LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 企画展「Hello, ONE PIECE」が中国6都市で巡回開催決定
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[11/14 フィギュア置く場所ない]
[11/12 G]
[11/10 coppa]
[11/07 名も無き島民]
[11/07 朝から]
[11/06 名無し]
[11/04 coppa]
[11/02 ブロンディの小さなライオン]
[10/31 coppa]
[10/29 キリ]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
『ONE PIECE』の企画展「Hello, ONE PIECE ~ルフィが町にやってくる!~」が中国の6都市で、今年の11月から18ヵ月間に渡って巡回開催されることが決定したそうです。中国で初出展となるイラストもあるようです。

中国6都市で人気漫画「ONE PIECE」の巡回企画展

 中国人民対外友好協会と株式会社黄山美術社は5日、北京で記者会見を開き、漫画家・尾田栄一郎の人気漫画「ONE PIECE」の巡回企画展「尾田栄一郎監修 Hello, ONE PIECE 路飛来了!」が中国の6都市で今年11月3日から18ヶ月間にわたって開催されることを発表した。先陣を切るのは深センで、11月3日から2019年1月15日まで開催される。人民網が報じた。

「ONE PIECE」は1997年の「週刊少年ジャンプ」34号で連載をスタートさせてから、世界中で絶大な人気を誇り、今年7月の時点で、世界での単行本の累計発行部数は4億4000万冊に達している。

記者会見で中国人民対外友好協会の宋敬武・副会長は、「今年はちょうど中日平和友好条約締結40周年という節目の年を迎えた。『ONE PIECE』は、世界的な影響力を持つ漫画作品で、勇敢に夢を追う精神、決して諦めない精神は、中日の若者に積極的な影響を与えている。企画展は、プラスのエネルギーに満ちた青年文化交流の場となるだろう」と期待感を示した。

巡回企画展の会場には、尾田栄一郎が「ONE PIECE」を描く際に使っている等身大のデスクが展示されるほか、巨大な自筆原稿も中国で初めて展示される。その他、企画者はクラッシクバージョン「ONE PIECE」外伝も特別に製作し、日本の伝統文化・浮世絵風に描いたワンピースのイラストも展示される。また、仮想現実(VR)装置を使いイラスト製作を体験できるコーナーや人と同じ大きさのキャラクターと記念撮影ができるコーナー、集英社が企画した関連グッズ約1000種類が購入できるコーナーなども設けられるという。

人民網日本語版


「クラシックバージョン「ONE PIECE」外伝」というのは麦わら道中記のものでしょうか(「企画者は特別に製作し」とありますが)。国内はまだ2都市しか巡回しておらず、アジア圏からもなかなか出て行かないルフィですが、このように新しい展示物が追加されていくことを考えると、ルフィが自分に町にやってくるのは遅くてもいいかなと思います。一体何年後になるのか…そもそも自分の町で開催されるかも分かりませんが。。

なお、今年の11月はシンガポールでも開催されることが決定しています。開催時期が被っているため、企画展に出展される原画は分散されることになるのでしょうか。

尾田栄一郎監修 Hello, ONE PIECE ~ルフィが町にやってくる!~

公式サイト:https://hello.one-piece.com

【開催概要】
1997年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始し、日本国内のみならず、世界中にファンがいる大人気マンガ『ONE PIECE』。連載20周年を記念し、マレーシアで初開催された企画展 「Hello, ONE PIECE」が、このたび各地を巡回することになりました!
色とりどりのカラーイラストや、作者・尾田栄一郎の描き下ろしのVRイラストが体験できるコーナーなどをひっさげて、 君の住む町にも麦わらの一味がやってくるぞ!さぁ、ルフィたちと一緒に冒険の旅に出よう!!

【展示みどころ】
1.5つのキーワードに分け、印象に残る名シーンの原画を展示!
 様々なシーンと台詞を通して、ルフィの魅力を紐解いていくぞ!ルフィを取り巻くキーアイテムをあしらった巨大な立体手配書も必見だ!!

2.原作カラーイラストの原画とパネルの数々を展示!
 彩り豊かなイラストに囲まれて『ONE PIECE』の世界に浸ってみよう!緻密な線や筆のタッチを間近で感じることができるぞ!

3.『ONE PIECE』が生まれた作者・尾田栄一郎のデスクを再現!
 カラーイラストへのこだわりを語った作画映像にも注目!!

4.最新のVRシステムを使って作者・尾田栄一郎の頭の中を覗いちゃおう!
 VR空間の中で麦わらの一味が描かれる様を体験できるぞ!

【開催予定】
<中国・深セン会場>
会期:2018年11月3日~2019年1月15日
主催:中国人民対外友好協会、黄山美術社
会場:海上世界文化芸術中心(中华人民共和国深圳市南山区蛇口望海路1187号)

<シンガポール会場>
会期:2018年11月27日~2019年1月1日
主催:株式会社アイフリークサンタファンド
会場:リゾート・ワールド・セントーサ内マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム(Resorts World Sentosa 8 Sentosa Gateway Sentosa Island Singapore 098269e Experiential Museum/MEM)

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[4639] [4638] [4637] [4636] [4635] [4634] [4633] [4632] [4631] [4630] [4629]