LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 バンプレストワールドフィギュアコロシアム 2018開幕 【造形王頂上決戦】
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
ファンアート
最新コメント
[12/12 Michaellut]
[12/11 名無し]
[12/10 名も無き島民]
[12/09 名も無き島民]
[12/09 名も無き島民]
[12/09 名も無き島民]
[12/08 名も無き島民]
[12/08 カッコマン]
[12/07  ]
[12/07 キリ]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
原型師の造形技術とバンプレストの製品化力を広くアピールするイベント「バンプレスト フィギュアコロシアム」。これまでに『ドラゴンボール』を扱う「造形天下一武道会」と『ワンピース』を扱う「造形王頂上決戦」が国内の商業原型師達によって行われてきましたが、昨年からは海外の原型師を交えたプロ・アマ不問の「バンプレストワールドフィギュアコロシアム」という世界大会に生まれ変わりました。

今大会で扱う作品もやはりこれまでと同様に『ドラゴンボール』と『ワンピース』で、参加原型師はそれぞれ9人となり、海外枠が2つ、国内枠が1つ増えました。今回の審査結果の発表は本年度のジャンプフェスタ(12月22日・23日)で行われる予定とのことです。商品化については不明です。

BANPRESTO WORLD FIGURE COLOSSEUM 2018

特設サイト:http://banprestowfc.com

【開催概要】
・バンプレスト フィギュア コロシアム(※以下:BWFC)は造形の殿堂である。そこに集うのは「最強のフィギュアとは何か?」を追求する使命を帯びた原型師たちだ。
・大会運営部は世界各国から腕利きの原型師たちを集めた。彼等こそが2018年の「BWFC」に挑む造形戦士となるのだ。
・「造形天下一武道会」と「造形王頂上決戦」参加者の中からそれぞれに9名の戦士が振り分けられる。
・各戦士はリストアップされたキャラクターの内から、自分の代表となるアバターを選び、ポーズ、デザインを自由に考え、造形する事が出来る。
・この大会は原型師の世界では珍しく、ポーズ・デザイン・造形手段などが予め指定される事は無い。まさに原型師たちの究極バトルなのだ。粘土、彫刻刀、3Dモデリングツール…。選べる武器も無限ならば、出てくるフィギュアの可能性も無限と言えよう!
・戦士達はアトリエに戻り、自分が選択したキャラクターの究極表現を研究し、造形に挑む。 果たして誰が勝利するのか? 今はまだ誰もその答えを知らない…。
・ドラゴンボール、そしてワンピースの世界観をを知り尽くしている審査の方々が、投票し、キャラクターの個性やクオリティーを判定する。その結果は今年の「ジャンプ・フェスタ」で発表!

【賞金】
<優勝賞金>
「造形天下一武道会」と「造形王頂上決戦」。それぞれのトップに輝く原型師は1人ずつ。さぁ、世界で初の「BWFC」グランドプライズと賞金10,000ドル(USD)をつかむのは一体誰だ!?

<ファンアワード>
もちろん観戦しているファンの皆もお気に入りフィギュアへの投票が可能だ!「造形天下一武道会」と「造形王頂上決戦」それぞれ1名、誰よりも多いファンの支持を得た原型師には、ファンアワードと賞金3,000ドル(USD)が贈られる。

【参加原型師】
「造形天下一武道会/ドラゴンボール」
・ERICK SOSA(メキシコ)・・・製作キャラ:トランクス
・MRS(スペイン)・・・製作キャラ:ベジータ
・JEM GONZALES(フィリピン)・・・製作キャラ:SSロゼ悟空ブラック
・LEE DOO YEON(韓国)・・・製作キャラ:第2形態フリーザ
・G.O(韓国)・・・製作キャラ:孫悟空(少年)
・VAROQ(日本)・・・製作キャラ:人造人間17号
・山下マナブ(日本)・・・製作キャラ:孫悟空
・中澤博之(日本)・・・製作キャラ:孫悟空
・松浦健(日本)・・・製作キャラ:ピッコロ

「造形王頂上決戦/ワンピース」
・RAUL(スペイン)・・・製作キャラ:サボ
・RONALD GEBILAGUIN(フィリピン)・・・製作キャラ:ジンベエ
・WU HAN(中国)・・・製作キャラ:シャーロット・カタクリ
・FRENCH DOLL(韓国)・・・製作キャラ:ナミ
・GORAESH(韓国)・・・製作キャラ:ウソップ
・福家悠太(日本)・・・製作キャラ:首領クリーク
・ウロタ:髙橋晋太郎(日本)・・・製作キャラ:サンジ
・山口範友樹(日本)・・・製作キャラ:ルフィ
・KENGO(日本)・・・製作キャラ:ウソップ




海外勢は1人を除いてメンツが一新され、カナダ、アメリカ、ブラジル勢が姿を消し、今回は新たにスペイン、フィリピン、韓国からの参戦があり、結果として、ほぼアジア勢の世界大会となっています。国内枠のメンツは前大会と変わらず、枠が1つ増えたことで、「造形天下一武道会」には松浦健さんが、「造形王頂上決戦」には福家悠太さんが初参戦しています。製作キャラクターでは、2体のウソップと、フィギュアではレアキャラのクリークに注目です。

大会特設サイトでは原型師インタビューが公開されており、ここには製作キャラについての回答とスケッチを載せておきますね。


RAUL(スペイン)
製作キャラ:サボ

―—今回のキャラクターの選考理由をお聞かせください。(ポーズ、シーンなども)
 ワンピースはたくさんの魅力的なキャラクターがいますがその中で一番、サボが好きです。動きのあるポーズを作りたくてサボのやんちゃな性格が伝わるようなポージングにしてみました。

―—今回のご自身の作品において注目して欲しい部分はどこになりますか?
 自身が手掛ける作品にそれぞれの感覚、思考、価値観を込めればそれは他の作品とは違うものになります。自分が作品を手掛けるときも個人的な思考を詰め込みます。



RONALD GEBILAGUIN(フィリピン)
製作キャラ:ジンベエ

―—今回のキャラクターの選考理由をお聞かせください。(ポーズ、シーンなども)
 ジンベエは麦わらの一味の父親のような存在です。ずっと前から、私はすでに彼がいずれ仲間に加わるだろうと感じていました。今回ジンベエを選ぶことは、何より私にとって祝い事のようなものです。強い意志と名誉を持っていて、私は彼の性格が大好きです。ルフィのように、彼はチームのためのコンパスとして機能し、常に究極の目標に向かって努力することができます。彼はワンピースのファンからもっと多くの愛と関心を向けられるに値するキャラクターだと私は思います。 私が今回彼をこのポーズにした理由は、それは普段から五千枚瓦正拳のような一撃必殺パンチが彼のスタンスのようなものだからです。なので、オペラがノックアウトされる前に、彼が最後に見たジンベエの一撃ポーズに近いものがあるかと思います。

―—今回のご自身の作品において注目して欲しい部分はどこになりますか?
 まだなんとも分からないです。私が原型に取り掛かるたびに、私は自分の好みと元のデザインとのバランスの中で作品作りをしたいと思っています。いつも成功するとは限りませんが、いつも試みてみたいと思っています。私は普段から、できる限り新しいデザイン要素を入れています。この大会のために、ジンベエをよりよく魚人にみせるために私は彼の体に魚人に見えるようなディテールを加えました。私はもともとのデザインに対してコピーそのもののようなものを作ることはできないと思います。私は何とかアレンジを加えなければならないと考えています。というのも私はアーティストとして、私が尊敬するデザインに個人的な感触を付け加えることは、私が敬意を表する一つの方法であると感じているからです。言うならば、デザインにインスパイアされた元のデザインと私のものとが共鳴し、まわりめぐっていくようなものでしょうか。それが私にとって作品に対する敬意であると思います。



WU HAN(中国)
製作キャラ:シャーロット・カタクリ

―—今回のキャラクターの選考理由をお聞かせください。(ポーズ、シーンなども)
 初めてこのキャラクターを見た時はもうカッコイイと思っていました。実力があって、強くて、独特な魅力を持つ人だと思います。小さい頃から家族を二度と傷つけられないために、ずっと完璧な男を演じています。このキャラクターはディテールが多いし、自分が持っているテクニックも表現できると思います。

―—今回のご自身の作品において注目して欲しい部分はどこになりますか?
 顔の表情と全体のポーズに注目して欲しいです。



FRENCH DOLL(韓国)
製作キャラ:ナミ

―—今回のキャラクターの選考理由をお聞かせください。(ポーズ、シーンなども)
 ちょうど今回の大会の話が来た時、アニメの放送がホールケーキアイランド編でした。そこで登場したナミの衣装がめっちゃ好みで選びました。

―—今回のご自身の作品において注目して欲しい部分はどこになりますか?
 尾田先生が描くナミはコーラビンみたいな腰ラインの再現が勝負だと思います。そのボディラインの造形に集中するつもりです。



GORAESH(韓国)
製作キャラ:ウソップ

―—今回のキャラクターの選考理由をお聞かせください。(ポーズ、シーンなども)
 ワンピースでは、悪魔の実を食べて超能力を発揮するキャラクターが多いです。未知の体験をするような気分でストーリーに魅了され、ワンピースは自分のキャラクター選択を何度も覆しました。ゴッド・ウソップのシーンでキャラクターがおもちゃに変わる時、どうしても勝つことができない無力さ感じるしかなかったのですが、その時、何度も絶望を感じていたウソップはやがて恐怖を克服し、ウソップだけができる方法をもって勝利に導きます。平凡な人間ですが、徹底した根性を持って勝利を収めました。そういった面でウソップには私が投影できる人間的な凡人の魅力がありました。そして選択することになりました。

―—今回のご自身の作品において注目して欲しい部分はどこになりますか?
 絶望な状況の中でも輝く目です。



福家悠太(日本)
製作キャラ:首領クリーク

―—今回のキャラクターの選考理由をお聞かせください。(ポーズ、シーンなども)
 ワンピースを初めてアニメで観たときのボスキャラなので、思い出深いのもあり、今回選べるキャラクターのなかで、自分の今回の造型アイデアの方向で面白くなりそうだったので、選びました。武力いっぱい!ですし。ルフィとの信念バトルには負けましたが、あきらめない度では負けていない男です。部下にひどいけど。あと今回くらいしか立体化のチャンスがなさそうなのもありました。

―—今回のご自身の作品において注目して欲しい部分はどこになりますか?
 海外のアニメ作品の立体物のようなデフォルメ方向をワンピースに取り入れたら、もとからそういう雰囲気もあるし、面白い感じになるのではと思って挑戦してみたいです。手足や武器などの誇張表現したところや、表情のコミカルなところ、全体で飛び出すような迫力が全力で出せれば嬉しいです。



ウロタ:髙橋晋太郎(日本)
製作キャラ:サンジ

―—今回のキャラクターの選考理由をお聞かせください。(ポーズ、シーンなども)
 サンジとルフィの最初で最後であろう決闘シーンにグッときたからです。ワンピースには珍しくハラハラしたシーンでした。

―—今回のご自身の作品において注目して欲しい部分はどこになりますか?
 いかにパーツを使わずに空間演出できるか、新しいギミック表現に注目してください!



山口範友樹(日本)
製作キャラ:ルフィ

―—今回のキャラクターの選考理由をお聞かせください。(ポーズ、シーンなども)
 やっぱり主人公ですからね。かっこいい主人公を作りたいと思って選びました。ただ、ルフィは本当に沢山のフィギュアが出ているのでどう差別化を図るかを考えました。そこでこの世界大会でしか作れないルフィにしたくてこの扉絵(ブログ注釈:70話扉絵)のルフィを選びました。世界大会なので、日本らしいルフィで世界を獲りたい!!!

―—今回のご自身の作品において注目して欲しい部分はどこになりますか?
 何度かこの大会に参加させて頂いて、毎回どんなことをしてやろうか悩みます。今回はその中でも特に悩みました・・・日本人として、分かり易く日本らしいものでいきます。自分は作り込んでいく造形が好きなので、日本刀/唐笠/着物の作り込みなど、説得力のあるデティールを見てください!



KENGO(日本)
製作キャラ:ウソップ

―—今回のキャラクターの選考理由をお聞かせください。(ポーズ、シーンなども)
 ウソップは曲げない優しさと深い愛情を感じるとても大好きなキャラクターです。 今まで原型製作する機会がなく、以前からすごく作りたかったので今大会製作キャラクターに選びました。ワンピースはバトルシーンが魅力的で、フィギュアも激しかったり、かっこいいポーズが多いですが、ほんわかほのぼのも魅力の一つだと思います。諦めずに戦う姿も好きですが、ウソップという男のやさしさも大好きです。今回はかっこつけてないポーズでウソップを表現したいです。

―—今回のご自身の作品において注目して欲しい部分はどこになりますか?
 村の若者、キャプテンウソップ時代の絵の感じで、服などのテクスチャーや肌の質感をリアルに表現して、アウトラインのキャラクター感と服や肌などの質感でのギャップを楽しんで頂きたいです。手などのディフォルメはそのままに質感のみをリアルに表現しています。



また、大会アンバサダーには再びアメリカのコスプレイヤーのVampyさんが就任したそうです。

View this post on Instagram

Boa Hancock wedding version Photo by @saffelsphotography @banprestowfc #OnePieceAnime

VampyBitMeさん(@vampybitme)がシェアした投稿 -


View this post on Instagram

New #NicoRobin image by @slimsummersx ✨ Cosplay by me, based on @banprestowfc #OnePiece Figures

VampyBitMeさん(@vampybitme)がシェアした投稿 -


View this post on Instagram

One true Devil Child #NicoRobin photography by @slimsummersx cosplay based on @banprestowfc Figure #onepieceanime

VampyBitMeさん(@vampybitme)がシェアした投稿 -


バンプレストフィギュアコロシアム 中国大会、いつの間にか優勝が決まっていた件 【造形王頂上決戦】
【造形王】 造形王頂上決戦WORLD 彩色原型公開&ファン投票開始 【軽くレビュー】
舞台は世界へ!バンプレスト"ワールド"フィギュアコロシアム 開幕 【造形王頂上決戦】

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[4640] [4639] [4638] [4637] [4636] [4635] [4634] [4633] [4632] [4631] [4630]