LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【最新話】 お前の物はおれの物。なぜなら容易く奪えるから 【第727話】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[11/18 名も無き島民]
[11/17 あ]
[11/15 名も無き島民]
[11/15 coppa]
[11/13  420ランド]
[11/12 名も無き島民]
[11/12 coppa]
[11/10 チェ]
[11/09 イカ]
[11/07 名も無き島民]
[11/06 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/28 優しい死神]
[10/28 Y]
[10/25 coppa]
[10/19 coppa]
[10/16 ジンガ]
[10/12 coppa]
[10/11 てれさ]
[10/05 名も無き島民]
[10/03 名も無き島民]
[10/03 1]
[10/02 名も無き島民]
[10/01 coppa]
[10/01 チェ]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
第727話 「待ち伏せるヒーロー」

TOPICS
・カリブーの新世界でケヒヒヒヒVol.42
・ここまでのドレスローザ編
・ドレスローザの歴史
・ドフラミズム
・ドフラミンゴの能力(更新)
・リク・ドルド3世


・カリブーの新世界でケヒヒヒヒVol.42
「刃向かう者全滅!隊長連行」

人魚の入り江で悪さをしようとしたカリブーはジンベエの御用になり、樽に詰められ小舟で海へ連行。
→ ジンベエがカリブーを海軍支部G-5の基地の前に置き去りにし、G-5ヤリスギ准将がカリブーを逮捕。
→ ヤリスギ准将がカリブーを火炙りにかけているところに、兄を助けるためコリブーが海賊船で再び登場。
→ カリブーを救出に来たコリブーらは皆、G-5に捕まり、カリブーのみ船に乗って逃走するも嵐で遭難。
→ 命からがら雪が積もるどこかの島に漂着。※どこかの島
→ 島民のお婆さんに救護される。
→ 島に潜入すると、武器工場を発見。
→ 謎の軍隊と強制労働させられていた町の者達が武装し、”革命の子”ガブル隊長の旗を掲げ、決起。
→ ”アイアンボーイ”スコッチらに武力鎮圧される。
→ 見せしめとして暴動を起こした街に火が放たれる。
→ カリブーを助けた婆さんの家に戻ると、家が燃える中、倒れた婆さんと一枚の写真を発見。
→ 写真はガブル隊長の遺影。「I (LOVE) GRANDSON GABULL」の文字。
→ 婆さん 「早くお逃げガブル、もう戦ってはいけないよ」
→ ”アイアンボーイ”スコッチが婆さんの家の壁を破り現れ、はずみで婆さん吹っ飛ぶ。
→ 婆さん、鼻血を出しながらカリブーをかばい、スコッチを足止め。「お逃げガブル!!」
→ 婆さんのお言葉に甘えて、必死に逃げるカリブー。
→ G-5の基地で見捨てたコリブーらが海軍(G-5)の軍艦に乗って港に出現。
→ コリブーらが上陸し、カリブーと合流。
→ 一方、町ではスコッチに捕まった婆さんが維新軍(≠ 革命軍?)への見せしめに殺されるところ。
→ スコッチらは海岸に海軍の軍艦が来たことに気づく。
→ カリブーがガブル隊長としてコリブーらを率いて軍艦で参上。
→ 労働者達の解放を求めて、カリブー海賊団が維新軍としてスコッチらと戦闘。
→ カリブー、”ヌマヌマ”の能力でスコッチを取り込み溺れさせる。
→ カリブー、”ヌマヌマ”の能力で武器工場を飲み込む。
→ 維新軍(カリブー海賊団)の勝利。
→ 突然現れた恐竜にカリブーが襲われる。
恐竜の正体はドレークの獣型だった。ドレークは維新軍(カリブー海賊団)を倒し、ガブル隊長(カリブー)を連行。



前回登場の恐竜は案の定、ドレークでしたと。新世界編初登場となるドレークのデザインは頭部以外は変更がないようです。気になるのはやはりドレークの現在の立場です。「刃向う者全滅」というサブタイトルと行動から、ドレークはこの島を統制しているスコッチと同じ立場にいるようなのですが・・・。
"2年前"カイドウのナワバリであるこの島を訪れたドレークはスコッチと一戦交えたはずで(595話)、その結果どうなったのか、ドレークの目的は何か不明です。カリブーが連行される先はこの島の"ボス"のもとか、あるいは?

725話


・ここまでのドレスローザ編
前話までの現状整理。

【ルフィ】【バルトロメオ】NEW!
所在: コリーダコロシアム
目的: コロシアム賞品の”メラメラの実”を 獲得
 正体を隠し、「ルーシー」として予選バトルロイヤルCブロックに出場し予選通過。正体に気づいたキャベンディッシュ(Dブロック)に命を狙われている。Aブロックはバージェス(黒ひげ海賊団)、Bブロックはバルトロメオが予選を勝ち抜いている。ドフラミンゴはベラミーにルフィの暗殺を指令。バルトロメオは麦わら一味の大ファン。一方、コロシアムの敗者達は皆、ドンキホーテファミリーの罠にかかりオモチャが捨てられた巨大な地下空間に落とされていた。その目的は戦士たちをオモチャの姿に変え、工場の労働力にすることであった。(~726話)

【ゾロ】【ウィッカ】【錦えもん】
所在: コリーダコロシアム前
目的: ルフィに現在の作戦状況を伝える/カン十郎の救出
 盗っ人”妖精”の正体はトンタッタ族(小人族)のウィッカであった。ゾロはルフィに会えたら、サニー号につないで一度全員の状況を確認するようにとサンジから子電伝虫を預かる。締め切られたコロシアムの前で立ち往生していたところ、ルフィとゾロの正体を知るバルトロメオと遭遇し、ゾロはルフィを連れて来るようバルトロメオにお願いする。錦えもんはカン十郎が捕らわれているらしい「オモチャの家(=闇の工場)」の地図を持っている。(~725話)

【ウソップ】【ロビン】【フランキー】【片足の兵隊】【トンタッタ族】NEW!
所在: ”お花畑”の地下「リク王軍 決起本部」
目的: スマイル工場の発見と破壊/スマイル工場で働くトンタッタ族の仲間達500人の救出/ドフラミンゴファミリーの討伐
フランキー、ウソップとロビンがそれぞれ出会った片足の兵隊とトンタッタ族は国王ドフラミンゴの体制を倒そうとしている者達だった。彼ら「リク王軍」の目的はドンキホーテファミリーを討ち、ドレスローザの自由と元国王リク王の名誉を取り戻すこと。ウソップのついた嘘がもとで、フランキーたちはトンタッタ族に伝えられる伝説のヒーローとして共に戦うことになる。(~726話)

<決起本部の情報整理>
・ドレスローザでは固く遵守される2つの法(「0時以降出歩かない」「オモチャは人間の家に、人間はオモチャの家に入ってはいけない」)がある。
・オモチャは元人間。ドンキホーテファミリーのとある能力者によってオモチャの姿にされた人間については残された者達の記憶の中から忘れ去られてしまう。
・偵察部隊の情報によると、ドンキホーテファミリーと「シュガー」(詳細不明)の動きを確認済み。
・「闇の工場」はコロシアムの地下にある。
・「闇の工場」には「マンシェリー姫」を含め500人のトンタッタ族が捕らえられている。
・900年前までのドンキホーテ王の治世では、トンタッタ族はドレスローザの奴隷として人知れず地下深くで働かされていた。
・800年前から10年前まで続くリク一族の治世では、過去の償いとしてトンタッタ族はドレスローザから必要な物を好きに持ち出して構わないと厚遇され、それを"妖精の仕業"としたことから「妖精伝説」が定着した。
・片足の兵隊はレベッカの実の父親。
・10年前、リク王が国民から信頼を失った事件には、国民の知らない真相がある。

【ヴァイオレット】
所在: ドレスローザ
目的: ???
"ギロギロの実"の能力者。ドンキホーテファミリーだったが、ファミリーを裏切りサンジに協力する。"千里眼"の能力を持つ彼女は昨夜からサニー号の接近に気づいていたはずだが、ファミリーには報告しなかった。ドフラミンゴに因縁があるらしい。1人王宮へ向かう。(~625話)

【ロー】【ドフラミンゴ】
所在: グリーンビットの鉄橋
目的: 海軍とドフラミンゴをグリーンビットに引き留めて作戦の時間を稼ぐこと
 ローと麦わらの海賊同盟は天竜人だったというドフラミンゴの大掛かりな罠にかかり、ローはドフラミンゴと海軍大将藤虎(イッショウ)の攻撃を受け窮地に追い込まれるが、一瞬の隙を見て脱出。シーザーをサニー号に預け、ドフラミンゴとの一騎打ちに臨む。ローと麦わらの海賊同盟はカイドウを討つことを名目にしていたが、ローの真の目的はその過程である「SMILE」の製造を止めること、つまりドフラミンゴを討つことだった。これには13年前のローとドフラミンゴの因縁が関係しているらしい。一方、イッショウは戦局を見て、ドレスローザへ向かった。(~725話)


【サンジ】【ナミ】【チョッパー】【ブルック】【モモの助】【シーザー】
所在: ドレスローザの沖
目的: シーザーを連れて作戦の次の島「ゾウ」を目指す
 作戦変更。シーザーをグリーンビットで回収し、サニー号の"風来・バースト"でドフラミンゴとイッショウの強襲から脱する。ルフィらをドレスローザに残し、先に次の作戦の島であり錦えもんらの目的地である「ゾウ」に向かう。(~725話)

<その他のキーパーソン>
【リッキー】NEW!
 鉄仮面、ドクロマントの老剣士。盾を持たない戦い方が特徴的。元剣闘士だが、コロシアムに彼を知る者はいない模様。正体はドレスローザの先代国王リク王だった。10年前の事件がきっかけでドフラミンゴに国を奪われる。

【キュロス】
 コロシアムの歴史上、最強の剣闘士。20年前まで活躍していたらしいが、国中の誰も彼を知らない。コロシアムの選手控え室にはなぜかキュロスの銅像があり、知られている情報はそのプレート書かれたことのみ。

【レベッカ】
 コリーダコロシアム専属の女剣闘士(”囚人剣闘士”)。予選Dブロック出場。国民に恨みを買ったドレスローザの元国王リク王の孫(”幻の王女”)。ドフラミンゴが新しい国王になった際、母親のスカーレットをドンキホーテファミリー(?)に殺される。親代わりに育ててくれた片足の兵隊を守るため、”メラメラの実”を手に入れてドフラミンゴを討とうとしている。片足の兵隊の正体が実の父親だとは知らない。


・ドレスローザの歴史
726話までにまとめたドレスローザの歴史に今回 片足の兵隊が語った歴史を追加(※時系列は前後する可能性あり)。

遥か昔、トンタッタ族は自国に無い資源を求め海へ出て人間に捕まり絶滅に瀕していた。

"奴隷時代"(~900年前)
 トンタッタ族はドレスローザの王ドンキホーテが提案した「"少しの労力"と引き換えに"資源と安全"を保障する」という条約を締結したが、実際はトンタッタ族がドレスローザの地下で奴隷として働かされていた。


"空白の100年"(900年前~800年前)

800年前、世界政府を設立した20の王族のうちの一つであるドンキホーテ家はマリージョアに移り住み国を空けたため、新たにリク家がドレスローザの王家になる。

過去にトンタッタ族に行われてきた所業を知った心優しいリク王は、償いとしてトンタッタ族にドレスローザから生活に必要な物を何でも持ち出して構わないという密約をして、国民には"妖精の仕業"だと笑ってなだめた。→「妖精伝説」が生まれる

リク一族が治めるドレスローザはトンタッタ族の支援の他、隣国の危機にも援助を惜しまなかったため、貧しい国だった。

トンタッタ族はリク王の優しい心を称え、いつしか進んでドレスローザを緑豊かな美しい花々の咲く土地に変えた。→ドレスローザの「緑の管理者

モネが王宮に仕え始めた。

②レベッカの祖父が国王だった10年前、王族である母スカーレットと娘レベッカは町の外れに二人で暮らしており()、花を売って生計を立てていた。
※レベッカはオモチャになった父親の記憶がないため、二人で暮らしていた回想が真実かどうかは疑わしい(父親がオモチャになった場合、残された家族は元から母子家庭だったという記憶に置き換わる(717話))。

10年前のある夜
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ある夜、リク王の前にドフラミンゴが突如現れ、自身がドレスローザの正統な王だと主張。
国を"譲る"代わりに、翌日の夜明けまでに100億ベリーを請求する。貧しいドレスローザの国庫には100億ベリーなど当然なかった。

過去800年間戦争をしなかったドレスローザのリク王は戦いを嫌い、ドフラミンゴの存在は国民に喋ってはいけない、国外の援助はなしという条件を受けて、軍隊を動かし国民達から100億ベリーをかき集めさせた。リク王家800年への信頼から国民達は訳を聞かずとも喜んで国王からの突然の要求に応え、財産を差し出した。

しかし、ドフラミンゴの能力によって操られたリク王とリク王軍が村に火を放ち、国民を襲ったことでリク王の信頼は失墜した。

ドンキホーテファミリーによってレベッカの父親が兵隊のオモチャに変えられた。

④ドンキホーテファミリーが扇動して?クーデターが発生。王宮が襲撃され、リク家の王族達が捕らえられた。

⑤レベッカ親子がディアマンテの軍(ドンキホーテファミリー)に襲われるが、オモチャの姿になったレベッカ父が銃で応戦し、二人が逃げるのを助けた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

⑥ドフラミンゴがドレスローザの新しい国王に就任(10年前)。ドフラミンゴはリク一族を根絶やしにしようとした。

⑦レベッカ親子は”お花畑”に身を隠していたが、町に食料の買出しに行った母スカーレットがクーデター軍に襲われて死亡。スカーレットを守れなかったオモチャの姿のレベッカ父(※片足→「片足の兵隊」)は娘のレベッカを命に換えて守り抜くことを誓った。

⑧レベッカと片足の兵隊のホームレス生活。

⑨季節は冬になり、二人はかつてリク王の軍に焼かれた村に移動。レベッカは空き家に住み、片足の兵隊は「オモチャの法」を守り、夜中に”オモチャの家”に行く生活を始めた。

⑩レベッカ、7歳。

⑪数年後、レベッカが人攫いに遭い、片足の兵隊がレベッカを救出。しかし、これが原因で片足の兵隊が指名手配されてしまい、二人は村を出た。

⑫片足の兵隊は、レベッカが自身を守ることが出来るように剣術を教えた。

⑬レベッカはとうとうドンキホーテファミリーに捕まり、コリーダコロシアム専属剣闘士となった。

現在、トンタッタ族500人がドフラミンゴに捕らえられ、かつての奴隷のように働かされている。
ドフラミンゴが王になって以来、近隣諸国の戦争が絶えない。ドフラミンゴは"ジョーカー"として戦争中の国々に武器を売りつけて儲けている。


ところで、片足の兵隊が歴史を語り始める前のウソップとのやり取り――

ウソップ:お前があいつ(レベッカ)の父親って・・・それが本当なら・・・あいつはリク王の孫なんだから・・・お前もしかして人間だった頃・・・
片足の兵隊:――全てはあの夜始まった
ウソップ:なんか答えろよ!!おい お前はリク王の・・・

から、片足の兵隊はリク王の息子ではないかということが提起されています。この点については実はあえて考察を避けていた部分だったりします。というのも、レベッカの回想では母スカーレットとレベッカは二人暮らしをしており、レベッカの記憶の中から父親の存在は消えているわけですが、二人暮らしのテーブルには椅子が3つあります(721話)。したがって、おそらくこの時本当は父親が一緒に暮らしていたと考えられるわけですが、もしその父親が王位継承者であろうリク王の息子ならば、町外れの高台で貧しい暮らしをしていただろうかと疑問になります。

721話

また、同回想で片足の兵隊はレベッカのことを「偉かった母の血を継いでいる」と言っているので(※父親が不在なのでそう説明せざるをえないが)、リク王の娘であるスカーレットが駆け落ちでもして、町外れに暮らしていると考えた方が経緯は説明しやすいからです。

この点において、「片足の兵隊がキュロス」という予想に関しては、今回の回想でリク王は戦うこと(=殺し合い)を毛嫌いしている様子が明らかなので、リク王の治世では剣闘は殺し合いではなかってにせよ、それを模倣して見世物にしていること自体リク王はあまり好きではなく、コロシアムで伝説的な強さを誇っていたキュロスを野蛮と考えて娘との結婚を認めなかったと考えることはできそうです。

しかし、片足の兵隊がリク王の息子だったとすると、やはりレベッカの回想で描かれている暮らしぶりの経緯を説明することは難しいです。


・ドフラミズム
天竜人だった」(723話)というドフラミンゴは天竜人を恐れておらず、各国の天竜人への貢ぎ金「天上金」の輸送船に手をつけ、世界政府を脅して七武海になったということが判明。



また、10年前ドレスローザのリク王の前に突如現れたドフラミンゴは、800年前までのドレスローザの王"ドンキホーテ"の子孫である自身がドレスローザの正当なる王だと主張し、次のような台詞でリク王を恐喝するのでした。

「100億ベリーでお前にこの国を売ってやろう」



ドフラミンゴ本来こんなチャンス与えることなく奪い取ってもいいんだ

わぁ~、優しい!・・・ってなるかー!w

「お前の物は俺の物」と他人の物を元から俺の物であると理不尽な主張をするジャイアニズムに対して、「お前の物は俺の物。だって簡単に奪うことができるからな」と但し書きをつけ、恐喝するこの”ドフラミズム”はもっと性質が悪いですが、考えてみればこれぞ海賊でしたw 


・ドフラミンゴの能力(更新)
今回、操り人形のように人を操るドフラミンゴの技名が明らかに。どのようにして操るか、その様子も初めて描写されています。

イトイトの実の能力者

切れ味の鋭い糸を5本の指先から出し、相手を切り刻む。
 698話
五色糸(ゴシキート)”  ※ごしきいと→ゴシキート

太い編み糸を手の平から出し、鞭の様に操る。
 
超過鞭糸(オーバーヒート)” ※おーばーひいと

細く粘着性のある糸を蜘蛛の巣状に張り、相手を拘束する。
 

雲に糸をかけ、空中を移動する。
 694話
空の道” ※雲がないと空中を移動できない

見えない糸でマリオネット(操り人形)のごとく相手の身体を操る。
 682話
寄生糸(パラサイト)”
※能力者を操る場合、その能力もコントロールできる(→682話考察)。


指から伸びた"寄生糸"を首や背中に刺して身体のコントロールを奪うようです。この技はマリオネットのように指を操作していることから、一度に操ることができる人数は1人あるいは2人であろうと思っていましたが、今回の描写から指一本(糸一本)に対し、一人コントロールできるようです。つまり同時に最大10人までコントロール可能と考えられます。


・リク・ドルド3世
10年前のリク王と現在の姿(726話)を比較してみると、
10年前



現在

老け込んだな~w

ドフラミンゴの心労がたたった結果なのでしょうけど、10年ぶりに再会しただろう元リク王軍の兵士たちがリク王の老け込みっぷりに驚かなかったのが(726話)、今思うと不思議です。M字ハゲが後ろで繋がるとこういう髪型になるんですね~w

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
隆明
現在、コミックスを一巻から読んでいる最中ですので、断定は出来ないのですが、確かに若様は外道かもしれませんが、モネやヴェルゴの別れ際に悲しんだり、バッファローやベビー5を気遣っているあたりは人間味が感じられました。
2013/11/16(Sat)00:12:15
ドフラミンゴのやつ
ブロンディの小さなライオン
お久しぶりです。
過去編になって、ドフラミンゴのしてきたことが明らかにになり、やなヤツに思えてきましたが。
なんかこのパターン以前に経験したような… !? 
はっ!国を乗っ取る 点では「クロコダイル」ですね。
でも、クロコは自分の手は使わず”ダンスパウダー”でしたが(笑)
でもドフラミンゴの顔アップ「ドン!」何回も見てるような気がしますが…(今回は10歳若いバージョン)
島民さん、今度 特集してもらいませんか、顔UP(:_;)
PS:フランキーがもう泣いてるには、笑いました。早っ!
2013/11/16(Sat)01:18:53
Re:ドフラミンゴのやつ
シャボンディ島民
髪の毛は今より長い気はしますね。
シーザーの時(http://onepiece.ria10.com/Entry/2114/)みたいに、顔アップの特集ですか?えー、めんどくさいw
2013/11/23(Sat) 14:21
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[2866] [2865] [2864] [2863] [2862] [2861] [2860] [2859] [2858] [2857] [2856]