LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 フィギュア新シリーズ「ワンピースアーカイブコレクション」発売
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[10/16 m]
[10/13 名も無き島民]
[10/11 coppa]
[10/10 名も無き島民]
[10/09 TEREEY]
[10/09 ガム]
[10/06 coppa]
[10/06 わたしだーれだ]
[09/26 K]
[09/22 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

ワンピースアーカイブコレクション No.1 青雉(クザン)
10月下旬発売予定
メーカー:プレックス/ジーマ(ZEEM)
価格:16,200円

【商品仕様】
塗装済完成品
サイズ:全高約27センチ

【商品説明】
(株)プレックス×(株)ジーマによるワンピース新シリーズ第一弾はマリンフォード編より海軍三大将の一人【青雉】の立体化! 頂上戦争の迫力と興奮をそのままに今までにないビッグサイズで、大迫力の【青雉】をイメージ通り完全再現致しました。







 
■ ワンピースアーカイブコレクション No.2 赤犬(サカズキ)
2015年1月下旬発売予定
メーカー:プレックス/ジーマ(ZEEM)
価格:16,200円

【商品仕様】
塗装済完成品
サイズ:全高約27センチ

【商品説明】
(株)プレックス×(株)ジーマによるワンピースアーカイブコレクション第2弾は“マグマグの実”の能力者【赤犬】が新登場! 白ひげと交戦したマリンフォード頂上戦争の迫力と興奮をそのままに大迫力の【赤犬】をイメージ通り完全再現致しました。





フィギュア販売代理店のジーマが企画するワンピースフィギュア新シリーズが登場。シリーズ初弾はマリンフォード頂上決戦で三大将が椅子に座って並ぶ原作の一コマ(550話)を再現したものになっており、現在、黄猿は製作中の模様です。シリーズコンセプトについての記載が特に無いのですが、シリーズ名の”アーカイブコレクション”からも予想できるように、原作の名場面の一コマを切り取って完全再現するフィギュアシリーズのようです。

座った状態で全高は27センチ、仮に立ったとすると32センチ程度になるらしいので、市販されている三大将のフィギュアとしては最大スケール。スケールフィギュアだとすると、おおよそ1/10スケールになります。フィギュア本体と椅子は分離できるみたいですが、正義コートも腰の部分で分断されており、腰から下は椅子と一体化しているようです。

サイズがサイズなので価格もそれなりの値段で、販売店を見ると値引き率もあまり高くないようですから、三大将を揃えるとなると4万5千円ぐらいは少なくとも掛かってしまいそうです。また、フィギュアケースの幅は少なくとも45センチ程度は必要かと思われます。


(画像:ZEEM OFFICIAL BLOG)

画像の青キジ、つま先が浮いちゃってますね↑
何しろ全くの新規参入フィギュアシリーズですから、できることなら製品の品質を店頭で確認してから購入を検討したいところです。画像を見る限り、赤犬については顔はかなりこだわって再現されたようです。一方、肘に分割を作ってしまっていることや塗装は多少雑な印象です。



メガハウス 12月・1月新作フィギュア 【P.O.P10周年エース/ヴァリアブルアクションHEROS】

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3298] [3297] [3296] [3295] [3294] [3293] [3292] [3291] [3290] [3289] [3288]