LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【中国】 中国伝統芸能”評書”で語るONE PIECE 「姓はモンキー、名はルフィ・・・」
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/27 名も無き島民]
[10/25 ななし]
[10/19 フィギュア置く場所ない]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
隣国のホンネ・日中民間対話:第9回 伝統芸能に日本漫画融合させ活性化 評書のアマチュア演者・張准さんに聞く

63c40889.jpeg「若者にも評書を」と活動、ネット再生は50万回超
 中国の伝統芸能で、日本の講談にあたる「評書」。「三国志」や「水滸伝(すいこでん)」「西遊記」など中国の古典を独特の抑揚をつけて語る芸能だ。その評書の演目として日本の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」を語る中国人の若者がいる。舞台のほか、インターネット上でも作品を発表。再生回数は50万回を超える。評書のアマチュア演者、張准さん(30)に話を聞いた。【北京・井出晋平】

−−評書を始めたきっかけは?

 張さん: 評書は中国でなじみの深い芸能です。テレビやラジオでも放送されており、中国人なら誰でもどこかで触れています。ちょうど、日本で漫画が身近にあるようなものです。私も小さいころからテレビやラジオ、レコードで評書を聞いて育ちました。私の家族はみんな評書が好きで、特に評書が好きだったおじいさんに教えてもらい、4歳から始めました。大学時代から、友人と相声(中国の漫才)もしています。

−−なぜ日本の漫画を評書にしようと思ったのですか?

 張さん: インターネットなど新たなメディアが登場し、若者の間では評書のような伝統芸能はなじみが薄くなりつつあります。「ワンピース」を評書にすることで若者に評書への理解を深めてもらうのと、古くからの評書ファンに新鮮な題材を提供するのが狙いです。私の活動は細々としたものでどこまで影響力があるか分かりませんが、伝統芸能を活性化したいと思っています。

−−日本の漫画を好きになったきっかけは?

 張さん: 4、5歳ごろから見始めました。テレビで「ドラえもん」や「聖闘士星矢(セイントセイヤ)」「一休さん」などのアニメが放送されており、いつも見ていました。日本のアニメが身近にあったので、自然に好きになりました。我々、1980年代生まれの「80後(パーリンホウ)」は、みんな日本のアニメを見て育っていると思います。「ドラえもん」は、我々世代の共通の思い出ですよ。

−−数ある日本の漫画のなかで「ワンピース」を題材に選んだ理由は?

 張さん: 「ワンピース」は、私が数えたところ、約600のキャラクターが登場します。それぞれのキャラクター設定がとてもしっかりしており、約1300人が登場する「三国志」に匹敵する名作だと思っています。同じ日本の漫画でも、日本の文化風習を反映している「ドラえもん」とは違い、「ワンピース」は漫画の中の風景がヨーロッパ風だったりするなど、世界中のいろいろな要素が盛り込まれており、読めば読むほど面白く感じます。また、一貫したストーリーのなかにいくつものエピソードがあり、一つのエピソードを取り出して山場にしやすいので、評書にするには適しています。
 

−−他にも日本の漫画を評書にする予定はありますか?

 張さん: 私は普段仕事もあり忙しいので、「ワンピース」を評書にするのが精いっぱいですが、仲間が「ドラゴンボール」や「聖闘士星矢」、「NARUTO(ナルト)」を評書にしようとしています。まだ完成していませんが。

−−漫画の他に、日本の文化で興味があるものはありますか?

 張さん: 漫才などの存在は知っていますが、日本文化に触れる機会があまりないのでよく知りません。日本の漫画、アニメは小さい頃から触れているので、特別だと思います。ただ、今はテレビであまり放送されていないのでインターネットで見ています。

−−日中関係は悪い状態が続いています。日本の漫画を演じることへの影響はありますか?

 張さん: ありません。文化は文化です。「ワンピースは世界のもの」です。ワンピースが日本の作品だからといって、特段の感情はありません。日本に対しても、特別な思い入れはありません。私にとっては米国やヨーロッパなど他の国々と大差がないという印象です。

−−インターネット上でも評書を発表していますね。

 張さん: ええ。評書を多くの人に理解してもらい、宣伝や影響力を拡大するためにインターネットを使っています。「ワンピース」の評書は、多くの反響がありました。作品をアップするだけでなく、ネット上の番組配信サイトで毎週、評書や相声の生中継もやっています。友人には、評書の新たな領域を拡大したと評価されています。これからもネットを利用して伝統芸能を広めていくつもりです。

−−評書の魅力は何ですか?

 張さん: 相声は決まった脚本がありますが、評書は原作の本があるだけです。原作は「三国志」などなじみのあるものなので、聞き手はみな話の内容を知っています。評書で問われるのは、物語の中身をどこまで深く理解し、分析して語ることができるかにあります。演者の日ごろの人生経験の蓄積が問われます。そこが魅力です。


評書「ワンピース」の口上

 お集まりのみなさん、今日の演目は「ワンピース」。ご存じの方もおられるかもしれないが、元は日本の少年漫画。お年を召したお客さん、「漫画をやるなら帰る」なんて言わないでください。漫画は漫画でも、とてもおもしろい。なぜ漫画をやるか? 今の若者は伝統芸能への理解が足りない。こんな方法でなじみの物語を語れば、ちょっとは理解も深まると思いまして。

   これから始めるお話は、とても楽しく、おもしろい。私の話が良かろうと悪かろうと、お許し願いたい。無駄話はこのぐらいにして、さあ始めましょう。


  勇気あふれる少年はケンカをすれば腕が伸びる

孤独な航海怖くない

海賊王を志す

「ワンピース」の始まりだ。


   海賊か? 盗賊か? 盗賊は悪人だ。海賊と盗賊は違う。盗賊は悪いやつだ。放火略奪、無法の限りだ。今日の話の海賊は? 海賊には盗賊もいるが、夢をかけて航海に出るものもいれば、弱きを助けるやつもいる。


   今日のお話の海賊は良い人間だ。姓はモンキー、名はルフィ。ミドルネームがD。そんなルフィ、17歳が航海に出た。なぜ航海に出たか。そのへんの事情は、小さな頃から語り起こさないといけない。



◇ONE PIECE(ワンピース)
  尾田栄一郎さん作の少年漫画で、1997年から「週刊少年ジャンプ」に連載している。主人公の少年、モンキー・D・ルフィが、大海賊が残した財宝を探す旅に出る冒険物語。海賊や怪物との戦いを通じて主人公が成長する姿が描かれる。日本の国内外で人気が高く、中国でも中国語版の単行本が発行されている。中国語のタイトルは当初は「海賊王」だったが、途中から「航海王」に変更された。近年、中国当局は国産アニメの保護・育成を名目に日本のアニメのテレビでの放映を制限している。そのため、中国のインターネットサイトには日本で放送されているテレビアニメに中国語字幕を付けた無許可版がアップされている。
◇評書
  古代中国の法律を知らせるための説法や、宋の時代に流行した仏教の経典を読んで聞かせる「説話」などが起源とされる。明代末期〜清の時代に芸能として確立された。北京など北方では「評書」と呼ばれ、南方では「評話」と呼ばれる。また、広東語や福建語など地方ごとにその地の方言で演じられる。主要な演目は、中国の古典の有名なエピソードや歴史上の人物の故事などで、中国の子供は評書を通じて古典や歴史を学ぶことも多い。評書の演者は中国の伝統衣装をまとって演台に座り、扇子と拍子木、手ぬぐいを小道具に使う扇子は登場人物のしぐさを表すのに使い、拍子木は物語の見せ場で調子をとったり、物語の終わりに鳴らしたりする演じる際には、場面に応じて節をつけ、登場人物の性格に合わせた表情で語る
◇Zhang Zhun
  1983年、北京市生まれ。北京の首都経済貿易大卒。国有企業で情報技術関連の業務に携わる傍ら、評書のアマチュア演者として毎週土曜の夜、市内でボランティア公演を行っている。

毎日新聞


翻訳のセンスがいいのか、口上部分を読む限りテンポが良くてずっと聞いていられそうな感じです。実際は日本語ではないので意味は全く分からないでしょうけど。動画は見つかりませんでした。。


【台湾】 友人揃ってワンピースコスプレで結婚式
【中国】 アニメ「ワンピース」吹き替え版にSNH48などアイドルを起用
【SG海賊団】 中国の学生が描いた2.5次元イラストがすごいと話題に 【第150回】
【中国】 集英社ジャンプコミックス、中国で電子版配信開始 
アジア7カ国の人気アニメ調査

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
ed
面白いですね
評書ってのがどういうものなのかよくわからないのですが
大陸で昔、三国志や水滸伝を語り継いでた講談みたいなもんでしょうか
日本語で弁士や浪曲家がやっても面白そうですね
2013/08/30(Fri)17:53:42
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[2769] [2768] [2767] [2766] [2765] [2764] [2763] [2761] [2760] [2759] [2758]