LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 イベント&キャンペーン
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(06/19)
(06/18)
(06/17)
(06/15)
(06/14)
(06/13)
(06/12)
(06/11)
(06/10)
(06/10)
(06/09)
(06/08)
(06/07)
(06/05)
(06/04)
ファンアート
最新コメント
[06/19 名も無き島民]
[06/15 coppa]
[06/07 名も無き島民]
[06/05 ks]
[06/03 フィギュア置く場所ない]
[05/30 片足の変態]
[05/30 coppa]
[05/30 名も無き島民]
[05/29 coppa]
[05/29 coppa]
[05/21 ハン・ソロ]
[05/19 名も無き島民]
[05/19 ki]
[05/14 ks]
[04/30 sx]
[04/29 coppa]
[04/08 coppa]
[04/01 coppa]
[03/11 coppa]
[03/08 ken]
[02/24 朝から]
[02/17 片足の変態]
[02/08 名も無き島民]
[02/07 coppa]
[02/03 coppa]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-

ワンピース音宴 イーストブルー編

公演期間:2018年8月12日~9月2日
※8/16、8/21、8/27、8/30は休演
会場:東京国際フォーラム ホールC

上演時間:2時間(20分間休憩含む)
演出・構成・振付:金谷かほり
音楽監督:田中公平
企画制作:キョードー東京

公式サイト:https://otoutage.com
チケット料金:S席 9,800円/A席 8,300円/B席 6,800円
先行販売:イープラス(先行販売特典:クリアファイル)

【概要】
大ヒットアニメ『ONE PIECE』の世界を音楽とパフォーマンスで体現する、今までにないステージの世界初演が8月に東京国際フォーラムにて決定した。

管楽器やパーカッションを体の一部のように扱う驚異のミュージシャンが、舞台上を動き回り、超絶技巧と緻密なフォーメーションで、美しく且つダイナミックに音を奏でる。ルフィ、ゾロ、ウソップ、サンジ、ナミたちを演じるパフォーマーのダンスやアクションが、物語に込められた誓い、仲間との絆、願い、心情を表現する。厳しいオーディションから選び抜かれた、日米総勢35名のキャストが繰り出す音楽とパフォーマンスが、あなたの目の前で融合し、イーストブルー編の名シーンの数々を蘇らせる。

物語はルフィとシャンクスが交わした麦わら帽⼦の約束から始まる『イーストブルー編』だ。そして『ONE PIECE』の楽曲がふんだんに盛り込まれた「音の宴(うたげ)」ならではの仕掛けも⽤意されている。

編曲、音楽監督を務めるのはアニメ版の音楽を手がけた田中公平。あの多彩な名曲たちが新たなアレンジにより更に進化を遂げる。そして金谷かほりのドラマティックな演出により、神業とも言えるパフォーマンス、アニメ映像、光と融合し、聴覚と視覚にビシビシと訴えてくる、体感する音楽のステージとなる。

この夏誕生するのは、あなたが⾒たことのない『ONE PIECE』だ。

「ブラス・エンターテインメント」とは?
ブラスバンド、マーチングバンド、ドラム&ビューグル・コーをルーツにした、管楽器とパーカッションを駆使した超絶技巧のパフォーマンスのこと。研ぎ澄まされた演奏技術と美しいフォーメーションで、舞台上を縦横無尽に駆け巡る新感覚のエンターテインメント。


「ブラス・エンターテインメント」という馴染まない言葉は、10年以上前からあるようなのですが、どうやら世界的にも全然浸透していない模様です。この手のステージパフォーマンスはマーチングバンドの「ステージドリル」というジャンルに相当し、ブラス・エンターテインメントという言葉が生まれたきっかけはステージドリルに相当するミュージカル「Blast!」に由来していると思われます。

したがって、ブラス・エンターテインメントとは何ぞやとなった時に、イメージが沸く最適なものは現状では「Blast!」ではなかろうかと思うわけです。



↑これは幻楽団のトロンボーンコメディ(懐かしい)。

↓こちらが「Blast!」。




8月に東京に行く機会は今のところ無いのですが、8月に公演予定のNARUTOの歌舞伎には興味があるので、そのついでに観ることは考えています・。・

拍手

バンダイのフィギュアーツZERO ワンピースシリーズで未だ商品化されていない20キャラクターの中から投票の多いキャラクターを商品化するという「ONE PIECE 連載20周年記念 フィギュアーツZERO商品化希望アンケート」にて、商品化が決定したキャラクターが発表されました。


↑商品化候補の20キャラクター






フィギュアーツZEROシリーズ<では>まだ商品化されていないコラソンの商品化が決定するという、想定できる一番つまらない結果となってしまいました。黙っていても勝手に商品化されそうなキャラクターをわざわざ投票で決めて商品化するわけですから、企画の意義が希薄化してしまいました。コラソンに投票した人の中で、フィギュアーツZEROを純粋に集めていてコラソンが欲しかった人が一体どれくらいいるというのでしょうか。候補からコラソン抜いとけよ・・・。


フィギュアーツZERO商品化希望アンケート 【連載20周年】

拍手

26日にワンピース歌舞伎大阪公演のキャストと公演スケジュールが発表されました。

スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』(2018年大阪公演)

公演期間:2018年4月1日~4月25日
   (10月休演は12日・20日・31日、11月休演は8日・17日)
公演時間:11:00〜、16:30〜
劇場:大阪松竹座
料金:1等席 18,000円;2等席 1,0000円;3等席 6,500円
公式サイト:http://www.onepiece-kabuki.com

【概要】
大ヒットマンガ「ONE PIECE」の世界観を市川猿之助が「スーパー歌舞伎Ⅱ(セカンド)」の手法と北川悠仁の書下ろしによるゆずの主題歌で描き、日本全国で30万人を動員した大ヒット歌舞伎、あの熱狂が大阪松竹座で再び!
日本中の話題を席巻した伝説の初演から早2年。さらなる進化を遂げて、いよいよ大阪松竹座に帰ってくる―。「劇場」という大海原に飛び出し、「こんな歌舞伎、見たことない!」と大評判になったルフィと麦わらの一味の新たな冒険。圧倒的なスケールで送る大航海をお見逃しなく!!

【配役】
A:ルフィ:市川猿之助;イワンコフ:浅野和之;サディちゃん・マルコ:尾上右近;シャンクス:平岳大
B:ルフィ:市川猿之助;イワンコフ:下村青;サディちゃん・マルコ:尾上右近;シャンクス:平岳大
C:ルフィ:尾上右近;イワンコフ:下村青;サディちゃん:坂東新悟;マルコ:中村隼人;シャンクス:市川猿之助
D:ルフィ:尾上右近;イワンコフ:浅野和之;サディちゃん:坂東新悟;マルコ:中村隼人;シャンクス:市川猿之助


東京公演では尾上右近さんがルフィ役を務める若手抜擢のキャスティング「麦わらの挑戦」が一部のマチネ(昼公演)で組まれていましたが(実際は主演の市川猿之助さんの負傷降板により特別マチネは一度となり、以降、尾上右近さんがルフィ役を代役で公演)、4月の大阪公演からは昼公演では「麦わらの挑戦」に相当する尾上右近さん主演の配役、夜公演(4月2日を除く)では猿之助さん主演の配役という具合に、主演はWキャストとなっています。若手抜擢のキャスティングでほぼ2ヵ月の東京公演をやり遂げましたから、もはや"挑戦"ではない、と。

また、大阪公演からはイワンコフもWキャストとなり、新たにミュージカル俳優の下村青(下村尊則)さんがワンピース歌舞伎に参加します。浅野和之さんが演じるコミカルなイワンコフは人気ですが、ミュージカル仕込みのイワンコフにも注目ですね。

チケットは3月5日から一般販売開始です。


【ワンピース歌舞伎】 スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』再演を観劇の巻
【ニュース】 市川猿之助、ワンピース歌舞伎舞台上で骨折の重傷のため降板、代役上演へ
【ワンピース歌舞伎】 スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』レポート 【ストーリー解説編】
【ワンピース歌舞伎】 スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』レポート 【初めてのスーパー歌舞伎編】

拍手

くまモンファン感謝祭2018 in Yokohama

開催場所:横浜ランドマークタワー
(神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2−1)

【概要】
熊本県営業部長兼しあわせ部長の「くまモン」が、熊本の復興を支援してくださっている皆様に“ありがとう”の気持ちを伝えるため横浜ランドマークタワー&ランドマークプラザをくまモンがジャック!さらに、1月28日(日)にはランドマークプラザ館内各所にくまモンが出没!ぜひお楽しみください。

くまモンミニステージ
応援にかけつけてくれたゲストキャラクター等と一緒にミニステージを行います。
開催日時:1月28日 11:00~15:30
開催場所:ランドマークプラザ1F ガーデンスクエア
 11:00 オープニング(東京牛深ハイヤの会とコラボステージ)
 13:00 ゲストキャラクターステージ
 13:30 東京牛深ハイヤの会ステージ ※くまモン出演なし
 14:05 ゲストキャラクターテジ ※くまモン出演なし
 15:30 エンディング(エグスプロージョンとのコラボステージ)

※ステージ外くまモン出没スケジュール
 10:00 ガーデンスクエア(1階)
 12:00 スカイガーデン(69階)
 12:45 「マラソンの父 金栗四三展示」コーナー(3階)
 13:50 ガーデンスクエア・フェスティバルスクエア(1階)
 14:45 スカイガーデン(69階)

スカイガーデンのくまモンファン感謝祭
期間中にくまモンのコスプレまたはグッズを身に着けて来場すると、入場料が割引に!
さらに、くまモンがやってきて来場者のお出迎えをしてくれるタイムサービスも。
開催期間:1月27日・28日
開催場所:横浜ランドマークタワー69F展望フロア スカイガーデン

復興物産フェア&くまモン縁日
熊本県の名産品を集めた物産フェアを開催!
開催日時:1月22日~28日 11:00~19:00 ※28日は18:00まで
開催場所:ランドマークプラザ1F フェスティバルスクエア

くまモン×ONE PIECE スタンプラリー
館内4カ所をまわりスタンプを集めると、参加賞「くまモン×ONE PIECEのオリジナルキーホルダー」をプレゼント。さらに、熊本の特産品詰合せが当たるガラポン抽選も。
開催日時:1月28日 11:00~17:00(先着1,000名様限定
受付場所:ランドマークプラザ1F フェスティバルスクエア

<スタンプスポット>
(1) 1階 フェスティバルスクエア 熊本の復興物産フェア(受付/スタート)
(2) 1階 ガーデンスクエア 隣接スペース
(3) 3階 イベントスペース 日本マラソンの父 金栗四三
(4) 4階 ジャンプショップ内
(5) 1階 フェスティバルスクエア くまモン縁日(ゴール/抽選会場)



スタンプラリー景品は「ONE PIECE 熊本復興プロジェクト」で描かれたルフィとくまモンがデザインされたキーホルダー。色は2種類あって種類は選べないとのことです。


【熊本】 尾田栄一郎、故郷の熊本の新成人へ特別メッセージ 【成人式】
【熊本】 『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト 第2弾(追記しました)

拍手

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃

開催期間:2018年3月19日~6月17日
時間:10:00~20:00 ※4/28-5/6は9:00~21:00
会場:森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー)
チケット:一般 2,000円
URL:http://shonenjump-ten.com

<出展予定作品>
秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、浅美裕子「WILD HALF」「Romancers」、荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」、あんど慶周「究極!!変態仮面」、井上雄彦「SLAM DUNK」、うすた京介「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」、梅澤春人「BOY」、「HARELUYA-ハレルヤ-」、江川達也「まじかる☆タルるートくん」、小栗かずまた「花さか天使テンテンくん」、かずはじめ「明稜帝梧桐勢十郎」「MIND ASSASSIN」、桂正和「電影少女」「I”s」、ガモウひろし「とっても!ラッキーマン」、桐山光侍「NINKU-忍空-」、こせきこうじ「ペナントレース やまだたいちの奇蹟」、三条陸、稲田浩司、堀井雄二「DRAGON QUEST―ダイの大冒険―」、鈴木央「ライジングインパクト」、高橋和希「遊☆戯☆王」、高橋ゆたか「ボンボン坂高校演劇部」、高橋陽一「キャプテン翼〈ワールドユース編〉」、つの丸「みどりのマキバオー」「モンモンモン」、冨樫義博「幽☆遊☆白書」「レベルE」、徳弘正也「新ジャングルの王者ターちゃん♡」「水のともだちカッパーマン」、鳥山明「DRAGON BALL」、なにわ小吉「王様はロバ~はったり帝国の逆襲~」、にわのまこと「陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!!」「超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田」、樋口大輔「ホイッスル!」、藤崎竜「封神演義」、真倉翔、岡野剛「地獄先生ぬ~べ~」、光原伸「アウターゾーン」、森田まさのり「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」、隆慶一郎、原哲夫、麻生未央「花の慶次-雲のかなたに-」、和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」

<Jump to 2000s 展示予定作品>
尾田栄一郎「ROMANCE DAWN」
岸本斉史「カラクリ」
久保帯人「ZOMBIEPOWDER.」
許斐剛「COOL RENTAL BODYGUARD」
島袋光年「世紀末リーダー伝たけし!」



『王ロバ』面白かったなぁ…。そうそうたる顔ぶれの90年代ジャンプ作品ですが、会場の一角「Jump to 2000s」では、2000年代ジャンプの旗手となる人気マンガ家の90年代の連載作品や人気作の原点となる読切の原画が展示されるようです。

2000年代ジャンプの筆頭、栄ちゃんからは『ONE PIECE』の連載パイロット版にあたる『ROMANCE DAWN』が、岸本斉史先生からは『NARUTO‐ナルト‐』の原点となる読切『カラクリ』、久保帯人先生からは『BLEACH』の前の連載作品『ZOMBIEPOWDER.』、許斐剛先生からは『テニスの王子様』の前の連載作品『COOL RENTAL BODYGUARD』、 島袋光年先生からはデビュー作の『世紀末リーダー伝たけし!』が展示予定です。『たけし』は『ONE PIECE』より前に連載が始まった人気作品で、この並びでこの企画に入っているのは多少の違和感があります。

なお、イベント公式ツイッターによると、『ROMANCE DAWN』の原画展示(原画はおそらく増刊版?)は今回"だけ"のようです。ただし、ジャンプのお決まりのフレーズ「○○先生の作品が読めるのはジャンプだけ!」とかけていると思われるので、他の出版社の原画展では見れないということを言っているだけなのかは定かではありません。いずれにせよ、貴重な原画展示であることは確かです。


ジョージア × 週刊少年ジャンプ創刊50周年コラボキャンペーン
週刊少年ジャンプ創刊50周年、記念すべきバックナンバー6冊が復刻発売
【速報】 創刊50周年記念「週刊少年ジャンプ展」開催決定

拍手

【ロッテ】ドラ3山本、目指すアニメ的活躍「『ワンピース』のエースのように、ロッテのエースに」

 ロッテのドラフト3位・山本大貴投手(22)=三菱自動車岡崎=が9日、さいたま市内の選手寮に入寮した。午前11時前に新人一番乗りで到着した左腕は「社会人時代の寮を出発した時にここから始まるんだなという気持ちで来ましたし、着いてからより一層自分で頑張ろうという覚悟を決められた」と引き締めた。

 入寮に際して思い入れのある品として、社会人時代の先輩から贈られた人気アニメ『ワンピース』のジグソーパズルを持参した。好きなキャラクターは「エース」で、「ロッテのエースにという思いも込めて」と笑った。

 北星学園大付時代は無名に近かったが、今夏は高卒4年目でチームを4年ぶりの都市対抗に導いた148キロ左腕。チームの大黒柱への成長を目指した新たな挑戦が始まる。

スポーツ報知


プロ野球の新人入寮の際には、何を寮に持ち込むかというのは毎度話題になるんですよね。ちなみに、山本投手はアニメ派だそうです。

拍手

≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]