LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【最新話】 かつて”錐のチンジャオ”と呼ばれた男 【第719話】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/27 名も無き島民]
[10/25 ななし]
[10/19 フィギュア置く場所ない]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
第719話 「開けチンジャオ」

TOPICS
・カリブーの新世界でケヒヒヒヒVol.36
・ここまでのドレスローザ編
・チンジャオとガープの因縁
・Cブロック決着


・カリブーの新世界でケヒヒヒヒVol.36
「生きていた隊長!ガブル見参!!!」

人魚の入り江で悪さをしようとしたカリブーはジンベエの御用になり、樽に詰められ小舟で海へ連行。
→ ジンベエがカリブーを海軍支部G-5の基地の前に置き去りにし、G-5ヤリスギ准将がカリブーを逮捕。
→ ヤリスギ准将がカリブーを火炙りにかけているところに、兄を助けるためコリブーが海賊船で再び登場。
→ カリブーを救出に来たコリブーらは皆、G-5に捕まり、カリブーのみ船に乗って逃走するも嵐で遭難。
→ 命からがら雪が積もるどこかの島に漂着。※どこかの島
→ 村人(?)のお婆さんに救護される。
→ 婆さんが寝ている隙に金品を物色。
→ 婆さんに見送られ島の港へ向かう。ミートパイまで貰い、カリブーは婆さんの親切さに困惑。
→ 港をへ行く道で、カリブーのこと(?)を「ガブル隊長」と呼ぶ謎の武装集団に遭遇。
→ 怒った婆さんが謎の軍隊に石を投げつけて追い払う。
→ 婆さんと再び別れ、港へ。
→ 気になり町へ戻ると、謎の軍隊がカリブー(ガブル隊長)を捜索していた。
→ 島に潜入すると、武器工場を発見。
→ 謎の軍隊と強制労働させられていた町の者達が武装し、”革命の子”ガブル隊長の旗を掲げ、決起。
→ ”アイアンボーイ”スコッチらに武力鎮圧される。
→ 見せしめとして暴動を起こした街に火が放たれる。
→ カリブーを助けた婆さんの家に戻ると、家が燃える中、倒れた婆さんと一枚の写真を発見。
→ 写真はガブル隊長の遺影。「I (LOVE) GRANDSON GABULL」の文字。
→ 婆さん 「早くお逃げガブル、もう戦ってはいけないよ」
→ ”アイアンボーイ”スコッチが婆さんの家の壁を破り現れ、はずみで婆さん吹っ飛ぶ。
→ 婆さん、鼻血を出しながらカリブーをかばい、スコッチを足止め。「お逃げガブル!!」
→ 婆さんのお言葉に甘えて、必死に逃げるカリブー。
→ G-5の基地で見捨てたコリブーらが海軍(G-5)の軍艦に乗って港に出現。
→ コリブーらが上陸し、カリブーと合流。
→ 一方、町ではスコッチに捕まった婆さんが維新軍(≠ 革命軍?)への見せしめに殺されるところ。
→ スコッチらは海岸に海軍の軍艦が来たことに気づく。
カリブーがガブル隊長としてコリブーらを率いて軍艦で参上。


どういった心情の変化なのか、逃げる気満々でいたカリブーはスコッチと戦うことを選んだようです。すぐ逃げ出すかもしれませんがw 仲間がいれば気が強くなるのは魚人島への航行の状況と同じですね。

ちなみに前回指摘した軍艦の帆については、やはりただのミスだったようです。


・ここまでのドレスローザ編
前話までの現状整理。

【ルフィ】NEW!
所在: コリーダコロシアム
目的: コロシアム賞品の”メラメラの実”を 獲得
 正体を隠し、「ルーシー」として予選バトルロイヤルCブロックに出場中。正体に気づいたチンジャオ(Cブロック)とキャベンディッシュ(Dブロック)に命を狙われている。ガープに恨みがあるらしいチンジャオとの一騎打ちとなり・・・。バルトロメオもルフィの命を狙っている?一方、ドフラミンゴはベラミーにルフィの暗殺を指令する。すでにAブロックはバージェス(黒ひげ海賊団)、Bブロックはバルトロメオが勝ち抜き決定(~718話)。

【フランキー】【片足の兵隊】NEW!
所在: ”お花畑”の地下「リク王軍 決起本部」
目的: スマイル工場の発見と破壊/スマイル工場で働く者達の救出
 同じく工場の崩壊を企てていた片足の兵隊を仲間に加え、彼らの計画に便乗する。反ドフラミンゴ体制「リク王軍」の隊長である片足の兵隊の目的は工場で働く者達を救うこと。片足の兵隊はドレスローザで固く遵守される2つの法(「0時以降出歩かない」「オモチャは人間の家に、人間はオモチャの家に入ってはいけない」)があることとオモチャの真実を語る。ドレスローザのオモチャ達はドフラミンゴが連れて来た能力者によってオモチャの姿に変えられてしまった国民達だった。”お花畑”地下の決起本部で先に到着していたゾロと合流する。偵察部隊の情報によると、ドンキホーテファミリーと「シュガー」の動きを確認済みとのこと。(~718話)。

【ゾロ】【ウィッカ】NEW!
所在: ”お花畑”の地下「リク王軍 決起本部」
目的: サニー号へ帰還
 盗っ人”妖精”の正体はトンタッタ族(小人族)のウィッカであった。ゾロは「リク王軍」偵察部隊の彼女からドンキホーテファミリーがサニー号へ襲撃に向かったことを聞く。サニー号まで道案内をしてもらうことを約束し、足を挫いたウィッカを”お花畑”地下の決起本部へ連れて来たが、コロシアムのルフィの試合中継に夢中になり本来の目的を忘れる。フランキーと合流し、ピンチのナミ達を救うという目的を思いだすが・・・(~718話)。

【サンジ】【錦えもん】【バスティーユ】NEW!
所在: コリーダコロシアム外
目的: スマイル工場の発見と破壊/カン十郎の救出
 ドンキホーテファミリーを裏切ったヴァイオレットはスマイル工場の表向きの建物「オモチャの家」の地図をサンジに渡し、行動を別にする。サンジはヴァイオレットに作戦が終了したら一味たちの集合場所である”西の港”で落ち合い、必ずドレスローザから逃がしてあげることを約束。カン十郎が捕まっているという「オモチャの家」を目指す錦えもんと合流。コリーダコロシアムを通りがかった二人は(バスティーユ率いる)海軍がコロシアムを包囲しているところを目撃し、中にいるルフィに状況を伝えようと画策する?一方、海軍中将バスティーユはコロシアムから敗者が一人も出てこないことに疑念を持ち始めていた(~717話)。

【ロビン】【ウソップ】【トンタッタ族】NEW!
所在: グリーンビットの地下「トンタッタ王国」
目的: 「闇の工場」で働かされているトンタッタ族の仲間達500人の救出とドフラミンゴファミリーの討伐
 グリーンビットの森でトンタッタ族(小人族)に遭遇。小人の姿を見たため麻酔花で眠らされ、グリーンビットの地下「トンタッタ王国」に運ばれる。小人達はウソップ(ウソランド)が伝説のヒーローであるというウソップの嘘を信じ込み、ウソップをドンキホーテファミリーと共に戦ってくれるリーダーとして担ぎ上げる。トンタッタ空港から地下道を通り”お花畑”に向かう。捕らわれた仲間の中にはトンタッタ族の「マンシェリー姫」がいること、「闇の工場」はコロシアムの地下にあることが判明。トンタ長ガンチョがドフラミンゴとトンタッタ族の因縁は「空白の百年」に当たる約900年前の歴史の中にあると発言(~718話)。

【CP-0(サイファーポール ゼロ)】
所在: ドレスローザ
目的: ドレスローザの騒ぎの沈静化
 「世界貴族」直属、世界最強の諜報機関。ドフラミンゴの手配で、ルフィらより先にドレスローザに到着。ドフラミンゴが七武海およびドレスローザ国王を辞めたという朝刊の記事は誤報であるとドレスローザ国民に伝えた。(~712話)。

【ロー】【シーザー】【イッショウ】【ドフラミンゴ】NEW!
所在: グリーンビットの南東のビーチ
目的: 海軍とドフラミンゴをグリーンビットに引き留めて作戦の時間を稼ぐこと
 約束の15時。ロー、ドフラミンゴ、海軍が相対する。ローはドフラミンゴが”七武海”を辞めていないこと、仕掛けた罠が七武海の権力を超えていることを追及したが、それには”ドフラミンゴの過去”が関連しているらしい。イッショウはローの称号剥奪を決定し、戦闘突入。窮地に立たされたローはナミ達に連絡し、サニー号をグリーンビットに近づけてシーザーを回収するように指示する。が、ローはサニー号が現在ジョーラによって機能しない状態であることを知らない(~718話)。

【ナミ】【チョッパー】【ブルック】【モモの助】【ジョーラ】NEW!
所在: ドレスローザの沖
目的: サニー号の守備
 サニー号の男部屋に潜入していたのはドンキホーテファミリーのジョーラであった。ジョーラの襲撃の目的は「サニー号の奪取」で、ジョーラの”アトアト”の能力により、サニー号とナミ達は珍妙な姿に変身してしまいサニー号は船としての機能を失う。さらに、ジョーラはモモの助の誘拐を狙っている。武器すらも芸術的な形に変えられてしまい大ピンチ(~718話)。

<その他のキーパーソン>
【リッキー】
 鉄仮面、ドクロマントの謎の老剣士。盾を持たない戦い方が特徴的。元剣闘士だが、コロシアムに彼を知る者はいない模様。予選Bブロック敗退。ドフラミンゴを憎んでいる。レベッカに対して自責の念があるらしい。
【キュロス】
 コロシアムの歴史上、最強の剣闘士。20年前まで活躍していたらしいが、国中の誰も彼を知らない。コロシアムの選手控え室にはなぜかキュロスの銅像があり、知られている情報はそのプレート書かれたことのみ。
【レベッカ】
 コロシアムの女剣闘士。”メラメラの実”を手に入れてドフラミンゴを討とうとしている。予選Dブロック出場予定。片足の兵隊と知り合いらしい。


・チンジャオとガープの因縁

「目の前にあり 手は届かない私の財宝」(717話)
「”錐のチンジャオ” 昔はそう呼ばれ今はもう呼ばれぬ」(717話)
「貴様のジジイ(ガープ)が私から”巨万の富”を奪った罪っ!!! も・・・・!! 青春の思い出をも奪った罪!!!」(716話)

チンジャオがガープに恨みがあると言う真相が明らかに。時は30年前に遡ります。海軍中将のガープが44歳頃のことです。
※あぁ、便利だなぁ~、この年齢早見表(チラッ→http://onepiece.ria10.com/Entry/2766/



かつて”錐のチンジャオ”と呼ばれた所以は、チンジャオの頭頂部が錐のように尖っていたからでした。その”錐の頭”は顔の倍程もある大きさで、武装色の覇気を纏うことにより一点集中の強力な頭突き”錐龍錐釘(きりゅうきりくぎ)”を繰り出します。

とある極寒の大陸(※ワンピース世界の北極か南極か?)は”宝玉氷床”という火や斧を使っても砕けない頑丈な氷で覆われており、この氷の大地を割るにはただ一点に凄まじい力を込めることが必要とのこと。

「開け~チンジャオ」

の掛け声とともに”錐龍錐釘”でチンジャオは氷の大地を真っ二つに割ってみせます。”錐龍錐釘”が「宝玉氷床」を割る唯一の手段と自負するチンジャオは、この厚い氷の層の下に一族の数百年分の財宝を貯蓄していたのでした。表面は氷なので外から財宝は丸見えですが、通常の火器や銃器では氷を砕くことができないため、財宝は奪われる心配は無いというわけです。



しかし、ある日のチンジャオとガープの一騎打ちで、ガープの拳骨とチンジャオの錐の頭が真っ向からぶつかった時、この日のために鍛え上げたというガープの拳骨が押し切ってチンジャオの”錐の頭”は減り込み、ご自慢の”錐の頭”は失われてしまいました。力を一点に込めることが出来なくなった”錐龍錐釘”では、「開けチンジャオ」の声は虚しく響くだけで、「宝玉氷床」を割ることが出来なくなったのでした。

つまり、「目の前にあり 手は届かない私の財宝」とは「宝玉氷床」の中に閉じ込められているチンジャオの財宝のことであり、ガープがチンジャオの「力」の象徴である”錐の頭”を潰したことで、間接的にチンジャオの「巨万の富」を奪ったという形です。心が折れたチンジャオは海賊を引退したのでした。「青春の思い出」とは何だったのかw

そして、おそらくチンジャオら八宝水軍がコロシアムに参戦した「真の目的」(708話)とは、”メラメラの実”を手に入れて「宝玉氷床」を溶かし一族の財宝を取り戻すことだったようです。
”錐のチンジャオ”と呼ばれたのは、昔、頭に角でも生えていたんでしょうか。それをガープに抜かれて頭突きの威力半減とか?
717話ではこんな感じのことを考察しており大体は合っているのですが、その角が抜かれたのではなく”めり込んだ”という部分が話のミソなのでした(次項)。


・Cブロック決着
30年前の”頭突き”と”拳”の真っ向勝負が、”錐の頭”を失ったチンジャオとガープに代わってルフィで再び。

ルフィの”拳”は”ゴムゴムの雷将(トール)象銃(エレファント・ガン)”

※映画「STRONG WORLD」でシキを仕留めた技は”ゴムゴムの巨人の(ギガント)雷斧(トール・アックス)”です。「トール」は北欧神話の雷神の名前であり、”雷斧”は上空の雷雲に足を伸ばして雷を纏った”巨人の斧”に当たります。この”雷将象銃”に関しては、宙に浮いた状態で上空に手を伸ばして拳を振り下ろす点は似ていますが、特に雷を帯びている様子は描写されていないため、「トール」の由来はよく分かりません。単に宙に浮いて上から下に振り下ろす動作を指しているのか、ゲンコツに雷をかけた言葉遊びなのか。

チンジャオの”頭突き”は”八衝拳奥義 無錐龍無錐釘”
※錐無しなので。

 激突!!

メリメリ・・・


ベコォン!!!

 !!?

ええええええええwww











ええええええええ~~~www


というわけで、ガープの拳骨でめり込んでいたはずのチンジャオの”錐の頭”はルフィの拳がミラクルヒットした衝撃の反動でかつての雄雄しい姿を取り戻し、”錐の頭”が完全復活。ルフィとの勝負に負け意識が飛んだ状態でも、武装色の覇気を纏った頭を下に落下したのが”錐龍錐釘”の格好になり、コロシアムの舞台を真っ二つにしています。

こうしてルフィがCブロック勝ち抜き決定したわけですが、気になるのはチンジャオの心境の変化ですね。チンジャオはガープへの恨みを孫のルフィで晴らそうとしたわけですが、結果的にルフィのおかげで失われていたかつての「力」を取り戻し、「巨万の富」も手に戻ることになるのですから。態度が180度変わりそうです。

一方、チンジャオとルーシーの勝負を観戦していたバージェスは、ようやく正体がルフィであることに気づいたらしく・・・といったところで次回に続く。

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
ガープ
OTTO
ガープ若い頃から武装色使えたんですね!
2013/09/14(Sat)22:11:15
Re:ガープ
シャボンディ島民
既に中将でしょうし、若い頃と言っても40代ですよ?
2013/09/15(Sun) 15:39
チンジャオの頭部について
ガルドン
チンジャオの件については最新話記事の717話でヘルメ皇sがドンピシャの考察を行っていますね。(今更なコメントだとは思いますがコミックス派なのでお許し下さい)
2013/11/03(Sun)11:31:30
Re:チンジャオの頭部について
シャボンディ島民
ですね。お見事でした。
ただし、この話が掲載したジャンプ発売日の前週の金曜日のコメントだったため、記事では紹介しませんでした。紹介してしまうことで、ネタバレコメントを助長することになりかねないと判断しました。
2013/11/03(Sun) 23:27
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[2777] [2776] [2775] [2774] [2773] [2772] [2771] [2770] [2769] [2768] [2767]