。ただ・・・
→問題発言をするに至るアシストをした人がいたと告白

松本え!?それ新事実やないの!ちょっと話変わってくるよ。
→山里さんの名前が挙がる

27fns2013-08.JPG
山里:酷い話だ!君はー!バカ言ってるんじゃないよ!おい!表出ろ!表出ろ!決闘だ!バカたれ!
千原:どういうこと?
西野:あの~、山里さんと飲んでる席での話なんです。
千原:二人で飲んでて?
西野:正直言うと、僕は鈴木おさむさんとそない面識がないので、普段鈴木おさむさんのことが出てくることって無いんですよ。山里が切り出したんです。
山里:違います!それは『芸人交換日記』がどうこうでは御座いません。ただ(鈴木おさむさんの)名前を出したことに関しては、それは!・・・(すみません)

27fns2013-09.JPG
※ターゲットが山里さんに切り替わった大島さん(笑)

大島:(何言ったか)言えよ!お前よぅ。
山里:違うんです!違うんです!直接的な悪口とかではないです。全然。あの~間接的に・・・。でもそうするとまた誰か傷つくので・・・
村上(森山中):じゃあ、西野言って!
西野:どういうことかと言いますと、鈴木おさむさんがワンピース(※『ONE PIECE FILM Z』の脚本)を書かれて、「それを芸人がやたらと褒めてるの気持ち悪くない?」みたいなことを彼が言い出したんです。

27fns2013-10.JPG
山里:酒の席のことをノンアルコールの場に持ってきちゃダメじゃないかな!
村上:ひどーい!「気持ち悪くない」?
大島:お前よぅ。うちの旦那がよぅ、おめーがまだ売れない時から一緒に舞台やってよ、仲間だと思ったのにそれはねーぞ!
山里:違う違う違う!これはずるいなぁー!そんな直接的な悪口じゃないんだよなぁ~それは。でも、きっかけかぁ・・・
西野:「誰かが苦言を呈さないといけないな」と言ってトイレにいかれたんです。その時に(問題のツイートをした)ということです。
山里:いやいやいや、ちょっと待って!それは汚い!(枠の)残り時間がそれ(※残り30秒)でこう言うんだよ。
→西野さんは、山里さんの発言を実質キャスティング権利を持っている放送作家にやたらと媚びる芸人はいかがなものかという風に受けとらえ、放送作家と仲良くしている芸人に噛み付いたということ(鈴木さんが対象になったのは、偶々名前が挙がっていたからという他に、元々、鈴木さんが作家を務める番組に西野さんが出演する機会は無いので実害が無いという理由も考えられます。そして、その発言から期待していたのは”芸人”とのプロレスだったのでしょうが、早々に親分が出てきてしまったというわけです)。しかし、その場合、「ONE PIECE」ファンを公言している山里さんも苦言を呈するべき対象になってしまう可能性があるため、山里さんの発言の真意は違うはずです。つまり、一般論の例え話に「ONE PIECE FILM Z」を話題に挙げたわけではないということであり、その真意は最後に分かります。

27fns2013-11.JPG
大島刈上げのセットくださーい!刈上げのセットくださーい!
山里:俺は悪くなーい!
大島:刈上げのセットくださーい!
山里:髪切ったばっかだぞー!(※スタッフから大島さんに刈上げセットが手渡される)なんで機敏に出てくるんだよ!
→「刈上げ」は2つ前のコーナー「アカン警察」で大島さんが披露した一発芸。スタジオが違うのに20秒弱で「刈上げセット」が手渡されたのでした。あら、不思議。このままコーナーは終了し、次のインフォメーションコーナーに場所を移して”刈上げ”が執行されます。

27fns2013-12.JPG
山里:松本さん・・・俺悪くないっすよね?俺(髪の毛)切れれないといけないんすか?今。
松本:うーん、、あんまり、、俺どっちでもええわ~
山里:ですよねー!(泣)
→黙々と刈り上げられていく。

西野:山ちゃんごめんな。
山里:お前、俺の髪で和解なんていくなよ!絶対もめ死ね!もめ死んじまえ!
今田耕司:山ちゃん言い過ぎ、生でw やめとき。
西野:ごめんホントに。でも仕方ないから、正直言えって言われてたから。
山里:もめ死ねー!!
今田:やめとけ。きよし師匠が悲しむぞ、お前。みんな仲良くやぞ。

27fns2013-13.JPG
千原大島も西野のことも今回のこれで・・・
今田:せやな!これはもう、山ちゃんの髪の毛でチャラチャラ!
※こくり、こくりと頷く大島さん
西野:ごめん、山ちゃん。
山里:何で俺が西野を助けなきゃ・・・俺こいつを助けるなんて人生で一番ヤダ!
今田:お前、最低やないか!これでチャラや言うてんのに。どこまで言うねん、お前は!

27fns2013-14.JPG
大島:はい出来ましたー。
松本:そんな悪くない悪くない。
千原あのー、テレビ多分観てはるやろうから、おさむさんに一言、言うといたらいいんじゃない。

27fns2013-15.JPG
西野:おさむさん!せーの・・・
西野&山里:ごめんなさい。(※頭を下げる)
山里:すいませんでした。おさむさん。
西野:すいませんでした。
山里:でも俺は悪くないです。こいつがホント勝手に・・・
西野:でも山ちゃんがホントに言い出したんで。
山里:いや違う、俺は違う!結局、ノンスタの井上を貶めたかっただけなんだ、マジで!
西野:違う違う、あれはホントに悪口いっぱい言ってた、あの時・・・

27fns2013-16.JPG
山里:あぁ、今無駄なこと言っちゃった(焦)
松本:え?何や?ノンスタの井上って?!
→ノンスタ(NON STYLE)の井上さんは山里さんと同じく「ONE PIECE」好きを公言している芸人。嫌われキャラでお馴染み。「FILM Z」に関しては特別番組の司会の仕事が単独であったりしました。山里さんの発言の真意は、要するに「ONE PIECE」芸人間の嫉妬ですねw 何年も前から「ONE PIECE」好きで通っていた山里さんにとって、最近後からどんどん出てくる「ONE PIECE」好き芸人が鬱陶しいというのが本音のようですw

井上裕介
【TVレポート】 井上さんをおちょくっていくスタイル 【Z】
【TVレポート】 ONE PIECE好き みんなで盛り上がるZ(ゼーット!)

延長したコーナーはここで完全に終了。刈り上げを終えた大島さんは終始、笑顔でした。
千原ジュニアさんが基本的に段取りの進行役を務めており、段取りの起点になっている箇所は分かりやすく青字で示しました。大島さんは、理不尽に山里さんを「刈り上げ」にするということで西野さんを許し、最後、西野さんと山里さんが二人で鈴木さんに謝って円満に解決。おまけに井上さんがなぜか流れ弾をくらって綺麗にオチがついたところで、番組企画としては大成功です。

しかし、そういった制作サイドの計らいや出演者の努力を台無しにしたのは、放送作家である鈴木おさむさんなのでした。というのも、自身のブログでこのコーナーを受けて書いた記事では、山里さんのみをフォローし、西野さんについては一切触れなかったからです。西野さんの件はもう終わっているからと割り切っているのかもしれませんが、コーナーの最後、自身に向けて二人が謝っているのですから、そこは二人とも許すと言わないとギクシャクするのは当然。現に、ブログ読者のコメントを読むと、この番組についても西野さんを許せないという論調になっており、そうなることが鈴木さんに分からなかったはずがありません。つまり、名前を出さなかったのは西野さんへの復讐を意図しており、鈴木さんの腹黒さが分かるというものです。ツイッター上では大人の対応をしたように見えますが、実際は大分根に持っていたようで。

2月の騒動はYahoo!ニュースにもなって、かなり宣伝になったはずですから、そこまで怒ることじゃないだろというのが正直な感想です。しかも、嫁がメディアでキレ芸を披露すれば、「西野 大島」で検索して騒動の記事がヒットするわけですから、その度に宣伝になります。結局、西野さんの発言がきっかけで好感度も上がり、良い思いをした鈴木&大島夫妻に対して、攻めた発言で元々アンチを作っていた西野さんはもっと嫌われたというオチです。本人は今のスタイルが誤解を生んだり、アンチを作ることは承知してやっていることらしいので、可哀想とは言いませんが、いずれにせよ「西野嫌い」とか「西野死ね」という人が多すぎ。私は実際に会って喋ったこともない人のことを平気で「嫌い」とか「死ね」と言う人が嫌いです。嫌いな気持ちを発奮したいのか共感したいのか、でもそれであなた自身の性格が悪いと思われても文句は言えないでしょう?


※注)当ブログはワンピースファンブログです。うっかり!


鈴木おさむ公式ブログ
ワンピ好きから見たワンピ好き芸能人 【J-カスTニュース】
産経「安倍首相は『ルフィ』を見習え!」記事にJ-CASTが得意の「ネットの声」で皮肉するも完全にブーメラン

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
ブロッケンマン
僕は西野さんの弁明を受けて、鈴木さん執筆の本とは全く関係なくてびっくりしました。あんな言い方をしてしまうのかと。

ワンピースの信者がうるさいから作品や作者を叩こうって言われてるくらい矛先のずれた発言だと思いました。実際本のファンや著者は作品の批判の理由があれでは納得出来ないのではないかな。西野さんは後で面白いと思って言ったと言っていましたが…僕は笑いのわからない人間ですね。

島民さんの考え方は矢口さんの時から一貫してて大好きです。ブログ応援してます。
2013/08/08(Thu)04:30:39
無題
テリー
誰も鈴木おさむに対して文句言ったわけじゃなかったんだね(笑)
本当に酒飲んでTwitterしたらいかんよ。
2013/08/08(Thu)13:50:34
無題
ガルドン
西野S嫌いじゃないですけどね。
芸人なのに笑いとってないとか叩かれてますが、本人は別の所目指してるみたいだし。要は結果を出せばよかろうもん!と。出せなければそれもそれ。

今回はワンピース成分限りなく薄い記事でしたね(笑)
2013/08/08(Thu)23:20:34
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[2729] [2728] [2727] [2726] [2725] [2724] [2723] [2722] [2721] [2720] [2719]