LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 【トンガリィィィイイイ!】 東京ワンピースタワーのアトラクションを評価するぞ【イベント体験記】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
ファンアート
最新コメント
[05/22 名も無き島民]
[05/21 g]
[05/04 名も無き島民]
[05/03 名も無き島民]
[05/01 coppa]
[04/28 名も無き島民]
[04/27 名も無き島民]
[04/26 名も無き島民]
[04/23 ワンピース太郎]
[04/23 隆明]
[04/23 隆明]
[04/15 coppa]
[04/08 名も無き島民]
[04/08 名も無き島民]
[04/07 名も無き島民]
[04/07 coppa]
[04/03 朧プルリル]
[03/31 Terry]
[03/27 生ハムメロン]
[03/24 名も無き島民]
[03/21 唐辛子は一味]
[03/21 名も無き島民]
[03/08 名も無き島民]
[03/08 名も無き島民]
[03/07 名も無き島民]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

東京ワンピースタワー
会場:東京タワー フットタウン内(東京都港区芝公園4丁目2-8)
営業時間:10時~22時
入場料: [当日券] 大人:3200円 子供(4歳~12歳):1600円
     [前売券] 大人:3000円 子供(4歳~12歳):1500円
※3歳以下入場無料(要保護者同伴) ※前売券は、全国のセブン-イレブン店舗にて受付
特別協力: 集英社
公式サイト:http://onepiecetower.tokyo


トンガリィィィイイイ!!(←東京ワンピースタワー(トンガリ島)の挨拶)。この記事はアトラクションごとのレビューを主とした東京ワンピースタワーの体験レポートです。撮影禁止や人が邪魔だった箇所についてはプレスリリース等の写真【やる夫AA】 東京ワンピースタワー 【エア体験記】で補完しています


ルフィのエンドレスアドベンチャー
オススメ度:★★★★★
リピート度:1〜2回
所要時間:15分程度
撮影禁止エリア:シアター内
一言感想:アニメのクオリティが高い!

【アトラクション概要】
ルフィの記憶を辿るウォークスルーアトラクション。ルフィの冒険を立像等の展示物や映像で振り返る。鏡迷路もある(特に意味はない)。最後に特効付きのシアターで新世界編を振り返るオリジナルの3Dアニメ映画を観賞して終了。



入り口に精悍なルフィの立像。



物語の始まり。



映像と音声でアーロンパーク測量室のシーン再現。


司法の塔。


インペルダウンのルフィ復活シーン。





マリンフォードのエース。ここまでは前座的な展示物でして、このアトラクションのメインは最後のシアターです。


ここでは新世界編のハイライトが3Dアニメになった数分程度のショートフィルムが上映されます。まずアニメのクオリティもさることながら、映像に合わせた風とスモークの特効が臨場感を演出していて、原作ファンでも納得の出来に仕上がっています。レギュラー放送のアニメをこのクオリティでやっていたら、ワンピースはもっと人気が出ているだろうと思いますが、まぁ無理でしょうw
現在は、魚人島編からドレスローザ編までのハイライトになっており、原作・アニメが進行するにつれて、今後、映像が追加されていくものと思われます。



ONE PIECE LIVE ATTRACTION “Welcome to TONGARI Mystery Tour ”
オススメ度:★★★★★
リピート度:1〜2回
所要時間:30分程度
撮影禁止エリア:全面
一言感想:オープニングアクションがクライマックス

【アトラクション概要】
謎の洞窟で巻き起こる奇想天外なライブショー。ステージで麦わらの一味に扮した役者がアニメ声優の声にはめて演じる。最新のプロジェクションマッピングを使ったアクションが主。最後は歌と踊りでフィニッシュ。

【特記事項】
・5Fで事前に整理券の発券が必要
・席は舞台の全体がよく見える左側前方がオススメ。舞台は前面と右のL字型で角には大きな柱があるため、右側の一部の席からは舞台の奥が見えない。
・開演10分前から前説のようなものが始まっている。




麦わらの一味が順番に登場するオープニングのパフォーマンスがスタイリッシュかつクールで感動します。キャストはダブルキャストあるいはトリプルキャストとなっていますが、ライブショーは日に何公演も行われており、私が行った5月の時点で3月のオープン以来、役者一人当たり軽く100回以上はステージをこなしている計算になります。演技が洗練されているわけです。


チョッパー役は、黒子が人形を操って演技しています。目が動くタイプの人形ですので、ちゃんと表情がつけられています。


ストーリーはあってないようなものです。洞窟に閉じ込められてしまった麦わらの一味(と観客達)がまっくろくろすけ的な敵と戦います。麦わらの一味がピンチの時は観客がおまじないの言葉を唱えて助けるといったシーンもあります。そのようなシーンでは進行役の役者(麦わらの一味ではない)がリードしてくれるので心配ありませんが、大人は気恥ずかしいですw


ステージ上では麦わらの一味になりきった役者たちが各々リアクションを取っていて誰に注目するか悩むところですが、終盤のダンスの前に、ナミ役の人(樋浦結花 or 樋浦舞花)の腹筋に汗がしたたっていることに気づいて、その後はずっとナミばかり見ていました(笑)。


「とんしんたーんとん」


ナミのカジノハウス
オススメ度:★★★☆☆
リピート度:4〜5回
所要時間:10分程度
撮影禁止エリア:全面
一言感想:運が全て

【アトラクション概要】
オカネに目が無いナミが経営するカジノ・アトラクション。3つの4択クイズ。高得点者にはカジノのVIPカードが贈呈される。さらにVIPカードを持って入場して規定の得点を獲得するとゴールドのVIPカードが贈呈される。


クイズは超カルガモ隊の誰が勝つかを予想するレースクイズ、普通にルーレット、クリマ・タクトから何が出るかを予想するクイズの3つで、テーブルにある4色のボタンのうちどれかを押して決定します。出現確率の高いパターンはあるっぽいのですが、全て運次第のようです。私は3回チャレンジして、超カルガモレースで2パターン、クリマタクトのクイズも2パターン確認しています。ルーレットは画像で見ての通り、マスが少ない色が高ポイントになっています。


最初の2問のうちどちらかを外しても、最後のクリマ・タクトのクイズは点数調整があり、このクイズをしっかり正解すれば、他に3問正解者がいない限り、ノベルティのVIPカードを獲得するチャンスがあります。超カルガモレースとナミが実演するクリマ・タクトのクイズはアトラクションオリジナルのアニメですので、リピートしてVIPカードを狙いつつ全部のパターンを見たいところです。が、私が行った平日の夜にもなるとパーク内も閑散としていて、ディーラーのスタッフと1対1になった時の辛さに負けてリピートを諦めましたw 小芝居が2回程あるので、私もスタッフの人も気恥ずかしいのです。


ウソップの目指せ狙撃王(そげキング)
オススメ度:★★★☆☆
リピート度:4〜5回
所要時間:2分程度
撮影禁止エリア:無し
一言感想:パチンコの扱いが難しい

【アトラクション概要】
ウソップが作った狙撃場。設置された黒カブトのパチンコでゴム玉を飛ばす。制限時間1分以内に5人の海兵を倒し、世界政府の旗を射抜くことができれば、そげキングのお面が贈呈される。


言わずもがな、エニエス・ロビーのウソップ(そげキング)のカッコいいシーンをモチーフにしたアトラクションになっています。司法の塔の屋上から「ためらいの橋」の海兵を遠距離狙撃するシーンと、司法の塔の世界政府の旗を射抜くシーンですね。


やってみれば分かるのですが、このパチンコというものは扱いが結構難しいです。飛ばし方の指南は特に無いので、やっているうちに自分で最適化していくことになります。一応持ち方としては、ゴム玉をセットした時に親指と中指でパチンコ側をしっかり持って引っ張って、ゴム玉は指先で軽く支持することを意識すると良い気がします。私はクリアしていないのであまり説得力はありませんが。


チョッパーのサウザンド・サニー号探検
オススメ度:★★☆☆☆
リピート度:0回
所要時間:10分程度
撮影禁止エリア:最初と最後の部屋(映像)
一言感想:これじゃない感

【アトラクション概要】
チョッパーと一緒にサウザンド・サニー号の船内を探検するアトラクション。芝生甲板(入り口)→アクアリウムバー(映像有り)→キッチン&ダイニング→女部屋→大浴場→チョッパーの保健室→最後の部屋(映像有り)。


キッチン&ダイニング。


↑鍵付き冷蔵庫…って、違うだろw ※サニー号の冷蔵庫はナンバー式です。


サンジのタバコ。


巨大オーブン。



大浴場でシャワーを浴びるナミ。シルエットのみの映像です。


扉の横に回ると、こんな穴が。覗くとちょっとしたギミックがありますよ。


このアトラクションは基本的に、サニー号の内装を完全再現しているわけではないので感動は薄いです。家具など1点1点を見ても、イメージは近いけど全く別物という物があり、偽物と感じてしまう場合が多々あります。最初と最後のオリジナルアニメと所々にある一味の音声が出るギミックを割り切って楽しみましょう。ナミのシャワーシーンをちゃんとアニメで作ってくれていたら、評価はもうちょっと高かったと思うのですが。いや、寧ろホログラム映像で立体的に…!(←黙れ)


ブルックのホラーハウス
オススメ度:★★☆☆☆
リピート度:0回
所要時間:5分程度
撮影禁止エリア:全面
一言感想:お前か!

【アトラクション概要】
ブルックがプロデュースするホラーキャッスル。スリラーバーク仕様の肝試し。ミッションは入り口で渡される塩玉を”本物のゾンビ”の口に入れて来ること。


スリラーバークの怪人やゾンビが登場します。怖さはありません。途中、口を開けているゾンビに塩玉を投げ入れそうになりますが、”本物のゾンビ”は最後の行き止まりに大きく口を開けて待っています。”本物のゾンビ”を見て誰か認識できる人なら、オチが読めてしまうと思います。


ロビンの古代文字の謎を追え
オススメ度:★★☆☆☆
リピート度:1回
所要時間:30分程度
撮影禁止エリア:無し
一言感想:童心に返る

【アトラクション概要】
電伝虫で考古学者ロビンと連絡を取りつつ、アトラクション内に点在する古代文字を集める。制限時間は30分。残り時間と集めた古代文字でスコア(懸賞金額)が決まる。

【特記事項】
・ブルックのアトラクションの裏にある遺跡の古代文字を読み込まないと、それまで集めた古代文字がスコアに反映されないので注意
・エリア外に電伝虫を持ち込むことは禁止(トイレなどは先に済ませておくこと)



電伝虫は3色のうちから好きな種類を選べます。私は水色を選びました。色によって性格が異なり、読み込める古代文字も違うらしいのですが、アトラクション内にある古代文字は全て読み込めました。ロビンのメッセージが一部違うのかもしれません。と言っても、アトラクション内の古代文字を集めるのは結構大変なので、リピートして確かめようとはなかなか思えません。


古代文字分布範囲と読み込み方法。ニュースサイトの東京ワンピースタワーのレポート等を読むと、ロビンのアトラクションはまず最初にやるべし的な事が書かれている場合が多いのですが、私は、他のアトラクションや展示を一通り見回った後にプレイすることをオススメします。理由は古代文字の分布範囲が理解しやすいのと、「こんなところにこれがあったのか」という新しい発見があったりするからです。電伝虫で読み込むと発動するギミックもあったりします。


実際の古代文字。目を凝らさないと見逃してしまうようなものも結構あります。子供でもプレイできるように、全て大人の目線より下にあります。楽しみ方としては、初見の際は制限時間一杯までメッセージをゆっくり聞いて回って、時間に余裕があれば2回目のチャレンジでハイスコアを狙ってみるという感じでしょうか。アトラクションの前には本日のハイスコアが表示されています。


ゾロの一刀両断
オススメ度:★☆☆☆☆
リピート度:1回
所要時間:5分程度
撮影禁止エリア:ゲーム個室
一言感想:斬るタイミングがよく分からん

【アトラクション概要】
ゾロが開いた剣術修行所。剣を振り下ろして画面に飛んでくる砲弾を斬る体感ゲーム。模造刀の展示。


三代鬼徹


秋水


和道一文字





鬼哭



私、全然斬れませんでした。なんでぇ〜? パシフィスタが登場する時には知らぬ間に写真が撮られていて、別のブースでプリントアウトすることが可能です(別途料金必要)。


フランキーのへ・ン・タ・イ!ボールコースター
オススメ度:★☆☆☆☆
別途料金:1回500円
所要時間:?
撮影禁止エリア:無し
一言感想:プレイしてません

【アトラクション概要】
ピンボールで遊べるアトラクション。景品ももらえ、運が良ければ特別仕様のフランキー将軍のフィギュアが手に入る。


排出される景品は、東京ワンピースタワー限定のMEGAワールドコレクタブルフィギュア フランキー将軍、ラバーストラップ、悪魔の実グミ。麦わらストア 東京ワンピースタワー店で限定発売されている悪魔の実グミ(税込500円)が高確率で排出されるらしいので、悪魔の実グミを買うつもりなら、このピンボールマシンでプレイすると良いでしょう。プレイしている人を見かけなかったので、どのくらい遊べるピンボールなのか知りません。


<その他の展示>

ロビンによる性感マッサージ (ぇ


サニー号



東京ワンピースタワー(トンガリ島)のマスコットキャラ「トンガリ電伝虫」



麦わらの一味。このスペースにある立像は触ってもOKらしいので、肩を組んだりして、一味とツーショット写真を撮っている人が多くいました。写真の時間帯は平日の夕方で、アジア系の外国人観光客が多かったです。施設案内のリーフレットは外国語版が用意されていますけど、アトラクション自体は外国語対応していないんですけどね。



















(このスペースにある立像はお触りOKらしいので・・・)






(このスペースにある立像はお触りOKらしいのでぇええ!!)


エスカレーター。頭を冷やせと。



青雉の自転車


ルフィアワードなるものの作品募集が行われていた模様です。



最優秀賞受賞者(キャラ弁の人)にはトンガリ電伝虫のトロフィーが贈られる模様です。展示期間不明。


ロー。この立像もお触りOKです。ツーショット待ちで列が出来ていました。





シャンブルズ


バーソロミュー・くまのベンチ


敷きグマのベンチ



ビビ



「レンチキュラー」と言うらしい、昔からあるこの技術(角度を変えると絵柄が変わる)。こういうの地味に好きなので、ショップで売ってたら買うんですけどね。


海ネコのおみくじ。私は引いてません。


4階の男子トイレ。



カマバッカ仕様です。女子トイレは男子禁制の女ヶ島仕様のようです。


5階の男子トイレはマゼラン仕様。下痢臭くはないです。


ウソップノ〜イズ


出口の前には栄ちゃん描き下ろしの会場限定イラストの原画(※撮影禁止)と、声優陣と一緒に来園した際に描いたルフィとチョッパーのイラスト付きのサイン(※撮影禁止)が飾られています。画像は複製原画。このイラストの複製原画(額付き)は会場内のショップで3万円で購入できます。そして買っちゃいました。


リニューアルしない限り今のところリピートする理由はないのですが、いつまで営業が続くかも分からないですから、閉まる前に1回行けて良かったなと。時間がない人は、とりあえずナミとロビンの乳揉んで(ぇ、ライブショーとルフィのアトラクションを観て帰って来たら(小一時間)、満足できるかと思います。


トンガリィィィイイイ!!(←この挨拶、実はパーク内であまり使われていませんでした。アトラクションでスタッフが気恥ずかしそうにやっていたのが切ないです。でも、私はやらない…ェ)


【やる夫AA】 とあるやる夫の東京1泊2日ツアー 【イベント体験記】

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
無題
コッパ
私も行きましたよ!
GWだから流石に混んでましけど。
ナミさんカジノやった時にシステムトラブルでWind◯wsの画面や音がスクリーンに出ましたw
おかげで4.5パターン見れましたけど。
GWの混雑中にナミさんのおπに触るのは至難の技でした。なので堂々と触り記念撮影を果たしました。
2015/07/01(Wed)21:16:39
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[3620] [3619] [3618] [3617] [3616] [3615] [3614] [3613] [3612] [3611] [3610]