LOGPIECE(ワンピースブログ)〜シャボンディ諸島より配信中〜 週刊ONE PIECE新聞って?
ONE PIECEのBLOG、略してLOGPIECE。 ワンピースフィギュアを飾って楽しんでます。

シャボンディ新聞(twitter)
最新記事
(10/21)
(10/19)
(10/18)
(10/17)
(10/16)
(10/11)
(10/10)
(10/06)
(10/04)
(10/03)
(10/02)
(10/01)
(09/30)
(09/29)
(09/28)
ファンアート
最新コメント
[10/19 coppa]
[10/16 ジンガ]
[10/12 coppa]
[10/11 てれさ]
[10/05 名も無き島民]
[10/03 名も無き島民]
[10/03 1]
[10/02 名も無き島民]
[10/01 coppa]
[10/01 チェ]
[09/29 名も無き島民]
[09/27 coppa]
[09/21 RISE]
[09/07 coppa]
[09/02 coppa]
[08/31 名も無き島民]
[08/27 名も無き島民]
[08/21 名も無き島民]
[08/13 ウルトラ]
[08/09 coppa]
[07/29 名も無き島民]
[07/23 げんちゃん]
[07/22 名も無き島民]
[07/22 coppa]
[07/10 m]
ブログ内検索
懸賞金(アクセスカウンター)
-
news_large_ONEPIECE_shinbun.jpg

22日より日刊スポーツ発行の週刊ONE PIECE新聞が全国のJR売店、駅書店、主要コンビニエンスストア等(一部地域を除く)で発売。「ONE PIECE FILM Z」の公開を記念して、4週連続、期間限定で発行される第1弾はルフィが1面をドン!と飾る「ルフィ号」。

全28ページ、気になるその内容とは・・・

【1面】 ヘッドライン
【2面】 尾田栄一郎インタビュー 第1回「ONE PIECE FILM Zを語る」
【3面】 尾田栄一郎インタビュー 第1回「ONE PIECE FILM Zを語る」
【4面】 尾田栄一郎インタビュー 第1回「ONE PIECE FILM Zを語る」
【5面】 編集者対談 第1回「素顔と舞台裏」
【6面】 キャラクター紹介 「モンキー・D・ルフィ」
【7面】 キャラクター紹介 「モンキー・D・ルフィ」
【8面】 用語解説 「悪魔の実事典」
【9面】 用語解説 「悪魔の実事典」
【10面】 広告のページ
【11面】 広告のページ
【12面】 あらすじ その1~その4
【13面】 あらすじ その5~その8
【14面】 あらすじ その9~その12
【15面】 スペシャル応援団① 鈴木おさむ
【16面】 声優インタビュー 田中真弓
【17面】 声優インタビュー 田中真弓
【18面】 ゼットの部下達
【19面】 ゼットの部下達
【20面】 新キャラクター紹介 ゼット
【抜き刷り(全8面)】 コミックスカバー/コミックス表紙、扉絵


嵩増し記事ばっかだなぁ~w

【映画】 「週刊ONE PIECE新聞」4週連続発行 【Z】

f03826c5.jpeg3a.jpg
※陳列の様子。

予想していた以上に部数が結構あり、取扱い店舗も多いようです。すでにAKB新聞が存在しているので衝撃は半減しますが、アニメの新聞が紛れているのはやっぱり変な光景ですw


【1面】 ヘッドライン
見出しです。

【2面】 尾田栄一郎インタビュー 第1回「ONE PIECE FILM Zを語る」
【3面】 尾田栄一郎インタビュー 第1回「ONE PIECE FILM Zを語る」
【4面】 尾田栄一郎インタビュー 第1回「ONE PIECE FILM Zを語る」

試写後の映画の感想から総合プロデューサーになった経緯、鈴木おさむさんとの脚本の打ち合わせなどについて語っています。栄ちゃんの映画のスタンスや原作と映画の位置づけについては、「STRONG WORLD」の時のインタビュー等で語り尽くされているので、目新しいものは実はなかったりします。あくまでも漫画家、漫画「ワンピース」中心です。

7e639c0a.jpeg

―総合プロデューサーとなった経緯

「今回は、初めから関わることを決めてたわけじゃないし、途中からなので。脚本のやりとりはしてたけど、・・・(中略)最終的に、この作品を守るために必要なものを考えた時に、コンテの段階で僕が口を出す、という権力があればいいと。普通、監督に口を出せる人なんて立場的にいないし、あっちゃいけないんだけども、・・・(中略)監督が最終的に出すコンテを見せてもらわないと、思い通りのセリフとか、そういうものが割り当てられないと。脚本でどれだけ僕がいじっても、それを監督は変えていいんですから、だから監督に匹敵する権力を下さいと頼んだんです。そうしたら”総合プロデューサー”と言われて・・・まぁ、まぁ、まぁ・・・いいですけど、という感じで。イベント(※JF2012)で『総合プロデューサー尾田栄一郎』って発表されたんです。大歓声が上がって、ゾッとしたんですよね(笑)。ちょっと待てよと。09年の製作総指揮と変わらないんじゃないの、っこれって思って。あの歓声の怖さは忘れませんね。あっ、期待されるんだ、これ、と思って。だったら、もう真剣にやんなきゃと」

―鈴木おさむさんが提案した「NEO海軍」とゼットについて

「練り込めば面白くなると思いました。・・・(中略)う~ん・・・危なかったですよね。ちょっとずれたら、原作に迷惑がかかるところでした(笑)。でも、うまいこと影にかくれてくれたというか。鈴木さんはねぇ、本当にもともとファンと言ってくれているだけあって、もうねぇ、僕のやりたいことを言ってくるんですよ。それ僕にやらせてくださいよ、って思うんだけど。青雉なんて、僕が初登場させたいわけでしょ?でも使いたいって言う。そうですかぁ~って。まだ、しかも、よく考えてないんだけどなって(笑)」

【5面】 編集者対談 第1回「素顔と舞台裏」
現「ワンピース」マンガ担当の井坂尊さんと現メディア担当の服部ジャン=バディスト哲さんのインタビュー。この号の一番の見所です!お二人の経歴・プロフィールも載っています。

◆服部ジャン=バティスト哲
1980年4月6日、フランス・パリ生まれ。2歳で帰国し4歳で秋田へ。秋田高から99年に慶大経済学部進学、03年に卒業後、ベルギー・ブリュッセルに1年留学。04年帰国、06年に集英社に入社し「週刊少年ジャンプ」編集部に配属。08年6月から「ONE PIECE」担当。171センチ、61キロ。血液型B。

◆井坂尊
1987年5月3日、茨城県水戸市生まれ。茨城高から東京外国語大日本語学科に進み、10年に卒業。同年に集英社に入社し、「週刊少年ジャンプ」編集部に配属。10年12月から担当する「ONE PIECE」が、初の担当編集作品となった。165センチ、77キロ。血液型AB。

62f5e19a.jpeg

―担当は何年ですか?

井坂:漫画担当7代目です。10年の12月からなので、ちょうど2年ですね。
服部:漫画担当6代目で2年半やって、井坂が漫画担当になるタイミングでメディア担当になって2年・・・。4年半ですね。

―漫画担当とメディア担当の二頭体制になったのはいつからですか?

服部:僕が漫画担当になった約5年前ですね。僕の前任の5代目(※大西恒平さん)は一人でやっていたんですが、09年公開の「STRONG WORLD」の製作時期で、仕事の負担が大きくなって一人では立ちゆかなくなって5代目の漫画担当がメディア担当になりました。

―仕事場に等身大のキリンのオブジェがあるそうですね

服部:動物好きですね。置物やフィギュアがいっぱいあります。
井坂:(動物を)描くのが好きで、すごい集めています。

―テレビは見ますか?

服部:あまり見ないんじゃないですか。でも、お笑いが好きなんですよね。
井坂:お笑いは見ますね。すごく好きです。この間「キング・オブ・コント」の録画をし忘れて「どうしよう。絶対に結果を言わないでください」って言われました。それもコントを見て、「この人達、こういうキャラを作るんだ。面白いな。コントは勉強になります」と言っていました。

※週刊少年ジャンプ2012年46号の目次コメント
KOC(キング・オブ・コント)を観忘れ、録画を借りて観る日まで優勝者を知らずにいるのは困難だ

ちなみに、2012年覇者はバイきんぐ。

―打ち合わせの中で、井坂さんの方から提案したりするんですか?

井坂:ネームの前の段階で、尾田さんはアイデアがいっぱい出てくるので「こういうのやりたいです」「こうしたらどうですか?」という聞き方をされます。そこで「読者が読みたいところですし、やってほしいです」「ここはそんなにやらなくてもいいんじゃないか」と言う感じですかね。

―井坂さんからアイデアそのものを出すことはりますか?

井坂:アイデアを出しても、より面白いものを尾田さんが出すので(笑)。きっかけになるようなことを言えればとは思うんですけど・・・。尾田さんは一人で考えるスタンスなので「何か面白いことを言ってください」「どうすればいいですか?」とは言われるんですけど、たいしたことは思いつかないですね(笑)。

―メディア担当の服部さんは、尾田さんとどう絡むんですか?

服部:漫画作りに関しては、一切ノータッチです。毎週の主だったグッズの監修、アニメの脚本のチェックなどをします。今回の映画に関して言うと、毎週の打ち合わせに出て尾田さんに報告したり、週刊少年ジャンプ編集部と尾田さんの立場があって、いろいろな見解を提示したっり、尾田さんに確認しなければいけないことをまとめて毎週1回、確認することですね。代理人に近いところがあります。尾田さんと集英社の代理人になって、自分で判断できることは全て自分で判断して、ちょっと判断することが難しいところに関しては、尾田さんに相談する感じですね。

【6面】 キャラクター紹介 「モンキー・D・ルフィ」
【7面】 キャラクター紹介 「モンキー・D・ルフィ」

6面はルフィの生い立ち、性格、戦い方などのキャラクター紹介(※読んでません)。7面では『FILM Z』の長峯監督と柴田プロデューサーがルフィを語っています。

a49c6e01.jpeg

ルフィの絵描き歌も。

7dbaee29.jpeg

【TVレポート】 チョッパー絵かき歌 【描いてみた】

【8面】 用語解説 「悪魔の実事典」
【9面】 用語解説 「悪魔の実事典」

※網羅はしていません。

3ca3ae6e.jpeg

【10面】 広告のページ
12月20日発売のPSPゲーム「ROMANCE DAWN 冒険の夜明け」の広告。

PSPソフト「ROMANCE DAWN」、オリジナルデザインPSP同梱版発売
PSPゲーム「ROMANCE DAWN 冒険の夜明け」今冬発売

【11面】 広告のページ
ニッセイのONE PIECE FILM Z キャンペーン。

【12面】 あらすじ その1~その4
【13面】 あらすじ その5~その8
【14面】 あらすじ その9~その12

冒険の夜明け(第1話)からアラバスタ編ラストまでのあらすじが新聞風のレイアウトで書かれています。

【15面】 スペシャル応援団① 鈴木おさむ
スペシャル応援団=映画ゲスト。第1弾は脚本担当の放送作家・鈴木おさむさんのインタビュー。脚本執筆にあたっての裏話を語っています。既に各所(雑誌やニュース記事、ブログ)で語っているので”表”だったりします。

d322e454.jpeg

「元海軍のゼットという海賊が嫌いな人がいて、新世界をつぶそうとしている話にしようと思ったんです。これを提案した時、尾田さんは魚人島編を描いている途中でした。まだ描かれていない海軍の構想を聞いて度肝を抜かれましたが、その部分も物語に入れさせてもろおうと思い、青キジを絡めること提案しました。」

【16面】 声優インタビュー 田中真弓
【17面】 声優インタビュー 田中真弓

ルフィ役の田中真弓さんのインタビュー。映画を演じた感想(※ネタバレ含む)やTVアニメ低迷期のことなどを語っています。17面はほぼプレゼントがもらえるワンピースクイズ(三択クイズ)の初級編が記載されています。

20c22031.jpeg

「息子が中学1年の時に放送が始まったんです。同級生は全員見たって。初回の放送後、息子から「1クラス四十数人の中に『俺が思ったルフィの声と違う』って言った人が2人いたぞ。おかん、その影に何人いるかな」と言われ「うるさい」って。週刊少年ジャンプを読んで「ルフィの声・・・イメージと違う」って思った人は相当いたでしょうね。でも10回も聴いてしまえば”尾田っち”さえも、我々の声で(キャラクターを)描いているんだと思うし、長くやればこっちのもんと思いました。」

・ONE PIECEクイズ 第1号(初級編)
クイズ回答者の中から、高得点者5名に『FILM Z』のプレスシート(非売品、プレス向けパンプレット)をプレゼント。同点多数の場合は抽選。

1a923e2d.jpeg

応募方法:日刊スポーツの特設ページ(http://www.nikkansports.com/onepiece/quiz.html ※選択肢のみ)にアクセスしクイズに回答。個人情報を記入しするだけ。
応募期間:11月22日~12月21日午後11時半

難易度は本当に初級です。号を重ねるごとに難易度が高くなり、最終号では特上級となるそうです。

Q5.サンジがギンに食べさせた料理は?

A カレー
B ピラフ
C 牛丼


Σ答えがないだと!?すでに超難問だぁ・・・w
※ピラフで回答したら正解になっていました。

【18面】 ゼットの部下達
【19面】 ゼットの部下達

アインとビンズのキャラクター紹介。歴代劇場作品の紹介など。地味に小スペースに書かれている「ONE PIECEあらかると」の情報が貴重だったりします。

5325953d.jpeg

・ONE PIECEあらかると
●連載誌
  集英社の週刊「少年ジャンプ」。毎週月曜日発売で約300万部発行。
●連載15周年
  1997年8月4日発売の34号で連載開始。
●累計発行部数
  2億8000万部。35巻で1億部、60巻で2億部達成。
●日本記録
  67巻の初回発行部数は405万部で、コミックス史上、初版発行部数の日本記録達成
●テレビシリーズ
  フジテレビ系で99年10月20日に放送が始まり、13年目。現在は毎週日曜日の午前9時半にレギュラー放送中。さらに再放送版「スペシャルエディション」が毎週土曜日の午前9時55分から放送中(各地で放送時間の変更あり)。
●歴代最高視聴率
  16.3%
●世界各国でも放送
  28カ国で放送。
●ビデオ&DVD
  劇場版合計でレンタルは46万本、セルは62万本。
●商品展開
  今年5月末現在で1万5000アイテムが販売され、250社とライセンス契約を結んでいる。

【20面】 新キャラクター紹介 ゼット
ゼットのキャラクター紹介。

17390487.jpeg

【抜き刷り(全8面)】 コミックスカバー/コミックス表紙、扉絵
コミックス表紙(表面)と扉絵(裏面)のまとめ。カバー下の隠し表紙もまとめられています。

49cc8483.jpeg

カサ増しの極み8ページ〆


【SHONEN JUMP Alpha 3月号】 尾田先生インタビュー
尾田栄一郎イラスト寄稿 「JOJO」25周年記念BOOK
【Hyper Hobby 5月号】 メガハウス取材 ~P.O.Pが出来るまで~
【ONE PIECE展】 尾田先生インタビュー
【ONE PIECE展】 尾田先生インタビューの裏話「日本人ですから、ささやかに」
【Sound & Recording 4月号】 尾田先生 「アイディアを減らさないと『ONE PIECE』は終わらない(笑)」 【中田ヤスタカ×尾田栄一郎 対談】
【北米版SBS】 ルフィの母親と原作者に忘れられてしまったキャラクター 【痛恨のミス】

拍手

この記事にコメントする
Vodafone絵文字i-mode絵文字Ezweb絵文字
NAME:
TITLE:
COMMENT:
≪ Next   │HOME│  Prev ≫

[2217] [2216] [2215] [2214] [2213] [2212] [2211] [2210] [2209] [2208] [2207]