LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【ニュース】 麻生太郎、政治資金で漫画「ワンピース」の中古本セットを購入していた
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新コメント
[11/11 coppa]
[11/07 か]
[11/06 coppa]
[11/03 アリ]
[11/02 coppa]
[10/31 名も無き島民]
[10/30 coppa]
[10/27 名も無き島民]
[10/25 ななし]
[10/19 フィギュア置く場所ない]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

麻生財務相 政治資金で漫画「ワンピース」を大量購入していた

 閣僚のいいかげんな政治資金の使い方には、ほとほと呆れ果てる。本紙は、安倍内閣のほぼ全ての閣僚の1件1万円以下の「少額領収書」(2010~12年分)の写しを入手。これまで5大臣の支出を問題にしてきた。新たに13年分を入手し、精査すると、やっぱりデタラメな使い方をしていた。今回は麻生財務相を再追及する。

〈中古少年コミック ONE PIECE 1~25巻セット〉

 麻生財務相の資金管理団体「素淮会」が保管していた5月20日付の領収書(写真①)には、ハッキリとそう印字されている。金額は6650円で、「調査研究費」に計上されている。

 麻生財務相は13年11月27日の「ニコニコ動画」の番組で、「『ワンピース』は読んでおかないと今の時代についていけない!」と発言。かねて「マンガ好き」と公言し、若者へのアピールに余念がない。流行の少年コミックを徹底的に“調査研究”したのだろうか。

 それだけじゃない。4月23日付の領収書(写真②)を見ると、〈いよいよ、韓国経済が崩壊するこれだけの理由〉〈日本経済は、中国がなくてもまったく心配ない〉の2冊を計1960円で購入していることが分かる。いわゆる「嫌韓・反中本」だ。そんなに韓国と中国がキライなのか。

 麻生事務所にこれらの書籍の購入理由を尋ねると、4月23日付の「嫌韓・反中本」2冊に関しては「調査研究を目的としたもの」と回答。

「ワンピース」についてはこう答えた。

「13年5月にイギリスで行われた『G7財務相・中央銀行総裁会議』に出席した際、現地で日本語を学ぶ学生たちにプレゼントしたため」

 ところが、この会議の日程は13年5月10~11日。領収書の日付とはズレがある。その点を問いただすと、「帰国後に現地に送ったということです。マンガの購入はクールジャパン推進が目的」と苦しい言い訳。まさか、古本を送ったのか。

 政治資金に詳しい神戸学院大法学部教授の上脇博之氏はこう言う。

『ワンピース』を調査研究の目的で購入したのであれば、法的な問題はない。しかし、『土産代』として調査研究費に計上したのなら、あまりに非常識です。『クールジャパン推進』という理由もいかにも不自然。本来なら、専門の機構や担当大臣が主導するのが普通だからです。取ってつけたような言い訳にしか聞こえず、私物化した疑いは拭い切れません」

 本当のことを言った方がいい。

日刊ゲンダイ


そこまで批判することなのか?と。ゲンダイの言い分の方が苦しく感じてしまいます。

まず「大量購入」とはどれほど買ったのかと読んでみれば、中古の1〜25巻1セットを誇張して書いていると。経済が専門の麻生さんが経済本を買ったことに対しては「そんなに韓国と中国がキライなのか」と。脱中国はもう随分前からの課題ですし、この本(『いよいよ、韓国経済が崩壊するこれだけの理由』)を読んで日韓通貨スワップ協定終了へ意思が固まったのであれば、寧ろそのトピックスの方が面白いです。で、結局、『ONE PIECE』を日本語を学ぶイギリスの学生たちに贈ったということに関しては、非常識ではあるが違法ではないのだと。

もう監査システムの問題なので、個別の案件をいちいち突っ込んでも仕方ないでしょうに。議員を減らして、1万円以下の少額領収書も収支報告書に出すようにすれば変わる話でしょう。


【衆院選】 麻生太郎「ワンピースを知らなくて、若い人と話ができるかね」

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
名も無き島民
中古www
2015/07/08(Wed)06:50:24
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3615] [3614] [3613] [3612] [3611] [3610] [3609] [3608] [3607] [3606] [3605]