LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 はりけ~んず、15年振りの単独ライブにルフィが応援コメント
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/20 ブロンディの小さなライオン]
[11/19 coppa]
[11/18 名も無き島民]
[11/17 てれさ]
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-


はりけ~んずここにあり、15年ぶり圧巻の90分漫才

昨日9月22日、東京・浅草花月にて「はりけ~んず単独ライブ『再燃~15年ぶりの単独~』」が開催された。

結成23年、タイトル通り15年ぶりとなるこのはりけ~んず単独ライブ。その確かな腕から「M-1グランプリ」予選MCをはじめ、さまざまなイベントMCを任されてきた劇場番長であり、営業番長である彼らが、その本領を発揮するときが来た。幕前には、ガレッジセール、ペナルティ、ココリコと、銀座七丁目劇場で共に若手時代を過ごした仲間たちから、かつての暴露話などネタ混じりの激励コメントが到着。オチにはですよ。のコメントが流れ会場を温めた。最後はなんとアニメ「ONE PIECE」のルフィからごめんな。観に行きたいんだけど、シーザーとえらいことになってんだ」というコメントが流れ、観客たちが騒然。これは、アニメオタクとして活躍する前田ならではの演出で、「来てくれたみんなはおれの仲間だ! はりけ~んず単独ライブ、再燃、15年ぶりの単独、出航だー!」というルフィの掛け声に大きな拍手が送られた。

幕が開くと、さらに大きな拍手で迎えられたはりけ~んず。2人は開口一番「拍手長いな!!」とこの日最初のツッコミを観客にしっかり浴びせていた。この空白の15年を振り返るべく、まずは芸能ニュースから話題を広げた2人。流行したギャグ、ドラマ、アニメなど、本場しゃべくり漫才の早いテンポで、次から次へとネタを斬り倒していった。そのほとんどが彼ららしい昭和テイストで、「ネタが昭和やないか!」「お前が今日しゃべってること全部古い!」と互いにツッコむ様に観客は爆笑の連続。新井は、しゃべりどころか動きも昭和なところが発覚すると、ここぞとばかりに前田にイジられていた。一方前田は、時折話題にアニメネタが入ると、しゃべりのテンポが一気にスピードアップ。新井から「アニメの話してるときの目の奥の輝きすごいな」と呆れられていた。

後半おっさん2人が占いの話をはじめると、前田考案の沿線占いで大盛り上がり。観客に最寄りの沿線を聞くと、リストになかった千代田線が飛び出し、前田が焦る場面も。続けて前田は「結局一番当たってるのは血液型」と、B型の新井に「雑、適当、図々しい」と指摘した上、B型の観客たちもやり玉に。そのほかの血液型も聞いて回り、おのずと漫才に参加させられていた観客たちは、そのテンポに巻き込まれ、笑いの連鎖反応は止まらない状態になっていった。すると新井が、「うちは嫁もB型やし、娘もB型やし、次に生まれてくる子もたぶんB型」と言いだし、前田はきょとん。2人目ができたことをここでさらりと発表した新井に「何ぶちこんでくれてんねん! 俺必死で2カ月ネタ考えたのに、お前の子供ができたことのネタ振りみたいやないかー!」と、キレまくる前田に、観客は大爆笑だった。納得がいかない前田は「もう1回単独やらせろ」と要求。「いつやんねん」という新井の言葉に、「58歳」と15年後の年齢が出ると、会場には割れんばかりの拍手が鳴り響いた。最後は、幕が閉まりきるまで頭を下げ続けていたはりけ~んず。果たして次回単独ライブは本当に行われるのか。15年後と言わず近い未来に期待しよう。

お笑いナタリー



(画像:よしもとニュースセンター

客席に年配の方が結構いるのですけど、得意のアニメネタは通じるんです・・・か?


【TVレポート】 M1敗者復活戦会場でハリケーンズ前田さんがルフィコス

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[2801] [2800] [2799] [2798] [2797] [2796] [2795] [2794] [2793] [2792] [2791]